ONLINE SHOP -オンラインショップ-

税込5,500円以上のお買い上げで送料無料

ベッド商品組立設置無料

トップに戻る

お盆休みのお知らせ
新生活応援クーポン

ボックスシーツはマットレスの汚れを防ぐのに効果的な寝具です。シングル~ファミリーサイズまで幅広いサイズ展開があります。

人生の約3分の1は布団の中に入っていると
言っても過言ではありません。
人は包まれることで安らぎを感じます。心地よく眠るために、
掛け布団は欠かせないものです。

RANKING

―ランキング―

  • デラックス羽毛布団

    日本製

    ポーランドマザーグース93%

    サテン織り綿100%

    目指したのは、ワンランク上の羽毛布団。

    軽くてあたたかい。貴重なマザーグースダウンを93%も使用した上に、側生地にはサテン生地を採用と、ワンランク上の寝心地を目指しました。日本製で品質も安心。布団の中は寒い季節で最も幸せを感じられる場所。極上の心地よさをお届けします。

  • ベーシック羽毛布団

    日本製

    イングランドダックダウン93%

    ツイル織り綿100%

    本当に良いものを「シンプル」に「お手頃」に。

    羽毛布団の良さをシンプルに実感でき、お値段もお手頃にと出来上がった当店オリジナルの羽毛布団。安心の日本製、品質も保証付きです。

  • スイートコンフォート増量羽毛布団

    日本製

    ポーランドマザーグース93%

    サテン織り綿100%

    当店最高ランク。圧倒的保温力で快適な眠りを。

    最上級マザーグースダウン、側生地には80番手極細糸のサテン生地を採用。さらに羽毛の充填量を約20%増量!全てにこだわった、当店最高ランクの自信作です!

洗える羽毛布団

一般的に羽毛布団は水洗い、
日干しができません。

しかし「洗える・干せる」羽毛布団はイオンとオゾンによる洗浄により、薬品を一切使用せず極限まで不純物を取り除き、羽毛をピュアな状態に戻しています。
お手入れをしながら長く使用したい方はこちらの水洗い可能なタイプがおすすめです。

  • プルミエール羽毛布団

    日本製

    ポーランドマザーグース93%

    サテン織り綿100%

    高品質なのに自宅で洗える、嬉しい羽毛布団。

    プルミエール羽毛布団は極限まで不純物を取り除いた体に優しいクリーンな羽毛のためご家庭でのお洗濯が可能。良質で弾力性に富み、羽毛布団に最適と言われているハンガリーホワイトグースダウンを使用しており、羽毛布団として最高級と言われるダウン率95%を誇っています。

「合掛け布団」と「肌掛け布団」の違い

当店では「合掛け布団」と「肌掛け布団」の
2種類の布団を取り扱っております。
どちらを買うかお悩みの方へ2つの違いをお教えします。

  • 合掛け布団は羽毛布団のスタンダードなタイプで、肌寒い程度の季節から冬本番までどの季節でもしっかりと体を温めてくれます。秋・冬におすすめのタイプです。

  • 肌掛け布団は、合掛けに比べて薄手のタイプです。春や秋の肌寒い時期、または夏のエアコンのきいた部屋などで使い勝手のよい厚さです。夏におすすめのタイプです。

秋冬におすすめが「合掛け布団」、
夏におすすめが「肌掛け布団」です。

こだわりの“Made in Japan”

当店の羽毛布団は安心・安全の品質。
そして末永くお使いいただけるように
全て日本製にこだわっています。

POINT

―ポイント―

羽毛布団の選び方

寝具選びの中でも一番基準が難しいものは
「羽毛布団」だと思います。
ダックやグーズ、ダウン率など専門用語がたくさんあり難しく、
またお値段もなかなかのものです。
そんなあなたへ、羽毛布団の見分け方や選び方を
ご紹介いたします。

1.ダックとグース

羽毛布団の原料のダウンにはダック(アヒル)、グース(ガチョウ)の2種類があります。
グースはより高級で、中でもマザーグースと呼ばれるグースは最高級の成熟したダウンを採取できるガチョウです。

2.ダウン率

「ダウン」とは水鳥の胸の辺りから取れるボール状のふわふわした綿毛です。羽根部分は「フェザー」と呼ばれます。
フェザーには軸があるので弾力があり、含まれる割合が多いとごわつきと重さが出てしまいます。
中身がダウン50%以上の布団を羽毛布団と呼びます。
ダウン率が高いほど快適な暖かさを保ち、汗などの湿気を吸収し、布団内環境をベストに保ってくれます。

3.側生地の違い

当店の羽毛布団は全て側生地に綿素材を使用しています。
ダウンが持つ調湿機能を最大限活かすには汗を吸いやすく、放湿しやすい綿であることがポイントです。
また、側生地の織り方や糸の太さにも違いがあります。
羽毛の軽さを損なわないように軽くしなやかな素材がおすすめです。
細い糸でサテン織りであれば、絹のような光沢としなやかさで身体に優しくフィットします。

まとめ

羽毛布団選びにおいて重要なのは、羽毛と生地の品質ランク、内部構造を知ることです。
手間やコストが掛かり、上質なものほど値段も高くなっていきます。
つまり品質と値段が比例しているのです。
質のいい羽毛布団は、布団の中の温度と湿度の調整機能があり、
軽くて寝心地がいいので眠りの質も上げ、ベッドで眠る時間を楽しみにしてくれます。
質のいい羽毛布団で快適な睡眠を手に入れましょう。

お求め安さなら「ダックダウン」、品質を求めるなら「グースダウン」。

LINE UP

―ラインナップ―

ボックスシーツはマットレスの汚れを防ぐのに効果的な寝具です。シングル~ファミリーサイズまで幅広いサイズ展開があります。

掛け布団の役割は主に睡眠中の身体の体温調節を行うことです。
睡眠中は無駄な体温を放出し、低体温を保っています。
その体温を一定に保つことは非常に快眠のためには重要です。
快眠のための掛け布団を選ぶためには保温や保湿の観点から掛け布団を選ぶことをおすすめします。

理想の掛け布団のポイント

掛け布団の種類と機能

左右にスクロールできます。

LINE UP

―ラインナップ―

  • mofua extradown あったか洗える掛け布団

    羽毛並みのあたたかさに加え、抗菌防臭機能わた採用、ダニ通過ゼロ生地使用の高機能な掛け布団。丸洗いも可能です。

    サイズ・価格を見る

  • オーガニックコットン

    中綿までオーガニックコットン100%の贅沢な肌掛け布団。ご家庭で丸洗いできるので、カバーをかけずそのままご使用できます。

    サイズ・価格を見る

  • さらさら麻の夏ふとん

    通気性がとてもよく、水分の吸湿性・発散性に大変優れていて、いつでもさらさらべたつきません。夏にぴったりな涼しい素材の布団です。

    サイズ・価格を見る

ベッド全品送料無料・組立設置無料