ビーナスベッドのオンラインショップへ

腰対策マットレス「モットン」の評判や口コミを徹底解説!【体験レビューあり】

公開日:2022.04.24

更新日:2022.05.16

商品レビュー 800 views
Pocket
LINEで送る

マットレスが睡眠の質を左右するといっても過言ではありません。体に合わないマットレスを使っていると、寝ていても体が休まらず、肩こりや腰痛、不眠になることも。

最近InstagramなどのSNSやテレビ・雑誌などのメディアでモットンをよく見かけるので気になっている人、使ってみたい人も多いのではないでしょうか。また、モットンの硬さには「ソフト」「レギュラー」「ハード」の3種類がありどれを選べばいいか迷っている方も多いかもしれません。

モットンの特徴や評判、口コミを紹介します。モットンを実際に使用した体験談をもとに、メリット・デメリット、向いている人・向いていない人もお伝えします。


モットンとは

「モットン」は日本人の体形に合わせて研究開発された高反発マットレスで、次のようなことでお悩みの方におすすめです。

  • 腰が重く寝不足が続く
  • 寝返りを打てない
  • 朝から身体がスッキリしない
  • 夜に何度も目が覚める

また、2017年のインターネット調査「【決定版】腰痛マットレス比較ランキング」「現役整体師が教える腰痛にいい人気マットレス | 腰痛改善マットレス119番」「高反発マットレスおすすめランキング」などのマットレスランキングではNo.1に選ばれ、今や腰を大切にする多くのアスリートにも愛用されています。

モットンの特長

モットンは「硬さ」「耐久性」「反発力」に徹底してこだわってつくられた高反発マットレスです。その特長について詳しくご紹介します。

3種類から自分にぴったりの硬さを選べる

硬さが合わないマットレスを使い続けると特定の部分に体重が集中し、睡眠の質を下げる不要な寝返りが増えてしまいます。モットンには 「ソフト」「レギュラー」「ハード」の 3種類の硬さが用意されており、自分の体重や好みに合わせて硬さを選ぶことができます。

硬さN値体重の目安
ソフト140N~ 45kg
レギュラー170N 45kg ~ 80kg
ハード280N80kg ~

※Nの数値が大きくなるほど、硬くなります。

高密度かつ復元率が高くへたりにくい

モットンの復元率は96.0%と高く、繰り返しの使用でもへたりにくいことが耐久試験で実証されています。復元率とは繰り返し使用した際に、厚みの減少しにくさを表す値で、数値が大きいほど繰り返し使用した時に厚みの減りが少ないことを示します。
1日に平均で20回の寝返りをするとして、年間7,300回(20回×365日)寝返りをする計算をした場合、約11年使用してもへたりはわずか3.9%。一度の購入で、長く正しい睡眠姿勢を支え続けてくれるでしょう。

また、低密度のマットレスはへたれやすく、底付き感があるもの。モットンは一般的なマットレスよりワンランク上の「30D」以上の高密度マットレスです。「30D」の「D」は密度を英語にしたときの「Density」の頭文字から来ていて、ウレタンフォームの密度を表すもので、この数字が大きいほど密度が高くなり耐久性(寿命)も増します。一般的に「30D」のマットレスの寿命は5年~8年程度と言われており、マットレスのように長い期間使うものの場合は「30D」以上のものを選ぶのがよいでしょう。

ただし、マットレスの寿命は使い方によって左右されるので、なるべくへたりを抑えて長い期間使いたいという方はマットレスの上下や裏表を定期的に変えて、ローテーションしつつ使うことで一ヶ所にへたりが集中するのを防ぐことができます。
モットンには上下や裏表による違いは無いので、そういったことを気にせずにローテーションすることが出来るのは嬉しいポイントです。

自然な寝返りをサポートする反発力

マットレスが柔らかすぎたり硬すぎたりする場合、身体が沈み込んだりいつも同じ場所に負担がかかったりして自然な寝返りがしづらくなります。

その点モットンは反発力にもこだわって開発されており、 体をふんわり押し上げてくれる「反発力」と体を均等に持ち上げてくれる「体圧分散力」 で自然な寝返りをサポートしてくれます。その結果、体の負担軽減にも繋がります。

寝返りに必要なエネルギーが従来品を100%にすると、モットンは80%。筋肉が少ない日本人や女性でも簡単に自然な寝返りを打つことができます。

マットレスや畳・床に直起きOK

モットンはベッドはもちろんマットレスや畳、フローリングに直接敷いても使えます。ただし、柔らかいマットレスの上はNGです。

また、収納する際は2つ折りもしくは3つ折りにして、付属のゴムバンドを利用すればコンパクトに収まります。

通気性がよく衛生面も安心

モットンのウレタンフォームは発泡する泡の大きさを調整するなど、汗と空気が上から下に流れやすくなるように特別な工夫を施されています。そのため通気性がよく蒸れにくいので夏場でも快適です。

また、 ほこりが出ずダニを寄せ付けないので衛生面も安心です。


モットンの基本情報

単品のサイズ・価格

サイズ寸法(cm)価格(税込)
シングル97×195cm39,800円
セミダブル120×195cm49,800円
ダブル140×195cm59,800円

※マットレスの厚みは10cmです。

※記事執筆時の情報です。最新の情報は【モットン】公式サイトよりご確認ください。

■ 補足情報

・シングル重量 約7.5kg
・セミダブル重量 約9.0kg
・ダブル重量 約10.7kg

サイズを選ぶ際の目安

サイズ サイズの目安
シングル1人で快眠したい方に
セミダブル1人でゆったり快眠したい方に
ダブル2人で快眠したい方に

送料

全国配送手数料・代引き手数料無料

保証期間

モットンには90日間の返金保証期間があり、商品受取日から90日間経過した後14日間以内の保証期間中であれば返品が可能です。詳しくは後述の「安心の90日間返金保証について」で詳しくご説明します。

※記事執筆時の情報です。最新の情報は【モットン】公式サイトよりご確認ください。

実際にモットンを体験してみました

使用したスタッフの基本情報

■基本情報

・身長155㎝/体重50㎏
・身長165㎝/体重65㎏

■睡眠に関する悩み

・起きたときに体がだるい
・寝返りを打ちにくい
・腰痛に悩んでいる

開梱から設置まで

商品はこのように段ボールに入った状態で届きました。 圧縮梱包なのでかなりコンパクトなサイズになっています。

商品のサイズはシングルサイズで硬さは「レギュラー(170N)」です。
(モデル身長:167cm)

段ボールの側面にはこちらのように「ドライバーさんへ いつも配達ありがとうございます。このお荷物は、お客様が楽しみに待ってくださっている商品です。よろしくお願いします。」というメッセージが載っていました。
ちょっとしたことですが、細かい部分の気配りがありとても好印象でした。

商品の重さはシングルサイズで約7.5kgとマットレスの中では軽い方で、梱包も縦長の形なので、女性一人でも無理なく持つことが出来ました。

カッターを使って段ボールを開けると内側にもう一つ箱に入った状態でした。
開梱に少し手間はかかってしまいますが、二重の梱包になっているおかげで配送事故等のリスクも少なそうです。

内側の箱には「お買い上げありがとうございます。」とお客様へのメッセージが記載されていました。

内側の箱をカッターで開封すると中に圧縮されたモットンマットレス本体と収納用のバンド、説明書と保証書が入っていました。
※今回はシングルサイズなので収納用のバンドは1つですが、他の方のレビューを拝見したところダブルサイズ等になると2つ付いてくるようです。

次にモットンマットレスの開封を行っていきます。
開封と言ってもハサミを使ってビニールをはがしていくだけなので、それほど難しくはないですが、ハサミで切る際に中のマットレスを傷つけてしまわないように気を付けて作業をしましょう。

ビニール袋は2重で巻かれているのでまずは外側のビニール袋を切っていきます。想像以上にしっかりとビニールに巻かれているので、少し大変でしたが1分もあれば、外側のビニール袋をはがすことが出来ました。

続いて、内側のビニール袋ですが、こちらはビニール袋の端にハサミを入れていくだけなので簡単に作業が出来ました。ビニール袋を切って、中に空気を入れるとすぐに圧縮されていたモットンマットレスから「プシュー」という音がして、みるみるうちに復元していきました。

10秒ほどで膨らみ終わり、2~3分もすれば形状がしっかりと復元されていました。

実際にモットンマットレスを使って感じたこと

ここからは実際にモットンマットレスを使用してみて感じたことを紹介していきます。

まず開封した際にモットンマットレスを触って感じたのは反発力がすごいということです。実際に手でマットレスを押してみましたが、すぐに押し返されるような感覚があり、手を離した後に型が残ることもありませんでした。

手で押したとき
手を離したとき

実際にモットンマットレスに寝てみた感想ですが、まず仰向けで寝てみたところ適度な反発力があり、底付きも感じられませんでした

実際に寝る人の体格などによって左右されますが、極端に身体が沈み込むような感覚もなく、かといって硬すぎることも無いちょうどいい寝心地でした。

次に横向きで寝てみましたが、こちらも特に底付きを感じることはありませんでした。薄いマットレスだと横向きで寝た際に肩のあたりに底付きを感じることが多いですが、モットンマットレスではそれが全くありませんでした

高反発マットレスは比較的寝返りが打ちやすいと言われていますが、モットンマットレスの寝返りに関しては、それほど打ちやすいという印象ではありませんでした。寝返りをする際に肩や膝などに力が入るため、モットンマットレスに身体が沈み込んでしまいスムーズに寝返りをするのが少し難しかったです。

しかし、全く寝返りが出来ないという訳ではもちろんなく、低反発マットレスなど沈み込みが大きいマットレスと比較すると充分に寝返りを打つことは可能です。むしろ、寝返りは打ち過ぎても打たなさ過ぎてもよくないので、そういう観点で考えると身体に負担のかかりにくいマットレスと言えるでしょう。

モットンの端に腰掛けた時の沈み込み

続いて、素材感や中材についてご紹介していきます。
表面のカバーはマイクロファイバーやベロア素材のような触り心地で、手でさっと撫でると毛流れが変わります。触り心地はかなり良いと思います。

開封直後は左の写真のように折りじわがついていましたが、時間の経過とともに右の写真のように無くなるので安心してください。

開封直後
開封から2週間後

※写真は撮影環境の問題で暗めに映ってしまっていますが、実際はもっと白色の生地です。

カバーはポリエステル100%素材で、ファスナーにより取り外し可能なので、汚れてしまっても簡単に洗濯をすることができます。

表面のカバーの中にはもう一層カバーがあり、その中にウレタンフォームが入っています。中身のウレタンフォームも確認してみましたが、しっかりとした素材で質の良さを感じました。

※今回は中身を確認するために内側のカバーも外しましたが、本来は外す必要のない部分なので、洗濯の際などは表面のカバーのみ外して洗うようにしましょう。

モットンのメリット(使ってみて良かったところ )

底付き感がほとんどない

体格や寝方にもよりますが、今回試した限りでは底付きを感じることはありませんでした。厚み10cmのウレタンマットレスは底付きを感じる商品が多いですが、モットンマットレスはそれが無いので、敷布団のように床に直接敷いて使う場合でもストレスなく眠ることが出来ました

万が一底付きを感じる場合は、今使っているマットレスの上に敷いてトッパーのように使うのがおすすめです。

コストパフォーマンスが良い

シングルサイズで「39,800円」と、マットレスの中ではそこまで高くない価格帯にも関わらず、底付き感のない寝心地や表面のシーツの触り心地の良さ、 質の良いウレタンを使っている点など睡眠に関する部分のクオリティが高いのでかなりコストパフォーマンスのいい商品だと思います。

ほどよく寝返りを打つことが出来る

高反発マットレスの特長である寝返りの打ちやすさのおかげで、身体の一点に負担が集中するのを防ぐことができます。個人的にはごろごろと自由に寝返りが打てるというレベルではありませんでしたが、こちらは体格や身体の使い方などの要因で感じ方が変わってきます。他の方のレビューやインターネット上での口コミを見ると「寝返りが打ちやすい」と書いている方が多いので、少なくとも全く寝返りが打てないといったタイプのマットレスではなく、ほどよく寝返りを打つことが出来るマットレスだと思います。

※個人的にはモットンマットレスの上に敷きパッドを敷いて寝たところ、寝返りのしやすさがアップしました。

ローテーションが出来る

マットレスは、ずっと同じ面・向きで使っていると同じ個所に負荷が集中してへたってしまうため、定期的にマットレスの上下や前後を入れ替えることが推奨されています。最近のマットレスは構造が複雑化されて上下や前後が変えられない商品が多い中、モットンマットレスは上下・前後共にローテーションを行うことができるため、上手に使えばへたりを最大限防ぐことができます

モットンのデメリット( 気になったところ )

折りたたみにくい

モットンマットレスは2つ折りや3つ折りにして使わないときはコンパクトにすることが出来る商品ですが、敷布団のように単純に折りたためばいいという訳ではなく、ゴムバンドを使って縛る必要があります。

モットンマットレスの特長である反発力の高さが折りたたむ際には逆効果になってしまいます。2つ折りはまだできますが、3つ折りにしようとすると慣れるまではかなり大変でした。(実際、初めて社内で3つ折りにしようとしたところ2人がかりでようやくできました)

慣れてしまえば問題ありませんが、毎日しまう予定の方は、普通の敷布団よりは折りたたみの手間がかかってしまう可能性があることを念頭に置いておきましょう。

壁などに立てかけにくい

マットレスを長持ちさせるためには定期的にマットレスを壁に立てかけて湿気を取り除くことが大切です。モットンマットレスはそれほど重くないので、女性でも気軽に持ち上げて立てかけることができますが、マットレス自体は寝心地に反して柔らくか少しぐねぐねしており厚みも10cmと薄めなので、立てかけている途中で倒れてくることが何度かありました。とはいえ、しっかりと角度を付けて立てかければ大丈夫ですのでそれほど気にすることは無いかもしれません。

モットンがおすすめの人

メリット・デメリットを踏まえたうえで、モットンをおすすめできる人は以下の通りです。

  • 腰痛持ち、マッサージをしている人
  • 安眠したい人
  • 子育て中の人、妊娠中の人
  • 肩こりの人、仰向けで寝られない人
  • 両親や家族

自分に合うか試したい

90日間の返金保証キャンペーンがあるので、寝心地や体の調子を確認し、合わない場合は返品・返金できます。マットレスは決して安い買い物ではないので、失敗したくないという方は一度試してみることをおすすめします。

※記事執筆時の情報です。最新の情報は【モットン】公式サイトよりご確認ください。

モットンをおすすめできない人

モットンをおすすめできない人は以下の通りです。

  • 柔らかい包み込まれるような寝心地が好みの人
  • 寝心地よりも安さを優先したい人
  • 毎日押し入れにマットレスをしまう予定の人

安心の90日間返金保証について

万が一モットンマットレスが体に合わなかった場合でも、 商品受け取り日から90日間のお試し期間があるため 「一度試してみたい」「自分に合うか心配…」といった方も安心して購入できます。購入後180日間の無料メールサポートも付いているため、不明点は直接メールで問い合わせてみてもよいでしょう。

■ 保証期間

返品(返金) 保証期間 商品到着から90日経過後14日間
交換保証期間 商品到着から104日間

※記事執筆時の情報です。最新の情報は【モットン】公式サイトよりご確認ください。

■ 対象

返品・交換保証サービスは電話か公式サイトから注文したマットレスのみが対象です。楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピング、購入者限定サイトからの購入は返品・交換保証サービスの対象外なので注意しましょう。

■ 手数料

返品・交換時の諸経費は購入者負担です。具体的には以下の手数料がかかります。

  • 配送手数料 3,960円/個
  • 代引き手数料 660円
  • 返金時の銀行振込み手数料 660円
  • 印紙代 220円 (合計購入金額5万円以上の場合のみ)

※記事執筆時の情報です。最新の情報は【モットン】公式サイトよりご確認ください。

また、小さいサイズから大きいサイズに交換する際は、商品の差額+配送手数料が必要となります。大きいサイズから小さいサイズに交換する際は、配送手数料のみとなっており、商品の差額の返金はないため注意してください。

■ 注意点

交換・返品は1回だけのサービスです。1度交換を行うと返金保証期間内であっても返金保証対象外となります。

返品方法について

STEP 1 :本体・カバー・保証書を指定倉庫へ送る

商品到着後90日経過後、2週間以内に保証書を記入の上、 ①モットン本体・②専用カバー・③保証書の3点を下記の返送先まで送付します。

■ 返送先

返送先住所 〒329-0607
栃木県河内郡上三川町西汗1662-1 不二ロジカーゴ3F
モットンジャパン返品受付窓口宛
配送専用電話番号 050-3786-2641

※記事執筆時の情報です。最新の情報は【モットン】公式サイトよりご確認ください。

STEP 2 : 返品フォームの入力

返品手配終了後、下記「返品依頼フォーム」より返品依頼を行います。

>> 返品依頼フォームはこちら

STEP3:返金

商品が指定倉庫到着後30日以内に商品代金が返金されます。
クレジットカードで購入した場合はクレジットカード会社経由での返金になるため、30日経過後も返金が確認できない場合はカード会社へ問い合わせましょう。

交換方法について

STEP 1 :お問い合わせフォームに交換希望のサイズ・硬さを連絡

商品到着後104日以内にモットンのお問い合わせフォームから交換したいサイズ及び硬さを連絡します。

>> お問い合わせフォームはこちら

STEP 2 : 本体・カバー・保証書を指定倉庫へ送る

保証書を記入の上、 ①モットン本体・②専用カバー・③保証書の3点を下記の返送先まで送付します。

■ 返送先

返送先住所 〒329-0607
栃木県河内郡上三川町西汗1662-1 不二ロジカーゴ3F
モットンジャパン返品受付窓口宛
配送専用電話番号 050-3786-2641

※記事執筆時の情報です。最新の情報は【モットン】公式サイトよりご確認ください。

購入者の声&口コミ

良い口コミ

モットンを使用してその寝心地の良さにびっくりしています。ベッドに吸い込まれるような、自然体で寝ているという実感があります。生まれてきてから布団でしか寝たことがなかったので使い始めは少し違和感がありましたが、一週間も経つと、体にフィットした気がしました。一ヶ月近く経つ頃には手放せない相棒になりました。

出産後3ヶ月位から腰痛がひどく、特に睡眠時は腰に負担がかかっているみたいで痛くてたまりませんでした。授乳もあり夜がとてもつらく、うっかり仰向けで寝たときは授乳で起き上がるのにかなりの時間がかかっていました。
ネットで腰に関して検索していた所、モットンにたどり着き、少し迷いましたが購入しました。初めて寝た日からビックリするほどの快眠で、仰向けで寝ても、楽に起き上がれ、夜中の授乳もつらくなりました。買ってよかったです!

使い始めてそろそろ1ヶ月になりますが、朝まで安眠できるようになりました。体が軽くなり、仕事の効率も上がった為、自信がつきました。購入する際は躊躇しましたが、1ヶ月で元がとれました。これからも愛用させて頂きます。

出典:マットレスランキング1位総なめ!腰対策マットレスモットン

悪い口コミ

レビューをみて購入したのですが私には合わず残念ながら返品する事にしました。返品の際の対応は素晴らしかったです。また機会があれば、別の商品を購入しても良いと思いました。

高い買い物でした。

評価が高かったので購入してみましたが夜中に何度か腰も痛く目が覚めてしまいます。私には合わなかったみたいで返品も面倒だったので他のマットレスを探してます。

出典:マットレスランキング1位総なめ!腰対策マットレスモットン

口コミの総評

腰対策マットレスと謳われているだけあって、良い口コミには「出産後の腰痛が楽になった」「体が軽くなった」といった声が多数あります。
一方で、「体に合わず腰が痛くなってしまった」という声もいくつかありました。

腰痛に関しては非常に難しいポイントで、残念ながら万人に合うマットレスというものはありません。腰痛の原因には様々なものがあり、デスクワークで腰痛になる方もいれば、身体を動かし過ぎたことで腰痛になる方もいます。中には精神的な要因で腰痛が引き起こされるケースもあり、これらの原因全てを一度に解決することはできません。

腰痛や寝心地の感じ方は人それぞれなので、口コミはあくまで一つの参考として考えて、気になる方はお試し期間を利用して実際に試してみることをおすすめします。

まとめ

今回はモットンの評判や口コミをもとに、実際に使ってみて感じた良さ・気になったところ、メリット・デメリットを紹介しました。

睡眠の質を上げると、日々の生活もエネルギッシュに活動できるようになります。

モットンは90日間のトライアル期間を設けているので、気になる人は一度試してみるのをおすすめします。

関連記事

Profile プロフィール

Item カテゴリーで商品を探す

Ranking 人気の記事

New 新着記事

NELLマットレスクーポン

Tags タグで記事を探す