ビーナスベッドのオンラインショップへ

ファミリーベッドで寝よう!特徴や種類を紹介

公開日:2019.12.17

更新日:2021.09.30

お役立ち情報
Pocket
LINEで送る

「広いベッドでゆっくりと寝たい」「家族みんなで寝たい」といった希望を叶えられるのがファミリーベッドです。ファミリーベッドにはさまざまな種類があるため、目的に合わせて選ぶ必要があります。

この記事では、ファミリーベッドの種類やメリット、注意点などを紹介します。
ファミリーベッドの使用を考えている人はぜひ参考にしてください。


ファミリーベッドとはどういうもの?

ファミリーベッドとは、2台以上を並べたりつなげたりして使うベッドのことです。1台で使うより広く使えるため、複数人で寝ることが可能です。ライフスタイルに合わせてその都度ベッドを並べたり、離したりと便利です。ベッドを連結する際は、連結用のパーツを使い、つなげた部分が外れないように固定します。

2台以上を並べたりつなげたりして使うファミリーベッドは1台で使うより広く使えて複数人で寝ることが可能

部屋の広さとベッドのバランスは?

ファミリーベッドを部屋に置く際は、部屋の広さとのバランスを考慮しなければいけません。ファミリーベッドの場合は、部屋はほぼベッドに占領されることになります。そのため、部屋にはベッド以外の家具は置かないほうが良いでしょう。ベッドだけでは物足りないと感じる場合は、小物などを使うとおしゃれな寝室になります。

ファミリーベッドがおすすめな人

ここでは、ファミリーベッドがおすすめな人を紹介します。

大きなベッドで寝たい人

小さなベッドではなく、大きなベッドで広々と寝たい人には、ファミリーベッドがおすすめです。大きなベッドといっても、サイズはさまざまで超大型のベッドもあります。広いベッドなら、寝返りしても落ちる可能性は低いので安心です。

小さなベッドではなく大きなベッドで広々と寝たい人にはファミリーベッドがおすすめ

家族みんなで寝たい人

子どもも含めて、家族みんなで寝たい人にはファミリーベッドが向いています。キングサイズやそれ以上のサイズのベッドもあるため、子どもといっしょに寝る場合でも十分な広さを確保できます。

子どもも含めて家族みんなで寝たい人にはファミリーベッドがいおすすめ

ベッドを長く使いたい人

子どもが成長しても、ベッドをそのまま使い続けたい人におすすめです。子ども用ベッドは子どもが成長して1人で寝るようになると、買い替えが必要になります。ファミリーベッドであれば、別々に使用できるため子どもが大きくなっても使い続けられます

ファミリーベッドで寝るメリットとは?

ファミリーベッドで寝ると、どのようなメリットがあるのか紹介します。

組み合わせが自由

ファミリーベッドは、「シングル」「セミダブル」「キング」などのサイズを選び、自由に組み合わせることが可能です。ベッドを並べるときは、それぞれのサイズを合わせて、「全体の横幅を何センチにしたらいいのか」イメージしましょう。

ファミリーベッドは「シングル」「セミダブル」「キング」などのサイズを選び、自由に組み合わせることが可能
キングサイズベッド
ベッドの横幅を240cmにしたい場合はセミダブルを2つ組み合わせます
2台使いベッド

たとえば、横幅を240cmにしたい場合は、セミダブルを2つ組み合わせます。このサイズでは家族4人が寝るには少し小さめの幅となり、窮屈に感じるかもしれません。

シングルとクイーンの2台を組み合わせると、横幅260cmになります。このサイズなら、家族4人で寝るのにベストな幅です。広めの横幅にしたい場合は、ダブルを2台組み合わせます。ダブル2台分なら280cm以上になり、家族4人でもゆったりと寝られるでしょう。

経済的である

ファミリーベッドがあれば、子ども用のベッドを用意する必要がないため経済的です。子ども用のベッドを購入する場合、子どもの人数が多いと、購入台数も増えます。また、子どもの成長に合わせて、新しくサイズの大きなベッドを購入しなければいけません。

はじめからファミリーベッドを使えば、子どもの成長に合わせて組み合わせを変えられるため便利ですし、コストを安く抑えることができます。

布団の上げ下ろしをしなくてよい

ファミリーベッドにすると、毎日の布団の上げ下ろしから解放されます。畳に布団を敷いて寝る場合、毎日布団を畳まなければいけません。家族の人数が多いと、その分労力も増えるため疲れますがファミリーベッドなら布団の上げ下ろしがないため、家事の負担が減ります。

将来的に別々の部屋で使うことも可能

元々1台ずつのベッドを並べて使用しているファミリーベッドは、子どもが成長して親と別々に寝るようになっても別々の部屋で使用可能です。ライフスタイルは年数とともに変化しますが、その時の状況に合わせて組み合わせを変えられて便利です。

ファミリーベッドの注意点

ファミリーベッドにはさまざまなメリットがありますが、注意点も把握しておきましょう。

収納タイプは引き出しのスペースと向きに注意

ファミリーベッドのなかには、収納スペースがついたタイプの商品もあります。収納タイプの場合、ベッドの幅にプラスして引き出しを開けるスペースを確保しておく必要があるため、その分寝室にベッド以外の物を置くスペースが狭くなります。また、組立時に左右の引き出しの向きを間違えないように注意する必要があります。

定期的にメンテナンスが必要

ファミリーベッドを清潔に保つためには、定期的なメンテナンスが欠かせません。ベッドのメンテナンスを行なわないとカビが発生してしまいます。カビ対策のためには、2週間に1回くらいの頻度でマットレスの天日干しをすることが大切です。また、マットレスの前後や裏表を変えて、ローテーションするとカビ対策になります。

ファミリーベッドの種類

ファミリーベッドには、「すのこタイプ」「ローベッドタイプ」「脚付きマットレスタイプ」「収納付きタイプ」があります。ここでは、それぞれの特徴を紹介します。

すのこタイプ

すのことは、木材を組み合わせたもので、間にスキマがあるのが特徴です。すのこタイプのベッドは、すのこの上にマットレスを敷くので通気性がよく、カビなどが発生しにくいのがメリットです。家族が汗かきで布団を干すのが大変な人は、すのこタイプのファミリーベッドが向いています。

家族が汗かきで布団を干すのが大変な人にはカビなどが発生しにくいすのこタイプのファミリーベッドがおすすめ

ローベッドタイプ

ローベッドタイプのファミリーベッドは、低めに作られたベッドのことです。ベッドの場合、睡眠時に子どもがベッドから落ちてしまう可能性があります。低いベッドなら、もし子どもが落ちても怪我のリスクは少ないといえます。また、高さがない分、部屋全体に開放感が生まれるためインテリアにこだわりたい人にもおすすめです。

ローベッドタイプのファミリーベッドならもし子どもが落ちても怪我のリスクは少なく、高さがない分、部屋全体に開放感が生まれるためインテリアにこだわりたい人にもおすすめ

脚付きマットレスタイプ

脚付きマットレスタイプは、その名の通りマットレスに脚が付いたタイプのベッドです。ベッドとマットレスを別々で購入する必要がなく、使いやすいのがメリットです。カバーやシーツなどを使用しておしゃれにすることができます。脚付きマットレスタイプは、気軽にファミリーベッドを取り入れたい人におすすめです。

収納付きタイプ

収納付きタイプのファミリーベッドは、収納スペースのあるベッドです。ファミリーベッドを部屋に置くと、どうしても部屋全体を占領してしまいがちです。収納付きタイプであれば、ベッド下に衣類や必要なものを効率よく収納することが可能です。

しかし、ベッド下に収納スペースを確保する分、ベッドが高くなるため子どもを寝かせるときは注意が必要です。収納付きタイプは、ベッド下を有効的に使いたい人におすすめです。

その他にサイドレールに取り付け可能な収納機能抜群の棚付きタイプのベッドは便利なだけでなく、棚が横の壁になってくれるので、お子様が寝返りをうってもベッドから落ちる心配がなく安全です。

サイドレールに取り付け可能な収納機能抜群の棚付きタイプのファミリーベッドは便利なだけでなく棚が横の壁になってくれるので、お子様が寝返りをうってもベッドから落ちる心配がなく安全

ファミリーベッドにおすすめのアイテム

ベッド(マットレス)を並べて使っていると、寝ているうちにマットレスがずれてしまいすき間が出来てしまうことがあります。ここではすき間を解消・防止するアイテムをご紹介するので、マットレスを並べて使う時にはぜひ参考にしてみてください。

マットレスすき間解消 すき間パッド (洗える制菌速乾タイプ)はこちら

マットレスすき間パッド(洗える制菌速乾タイプ)

マットレスの隙間を解消する、すき間パッドの洗える制菌速乾タイプ。ボリュームを抑えた仕様でフィット感抜群!さらに洗濯可能なので、いつでも清潔にご使用いただけます。

2枚のマットレスをしっかりと固定する「マットレス固定ベルト」はこちら

マットレス固定ベルト

2枚のマットレスをしっかりと固定するマットレス固定ベルト。最大でダブルサイズのマットレス2枚分(周囲最大10mまで)の多くのサイズに対応可能!長さ調節はバックルとアジャスターで簡単に調節可能です。

まとめ

ファミリーベッドにはライフスタイルに合わせて自由に組み合わせを変えられるメリットがあります。広々と寝ることができるため、家族で一緒に寝たい、大きなベッドで寝たい人はファミリーベッドを検討してみましょう。

ファミリーベッドの購入は、国産や海外ブランドのベッドを多数取り揃えている「ビーナスベッド」がおすすめです。日本最大級のベッドショールームを持つ専門店で、ベッドのほかにも睡眠の質を上げるマットレスや枕などの寝具をご用意しています。

また、 当店ではベッドやマットレスをご購入いただくと、設置場所までの移動と開梱、組立設置、大量に出るダンボールや発泡スチロールなどの梱包資材の処分まで、配送員が全ての作業を無料で行います。 時間の節約にもなり、組立に自信がない方も安心です。新しいベッド・マットレスを購入し、今まで使っていたベッドやマットレスが要らなくなった方向けの『ご不要ベッド・マットレス引取りオプション(有料)』もあります。

ビーナスベッドでファミリーベッドや寝具を選び、快適な夜を過ごしましょう。

関連記事

Item カテゴリーで商品を探す

Ranking 人気の記事

New 新着記事

NELLマットレスクーポン

Tags タグで記事を探す