ビーナスベッドのオンラインショップへ

母の日におすすめのパジャマ5選|選び方や正しい洗濯方法も紹介

公開日:2024.01.15

更新日:2024.02.06

その他 0 views

母の日のプレゼントに何を贈るか悩んでいる場合、お母さんがリラックスして過ごせるようなパジャマを贈ってみてはいかがでしょうか。しかし、パジャマを選ぶポイントには、デザインや素材、ブランドといった要素があるので、どのようにして選べばいいのかわからない人もいるでしょう。

そこで今回は、母の日のプレゼントにぴったりのパジャマを選ぶ方法や、お手入れ方法を紹介します。母の日のプレゼントにパジャマを選びたいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。


※当サイトで紹介している商品の中には一部アフィリエイト広告を利用しているものがあります。


母の日に贈るパジャマの選び方

母の日にプレゼントするパジャマは、お母さんの体型や好みに合わせて選びましょう。加えて、素材やデザインにこだわって選べば、母の日のプレゼントが特別なものになります。

ここでは、パジャマを選ぶ際のポイントを詳しく紹介します。

予算で選ぶ

プレゼント用のパジャマの予算は、5,000~15,000円が相場といわれています。

予算がある場合は、高級ブランドや上質な素材を使っているパジャマを選択肢に入れるのもよいでしょう。予算に限りがある人は、お母さんがリラックスして過ごせるパジャマを選んだうえで、ラッピングやメッセージカードなどの工夫を取り入れるのがおすすめです。

着用タイプ・デザインで選ぶ

睡眠時間を含めると、多くの時間をパジャマで過ごすこともあるため、着用方法やデザインがお母さんの好みに合っていることが大切です。女性用パジャマの主な着用タイプには、以下の3つがあります。

被りタイプ・前開きタイプ・ワンピースタイプのレディースパジャマ

被りタイプのパジャマは、動きやすいパジャマを選びたい人におすすめです。忙しい朝もボタンを付け外す手間なくサッと着脱できるのがメリットです。

前開きタイプはボタンの付け外しが必要になりますが、ボタンの隙間から湿気が逃げることでパジャマの中が蒸れにくくなります。着用するときに手を挙げなくてもいいので、肩に痛みがある人にもおすすめです。

お腹の締め付けが苦手な人や、女性らしいデザインが好きな人には、ワンピースタイプがおすすめです。風通しがいいので、暑い夏場でも快適に着用できます。

サイズで選ぶ

プレゼント用のパジャマは、実際に使う人が試着できないので、慎重に選びましょう。

リラックスして夜を過ごすためにも、ゆったり着用できるサイズを選ぶのがおすすめです。また、母の日のプレゼント用のパジャマを購入する際は、普段の服よりワンサイズ大きめのサイズで選びましょう。

人は寝ている間に何十回も寝返りを打つので、締め付けが少なく、伸縮性のあるパジャマを選ぶことで、睡眠の質を向上させる効果が期待できます。

素材で選ぶ

パジャマの着心地やお手入れ方法は、素材によって以下のように異なります。

素材肌触り吸放湿性耐久性お手入れ
しやすさ
価格
シルク
綿(コットン)
麻(リネン)
タオル地
ガーゼ
ボア
マイクロファイバー

どの素材のパジャマがいいのかは、お母さんの好みによって異なるので、今使っているパジャマの素材を確認するのがおすすめです。着用機会が多いパジャマは、洗濯の頻度が高くなるので、耐久性やお手入れのしやすさも合わせてチェックしておきましょう。

ここでは、それぞれの素材の特徴を詳しく紹介します。

シルク

人の肌に近いたんぱく質が主成分となっているシルクは、肌触りがよく、摩擦や刺激が少ないため、肌がデリケートな人でも着用しやすい素材です。また、美肌効果や保湿効果があるだけでなく、吸放湿性も優れているので、蒸れにくく、ベタつきにくいのが特長です。加えてシルク素材には、抗菌作用が備わっているので、衛生面が気になる人にもおすすめです。

さまざまなメリットがあるシルクですが、価格が高かったり、お手入れに手間がかかったりするデメリットがあります。シルクは水と摩擦に弱い素材なので、洗濯機で洗えないケースが多く、クリーニングや手洗いが必要になります。

他の洗濯物と一緒に洗いたいという人には、不向きな素材ともいえるでしょう。

シルク素材のレディースパジャマ

綿(コットン)

綿(コットン)は、ワタの種子から取れる天然素材で、優しい肌触りが特長です。より肌に優しいパジャマを選びたい人は、オーガニックコットンで作られたパジャマの購入を検討してみましょう。農薬や化学肥料を使わずに育てたワタの繊維を使っているオーガニックコットンは、化学薬品で肌荒れを起こしやすい人におすすめです。

コットンを使ったパジャマは、比較的安価で種類も多く、お手入れがしやすいのも嬉しいポイントです。吸水性も高いので、汗をかきやすい夏場にも適しています。

なお、コットンには縮みやすい性質があるので、洗濯するときにシワにならないように注意しましょう。

綿・コットン素材のレディースパジャマ

麻(リネン)

麻(リネン)は、吸放湿性と耐久性が優れている天然素材です。汗を吸収して乾きやすい性質に加えて、独特の清涼感や抗菌性があるので、汗をかきやすい夏場に向いています。

シワになりやすいデメリットがあるものの、そのシワを風合いとして楽しむこともできます。

タオル地

タオル地は、主に綿繊維で作られており、ふんわりとした肌触りを魅力とした素材です。吸水性や保温効果が高いタオル地のパジャマは、汗をかきやすい夏から寒い冬までオールシーズン使えるのが嬉しいポイントです。

タオル地のパジャマは、種類によって手洗いが必要なタイプがあるので、洗濯表示を確認しておくことが大切です。

ガーゼ

ガーゼ素材は、軽量で柔らかい特長があるので、赤ちゃんや敏感肌の人におすすめです。生地の目が粗いので、通気性がよく、蒸れを感じにくいメリットもあります。通気性のよさから寒さを感じる場合は、2重、3重に生地を重ねたパジャマを選べば、保温性の高さを実感できます。

一方、引っ張る力に弱い特性があるので、サイズが小さすぎると破れてしまう可能性があるので、サイズ選びには注意しましょう。

ガーゼ素材のレディースパジャマ

ボア

ボア素材は、独特のもこもこ感を楽しめるのが魅力です。アクリルやポリエステル、コットンなどで作られている合成繊維なので、保温性や耐久性が高く、シワになりにくいメリットがあります。

ボア素材のパジャマには、ウールに獣毛を混ぜた「ウール混・獣毛混」を使っているものもあります。パジャマの種類によっては、洗濯機で洗えない場合があるので、洗濯表示でメンテナンス方法を確認しておきましょう。

マイクロファイバー

マイクロファイバーは、ポリエステルやナイロンなどを原料とした合成繊維です。繊維が細くなるほど肌触りが柔らかく、とろけるような肌触りが楽しめます。

マイクロファイバーのパジャマは、繊維内の隙間に多くの空気を多く含むことで、高い保温性を発揮します。ただし、乾燥機が使えない商品も多いことに注意しましょう。

マイクロファイバー素材のレディースパジャマ・ルームウェア

ブランドで選ぶ

お母さんが普段から愛用しているブランドがある場合は、そのブランドのパジャマをプレゼントするのがおすすめです。母の日におすすめのパジャマブランドは、以下のとおりです。

ブランド特徴
今治タオル・「今治タオルブランド認定」という独自基準を満たしている
・肌触りがよく、吸水性が高い
ジェラートピケ・女性らしく、可愛らしいデザインが特長
・もこもこした生地が柔らかく、肌触りがいい
無印良品・シンプルなデザインが特長
・オーガニックコットンが使われているパジャマがある
ユニクロ・ラインナップが多い
・比較的安価で、小物とセットでプレゼントしやすい

ラッピング対応の有無で選ぶ

プレゼント用のパジャマを購入する際は、ラッピングに対応してもらえるかを確認しておきましょう。オンラインショップの場合は、商品名に「母の日 ギフトラッピング」といった記載がある商品を選ぶのがおすすめです。

ラッピングの料金や包装方法は、店舗によって異なります。なかには、腹巻きや枕などの小物とセットでプレゼントできたり、刺繍名入れサービスを提供していたりする店舗もあるので、購入前にチェックしておきましょう。

お手入れのしやすさで選ぶ

パジャマのお手入れ方法は、素材によって異なります。なかには、洗濯機で洗えないものや、天日干しが推奨されていない素材もあるので、どのようなメンテナンス方法なのかを事前に確認しておくことが欠かせません。

着心地がいいパジャマをプレゼントしたとしても、お手入れが難しいものを選んでしまうと、お母さんの負担が大きくなります。パジャマは洗濯頻度が多くなりやすいので、お手入れが簡単なものを選びましょう。

【素材別】パジャマの正しい洗濯方法

パジャマを洗う頻度は、週2~3回を目安にするのが一般的ですが、汗をかきやすい夏場は洗濯頻度を増やして、清潔な状態を保つようにしましょう。パジャマの洗濯方法を間違えると、生地が傷んだり縮んだりする原因になるので、事前に洗濯表示を確認しておくことが大切です。

ここでは、パジャマの正しい洗い方を素材ごとに紹介します。

シルク

シルクは、水と摩擦に弱い性質があるので、クリーニングまたは手洗いで洗濯します。洗濯機の手洗いコースやドライコースでも洗えますが、洗濯回数を重ねていくと生地を傷めてしまう場合があります。

シルク製のパジャマの生地を傷めないためには、おしゃれ着用またはシルク用の洗剤を使うのがおすすめです。洗濯後は、タオルなどで優しく水気を取って、陰干しをしましょう。

綿(コットン)

コットンは比較的丈夫な素材なので、洗濯機の標準コースで洗っても生地を傷める心配が基本的にありません。ただし、洗濯後に縮みやすく、シワができやすい性質があるので、お気に入りのパジャマを洗うときは、洗濯ネットに入れてドライコースまたは手洗いコースを選択しましょう。

コットン製のパジャマを長持ちさせるためにも、洗濯の水温を30度以下に設定し、柔軟剤の使用をなるべく控えるようにしましょう。

麻(リネン)

麻のパジャマを洗濯するときは、手洗いでの押し洗い、または洗濯機の手洗いコースといった生地への負担が少ない方法を選びましょう。天日干しをすると、色あせてしまう可能性があるので、陰干しで乾かします。

タオル地

タオル地は、織り方や繊維の種類によって洗濯方法が異なるので、洗濯表示を確認しておきましょう。吸水性を維持するためにも、柔軟剤はなるべく使わないようにするのがポイントです。

ガーゼ

ガーゼ素材のパジャマを洗うときは、裏表を逆にし、ネットに入れて単独洗いするのがおすすめです。摩擦で生地を傷めてしまう場合があるので、水量を多めに設定するのがポイントです。

柔軟剤を使うと、毛玉ができやすくなったり毛羽立ったりする可能性があるので注意しましょう。

ボア

ボア素材は、洗濯機が使えるものが多い傾向がありますが、毛羽立ったり、独特のふわふわ感が損なわれたりする可能性があります。ボア素材を長く使い続けるためには、単独洗いや、手洗いで押し洗いするのがおすすめです。

マイクロファイバー

マイクロファイバー素材のパジャマを洗濯するときは、洗濯ネットに入れて、中性のおしゃれ着用洗剤で洗いましょう。なかには、洗濯機が使えない商品もあるので、事前に洗濯表示を確認しておきましょう。

天日干しや乾燥機を使うと、肌触りのよさが損なわれてしまう可能性があるので、陰干しで乾かします。


母の日にパジャマを贈るならメッセージを添えよう

母の日にパジャマを贈る際は、普段伝えられない感謝の言葉を書いたメッセージカードを添えるのがおすすめです。ラッピング対応をしている店舗のなかには、メッセージカードと合わせて梱包してくれる店舗もあるので、どのようなサービスを提供しているのかを確認しておきましょう。

また、母の日の直前にオンラインショップで購入すると、発送が間に合わない場合があります。母の日にパジャマを贈るためにも、発送時期を確認しながら、余裕をもったスケジュールを立てておきましょう。

手書きのメッセージを添えたいときは、自宅で書いたメッセージカードを持って店舗に行くのがおすすめです。オンラインショップで購入する際は、自身でラッピングをするときにメッセージカードを同封しましょう。

母の日にパジャマを贈るときはメッセージカードを添えるのがおすすめ

母の日にパジャマをプレゼントする際のよくある質問

最後に、母の日にパジャマをプレゼントする際のよくある質問に回答していきます。

50代・60代向けのパジャマはどうやって選べばいい?

50代、60代と年齢を重ねた女性にプレゼントするのであれば、落ち着いたデザインを選ぶのがおすすめです。オーガニックコットンやシルクなど、高品質な素材のパジャマを贈るのもよいでしょう。

年齢を重ねると、体型が変わったり、身体を自由に動かしづらくなったりするので、ゆったりとしたサイズ感で、伸縮性のあるパジャマもプレゼントに向いています。

パジャマのサイズが合わなかったらどうする?

購入後のパジャマを返品できるかは、販売店によって異なります。商品到着後の返品可能期間が決まっているケースが多いので、商品が到着したら返品可能期間内に試着してもらいましょう。

タグ(ラベル)が付いている商品は、試着時に切ってしまうと、返品できない可能性があるので注意が必要です。店舗によっては、購入者都合による交換・返品ができなかったり、返品申し込み票の添付が必要だったりするので、購入前に返品規定を確認しておきましょう。

パジャマの寿命はどれくらい?

パジャマの寿命は2~3年程度です。汚れやにおいが気になったり、生地がくたびれてきたりしたら、買い替えのタイミングです。贈ったパジャマを長く愛用してもらうためにも、適切なお手入れ方法を伝えておくことは大切です。


母の日プレゼントにおすすめパジャマ5選

着る保湿クリーム パイピングパジャマ[トップス&ボトム]

着る保湿クリーム パイピングパジャマ[トップス&ボトム]

シアバター、オリーブオイル、シルクアミノ酸の3つの成分を配合したお肌に優しい「着る保湿クリーム」を使用したパジャマです。長袖かつ前開き・ポケット付きで安心の定番デザインのため、オールシーズンご愛用いただけます。
サイズ展開:S / M / L

genuine(ジェヌイン)ヘリンボーンガーゼパジャマの商品ページはこちら

genuine(ジェヌイン)ヘリンボーンガーゼパジャマ

ホテル・旅館の館内着として愛用され、あまりの心地よさに問い合わせが続出したガーゼ生地を100%使用したヘリンボーンガーゼパジャマ。ボタンのないゆったりとしたデザインにこだわりました。どんな体勢でも動きやすい、着ているだけでリラックスできる人気のオリジナルルームウエアです。

イデアゾラ(ideeZora)半袖パジャマの商品ページはこちら

イデアゾラ(ideeZora)半袖パジャマ

日本最大のタオル産地、愛媛県今治市で生産されたこだわりのブランド「イデアゾラ(ideeZora)」。シンプルでナチュラルなカラー展開が魅力!パイル地の肌触りが気持ちよく、超極細糸を使っているから薄くて軽い仕上がりに。スタンダードな開襟衿のパジャマです。

一年中快適な綿100%のダブルガーゼ レディースパジャマ

ダブルガーゼ レディースパジャマ

一年中快適な綿100%のダブルガーゼのパジャマです。ふんわりやさしい肌ざわりの2重ガーゼは吸水性がよく、夏はサラリと涼感を演出。また、2重織り組織が体温を保ち冬も快適です。一年を通しておすすめのパジャマです。

まとめ

母の日にパジャマを贈る際は、お母さんの好みや体型に合わせて選びましょう。パジャマは、素材によって耐久性やメンテナンス性が異なるので、プレゼントする際にメンテナンス方法を伝えておくことが大切です。

母の日のパジャマを購入する際は、本記事で紹介した選び方やおすすめの商品を参考に、お母さんの好みに合ったものを見つけてみましょう。

おすすめ記事

  • 腰痛におすすめのマットレスとは?選び方や注意ポイントも紹介
  • 枕なしで寝るのはOK?メリット・デメリットや質のよい睡眠環境を整えるコツを解説
  • 寝る前のコーヒーは睡眠改善に効果的?よりよい睡眠のために知っておきたい正しい飲み方
  • 横向き寝の人におすすめなマットレスとは?正しい選び方やおすすめ商品を紹介
  • マットレスにそのまま寝るのはNG?何を敷くのが正解?原因と対処法を解説
  • 寝ている時にビクッとなるのはどうして?原因と対策を紹介
  • 寝具専門店がおすすめする高反発マットレス8選!比較ランキングや選び方も紹介
  • ストレートネックの改善におすすめの枕7選|枕選びのポイントも紹介

寝具専門店おすすめのマットレス

NERUSIA高弾性ウレタンマットレス

NERUSIA高弾性ウレタンマットレスは、 硬めのウレタンフォームがしっかりと身体を支えつつ、厚み2cmの中綿入りキルティングカバーによりフィット感のある寝心地を実現したマットレスです。

業界トップクラスの反発力73%の高弾性ウレタンが自然な寝返りをサポートしてくれるため、肩こりや腰痛、寝起きの疲れなどのお悩みをお持ちの方にもおすすめです。

キルティングカバーは夏面(吸汗速乾わた使用)と冬面(吸湿発熱わた使用)に分かれているため、1年中快適にご使用いただけます。防ダニ・抗菌・防臭加工を施しており、耐久性も高く、ロール状に三つ折りが可能など、マットレスに欲しい機能を全て詰め込んだ高品質・高機能マットレスに仕上がっています。圧縮梱包でお届けしますので、搬入の心配もいりません。

雲のやすらぎプレミアムマットレス

「雲のやすらぎプレミアムマットレス」 は「リモートワークで腰痛になった」「寝ても疲れがとれない」などのお悩みのある方におすすめな極厚17cm・5層構造のマットレスです。

まるで浮いているような寝心地の秘密は腰・背中・お尻などの負担を徹底研究してつくられた独自の体圧分散製法。また、夏は通気性・防ダニ・抗菌・防臭、冬は抜群の弾力・保温力・吸収力を発揮してくれるリバーシブル設計で、オールシーズン快適。安心の日本製で、へたりにくさ99.9%も実証済。さらにカバーも取り外して洗える新機能を搭載。

寝具業界では最長水準の100日間の返金保証キャンペーンも実施中。まずは一度試してみてはいかがでしょうか。

エマ・マットレス

商品リンク

「エマ・マットレス」は「寝ている時に腰の痛みで目が覚める」「寝るまでに時間がかかる」「十分に寝ていても疲れを感じる」といった悩みをお持ちの方におすすめなマットレスで、体圧分散性の高さと、通気性の良さが特徴です。寝返りもしやすいので身体の一点に負荷がかかることも少なくなります。

「エマ・マットレス」には100日のお試し期間が設けられているので気軽に試すことが出来るのもポイントです。耐用年数が高く、10年保証も付いているので、安心して購入することができます。

NELLマットレス

「NELLマットレス」は「株式会社Morght」と老舗マットレス会社が共同開発したポケットコイルマットレスです。腰部分に硬めのポケットコイルを配置することで睡眠中の自然な寝返りをサポートしてくれるので、寝ている間に体にかかる負荷を軽減してくれます。また、薄いウレタンと不織布を交互に重ねた詰め物を使用ているので、通気性がよく、寝ている間の深部体温を下げ、気持ちのよい眠りを実現してくれます。

商品が到着してから120日のトライアル期間が設けられているのも嬉しいポイントです。特に、マットレスは実際に何日間か試してみないと寝心地などがわからないので、自分に合うマットレスを探している人はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

SOMRESTA マットレス PREMIUM

商品リンク

「SOMRESTAマットレスPREMIUM」は欧米有名ブランドにも劣らない高品質で、日本人に合った寝心地と豊富な機能を持ったプレミアム高反発マットレスです。

高い吸放湿性や消臭・抗菌防臭・防ダニ・低ホルムアルデヒドなどマットレスにあると安心の機能がたくさん詰め込まれています。キルティングカバーも外して洗うことが可能なので、衛生的に使用することができるのも嬉しいポイントです。また、日本のメーカーが企画から生産指示、輸入、直売まで一貫して行うため余計なコストが全てカットされており、 高品質でありながらお買い求め易いお値段になっています。

睡眠不足や不眠、腰痛、肩こり、寝つきが悪い、しっかり寝たはずなのに翌朝疲れている、などのお悩みがある方は是非一度試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

Profile プロフィール

Item カテゴリーで商品を探す

Ranking 人気の記事

New 新着記事

NELLマットレスクーポン

Tags タグで記事を探す