ビーナスベッドのオンラインショップへ

羽毛布団マザーグースの特徴とは|羽毛布団の種類や選び方のポイントなど紹介

公開日:2020.09.02

更新日:2021.07.30

お役立ち情報 4,399 views
Pocket
LINEで送る

マザーグースは長期間飼育された親鳥で、羽毛布団に使用されます。また、羽毛布団に使われる羽毛はさまざまな種類があります。この記事では、マザーグースの特徴について詳しく解説します。また、その他の羽毛の種類についての特徴や選ぶ際のポイントも紹介します。羽毛布団を購入する際の参考にしてください。


羽毛布団マザーグースの特徴は?

羽毛布団に使われる羽毛は、「ダック(アヒル)」と「グース(ガチョウ)」に分けられます。そのなかでも、マザーグースは2~6年と長期間飼育された親鳥の羽毛で、耐久性や保温性に優れています。そのため、高品質な羽毛布団を作る際に用いられます。マザーグースの品質、その他の羽毛と比較した特徴について詳しく解説します。

羽毛布団に使われるマザーグースの特徴についてご紹介

羽毛布団の種類と特徴

羽毛布団に使われる羽毛には、どんな種類があり、それぞれどんな特徴があるのかについて説明します。

マザーグース

羽毛布団に使われる羽毛には、主にダック(アヒル)とグース(ガチョウ)がありますが、一般的にはグース(ガチョウ)の方が体格がよいため、羽も大きく、高品質といわれます。そのなかでも、体格が良く健康的なグース(ガチョウ)だけがマザーグースとして長期間飼育されます。成熟した鳥の羽毛は大きく、コシがあり、長持ちします。羽毛は大きければ大きいほど空気を含み保温性が高まります。マザーグースの羽毛が最高級羽毛布団に用いられるのはそのためです。

グース(ガチョウ)

グース(ガチョウ)は、基本的に草食性の水鳥で、雑食性のダック(アヒル)と比べて特有の臭いが少ないことが特徴です。羽毛は、小羽枝という節に分かれているのですが、グース(ガチョウ)は小羽枝が細かくドレープ状に広がっており、羽と羽の間が均等なため、柔らかで上質な羽が生育されます。ダック(アヒル)よりも羽が大きいので、空気を多く含み、軽量でもボリュームがあり、高い保温性が期待できます。

ダック(アヒル)

ダック(アヒル)は、基本的に雑食性の水鳥で、草食性のグース(ガチョウ)と比べると、特有の臭いが強めです。ダック(アヒル)の羽はグース(ガチョウ)よりも小さく、ボリュームが欲しい場合は大量に使用する必要があるため、どうしても重くなってしまいます。とは言え、人工的に作られた安価な素材と比較すると、保温性が高く、グース(ガチョウ)よりもお手頃な価格で手に入れられるという利点もあります。


ダウン(綿毛)とフェザー(羽根)の違い

羽毛布団の暖かさを左右するのが、ダウン(綿毛)とフェザー(羽根)の使用率です。それぞれの特徴を解説します。

中身のダウンが50%以上のものを羽毛布団と呼ぶ

ダウン(綿毛)とは、羽根の芯の部分を取り除いたもので、フェザー(羽根)は、芯が残っている、いわゆる羽根の形をしたものです。羽毛布団は、ダウン(綿毛)を50%以上使った布団のことで、50%以下のものは、羽根布団と呼ばれます。例えば「ダウン80%」の羽毛布団は、ダウン(綿毛)が、布団の重量の80%を占めていて、残りの20%がフェザー(羽根)です。「ダウン100%」ならば、フェザー(羽根)がミックスされていないということです。

中身のダウンが50%以上のものを羽毛布団と呼ぶ

ダウン率の高いものほど、軽くて暖かい

フェザー(羽根)は吸湿性に優れていますが、膨らまないため、羽毛布団に用いる素材としてはダウン(綿毛)と比べて劣っています。そのため、ダウン(綿毛)がたくさん含まれた羽毛布団の方が、軽くて暖かいのです。

羽毛布団はダウン率の高いものほど軽くて暖かい

また、フェザーの間に生えているボール状の綿毛をダウンボールといいます。このダウンボールが大きいほどダウンの特性に優れているのです。

通常、ダウン率が高い羽毛布団の方が、品質が良く価格も高いですが、ダウン率が同じでも、使われている羽毛の種類や品質によって、価格に差が出ます。メーカーによってもダウン率の表記の仕方が異なるので、購入の際は気を付けましょう。

羽毛布団のフェザーの間に生えているボール状の綿毛をダウンボールといい、このダウンボールが大きいほどダウンの特性が優れている

羽毛布団を選ぶ時のポイント

羽毛の種類や、ダウン率などを踏まえて、羽毛布団を購入する際には何をポイントに選べばよいかについて解説します。

羽毛の種類で選ぶ

一つ目のポイントは、羽毛の種類です。ダック(アヒル)よりもグース(ガチョウ)の方が、羽が大きく、ボリュームが少なくても暖かさを感じることができます。また、ダック(アヒル)と比べてグース(ガチョウ)の方が、特有の臭いが気になりません。さらに、グース(ガチョウ)のなかでも、長期間飼育したマザーグースは、より羽が大きく丈夫で、高品質です。羽毛の種類によって、暖かさや重さ、臭いが異なります。羽毛布団を選ぶ際は、羽毛の種類も考慮しましょう。

羽毛布団を選ぶ際は羽毛の種類を考慮しましょう

ダウン率で選ぶ

二つ目のポイントは、ダウン率です。ダウン率は、羽根の芯を外したふわふわのダウン(綿毛)が布団にどれだけ詰められているかの割合を示したものです。ダウン(綿毛)は、フェザー(羽根)よりも空気を多く含んで、保温性が高いため、ダウン率が高ければ高いほど、軽く、暖かく、高品質な羽毛布団といえます。羽毛の種類はもちろんですが、ダウンの割合が使い心地を左右します。寝具は毎日使うものですから、ダウン率にもこだわって選びましょう。

ダウン率が高ければ高いほど、軽く、暖かく、高品質な羽毛布団といえる

ダウンパワーで選ぶ

三つ目のポイントは、ダウンパワーです。ダウンパワーとは、羽毛のふくらみを評価する数値のことです。この数値が大きい方が、ふくらむ力が大きく、張りのある高品質な羽毛です。決まった算出方法で数値化され、「400dp」「370dp」など「dp」という単位で表記されていますので、こちらもチェックすることをおすすめします。弾力感の高い羽毛布団を好むなら、400dp以上のものを選びましょう。

羽毛布団のダウンパワーとは羽毛のふくらみを評価する数値のこと

洗えるタイプかどうかで選ぶ

羽毛布団は、他の布団に比べてダニがつきにくく、丈夫で長持ちしますが、長く使うには、定期的なお手入れが欠かせません。最近では、丸洗いできるタイプの羽毛布団もたくさんあります。羽毛布団を洗いたいという人におすすめです。

また、水洗いができない羽毛布団でも、専門の技術があるクリーニング店に依頼することで洗えるケースもあるため相談してみると良いでしょう。

羽毛布団は他の布団に比べてダニがつきにくく丈夫で長持ちしますが、長く使うには定期的なお手入れが欠かせない

側生地の素材で選ぶ

羽毛の品質が良いことに加え、側生地の素材にもこだわりましょう。薄くてソフトな風合いのものが、羽毛の良さを引き立てるベストな生地です。羽毛布団に使われる側生地は、綿素材が一般的です。綿の中でも柔らかくて肌ざわりに優れた「超長繊維綿」は、フィット感が高く、上質な使用感が得られます。また、フィット感があることで熱を逃がしにくいため、より暖かさを感じるでしょう。

羽毛布団に使われる側生地は綿素材が一般的で、綿の中でも柔らかくて肌ざわりに優れた「超長繊維綿」は、フィット感が高く、上質な使用感が得られる

内側の縫製(キルティング)で選ぶ

繰り返し寝返りを打つことで、羽毛がずれて片寄ってしまう場合、保温性や寝心地に大きく影響します。そのため、羽毛がずれてしまわないよう、生地の内側に施された縫製(キルティング)の仕方もよく見ておきたいポイントです。体へのフィット感も、キルティングによって変わります。また、キルティングの仕方によって、羽毛の入り方が異なるため、保温性にも差がつきます。寝具の専門店でプロに相談しながら、比較して選ぶと安心です。

羽毛布団購入の際は生地の内側に施された縫製(キルティング)の仕方もよく見ておきたいポイント

マザーグースダウンを使用した高品質羽毛布団2選

おすすめのマザーグースダウンを使った高品質な羽毛布団2選を紹介しますので、参考にしてください。

ワンランク上を目指したデラックス羽毛布団はこちら

デラックス羽毛布団

軽くて温かい。貴重なマザーグースダウン93%、側生地にサテン生地を採用と、ワンランク上を目指した当店オリジナルの羽毛布団です。安心の日本製。同シリーズの肌掛け羽毛布団と合わせてペアタイプでのご使用もおすすめ!

最高ランクのスイートコンフォート羽毛布団はこちら

スイートコンフォート羽毛布団

最上級マザーグースダウン93%、側生地には80番手極細糸で織り上げたサテン生地を採用。さらに羽毛の充填量を約20%増量!素材の質、構造、組み合わせ、すべてにこだわった当店最高ランクの羽毛布団です。安心の日本製、ダウンパワー440以上。

まとめ

羽毛布団は、羽根の種類やダウン率などで品質が大きく変わり、寝心地を左右します。快適な睡眠を望む人には、マザーグースのダウンを使った高品質な羽毛布団がぴったりです。

国内最大級のショールームを持ち、快眠アドバイザーが常駐する 「 ビーナスベッド 」 では、マザーグースダウンを使用した羽毛布団など、さまざまな寝具を取り扱っています。羽毛布団の購入をお考えでしたら、ぜひ一度、ショールームやオンラインショップをご覧ください。

関連記事

Profile プロフィール

Item カテゴリーで商品を探す

Ranking 人気の記事

New 新着記事

NELLマットレスクーポン

Tags タグで記事を探す