ビーナスベッドのオンラインショップへ

タオル枕とは?肩こりや首の不調を改善するには枕の高さに注目しよう

公開日:2020.09.14

更新日:2021.10.01

お役立ち情報
Pocket
LINEで送る

タオル枕とは、バスタオルで作る枕のことで、自分の首のラインに合わせて作れるのが特徴です。寝起きがすっきりせず、自分に合った枕が欲しいと考えている人は少なくないです。肩こり・頭痛・首の不調は枕が合わないことが原因で起きることが多いです。この記事では、自分に合う枕の高さや、タオル枕の作り方などについて解説します。枕の買い替えを検討する際の参考にしてください。


枕はタオルで代替できる?自分に合う枕を知ろう

理想の枕の条件や枕が合わないことにより起こる不調について解説します。

理想的な枕の条件

理想的な枕の条件は、寝ていても、立っている時と同じ姿勢が保てることだと言われています。理想的な枕の条件として、最も気をつけたいのは「高さ」です。人によって、体格や寝姿が異なるため、理想的な枕の高さも異なります。

理想的な枕の条件として、最も気をつけたいのは「高さ」

仰向けに寝た場合は、頭・首・背にかけてのラインがS字を描き、寝具との隙間がなくなる状態を保てる高さが理想的です。横向きに寝る場合は、首の骨と背骨がまっすぐの状態を保てる高さが理想的です。枕が高すぎたり、低すぎたりすると、身体の不調の原因となるため、注意が必要です。

枕が合わないことで起こりうる不調には、頭痛・肩こり・腰痛・ストレートネック・いびきなど

枕が合わないことで起こりうる不調

枕が合わないことで起こりうる不調には、頭痛・肩こり・腰痛・ストレートネック・いびきなどがあります。枕が高すぎると、首が圧迫され血流が悪くなり頭痛を引き起こします。また、背骨まで圧迫された状態で、寝返りをすれば腰痛の原因にもなります。

首が圧迫され続けることで、ストレートネックになる可能性があります。ストレートネックとは、本来ならゆるくカーブを描いている頸椎がまっすぐになってしまうことです。気道が圧迫されることによるいびき・不眠症などの原因にもなります。

枕を選ぶ時にチェックしたいポイント

枕を選ぶ時に、チェックしたいポイントとして「高さ」について解説します。

仰向けになった時の高さ

仰向けになった時の頭・首・背にかけてのラインがS字になることが理想だと言われています。寝具と首・頭の隙間がなくなり、肩にもぴったりとフィットする高さが、身体のどの部分にも負担がなく、ちょうどよいとされています。枕が高すぎると、頭が前に突き出した状態になり、楽な呼吸がしにくくなります。低すぎると、あごが上がり、首に負担がかかります。

枕が高すぎると頭が前に突き出した状態になり、楽な呼吸がしにくくなる
枕が低すぎるとあごが上がり、首に負担がかかる

横向きになった時の高さ

横向きに寝る時は、首の骨と背骨がまっすぐの状態を保てる高さが理想的です。横向き寝の場合は、肩・腕が圧迫されないように、仰向け寝よりも少し高目の枕がおすすめです。低い枕の場合、頭が低く沈み込み、首に負担がかかります。

肩・腕が圧迫されないように、仰向け寝よりも少し高目の枕がおすすめ
横向きに寝る時は首の骨と背骨がまっすぐの状態を保てる高さが理想的

寝返りしやすい高さ

人は睡眠中に何度も寝返りをするため、寝返りをしやすい高さの枕を選びましょう。高低差の少ない平坦な枕は、首・肩への負担なく寝返りができます。中央部が低く両端が高い枕は、頭が固定されるため、動かしにくくなります。仰向け寝・横向き寝の両方に適した高さの枕の調達は難しく、高さが柔軟に変化する素材の枕を選ぶ必要があります。

注意が必要な枕の高さ

注意が必要な枕の高さについて解説します。

首元の高さが合わない枕

首元が高くなっている枕がありますが、高すぎるとあごが上がるため寝苦しくなります。首が押し上げられ骨が圧迫され痛める可能性があります。自分の首のカーブに合った高さの枕を使えば、寝具と首との隙間がなくなるため、首の骨への負担がなくなり、心地よい眠りが得られます。

高すぎる枕

高すぎる枕を使うと、眠っている間ずっと首が圧迫され続けることとなります。首回りには血管・神経が集中しているため、体全体の不調につながります。枕が高いと、前方方向に頭が押し出されることとなり、ストレートネックの原因にもなります。

枕が高いと前方方向に頭が押し出されることとなり、ストレートネックの原因にもある

それでも枕が合わない場合に|人気のタオル枕とは?

自分に合った枕がみつからない時におすすめなのがタオル枕です。タオル枕とは、バスタオルを首の高さに合わせて丸めて作る枕で、簡単に高さの調節ができます。市販の枕ではしっくりこない、首や頭にフィットしないといった人でも、自分に合った高さの枕が作れます。

頭の形や高さに合わせたオーダーメイド枕もありますが、タオル枕なら家にあるバスタオルで簡単に作れるため、コストがおさえられます。

タオル枕なら家にあるバスタオルで簡単に作れるため、コストがおさえられる

タオル枕のメリット・デメリット

タオル枕のメリットとデメリットについて解説します。

メリット

手軽に使える

タオル枕は、家にあるタオルを使って作れるため非常に手軽であり、コストがかかりません。タオルを使っているため、汚れ・汗などが気になったら、いつでも洗濯できます

タオル枕はいつでも洗濯できて気軽に使える

調節が可能

タオル枕は市販の枕とは異なり、自分に合った高さに調節できます。自分の首のラインに合わせた、理想のS字カーブが簡単に作れます。巻く強さや回数を変えることで高さを変えられるため、自分にフィットする枕が作りやすいです。

デメリット

形が崩れる可能性がある

タオル枕は、タオルを丸めて作った簡易なもののため、眠っている間に形が崩れてしまう可能性があります。寝返りを打つことでズレたり、巻きがゆるくなってフィット感がなくなることがあります。

硬さが合わない可能性がある

タオルには弾性がないため、使っているうちに硬さが気になる場合もあります。市販の枕の詰め物には、多くの種類があり、快適な睡眠が得られるように工夫されています。タオル枕は、タオルだけで作るため、フィット感が少なく寝心地が悪いと感じられる可能性があります。

高さの調整が難しい可能性がある

タオル枕は高さを調整して自分の首のカーブに合うものを作ることが重要です。自分に合ったタオル枕ができるまでには、ある程度の試行錯誤が必要となります。また、形が崩れることが多いため、毎日の微調整も行わねばなりません。

タオル枕の作り方

まず、バスタオルを3つ折りもしくは4つ折りにします。続いて、首の高さに合うように、タオルを手前から巻くように折りたたみましょう。タオルを全部巻いてしまうと、高くなりすぎる可能性があります。自分に合う高さになるように巻く回数を調整しましょう。

巻いたタオルの上に、もう一枚タオルを重ねたり、市販の低い枕を重ねたりすることで、落ち着きフィット感が増します。

タオル枕を作るにはまず、バスタオルを3つ折りもしくは4つ折りにする
タオル枕を作るには、首の高さに合うようにタオルを手前から巻くように折りたたむ

おすすめのバスタオル

TRUE TOWEL classic SUGOI バスタオル【 今治タオルブランド 】

太めの糸を使った柔らかさと贅沢なボリューム感が特長のタオルで、洗うたびにふっくらとしてくる吸水性の良さが魅力です。 一般的なバスタオルよりも一回り大きめのサイズです。

カラー:ホワイト/グレー/ネイビー
サイズ:70×140cm
素材:綿 100%

公式サイトで購入する

TRUE TOWEL classic HOTEL グランドバスタオル

本物ならではのラグジュアリーさに加え、やわらかさとやさしさをかねそなえたハイエンドタオルです。 一般的なバスタオルよりも一回り大きめのサイズです。

カラー:ホワイト/グレー/ネイビー
サイズ:76×160cm
素材:綿 100%

公式サイトで購入する

タオル生地のおすすめ枕カバーをご紹介

今治タオルの枕カバー プリフェール

優れた吸水性と、柔らかくふっくらとした風合いが特長のタオルで作られた今治タオルブランド認定の枕カバー、プリフェール。両面パイルの生地を使用しているため、弾力性に富み、頭を包み込むような感触が贅沢な気分にさせてくれます。枕は使わないけれどちょっとした高さが欲しい方にもおすすめです。

肩こりや首の不調にお悩みの方へのおすすめ枕6選

テクノジェル ピクセルアナトミックカーブピローs

上質な眠りをお手頃な価格でという要望に応えた、ジェルの立体構造で仰向け寝も横向き寝にも合いやすい枕です。ジェル面積が広く首元までしっかりフィットします。従来商品より軽量化されており持ち運びも楽になりました。

公式サイトで購入する
仰向け・横向き・どんな寝姿勢でも超快適!いびき防止にも最適な無重力枕 The Cubesの商品ページはこちら

無重力枕 The Cubes

しっかりと眠っても疲れが取れない。起きた時に首や肩を回したりする。そんな方におすすめなのが70個ものキューブが自在に動いてどんな姿勢でも頭にフィットし、どこにも負担のかからない理想的な寝姿勢を保ってくれる最先端の枕 無重力枕 The Cube。質の高い睡眠をサポートし、いびきの改善にも効果的!

生島ヒロシの快眠健康枕 ネムレールの商品ページはこちら

生島ヒロシの快眠健康枕 ネムレール

首や肩のフィット感を高めるアーチラインで枕と体の間に隙間をなくし、広い面積で支えることで首や肩にかかる負担を分散。睡眠時に自然な寝返りが可能なワイド設計、睡眠時の体の動きに余計な負荷をかけません。しっかりと支えるタイプの高めの枕から、女性向けの低めの枕まで、高さ3種類からお好みでお選びいただけます。

Luxesleep SLEEP+PILLOW低反発ピローの商品ページはこちら

Luxesleep SLEEP+PILLOW 低反発ピロー

頭・首・背中まで上半身を包み込み、横向き寝、仰向き寝と様々な寝姿勢に対応。上半身全体を枕が支えることで、首や肩に集中しがちな負担を軽減します。3分割に分かれた厚み約1cmの高さ調整シートが計8枚付属しており、セミオーダー感覚でご自身に合った枕へ。 ※高反発タイプもあります。

スリープメディカルピロー(枕)の商品ページはこちら

スリープメディカルピロー

睡眠でお困りの方のお悩みを受けて理想の枕を開発したいというコンセプトのもと、愛媛大学と愛媛の企業が開発したスリープメディカルピロー。素材(パイプ・わた)の違いにより硬め、柔らかめをお選びいただけます。身体に合わせて自在に高さを調節でき、カスタマイズする喜びとともに快適な睡眠を手にしてください。

ツインレストピロー

「しっかり」と「ふんわり」の2つの枕が一つになって、使い方いろいろ。ズラして、開いて、重ねて、その日の気分や体調に合わせて形状を変更でき、まるでラグジュアリーホテルで複数個の枕を使い眠るような心地よさをご体感いただけます。

まとめ

枕は、自分に合った高さとフィット感のあるものを選びましょう。頭・首・肩にフィットしていないと、肩こり・首こり・頭痛・いびきなどを引き起こす可能性があります。タオル枕の場合、自分に合った高さで作れますが、ぴったりと合うまでの高さの調整が難しいです。本当に、自分に合った枕で、快眠を得たい場合は、プロに相談することをおすすめします。

ビーナスベッド 」 では、睡眠の質を向上させる枕を豊富に取り扱っています。日本最大級のベッドショールームをもつ専門店で、50年以上の歴史があります。専門アドバイザーによる案内も受けられるため、枕探しのパートナーとして、ぜひお気軽にご相談ください。

関連記事

Item カテゴリーで商品を探す

Ranking 人気の記事

New 新着記事

NELLマットレスクーポン

Tags タグで記事を探す