ビーナスベッドのオンラインショップへ

日中のあくびが止まらないのはなぜ?原因と対処法を詳しく解説!

公開日:2021.12.27

更新日:2022.01.20

お役立ち情報 22,600 views
Pocket
LINEで送る

夜更かしして日中あくびが止まらなくなったり、退屈でついあくびが出てしまったりすることがあるでしょう。一般的には眠気を感じたときに、あくびは出るイメージがありますよね。

しかし、十分な睡眠時間を確保しているのにあくびが出たり、止まらなくなったりすることも。

今回は日中あくびが止まらない人に向けて、あくびのメカニズムや原因、予防法、止め方を解説します。


あくびのメカニズム

眠いとき、退屈なときにあくびは出るイメージが強いでしょう。しかし、眠気がなくてもあくびが出ることもあります。

実は、正確なあくびのメカニズムは解明されていません。ただ、眠くないのにあくびが止まらない場合は、脳梗塞や睡眠障害の可能性も。

ここでは、有力とされるあくびのメカニズムを紹介します。

脳の温度を調整する

脳の機能障害を防ぐために、あくびで脳をクールダウンさせている説があります。深く呼吸することで鼻や口に冷たい空気が流れ込み、脳の熱を下げるということなのです。

また、あくびは大きく口を開けるので、頭蓋骨内の血液循環を促すともいわれています。血液中の二酸化炭素の濃度を低くし、酸素濃度を高めることで脳の働きがアップします。

脳を覚醒させる

睡眠状態だった脳は、あくびによって覚醒状態に切り替わるといわれています。寝ぼけているときにあくびは出やすいでしょう。

特に、寝てはいけないタイミング、退屈を感じるとあくびは出やすくなります。会議やプレゼン、運転など脳を覚醒させるためにあくびをするのです。

また、口を大きく開けることで首にある頸静脈や頸動脈を圧迫し、脳の覚醒を働きかけます。

睡眠状態だった脳はあくびによって覚醒状態に切り替わる

酸素不足を解消する

十分な睡眠時間を確保できている、疲れも溜まっていないはずなのに、あくびが頻繫に出るのは脳が酸欠状態になっている可能性があるでしょう。

満員電車や山頂など酸素濃度の低い場所に長時間いると、脳血管の詰まり・障害により酸素不足に陥るため、あくびの回数が増えるといわれています。

あくびが出る原因

眠くなったとき、疲れが溜まっているとき、退屈なとき、室内で二酸化炭素の濃度が高くなったときにあくびが出ます。なぜ、あくびが出るのか原因は解明されていないものの、いくつかの仮説があるようです。

睡眠不足

あくびは脳の覚醒を促すために出るといわれています。残業が続いたり、つい夜更かししたり睡眠不足になると、あくびの回数は自然と増えるでしょう。

睡眠不足になるとあくびの回数は自然と増える

酸素不足

満員電車や閉め切った部屋にたくさんの人がいる場合は酸素が不足し、脳の機能が低下することがあります。すると、ぼーっとしたり、あくびが出たりするでしょう。あくびは酸素不足を解消したり、脳を覚醒させたりするのです。

疲労の蓄積

疲れやストレスが蓄積されると自律神経のバランスが乱れ、あくびにつながることも。脳の働きが低下し、心身が休息を欲してあくびをしているのです。

また、大事なプレゼンや会議、試験など寝てはいけないタイミングであくびが出ることもあるでしょう。緊張、プレッシャーといった強いストレスをあくびによって解消しようとします。

病気のサイン

あくびが止まらない、しっかり寝ているのにあくびが出るのは病気のサインかもしれません。たとえば、睡眠時無呼吸症候群。睡眠時間は確保できている、本人は十分に眠れているつもりでも、睡眠中に息が止まり酸素濃度が低下すると、脳は休めません。自分が思うよりしっかり眠れていないので、翌日あくびが止まらなくなるのです。

また、偏頭痛や脳梗塞、熱中症の前兆にあくびが増えることもあります。


眠くないのにあくびが出るのはなぜ?

眠くないのに出るあくびは「生あくび」と呼ばれます。脳梗塞や低血糖などの病気が隠れている可能性もあるでしょう。あくびが出るだけでは病気なのかは判断できません。手足に痺れを感じる、ろれつが回らないなどほかの症状も併発していないか確認したり、気になるなら医師に相談したりするのが大切です。

自覚のない睡眠不足かも

残業や夜更かしが続けば、誰でも睡眠不足を認識するでしょう。しかし、睡眠の環境が悪かったり、睡眠の質が低下したりすると、無意識に睡眠不足に陥る可能性があります。

気づかないうちに睡眠時間が減ることを「睡眠負債」といいます。睡眠負債が積み重なると、あくびが頻繁に出ることがあるのです。

6時間睡眠が2週間続くと、脳の機能は一晩徹夜したあとのパフォーマンスと同等に。日本人の平均睡眠時間は7時間程度といわれていますが、1時間減るだけで脳の機能は低下してしまうのです。

睡眠負債が積み重なるとあくびが頻繁に出ることがある

あくびの予防法

あくびを止めたい、大事な場面であくびをしたくない人も多いでしょう。あくびの原因はいろいろと考えられますが、まずは寝不足を解消する方法を知りましょう。ここからは、あくびの予防法を紹介します。

リラックスできる環境づくり

就寝前にスマートフォン、パソコンなどブルーライトが目に入ると寝つきが悪くなります。また、アルコールやコーヒー、緑茶などカフェインが含まれた飲料、熱い風呂は入眠を妨げる原因になることも。

照明や温度など、リラックスして眠れる環境づくりを意識しましょう。

運動の習慣化

ジョギングやウォーキング、ストレッチなど軽い運動を習慣にすると、ぐっすり眠れるようになります。心身をしっかり休ませることができれば、あくびの回数を減らせるでしょう。

一方、激しい運動は交感神経が優位になるため、頭がさえて眠れなくなることも。

軽い運動を習慣にするとぐっすり眠れるようになる

ストレス解消法を見つける

ストレスや疲労が蓄積されると自律神経のバランスが崩れ、ぐっすり眠れなくなくなる可能性があります。

自分に合ったストレス解消法を見つけられると、あくび予防の効果も。趣味を見つけ、ゆっくり休める時間を確保しましょう。

仮眠する

どうしても眠気を感じる場合は、昼休みなどを利用して仮眠するのがおすすめ。15分程度の仮眠は眠気の解消はもちろん、あくびの予防も期待できます。

どうしても眠気を感じる場合は昼休みなどを利用して仮眠するのがおすすめ。

あくびの止め方

気をつけていても、うっかりあくびが出そうになることもありますよね。あくびが出そうなときに有効な止め方を紹介します。確実に止まるとは断定できないものの、どれも簡単な方法なので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

ゆっくり深呼吸してみる

ゆっくり深呼吸すると鼻や口に冷たい空気が流れ込みます。深呼吸は脳をクールダウンさせるため、あくびが出るのを防げる可能性があるのです。

深呼吸は脳をクールダウンさせるため、あくびが出るのを防げる可能性がある。

舌を動かす

あくびが出そうになったら、舌で前歯の裏側や上唇をなめたり、軽く舌を噛んだりするのもおすすめです。

睡眠の質が低下しているのかも?

あくびが止まらないのは、睡眠の質の低下が原因かもしれません。睡眠の質をアップさせるためには、マットレスや枕など自分に合った寝具選びが必要です。

マットレス

寝心地を左右するといっても過言ではないマットレス。体型や年齢が同じでも、一人ひとりにフィットするマットレスは異なります。

腰痛に悩んでいるなら硬めを、横向きで寝るなら柔らかめのマットレスを選ぶのがおすすめです。ただ、柔らかすぎるマットレスは体が沈み込み、寝返りが打ちづらくなるので、疲れがとれない可能性があるでしょう。

代表的なタイプを紹介するので、マットレス選びの参考にしてください。

睡眠の質をアップさせるために自分に合ったマットレスを選びましょう。

高反発マットレス

就寝中の体をしっかり支え、寝返りも打ちやすい高反発マットレス。ただ、反発力が高いと体が痛くなることも。

低反発マットレス

体が沈み込むような寝心地が魅力です。長く使用すると、へたりが気になることもあります。

ポケットコイルマットレス

コイル一つひとつが分かれていて、それぞれが支えてくれるため体圧分散性に優れています。振動が伝わりづらく、2人以上で寝ても相手の寝返りが気になることは少ないでしょう。

ボンネルコイルマットレス

コイルがひと続きにつながり面で体を支えるため、寝心地の良さを感じられるでしょう。よく寝返りをする人、体が沈み込むのが苦手な人におすすめです。

枕は理想的な寝姿勢をキープするために欠かせない寝具のひとつです。まっすぐ立っているときと同じような寝姿勢は体の圧力を均等に分散します。すると、血流がスムーズになり、ぐっすり眠れるでしょう。横向きで寝るなら、床と背骨がまっすぐ平行なのが理想的な状態です。

ここでは具体的な枕選びのポイントを紹介します。

睡眠の質をアップさせるために自分に合った枕を選びましょう。

高さ

仰向けで寝ても、横向きで寝ても背骨はまっすぐになるような高さの枕を選びましょう。低すぎる枕は顔がむくんだり、肩が凝ったりします。高すぎる枕だと、首にしわができやすく、肩こりの原因になることも。

素材

通気性、耐久性などを考慮して自分好みの枕を選びましょう。洗濯しやすい素材であれば、いつも清潔な状態を保てるのでおすすめです。

サイズ

最適な枕の大きさの目安は幅60cm以上、奥行き40cm以上のもので、頭3つ分の幅がある枕を選ぶと、寝返りしても頭が枕からはみ出しにくくなります。スムーズに寝返りを打てる、自分がもっとも心地よく眠れるサイズの枕を選びましょう。

体圧分散性に優れたおすすめ快眠マットレス3選

モットンマットレス

高反発マットレス「モットン」は日本人の体形に合わせて研究開発されたマットレスで、 「腰が重く寝不足が続く」「夜に何度も目が覚める」「寝返りをうてない」といった方におすすめです。

自然な寝返りをサポートする反発力と優れた体圧分散性が特長で、通気性が良く蒸れにくいので快適な寝心地を実現しています。また、3タイプの硬さが用意されているので、自分の体重や好みに合わせて硬さを選べるのも嬉しいポイントです。

返金保証期間内であれば修理保証がついているので、通常使用の範囲内での故障については修理代金がかからず、 90日間のお試し期間もあるので、安心して購入できます。

区分 ウレタンマットレス
サイズ シングル:97×195cm
セミダブル:120×195cm
ダブル:140×195cm
価格 シングル:39,800円
セミダブル:49,800円
ダブル:59,800円
厚み 10cm
硬さ ソフト/レギュラー/ハード
お試し期間 90日間
保証期間 90日間

モットンの特長

  1. 自然な寝返りをサポートしてくれる反発力
  2. 体圧分散性に優れ、腰への負担を可能な限り軽減
  3. へたりにくい優れた耐久性
  4. 次世代高反発ウレタンフォーム「ナノスリー」による優れた通気性
  5. ダニやノミが発生しにくく衛生的
  6. 思わず寝てみたくなる新感覚の寝心地
  • 弊社のスタッフが実際にモットンマットレスを試してみたレビュー記事がこちらにありますので、開封の様子や使ってみた感想が気になる方はチェックしてみてください!

エマ・マットレス

「エマ・マットレス」は「寝ている時に腰の痛みで目が覚める」「寝るまでに時間がかかる」「十分に寝ていても疲れを感じる」といった悩みをお持ちの方におすすめなマットレスで、体圧分散性の高さと、通気性の良さが特徴です。寝返りもしやすいので身体の一点に負荷がかかることも少なくなります。

「エマ・マットレス」には100日のお試し期間が設けられているので気軽に試すことが出来るのもポイントです。耐用年数が高く、10年保証も付いているので、安心して購入することができます。

高機能・高品質のマットレスでありながら値段がそこまで高くない点も魅力の1つなので、気になる方は是非一度試してみてください。

区分 ウレタンマットレス
サイズ シングル:97×195cm
セミダブル:120×195cm
ダブル:140×195cm
クイーン:160×195cm
キング:180×195cm
価格 シングル:67,000円
セミダブル:77,000円
ダブル:87,000円
クイーン:97,000円
キング:107,000円
厚み 25cm
硬さ ふつう
お試し期間 100日間
保証期間 10年間

POINT

※現在メルマガに登録するだけで初回限定の「エマ・マットレス」全サイズ20%OFFクーポンがもらえる特別セールを実施しています。

POINT

※下記の期間限定で「エマ・マットレス」2点セット販売キャンペーン(マットレス+プロテクター)で40%OFFの特別セールを実施しているので、気になる方はこのタイミングで購入するのがおすすめです!

2022年5月12日(木) 10:00 ~ 2022年5月22日(日) 23:59

POINT

※下記の期間限定で「エマ・マットレス」全商品40%OFFセールを実施しているので、気になる方はこのタイミングで購入するのがおすすめです!

▽ 開催期間 ▽
2022年4月28日(木)10:00 ~ 2022年5月9日(月)23:59

  • 弊社のスタッフが実際にエマ・マットレスを試してみたレビュー記事がこちらにありますので、開封の様子や使ってみた感想が気になる方はチェックしてみてください!

NELLマットレス

「NELLマットレス」は「株式会社Morght」と「 株式会社ルービックJP 」が共同開発したポケットコイルマットレスです。腰部分に硬めのポケットコイルを配置することで睡眠中の自然な寝返りをサポートしてくれるので、寝ている間に体にかかる負荷を軽減してくれます。また、薄いウレタンと不織布を交互に重ねた詰め物を使用ているので、通気性がよく、寝ている間の深部体温を下げ、気持ちのよい眠りを実現してくれます。

商品が到着してから120日のトライアル期間が設けられているのも嬉しいポイントです。特に、マットレスは実際に何日間か試してみないと寝心地などがわからないので、自分に合うマットレスを探している人はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

区分 ポケットコイルマットレス
サイズ シングル:95×195cm
セミダブル:120×195cm
ダブル:140×195cm
クイーン:160×195cm
キング:190×195cm
価格 シングル:75,000円
セミダブル:90,000円
ダブル:105,000円
クイーン:130,000円
キング:150,000円
厚み 21cm
硬さ ふつう
お試し期間 120日間
保証期間 10年間

POINT

※現在「NELL マットレス」シングル~キングまでの全サイズ15%OFF(最大22,500円 割引)のHappy New Life SALEを開催しているので、気になる方はこのタイミングで購入するのがおすすめです!

▽ 開催期間 ▽
2022年2月15日 12:00

2022年3月21日 23:59

POINT

※当サイトをご覧になっている方限定で「NELL マットレス」全サイズ10%OFFのスペシャルクーポンを発行していただいています。(最大15,000円 割引)

商品を購入する際、カート画面で次のクーポンコードをコピーして貼り付けてください!


venusbed

  • 弊社のスタッフが実際にNELLマットレスを試してみたレビュー記事がこちらにありますので、開封の様子や使ってみた感想が気になる方はチェックしてみてください!

快眠におすすめの枕6選

高さ調整可能な枕

首に負担のかからない枕【スリープマージピロー】

「スリープマージピロー」は枕の老舗メーカー【ASMOT+】ナオ・シング株式会社と国内繊維のパイオニア【クラボウ】が共同で開発した、 肩こりや首のこりで悩んでいる方におすすめの枕です。

首に負担をかけない設計と新素材「レジェンドフォーム」により首・肩の負担を軽減し、正しい寝姿勢に導いてくれます。寝返りを邪魔しない60cmのワイド設計で、睡眠の質を高めることができ、 3cmと5cmの2段階の高さ調整機能があるので、 自分好みの高さで眠ることができます。

39日間返品保証もあるので、気になる方はまずは一度試してみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら
スリープメディカルピロー(枕)の商品ページはこちら

スリープメディカルピロー

睡眠でお困りの方のお悩みを受けて理想の枕を開発したいというコンセプトのもと、愛媛大学と愛媛の企業が開発したスリープメディカルピロー。素材(パイプ・わた)の違いにより硬め、柔らかめをお選びいただけます。身体に合わせて自在に高さを調節でき、カスタマイズする喜びとともに快適な睡眠を手にしてください。

Luxesleep SLEEP+PILLOW低反発ピローの商品ページはこちら

Luxesleep SLEEP+PILLOW 低反発ピロー

頭・首・背中まで上半身を包み込み、横向き寝、仰向き寝と様々な寝姿勢に対応。上半身全体を枕が支えることで、首や肩に集中しがちな負担を軽減します。3分割に分かれた厚み約1cmの高さ調整シートが計8枚付属しており、セミオーダー感覚でご自身に合った枕へ。 ※高反発タイプもあります。

洗濯できる素材の枕

【丸洗いOK!】最高の眠りで脳をとからだを整える!
ブレインスリープピロー

最高の睡眠のための「黄金の90分」を生み出す3つの独自のテクノロジーを追求した枕

「ブレインスリープピロー」は美肌やダイエットに関係する成長ホルモンが分泌される 「黄金の90分」と呼ばれる時間を良質な眠りにすることを目的に作られた枕です。1年の中でも気候が変わりやすい四季を持つ日本において、最適な「黄金の90分」を生み出すために「頭を冷やす」「オーダーメイドを超えるフィット感」「常に清潔に使える枕」という3つのポイントにこだわっています。

お手入れもお家のシャワーで洗えて、風通しのいい場所に15分置いておくだけと非常に簡単なのも嬉しいポイントです。様々な体格の方に合わせて、「Low」「Standard」「High」の3種類の高さから選べますので、日中に疲れを感じやすかったり眠りに関するお悩みがある人は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

こんな方におすすめ!

  1. 夜寝ても日中眠くて仕方ない方
  2. 朝起きても疲れが取れない方
  3. 集中力が続かない方
  4. 最近記憶力が悪くなったように感じる方
  5. 自分に合う枕が見つからない方
公式サイトで購入する

ゆったりしたサイズ感の枕

ツインレストピローの商品ページはこちら

ツインレストピロー

「しっかり」と「ふんわり」の2つの枕が一つになって、使い方いろいろ。ズラして、開いて、重ねて、その日の気分や体調に合わせて形状を変更でき、まるでラグジュアリーホテルで複数個の枕を使い眠るような心地よさをご体感いただけます。

無重力枕 The Cubes はこちら

無重力枕 The Cubes

70個のキューブを両側から支えるという構造をしており、どんな姿勢でも頭にフィットし、どこにも負担のかからない寝姿勢を保ってくれる、人気のThe Cubes。 質の高い睡眠をサポートし、いびきの改善にも効果的。グラフェンという炭素素材を配合しており、一晩中使っても熱がこもることなく、細菌や臭いの発生も抑えてくれます。

まとめ

脳の覚醒やクールダウン、病気のサインにもなり得るあくび。完全な予防は難しいものの、睡眠の環境を整えたり軽めの運動をしたり、ストレスを発散させたりすれば、あくびの回数を減らせる可能性があります。

睡眠の質の低下が寝不足につながることも。マットレスや枕など自分に合った寝具を選ぶと睡眠不足が解消され、あくびを防げるケースもあるでしょう。

もし、睡眠時間を確保しているのにあくびが止まらない、寝具を変えても頻繁にあくびが出る、あくび以外にも体の調子が悪いなら、病気のサインかもしれません。「放っておけば治る」と楽観視せず、早めに医師に相談・受診するのをおすすめします。

関連記事

Profile プロフィール

Item カテゴリーで商品を探す

Ranking 人気の記事

New 新着記事

NELLマットレスクーポン

Tags タグで記事を探す