ビーナスベッドのオンラインショップへ

枕はダニが繁殖しやすい場所|効果的な対処法や予防法を徹底解説

公開日:2021.11.02

更新日:2023.11.13

10,400 views

枕は汚れや湿気が溜まりやすく、ダニが繁殖しやすい場所です。ダニが発生してしまうと、皮膚トラブルやアレルギーの発症など、体にさまざまな悪影響が出るため注意が必要です。この記事では、枕にダニが発生した場合の対処法について解説します。あわせて、ダニを予防する方法も解説しますので、ぜひ参考にしてください。


※当サイトで紹介している商品の中には一部アフィリエイト広告を利用しているものがあります。


ダニが発生しやすい環境とは

枕はダニの好む気温22~28℃、湿度60%以上の環境という条件を満たしやすく、ダニが繁殖しやすい場所となります。

家の中に発生しやすいダニはチリダニだといわれています。枕はダニが発生しやすい場所の1つですが、なぜなのでしょうか。ダニは気温22~28℃、湿度60%以上の環境を好みます。枕はこの条件を満たしやすく、ダニが繁殖しやすくなります。

枕にダニがわくとどうなる?

枕にダニがわくことで、どのような影響があるのでしょうか。まずは、ダニに噛まれることで肌がかゆくなったり腫れたりする可能性があります。

ダニそのものによる害だけでなく、ダニの死骸やフンなどが枕に残ることで、レルギーや喘息といった症状を引き起こす可能性も否定できません。長くダニの死骸やフンなどのアレルギー物質に触れていると、もともとアレルギーのない人であってもアレルギーを発症する可能性があります。ダニが発生したら放置せずしっかり対処しましょう。

長くダニの死骸やフンなどのアレルギー物質に触れていると、もともとアレルギーのない人であってもアレルギーを発症する可能性があります。

枕にダニが発生した場合の対処法

枕にダニが発生した場合、どのように対処すればよいのでしょうか。ここでは、ダニの対処法について解説します。

洗える枕は洗濯する

ダニの死骸やフンは水に溶ける性質があるため、丸洗いできる枕なら洗濯するのが効果的です。また、ダニ本体は約50℃以上のお湯で死滅し始め、60度以上で即死します。そのため、熱めのお湯で洗濯すれば、ダニ本体だけでなく死骸やフンも除去できて効率的です。枕カバーも週に1回程度はつけおき洗いして、清潔に保つよう心がけましょう。

ダニの死骸やフンは水に溶ける性質があるため、丸洗いできる枕なら洗濯するのが効果的です。

ただし、枕の素材によっては洗濯不可のものもあり、そばがらやポリエステルなどでできた枕は基本的に洗濯できません。

洗えない枕はクリーナーで死骸を除去する

洗えない素材の枕の場合は、クリーナーや掃除機などを使って、枕についたダニの死骸を除去します。ただし、クリーナーだけでは枕内部で繁殖したダニを完全に除去することは難しいでしょう。

ダニは湿った環境を好むとされているため、天日干しして乾燥させるのもおすすめです。天日干しできる素材としては、そばがらやパイプ、洗えないポリエステル綿、ウッドチップなどが挙げられます。

またダニは熱に弱いという特性を持つため、乾燥機対応の枕なら60度で乾燥機にかけるのも効果的です。

最近では、ダニ退治機能が付いている布団掃除機もあるので、こういったものを使えば、ダニの駆除と死骸の除去を同時に行うことができるのでおすすめです。

枕を洗濯するときのポイント

枕を洗濯する際には、注意したいポイントもあります。ここでは、枕を洗濯する際のポイントについて解説します。

洗濯表示をチェックする

まずは、必ず洗濯表示をチェックしましょう。枕が洗濯できるかどうかは、洗濯表示を確認すればわかります。洗濯できる枕であっても素材によって洗い方が異なるため、確認は必須です。

例えば洗濯機で丸洗いできるもの、手洗いでの洗濯のみのもの、お湯の温度などが異なり、間違った洗い方をすると枕が型崩れしたり傷んだりします。枕についた洗濯表示のラベルには洗濯方法がしっかりと表示されているので、確認してから洗うことが重要です。

枕についた洗濯表示のラベルには洗濯方法がしっかりと表示されているので、確認してから洗うことが重要です。

適切な洗剤を選ぶ

枕を洗濯する際には、洗剤選びも重要です。基本的には、中性洗剤を使用するとよいでしょう。一般的な衣類用洗剤は「弱アルカリ性」のものが多くなっていますが、おしゃれ着用洗剤は中性のものが多いです。枕用におしゃれ着用洗剤を用意しておくといいでしょう。

使用する洗剤の表記で漂白剤が入っていないか確認し、枕に使ってもいいか判断することが大切です。

また、枕の中には漂白剤の使用が不可のもあります。使用する洗剤の表記で漂白剤が入っていないか確認し、枕に使ってもいいか判断することが大切です。

枕にあった洗濯・乾燥方法を確認する   

素材によって適している洗濯、乾燥方法は異なるため、取扱説明書などを確認しましょう。主な素材ごとの洗濯・乾燥方法は以下のとおりです。

・洗えるポリエステル綿

手洗いが基本です。洗濯槽にぬるま湯と中性洗剤を入れ、ゆっくりと押し洗いしましょう。泡が出なくなるまで同じ動作ですすいで、天日干しします。

・パイプストロー

洗濯機での洗濯が可能です。洗濯中にパイプが漏れ出すケースもあるため、洗濯ネットに入れて「手洗いコース」や「弱水流」などで洗いましょう。天日干しをし、空洞部分に水が溜まらないように向きを時々変えます。

・ウレタンやそばがら

洗濯できない素材のものは、干して乾燥させます。ウレタンは陰干し、そばがらは天日干しで乾燥させましょう。

洗濯槽にぬるま湯と中性洗剤を入れ、ゆっくりと押し洗いしましょう。

ポリエステル

洗濯中にパイプが漏れ出すケースもあるため、洗濯ネットに入れて「手洗いコース」や「弱水流」などで洗いましょう。

パイプストロー

ウレタンは陰干しで乾燥させましょう。

ウレタン

そばがらは天日干しで乾燥させましょう。

そばがら


枕のダニを予防する日ごろのお手入れを解説

枕のダニを予防するには、日常的なお手入れが重要です。どのようなお手入れが必要なのか、以下で解説します。

枕のダニを予防するには、日常的なお手入れが重要です。

洗濯する

洗濯できる枕の場合には、ダニが繁殖する前にこまめに洗濯するとよいでしょう。ただし、頻繁に洗濯してしまうと、枕が型崩れしやすくなったり、枕の傷みがはやくなったりして、寿命が短くなってしまいます。そのため、半年に1回程度洗濯しましょう。汚れやダニが気になる場合は、1シーズン(3か月)に1回程度でも構いません。

乾燥させる

ダニは湿気のある場所を好んで繁殖するため、湿気が溜まらないように乾燥させることも重要です。天日干し、もしくは陰干ししましょう。素材によって、乾燥のさせ方は異なります。ポリエステル綿やパイプ、そばがらなどは紫外線に強いため、直射日光の当たる天日干しで構いません。

一方、低反発ウレタンや羽毛、ビーズなどは紫外線に弱く直射日光に当てると傷みやすくなります。そのため、直射日光の当たらない場所で陰干しします。屋外に干す場合は時間の経過によって日の当たり方が変わるため、注意が必要です。

また、ダニは熱に弱いので高温(60度)の乾燥機にかけて乾燥させるのもよい方法です。エアコンのドライモードなどで除湿するなど、湿気のある環境を作らないように工夫しましょう。

エアコンのドライモードなどで除湿するなど、湿気のある環境を作らないように工夫しましょう。
エアコン

掃除機をかける

枕に掃除機をかけることも効果的です。掃除機は洗濯に比べるとダニの除去効果は劣りますが、ダニの餌となる皮脂やフケなどを除去できるため、ダニが繁殖しにくい環境を作れます。掃除機をかける際には、時間をかけてゆっくり行うことが重要です。ゆっくりと何度も掃除機を往復させることで、枕の表面についたダニの死骸やフンなども除去できます。

掃除機をかけるタイミングとしては、週に1回程度を目安にするとよいでしょう。

カバーやタオルを活用する

洗濯できない枕を使用する場合には、枕カバーや枕パッド、タオルなどを活用するとよいでしょう。枕カバーや枕パッドの中には、ダニ防止加工が施された商品もあるため、ダニ対策に有効です。また、枕カバーなどは気軽に洗えるため、清潔に保ちやすいというメリットもあります。また、夏場などの汗をかきやすい時期はタオルをかけて、毎日変えるなどするとよいでしょう。

枕カバーやタオルなどを枕本体にかければ、ダニの餌となる皮脂やフケなどが直接枕につきません。そのため、洗えない枕であっても衛生的に保ちやすくなります

枕カバーやタオルなどを枕本体にかければ、洗えない枕であっても衛生的に保ちやすくなります。

風通しが良い場所で保管する

ダニ対策としては、枕はもちろんのこと枕の保管場所である押し入れや部屋などを、定期的に換気して湿気が溜まらないようにすることが重要です。特に押し入れは、湿気やホコリなどが溜まりやすくダニが繁殖しやすい環境です。

枕を押し入れに収納する場合には、すのこなどの通気性がよくなるアイテムを活用するとよいでしょう。除湿剤などを併用するのもよい方法です。

湿気を除去することが大切なため、晴れている日には窓を開けて換気する、梅雨時や雨などの湿気が多い時期はエアコンのドライモードで除湿するなど工夫しましょう。

まとめ

枕はダニの餌となる皮脂やフケが付着しやすいです。また湿気も溜まりやすいのでダニが繁殖しやすい環境と言えます。ダニが繁殖しないように洗濯したり天日干し、陰干ししたりしてダニを除去する、乾燥させるなどの対策を取りましょう。

ビーナスベッドは50年以上の歴史があり、日本最大級のベッドショールームを持つベッド・寝具の専門店です。ショールーム・ネットショップともに専門アドバイザーが案内してくれるため、枕選びに困っているのならぜひご利用ください。

おすすめ記事

  • 腰痛におすすめのマットレスとは?選び方や注意ポイントも紹介
  • 枕なしで寝るのはOK?メリット・デメリットや質のよい睡眠環境を整えるコツを解説
  • 寝る前のコーヒーは睡眠改善に効果的?よりよい睡眠のために知っておきたい正しい飲み方
  • 横向き寝の人におすすめなマットレスとは?正しい選び方やおすすめ商品を紹介
  • マットレスにそのまま寝るのはNG?何を敷くのが正解?原因と対処法を解説
  • 寝ている時にビクッとなるのはどうして?原因と対策を紹介
  • 寝具専門店がおすすめする高反発マットレス8選!比較ランキングや選び方も紹介
  • ストレートネックの改善におすすめの枕7選|枕選びのポイントも紹介

寝具専門店おすすめのマットレス

NERUSIA高弾性ウレタンマットレス

NERUSIA高弾性ウレタンマットレスは、 硬めのウレタンフォームがしっかりと身体を支えつつ、厚み2cmの中綿入りキルティングカバーによりフィット感のある寝心地を実現したマットレスです。

業界トップクラスの反発力73%の高弾性ウレタンが自然な寝返りをサポートしてくれるため、肩こりや腰痛、寝起きの疲れなどのお悩みをお持ちの方にもおすすめです。

キルティングカバーは夏面(吸汗速乾わた使用)と冬面(吸湿発熱わた使用)に分かれているため、1年中快適にご使用いただけます。防ダニ・抗菌・防臭加工を施しており、耐久性も高く、ロール状に三つ折りが可能など、マットレスに欲しい機能を全て詰め込んだ高品質・高機能マットレスに仕上がっています。圧縮梱包でお届けしますので、搬入の心配もいりません。

セール情報

現在先行販売記念として、下記の期間限定で「NERUSIA高弾性ウレタンマットレス」全サイズが20%OFF になるセールを実施しています。最大90日間の返品返金保証もありますので、気になる方はこのタイミングで購入するのがおすすめです!

▽ 開催期間 ▽
2024年1月19日(金) 00:00 ~ 2024年2月29日(木) 09:59

雲のやすらぎプレミアムマットレス

「雲のやすらぎプレミアムマットレス」 は「リモートワークで腰痛になった」「寝ても疲れがとれない」などのお悩みのある方におすすめな極厚17cm・5層構造のマットレスです。

まるで浮いているような寝心地の秘密は腰・背中・お尻などの負担を徹底研究してつくられた独自の体圧分散製法。また、夏は通気性・防ダニ・抗菌・防臭、冬は抜群の弾力・保温力・吸収力を発揮してくれるリバーシブル設計で、オールシーズン快適。安心の日本製で、へたりにくさ99.9%も実証済。さらにカバーも取り外して洗える新機能を搭載。

寝具業界では最長水準の100日間の返金保証キャンペーンも実施中。まずは一度試してみてはいかがでしょうか。

POINT

※2023年1月31日(火)までの期間限定で「雲のやすらぎプレミアムマットレス」を含むセットが 最大半額 となる「新春快眠フェア」を開催しているので、気になる方はこのタイミングで購入するのがおすすめです!

エマ・マットレス

商品リンク

「エマ・マットレス」は「寝ている時に腰の痛みで目が覚める」「寝るまでに時間がかかる」「十分に寝ていても疲れを感じる」といった悩みをお持ちの方におすすめなマットレスで、体圧分散性の高さと、通気性の良さが特徴です。寝返りもしやすいので身体の一点に負荷がかかることも少なくなります。

「エマ・マットレス」には100日のお試し期間が設けられているので気軽に試すことが出来るのもポイントです。耐用年数が高く、10年保証も付いているので、安心して購入することができます。

NELLマットレス

「NELLマットレス」は「株式会社Morght」と老舗マットレス会社が共同開発したポケットコイルマットレスです。腰部分に硬めのポケットコイルを配置することで睡眠中の自然な寝返りをサポートしてくれるので、寝ている間に体にかかる負荷を軽減してくれます。また、薄いウレタンと不織布を交互に重ねた詰め物を使用ているので、通気性がよく、寝ている間の深部体温を下げ、気持ちのよい眠りを実現してくれます。

商品が到着してから120日のトライアル期間が設けられているのも嬉しいポイントです。特に、マットレスは実際に何日間か試してみないと寝心地などがわからないので、自分に合うマットレスを探している人はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

SOMRESTA マットレス PREMIUM

商品リンク

「SOMRESTAマットレスPREMIUM」は欧米有名ブランドにも劣らない高品質で、日本人に合った寝心地と豊富な機能を持ったプレミアム高反発マットレスです。

高い吸放湿性や消臭・抗菌防臭・防ダニ・低ホルムアルデヒドなどマットレスにあると安心の機能がたくさん詰め込まれています。キルティングカバーも外して洗うことが可能なので、衛生的に使用することができるのも嬉しいポイントです。また、日本のメーカーが企画から生産指示、輸入、直売まで一貫して行うため余計なコストが全てカットされており、 高品質でありながらお買い求め易いお値段になっています。

睡眠不足や不眠、腰痛、肩こり、寝つきが悪い、しっかり寝たはずなのに翌朝疲れている、などのお悩みがある方は是非一度試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

Profile プロフィール

Item カテゴリーで商品を探す

Ranking 人気の記事

New 新着記事

NELLマットレスクーポン

Tags タグで記事を探す