ビーナスベッドのオンラインショップへ

IWONUマットレス プレミアムの評判や口コミを徹底解説!【体験レビューあり】

公開日:2024.05.31

更新日:2024.07.02

商品レビュー 0 views

マットレスが睡眠の質を左右するといっても過言ではありません。身体に合わないマットレスを使っていると、寝ていても体が休まらず、肩こりや腰痛、不眠になることも。

最近InstagramなどのSNSやテレビ・雑誌などのメディアでIWONUマットレス プレミアムを見かけて気になっている人、使ってみたい人も多いのではないでしょうか。この記事ではIWONUマットレス プレミアムの特徴や実際に使用した体験談をもとに、メリット・デメリット、向いている人・向いていない人もお伝えするので、是非参考にしてみてください。


※当サイトで紹介している商品の中には一部アフィリエイト広告を利用しているものがあります。


IWONU(イウォーヌ)マットレス プレミアムとは

IWONU(イウォーヌ)は、創業1953年の老舗寝具メーカー北沢株式会社が立ち上げたブランドです。公式サイトによると、 IWONU(イウォーヌ)とは「眠る・寝る」を意味する古語「いをぬ」から着想を得たネーミングで「1人でも多くの人により良い朝をお届けしたい」「寝具選びの失敗をゼロにしたい」という想いが込められているとのことです。

今回紹介するIWONUマットレス プレミアムは、従来品である「IWONUマットレス」の愛用者に100時間超のインタビューを実施してさらなる改善を施した進化版のプレミアムマットレスです。

※従来品のIWONUマットレスについては下記の記事で詳しく紹介しています。

IWONUマットレス プレミアムの特長

IWONUマットレス プレミアムはカスタマイズの自由度と機能性が大幅にアップしたセルフオーダーメイド型のプレミアムマットレスです。その特長を詳しくご紹介します。

最大24万通りの自由自在な寝心地調整

IWONUマットレスの最大の特長はパーツの入れ替えにより簡単に寝心地を調整できる点にあります。IWONUマットレス プレミアムでは、そのカスタマイズ性が従来品より大幅にアップし、「頭・腰・下半身の3分割」×「硬さ5段階調節」の最大240万通りのカスタマイズが可能となっています。

また、1人用のシングル・セミダブルサイズは3分割ですが、2人用のダブルサイズ以上は6分割になっているため、左右で寝心地を変えることも可能です。左右が分かれていることにより、2人で眠るときに1枚ものに比べて相手による振動が伝わりにくいのもメリットといえるでしょう。

低反発ウレタン×高反発ウレタン(2種類×表裏)の5層構造

従来のIWONUマットレスもウレタンパーツの入れ替えは可能でしたが、最上部の柔らかい低反発素材を使用したトッパー部分は固定でした。そのため柔らかい寝心地が好みの人には好評だったものの、硬めの寝心地を求めている人からは「どうしても柔らかめの寝心地になってしまう」「硬さの調整幅が不十分」といった声が寄せられることもあったようです。

その点を改善したIWONUマットレス プレミアムでは、トッパー部分の入れ替えも可能となり、より寝心地の選べる幅が広がりました。さらに2種類の硬さ違いの高反発ウレタンは両面仕様で、表裏の切り込みの有無で硬さが異なる仕様になっています。
※高反発ウレタンはカットあり面を上にすると柔らかく、カットなし面を上にすると硬めの寝心地になります。

素材パーツ N値 硬さ
低反発ウレタン(トッパー) 65NSuper Soft
高反発ウレタン(ブルー)※カットあり 150NVerySoft
高反発ウレタン(ブルー)※カットなし150NSoft
高反発ウレタン(ホワイト)※カットあり190NHard
高反発ウレタン(ホワイト)※カットなし190NVery Hard

多様な体型や寝姿勢、腰痛・反り腰などのお悩みにも対応

IWONUマットレス プレミアムはカスタマイズ性がアップしたことで、体型や寝姿勢に合う自分好みの寝心地を見つけやすくなりました。

例えば、大柄な人や腰痛のある人は硬めの高反発ウレタン(ホワイト)を1番上にするとしっかりした寝心地に、包まれるような柔らかい寝心地が好みの人は2cm厚の低反発面を1番上にして寝るとソフトな寝心地になります。身体に痛みがある人や反り腰などのお悩みがある人は腰の部分だけ硬めにしてみるなど、気になる部分のパーツを入れ替えて調整してみるとよいでしょう。

公式サイトにはその他にも色々なカスタマイズ例が掲載されていますが、いずれも汎用的な例となるため、最終的には実際に寝てみて自分に合う配置を見つけるのが一番です。自分に合うカスタマイズタイプがわからないという場合、公式サイトの「30秒で出来る マットレス診断」を参考にするのもおすすめです。

体圧分散性・耐久性・通気性などの機能面もバージョンアップ

IWONUマットレス プレミアムは体圧分散性・ウレタンの密度・耐久性 ・通気性などの機能面もさらに改善され、妥協のない仕上がりになっています。使用されているウレタンの密度・復元率は以下の通りです。

密度 復元率
低反発ウレタン38D97%
高反発ウレタン(ブルー) 32D 95%
高反発ウレタン(ホワイト) 30D 95%

※一般的に密度30D以上のマットレスは耐久性が高いとされています。

また、IWONUのマットレスは人が10年で行う寝返りの数を「8万回」と想定し、マットレスを8万回繰り返し加圧することでへたり量を測定する第三者機関の厳しい「耐久性試験」をクリアしているので、長く安心して使用できます。

自宅で丸洗いできる滑り止め付き専用カバー

IWONUマットレス プレミアムの専用カバーは自宅で丸洗いOKな仕様になり、裏面に滑り止め加工も追加されました。表面はランダムな凹凸と柔らかな質感があり、なめらかで優しい肌触りです。さらに、側面のメッシュ素材によって通気性も抜群です。

軽量化でより使いやすく

IWONUマットレス プレミアムはパーツごとにコンパクトになるため、移動や引っ越しの時も楽に持ち運びが行えます。従来品に比べてより軽量で取り扱いやすくなったのも嬉しいポイントです。

サイズ従来品プレミアム重量差
セミシングル15.4kg10.9kg4.5kg 軽量化
シングル17.0kg13.2kg3.8kg 軽量化
セミダブル22.4kg16.4kg6.0kg 軽量化
ダブル25.8kg19.1kg6.7kg 軽量化
クイーン27.8kg21.8kg6.0kg 軽量化
キング24.6kg

IWONUマットレス プレミアムの基本情報

サイズ・価格

IWONUマットレス プレミアムのサイズ展開には「キング」が追加されました。

サイズ寸法(横×縦)[cm]価格(税込)
セミシングル80×195cm 77,000円
シングル97×195cm88,000円
セミダブル120×195cm99,000円
ダブル140×195cm110,000円
クイーン160×195cm132,000円
キング180×195cm 143,000円

※マットレスの厚みは20cmです。

※記事執筆時の情報です。最新の情報は【IWONUマットレス プレミアム】公式サイトよりご確認ください。

従来品との価格差は?

従来のIWONUマットレスとの価格差は11,000円~22,000円です。

サイズ従来品プレミアム価格差
セミシングル66,000円 77,000円11,000円
シングル77,000円 88,000円11,000円
セミダブル88,000円 99,000円11,000円
ダブル99,000円 110,000円11,000円
クイーン110,000円 132,000円22,000円
キング143,000円

※記事執筆時の情報です。最新の情報は【IWONUマットレス プレミアム】公式サイトよりご確認ください。

送料

送料無料です。(沖縄県・離島を除く)

保証期間とお試し期間

IWONUマットレス プレミアムにも通常のIWONUマットレスと同じ条件で、10年間の品質保証と120日間トライアルが付いています。詳しくは後述の「10年間の品質保証」「120日トライアル期間と返品方法について」でご説明します。

実際にIWONUマットレス プレミアムを体験してみました

使用したスタッフの基本情報

■基本情報

・身長155㎝/体重50㎏
・身長165㎝/体重65㎏

■睡眠に関する悩み

・起きたときに体がだるい
・寝返りを打ちにくい
・腰痛に悩んでいる

開梱から設置まで

商品はこのように段ボールに入った状態で届きました。
今回試す商品のサイズはシングルサイズです。 (モデル身長:154cm)

圧縮梱包で届くのでかなりコンパクトなサイズになっています。

重さもシングルサイズで約13.2kgとなっているため、1人でも使用箇所に持っていって開封することが出来ました。

中に入っているマットレスの袋をハサミで破くと「プシュー」という音を立てて復元が始まりました。30秒ほどで音は無くなり、3分ほどでほぼ完全な状態にまで復元していました。

問題なく使用できる状態となっていますが、念のため半日~1日ほどそのまま置いてから使用を開始したほうが良いかと思います。

開封から半日経った状態のIWONUマットレス プレミアム

マットレスの中材を入れ替えることで色々なパターンを試すことが出来るので、それぞれの寝心地に関してはこのあと詳しく解説していきます。

ちなみに、中材にはこのように「ソフト」「ハード」と記載されているため、入れ替えて色々なパターンを試す際にはこちらの目印を参考にしましょう。


実際にIWONUマットレス プレミアムを使って感じたこと

ここからは実際にIWONUマットレス プレミアムを使用して感じたことについて、マットレスを選ぶ上で重要なこちらのポイントに注目して紹介していきます。

  • 寝心地
  • 寝返りのしやすさ
  • 取扱いのしやすさ
  • 清潔に使えるか
  • 通気性
  • 耐久性
  • サイズ展開
  • コストパフォーマンス

寝心地

「仰向けの寝心地」や「横向きの寝心地」「底付き感の有無」などの項目について重点的にチェックを行っています。特に、仰向け寝の際は体圧が適切に分散されているか、横向き寝の際は肩や腰といった部分に圧迫感がないかも重要な要素になります。

まずは 「IWONUマットレス プレミアム」の寝心地や底付き感について解説していきます。

「IWONUマットレス プレミアム」は寝心地を自分好みにカスタマイズできるため、今回は下記の3パターンで寝心地を確認してみました。
分かりやすくするために外側のカバーを外して撮影を行っていますが、実際に寝心地を試す際にはカバーをした状態で行っています。

  • 柔らかめパターン
  • やや硬めパターン
  • 腰痛や反り腰の人向けパターン【おすすめ】

柔らかめパターン

最も柔らかめの寝心地になるのはこちらの配置になります。

まず、仰向けに寝てみたところ、このような寝姿勢になりました。

柔らかく身体にフィットする包み込まれるような寝心地だと感じましたが、腰部分の沈み込みがやや大きいため、体格の良い人だと少し腰に負担がかかりやすくなる可能性があります。

次に横向きに寝てみたところ、このような寝姿勢になりました。

一般的には肩幅がある分、横向きで寝る時には圧迫感を感じやすくなると言われています。しかし、このパターンではマットレスの上層部が柔らかく沈み込みが大きいため圧迫感を感じることはほとんどありませんでした。

仰向けの時と同じくフィット感がある一方、腰部分の沈み込みがやや大きいため、寝姿勢が安定しない印象でした。

体格の良い人だと特に沈み込みが大きく感じてしまうので、目安としては柔らかめの寝心地が好きで体重50kg前後の小柄な方におすすめのパターンとなります。

やや硬めパターン

硬めの寝心地になるのはこちらの配置になります。
※最も硬めの寝心地になるのはカット(溝)がない面を上に持ってきた状態になりますが、こちらは硬すぎてほとんどの人に合わないのではないかと思います。そのため、今回は溝のあるカット面を上にしたやや硬めの配置で試しています。

まず、仰向けに寝てみたところ、このような寝姿勢になりました。

見た目は「柔らかめパターン」の時とあまり変わらないですが、寝心地は全く違い、沈み込みがあまりなくしっかり身体が支えられている印象でした。こちらは硬めの寝心地が好きな人や体格の良い方に特におすすめなパターンになります。

一方で、小柄な方だと硬すぎて背中とマットレスの間にすき間が出来て反り腰になってしまったり寝起きに腰が痛くなってしまう可能性があるので注意が必要です。
※個人的には少し硬すぎて、やや反り腰気味になっている感覚がありました。

次に横向きに寝てみたところ、このような寝姿勢になりました。

肩部分にもやや硬めのウレタンを配置しているため、横向き寝をしたときは圧迫感が少しありました。

硬めの寝心地が好みの肩や体格が良い方であれば、しっかりと身体を支えてくれるのでおすすめです。

腰痛や反り腰の人向けパターン【おすすめ】

標準的な体型の人や腰痛・反り腰の人におすすめなのはこちらの配置になります。

腰の部分はやや硬めのウレタンでしっかりと支えつつ、それ以外の部分は柔らかめのウレタンでフィット感が出るような配置になっています。

※足元はこのようにやや硬めのウレタンに変更しても良いかと思います。

まず、仰向けに寝てみたところ、このような寝姿勢になりました。

上層部の低反発ウレタンシートにより適度なフィット感がありつつも、腰と足部分のやや硬めのウレタンが身体をしっかりと支えてくれるため、寝心地の良さと身体のサポートが両立できているように感じました。

次に横向きに寝てみたところ、このような寝姿勢になりました。

こちらも適度なフィット感があり腰から足にかけてしっかりと支えられているため、寝姿勢が崩れるようなこともありませんでした。また、肩部分には柔らかめのウレタンを配置しているため、横向き寝をしたときの肩の圧迫感もほとんどなく仰向け・横向き共に理想的な寝心地だと感じました。

こちらの配置パターンは標準的な体型の人や腰痛・反り腰にお悩みの人はもちろん、極端に柔らかい・硬い寝心地が好きな人以外はカバーできるかと思いますので、まずはこちらのパターンから試してみることをおすすめします。

寝返りのしやすさ

寝返りをスムーズに行うことが出来れば、身体の同じ箇所に荷重がかかるのを防ぐことが出来ます。
寝返りのしやすさは、「マットレスの反発力」や「沈み込みの深さ」「表面に使われている詰め物の種類」などによって変わってくるため、そういった項目について重点的にチェックを行っています。

「IWONUマットレス プレミアム」の寝返りのしやすさは、一番上の層に「低反発ウレタンシート」を持ってくるかどうかで大きく異なります。

低反発ウレタンシートを使用しない場合、高反発ウレタンが一番上に来るので寝返りはかなりしやすくなります。

一方、低反発ウレタンシートを使用した場合、反発力が低く適度な沈み込みがあるため寝返りは少し打ちにくくなります。

ただし、寝返りが打ちにくいと言っても高反発ウレタンと比較したらというレベルで、シート自体の厚みがそれほどないためマットレス全体で見れば寝返りは比較的しやすいように感じました。寝返りは多すぎても身体に負担がかかってしまうため、寝返りが苦手で困っているという人以外は適度な寝返りをサポートしてくれる低反発ウレタンシートを一番上に置いて使用することをおすすめします。

取扱いのしやすさ

マットレスは壁に立てかけたり移動させたりと定期的なメンテナンスが必要になってきます。また、外側のカバーが洗濯可能な場合などは中材の出し入れのしやすさなども重要になってきます。

今回は、「一人でも取り扱える重さや厚みか」「折りたたみが可能か」「ファスナーは丈夫か」「メンテナンスが楽に行えるか」といった項目について重点的にチェックを行っています。

「 IWONUマットレス プレミアム 」はシングルサイズで約13.2kgとなっており、1人でも移動や壁への立てかけを行うことができる重量となっています。 従来モデルの「IWONUマットレス」は重さがシングルサイズで約17kgであったため、 「 IWONUマットレス プレミアム 」は少し軽くなっています。

ただし、 「IWONUマットレス」の方には側面に持ち上げる際などに便利な取っ手が付いていましたが、「 IWONUマットレス プレミアム」の方には取っ手が無くなっていたのが少し残念なポイントでした。

また、中材を分割することが出来るため、引っ越しなどでマットレスを移動する必要があるときもコンパクトに運ぶことが可能となります。部屋の模様替えなどの際に一人で運ぶのが難しいという方は、若干の手間はかかってしまいますが中材を分割して運ぶようにしましょう。

清潔に使えるか

「抗菌防臭機能の有無」「防ダニ加工の有無」「中材や外側のカバーが洗濯可能か」といった項目について重点的にチェックを行っています。

「IWONUマットレス プレミアム」は外側のカバーを外して洗濯可能なため、汚れても清潔に使い続けることができます。従来品である「IWONUマットレス」は外側のカバーを洗濯することが出来なかったため、こちらは嬉しい改良ポイントだと言えます。

通気性

通気性が悪いと寝ている間に蒸れてストレスを感じてしまったり、湿気が溜まってマットレスにカビが発生する原因になってしまいます。

今回は、「通気性が良くなる工夫がされているか」「熱がこもりにくいか」といった項目について重点的にチェックを行っています。

「IWONUマットレス プレミアム」のカバーはこのように側面がメッシュ構造になっており、ある程度の通気性が確保されています。

また、中材の高反発ウレタンにはカットが施されており、寝返りなどを行う度にこの溝部分から内部の空気が逃げてくれるため、湿気が溜まりにくい構造になっています。そのため、ウレタン素材の中ではカビなどが発生しにくいマットレスだと言えるでしょう。

耐久性

マットレスの耐久性は「復元率」や「密度」「コイルの品質」などから推測することが出来るため、そういった項目について重点的にチェックを行っています。

結論からお伝えすると、「IWONUマットレス プレミアム」は最低でも5年程度、上手にメンテナンスを行うことが出来ればそれ以上の期間で問題なく使用できるマットレスだと思われます。

「IWONUマットレス プレミアム」 はウレタンマットレスに分類されるため、使用しているウレタンフォームの「復元率」と「密度」に着目していきます。

まず復元率に関してですが、「IWONUマットレス プレミアム」の復元率は下記の通りとなっています。

  • 高反発ウレタンフォーム:95%
  • 低反発ウレタンフォーム:97%

マットレスの復元率は「JIS K 6400-4(B法)」に規定する試験法により測定されます。具体的には、一辺が50mm以上、厚さ20mm以上の正方形のウレタンフォームを試験片にして測定します。測定の流れは以下の通りです。

  1. 厚さの50%の長さを毎分60回の速さで8万回繰り返し圧縮する
  2. 圧縮後に30分間、室温に放置する
  3. 試験片の厚さを測定し、どのくらい元に戻ったかを数値化する

例えば、復元率が95%のウレタンマットレスの場合は、単純計算で8万回寝返りをすると5%のへたりが発生するということになります。

ウレタンフォームの復元率とおおよその寿命の目安はこちらの通りです。

復元率寿命
95%未満1〜2年
95~96%3~5年
96~98%5~8年
98~99%8~10年

上記の寿命はあくまで目安となりますが、おそらく5年程度は問題なく使用できるのではないかと考えられます。

次に「密度」に関してですが、 「IWONUマットレス プレミアム」の密度は下記の通りとなっています。

  • 低反発フォーム :38D
  • 高反発ウレタン(ブルー) :32D
  • 高反発ウレタン(ホワイト):30D

ウレタンフォームの密度は「D(Density)」という単位で示し、ウレタンフォームがどのくらい密集して詰まっているかを表すものです。基本的には密度が高いほどウレタンフォームが詰まっているため重くなる傾向にあります。

密度寿命
25D前後3~5年
30D前後5~8年
40D前後8~10年
50D前後10年以上

こちらもあくまで目安となりますが、密度に関しても5年以上は問題なく使用できる品質だと考えられます。

以上のことから「IWONUマットレス プレミアム」に使用されているウレタンフォームは「復元率」「密度」ともに5年程度は問題なく使用できると言えるでしょう。また、ウレタンフォームは分割されているため、荷重がかかりやすい箇所のウレタンを他の箇所のウレタンと定期的に入れ替えることで、ウレタンの同じ個所にへたりが発生するのを防ぐことが可能となります。上手にメンテナンスを行うことが出来れば5年以上使用することができるでしょう。

サイズ展開

「IWONUマットレス プレミアム」のサイズ展開はセミシングル~キングの6サイズです。家族みんなで眠ることが出来るクイーンやキングサイズまで用意されているので、大きいサイズのマットレスを探している人にもおすすめです。

特に、ダブル以上のサイズは左右でさらに分割することが出来るため、2人で眠る場合でもお互いの好みの寝心地にすることが出来るのは嬉しいポイントだと言えます。

コストパフォーマンス

IWONUマットレス プレミアムの定価はシングルサイズで88,000円(税込)です。
※記事執筆時の価格

マットレス市場全体で見るとやや高級なマットレスに分類されますが、寝心地の良さや耐久性、硬さや柔らかさを自分好みにカスタマイズできて失敗が少ないという点を考慮すれば、コストパフォーマンス的にはかなり良い商品なのではないかと感じました。

スペシャルクーポンの適用でよりお得に購入可能

現在当サイトをご覧になっている方限定で「IWONUマットレス」や「IWONUマットレス プレミアム」に使える全サイズ10%OFFのスペシャルクーポンを発行していただいています。
商品を購入する際、お支払い方法を選択する画面で次のクーポンコードをコピーして貼り付けてるだけでよりお得に購入することが可能なので、購入予定の方は忘れずにクーポンコードを入れるようにしましょう!

venusbed

IWONUマットレス プレミアムのメリット(使ってみて良かったところ )

自分に合った硬さや寝心地に調節できる

「IWONUマットレス プレミアム」は硬さや反発力の異なるウレタンを入れ替えることで上半身・腰・足それぞれで寝心地を変えることができます。「買ってみてから思っていた寝心地と違った」「硬すぎや柔らかすぎが原因で腰痛になってしまった」といったトラブルを極力避けることが出来るのは嬉しいポイントです。

特に、従来モデルの「IWONUマットレス」は硬さを調節することは出来ましたが、表面の低反発素材は変更することができず、どうしても柔らかい寝心地になっていました。個人的には、従来モデルもフィット感があり寝心地がかなり良いと感じていましたが、硬めの寝心地が好みの人にとっては合わなかったのではないかと思います。

表面の低反発素材も入れ替えが可能な構造になったおかげで、硬めの寝心地が好みの人にも合いやすくなったのは非常に大きなメリットだと言えるでしょう。

低反発素材を上に置いて柔らかめの寝心地に
低反発素材を中に置いて硬めの寝心地に

清潔に使用できる

従来モデルは外側のカバーが洗濯不可となっていましたが、「IWONUマットレス プレミアム」は外側のカバーを家庭の洗濯機で洗うことが出来るようになっており、汚れてもすぐに洗って清潔に使用することができます。

また、側面がメッシュ構造になっており、中材のウレタンフォームもカットがされていて通気性が確保されているため、カビの発生リスクが一般的なウレタンマットレスと比較して低いという点もメリットだと言えるでしょう。

マットレスがずれにくい

「 IWONUマットレス プレミアム」を使用してありがたかったのが、裏面についている滑り止めのおかげでマットレスがベッドからずれにくいという点です。滑り止めが付いていないからといってすごく困るというわけではないですが、マットレスがずれているのを直す機会が減ったので、細かい気配りのあるマットレスだと感じました。

IWONUマットレス プレミアムのデメリット( 気になったところ )

カスタマイズの選択肢が多すぎる

メーカーの公式サイトにも掲載されている通り、シングルサイズの硬さ調節パターンは「1,536通り」となっています。硬さや反発力などを色々試せるのは嬉しいポイントではありますが、逆に言うと自分に合った硬さや反発力を見つけるまで時間がかかるということにもなります。

体型やお悩み別にいくつか代表的なパターンをまとめているので、まずはこの中から試してみることをおすすめします。

小柄・柔らかい寝心地が好み・腰痛がない方

体格が良い・硬い寝心地が好み・腰痛持ちの方

標準体型・腰痛や反り腰に悩んでいる方

低反発のウレタンシートがずれやすい

低反発のウレタンシートを一番上に敷いて使用する場合、ウレタンシートがずれて少し盛り上がったようになる点は気になるポイントでした。従来モデルは低反発の部分が側生地に固定されていたためずれることは無かったのですが、 「 IWONUマットレス プレミアム」 のシートは固定されておらず乗せているだけとなるため、使用しているうちに寄ってしまいました。
※手で押さえたり移動すればすぐに直るので、大きなデメリットではないです。

IWONUマットレス プレミアムがおすすめの人

「IWONUマットレス プレミアム」がおすすめできるのは下記のような人です。

  • マットレス選びに失敗したくない人
  • 腰痛や反り腰の悩みがある人
  • ウレタン素材で通気性の良いマットレスを探している人
  • 引っ越しは多いが、厚みのあるマットレスが欲しい人

IWONUマットレス プレミアムをおすすめできない人

「IWONUマットレス プレミアム」がおすすめできないのは下記のような人です。

  • 折りたためるマットレスを探している人
  • 睡眠に関する悩みやこだわりがあまりない人
  • 安いマットレスを探している人

10年間の品質保証

IWONUマットレス プレミアムは長年快適に使用できるように厳重な品質基準に従って生産されていますが、正しい使用方法で使用していたにも関わらず以下の保証内容に該当する劣化が生じた場合は、マットレス中芯材に限り保証してくれます。

保証内容

  • マットレス自体の経年劣化を除く、本来の復元力に劣化が生じた場合
    (マットレスに2.5cm以上のヘタリ・凹みが出た場合)

保証条件

  • 購入日から10年以内である
  • IWONUマットレス プレミアムの公式サイトから購入している
  • 正しい使用方法で使用していた

保証適用対象外になるケース

  • 日常的な使用による硬さの変化や損耗(マットレス自体の経年劣化)
  • 硬さ等が好みに合わない場合
  • 芯材やカバーにダメージ(燃やす、切る、裂く、液体をかける、汚す、カビ等)が加えられている場合
  • 床に直置きして使用したことが原因でカビが生えた場合
    ※ ベッドフレームとの使用が推奨されています
  • 換気が不十分である事が原因でカビが生えた場合
    ※ 定期的な換気が推奨されています
  • マットレスカバーが汚れた場合
    ※ 上からボックスシーツ等をかけての使用が推奨されています
  • 正しい使用方法にて使用していないため破損してしまった場合
  • IWONUマットレス プレミアム公式サイトでの購入が確認できない場合

120日トライアル期間と返品方法について

IWONUマットレス プレミアムは120日トライアル期間中なら返品が可能です。「実際に寝てみないと分からない」「大きな買い物だから失敗しないか不安」といった方も安心して本当に自分の身体に合うマットレスかどうか試せるのは嬉しいポイントです。

返品・返金保証期間

返品・返金保証期間 商品到着から120日間

※記事執筆時の情報です。最新の情報は【IWONUマットレス プレミアム】公式サイトよりご確認ください。

対象・条件

  • 商品が届いてから120日間の期間内であること
  • 最低14日間を試したあとであること
  • 後述する「返品に関するアンケート」に回答すること

対象外になるケース

  • 誤ったサイズを注文した場合
  • 故意に商品を汚したり傷つけた場合
  • 商品到着から14日経過していない、もしくは120日以上経過した場合

返品方法について

STEP 1 : 返品の連絡

お問い合わせフォームかメールにて、以下の必要事項を連絡します。
お問い合わせフォームから連絡するときのお問い合わせの種類は「返品について」を選びましょう。

■ 連絡先

お問い合わせフォームhttps://iwonu.jp/pages/contact
メールアドレスiwonu@dreamace.co.jp

■ 必要事項

  • ① 注文番号
  • ② 名前
  • ③ メールアドレス
  • ④ 返品希望の商品
  • ⑤ 返品希望の理由

※記事執筆時の情報です。最新の情報は【IWONUマットレス プレミアム】公式サイトよりご確認ください。

STEP 2 :「返品に関するアンケート」に回答

IWONUより「返品に関するアンケート」が届くので回答します。

STEP 3:返品用袋に商品を入れて、集荷依頼の連絡

「IWONUへの着払い用送り状を貼り付けした返品用袋」が届いたら、返品するマットレスを入れて佐川急便の最寄り営業所に集荷依頼の連絡をします。

STEP 4: 返金

IWONUに商品が到着後、商品代金が全額返金されます。

購入者の声&口コミ

公式サイト上での良い口コミ

「腰に良いマットレス」と謳われているものは、大抵腰の部分だけが硬いものが多いんですけど「反り腰」の私からするとそれは逆効果で、逆に腰だけ沈んでほしい・・・でもそんなマットレスどこを探してもない・・・と思ってたらありました。ここに。朝起きた時の腰の痛さがかなり減りました。使い始めてまだ1ヶ月足らずですが、日に日に腰の痛みが減っている感覚で、腰以外の神経の軋みや違和感も連鎖的に緩和されているような印象です。本当にマッサージや整骨院に行く回数が減って驚いています。たかがマットレスと思わず、腰痛や肩こりにこれだけ長年悩んだ私でも効果があったのだから、ぜひみなさんにもっと知ってもらうべき商品だと思います。

さすが日本の老舗寝具メーカーです。他社の120日トライアルをやってるマットレスと、かなり慎重にリサーチして吟味しましたが、個人的にはIWONUにしてものすごく満足できています! しっかりした厚みもあって、通気性も耐久性もバッチリ。カバーは洗濯できるし、何より硬さの調整機能(セルフオーダーメイド)がものすごくいいです。前はコイルのマットレスを使っていたのですが、どうも弾む感じや少しの音が気になって寝づらかったのですがそれも解消されました。寝心地の硬さは5段階の調整ができるので色々試してみましたが、私は硬めがバッチリでした!ホームページにあったマットレス診断もかなり便利で、細かいところに配慮が行き届いている日本ならではのホスピタリティも感じられます。

硬さの調整が細かくできそうだったのと、通気性や洗濯できたり色々便利そうだったのでトライアルをしてみました。元々テレビCMを見てコアラマットレスを使ってたんですが、腰が痛くなってどうも体に合わず他のものを探していました。最後はgokuminと悩みましたが、こちらにして大正解でした!家族全員分をこれに揃えて睡眠環境をバッチリ整える予定です!!

口コミの総評

2024年5月時点で、公式サイトのレビューページとInstagramで良い口コミと悪い口コミの両方を探しました。

IWONUマットレス プレミアムは2024年2月に発売を開始してまだ間もないこともあり、現状のレビュー数はまだ少なかったです。

まとめ

今回は IWONUマットレス プレミアムの評判や口コミをもとに、実際に使ってみて感じた良さ・気になったところ、メリット・デメリットを紹介しました。

IWONUマットレス プレミアムには120日のお試し期間が設けられているので気軽に試すことが出来るのもポイントです。耐用年数が高く、10年保証も付いているので、安心して購入することができます。気になる方は是非一度試してみてください。

おすすめ記事

  • 腰痛におすすめのマットレスとは?選び方や注意ポイントも紹介
  • 枕なしで寝るのはOK?メリット・デメリットや質のよい睡眠環境を整えるコツを解説
  • 寝る前のコーヒーは睡眠改善に効果的?よりよい睡眠のために知っておきたい正しい飲み方
  • 横向き寝の人におすすめなマットレスとは?正しい選び方やおすすめ商品を紹介
  • マットレスにそのまま寝るのはNG?何を敷くのが正解?原因と対処法を解説
  • 寝ている時にビクッとなるのはどうして?原因と対策を紹介
  • 寝具専門店がおすすめする高反発マットレス8選!比較ランキングや選び方も紹介
  • ストレートネックの改善におすすめの枕7選|枕選びのポイントも紹介

寝具専門店おすすめのマットレス

NERUSIA高弾性ウレタンマットレス

NERUSIA高弾性ウレタンマットレスは、 硬めのウレタンフォームがしっかりと身体を支えつつ、厚み2cmの中綿入りキルティングカバーによりフィット感のある寝心地を実現したマットレスです。

業界トップクラスの反発力73%の高弾性ウレタンが自然な寝返りをサポートしてくれるため、肩こりや腰痛、寝起きの疲れなどのお悩みをお持ちの方にもおすすめです。

キルティングカバーは夏面(吸汗速乾わた使用)と冬面(吸湿発熱わた使用)に分かれているため、1年中快適にご使用いただけます。防ダニ・抗菌・防臭加工を施しており、耐久性も高く、ロール状に三つ折りが可能など、マットレスに欲しい機能を全て詰め込んだ高品質・高機能マットレスに仕上がっています。圧縮梱包でお届けしますので、搬入の心配もいりません。

雲のやすらぎプレミアムマットレス

「雲のやすらぎプレミアムマットレス」 は「リモートワークで腰痛になった」「寝ても疲れがとれない」などのお悩みのある方におすすめな極厚17cm・5層構造のマットレスです。

まるで浮いているような寝心地の秘密は腰・背中・お尻などの負担を徹底研究してつくられた独自の体圧分散製法。また、夏は通気性・防ダニ・抗菌・防臭、冬は抜群の弾力・保温力・吸収力を発揮してくれるリバーシブル設計で、オールシーズン快適。安心の日本製で、へたりにくさ99.9%も実証済。さらにカバーも取り外して洗える新機能を搭載。

寝具業界では最長水準の100日間の返金保証キャンペーンも実施中。まずは一度試してみてはいかがでしょうか。

エマ・マットレス

商品リンク

「エマ・マットレス」は「寝ている時に腰の痛みで目が覚める」「寝るまでに時間がかかる」「十分に寝ていても疲れを感じる」といった悩みをお持ちの方におすすめなマットレスで、体圧分散性の高さと、通気性の良さが特徴です。寝返りもしやすいので身体の一点に負荷がかかることも少なくなります。

「エマ・マットレス」には100日のお試し期間が設けられているので気軽に試すことが出来るのもポイントです。耐用年数が高く、10年保証も付いているので、安心して購入することができます。

NELLマットレス

「NELLマットレス」は「株式会社Morght」と老舗マットレス会社が共同開発したポケットコイルマットレスです。腰部分に硬めのポケットコイルを配置することで睡眠中の自然な寝返りをサポートしてくれるので、寝ている間に体にかかる負荷を軽減してくれます。また、薄いウレタンと不織布を交互に重ねた詰め物を使用ているので、通気性がよく、寝ている間の深部体温を下げ、気持ちのよい眠りを実現してくれます。

商品が到着してから120日のトライアル期間が設けられているのも嬉しいポイントです。特に、マットレスは実際に何日間か試してみないと寝心地などがわからないので、自分に合うマットレスを探している人はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

SOMRESTA マットレス PREMIUM

商品リンク

「SOMRESTAマットレスPREMIUM」は欧米有名ブランドにも劣らない高品質で、日本人に合った寝心地と豊富な機能を持ったプレミアム高反発マットレスです。

高い吸放湿性や消臭・抗菌防臭・防ダニ・低ホルムアルデヒドなどマットレスにあると安心の機能がたくさん詰め込まれています。キルティングカバーも外して洗うことが可能なので、衛生的に使用することができるのも嬉しいポイントです。また、日本のメーカーが企画から生産指示、輸入、直売まで一貫して行うため余計なコストが全てカットされており、 高品質でありながらお買い求め易いお値段になっています。

睡眠不足や不眠、腰痛、肩こり、寝つきが悪い、しっかり寝たはずなのに翌朝疲れている、などのお悩みがある方は是非一度試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

Profile プロフィール

Item カテゴリーで商品を探す

Ranking 人気の記事

New 新着記事

NELLマットレスクーポン

Tags タグで記事を探す