ビーナスベッドのオンラインショップへ

エマ・スリープ(エマ・マットレス)の寝心地や評判・口コミを徹底解説!【体験レビューあり】

公開日:2022.05.06

更新日:2023.07.18

商品レビュー 5,100 views

マットレスが睡眠の質を左右するといっても過言ではありません。体に合わないマットレスを使っていると、寝ていても体が休まらず、肩こりや腰痛、不眠になることも。

最近InstagramなどのSNSやテレビ・雑誌などのメディアでエマ・マットレスをよく見かけるので気になっている人、使ってみたい人も多いのではないでしょうか。

エマ・マットレスの特徴や評判、口コミを紹介します。エマ・マットレスを実際に使用した体験談をもとに、メリット・デメリット、向いている人・向いていない人もお伝えします。


※当サイトで紹介している商品の中には一部アフィリエイト広告を利用しているものがあります。


エマ・スリープのエマ・マットレスとは

エマ・マットレスは快適な睡眠のために設計された高性能なマットレスで、次のようなことでお悩みの方におすすめです。

  • 夜中に何度も目が覚める
  • 寝るまでに時間がかかる
  • 十分に寝ていても疲れを感じる
  • 隣の人の動きで目が覚める
  • 腰の痛みで目が覚める
  • 寝苦しさを感じる

販売メーカーのエマスリープとは?

「エマ・マットレス」を販売している「エマ・スリープ」はドイツ発祥の寝具・マットレスブランドで、日本での取り扱いは2020年からスタートしています。欧州では2015年から販売が開始されており、当初はこの記事で紹介している「エマ・マットレス」のみの販売をしていましたが、現在は上位モデルの「エマ・マットレス ハイブリッド」や 「エマ・マットレス プレミアム」 といった商品も販売されています。その他にもベッドフレームやトッパー、ピローなども「エマ・シリーズ」として販売されています。

エマ・スリープ(エマ・マットレス)の特長

エマ・マットレスは最適な寝心地とサポート力のバランスを追求した高性能なウレタンマットレスです。3層構造のウレタンと独自のゾーニング構造によってフィット感のある寝心地良さを確保しつつ、身体を支える反発力と体圧分散性、通気性の高さを実現しています。

3層からなる機能性抜群のウレタンフォーム

エマ・マットレスは次の3つの異なる層で構成されています。

硬さN値特長
第1層柔らかめ70N反発力と高い通気性
第2層硬め150Nしっかり体圧を分散
第3層硬め120Nサポート性と弾性力

※Nの数値が大きくなるほど、硬くなります。

第1層:反発力と高い通気性

第1層には、反発力のある「Airgocellフォーム」を採用し、転がり抵抗が低く寝返りもスムーズに行えます。また、通気性を高めるために「オープンセル構造」を採用。内部の空隙が大きい多孔構造なので熱や湿気を逃しやすく、一晩中快適に眠れます。

第2層:しっかり体圧を分散

第2層には、体圧分散に優れた「コンフォートフォーム」と「7ゾーニング構造」を採用。また、100以上のサポートポイントで体の一部が圧迫されるのを防ぎ、 寝ている間の背骨を真っ直ぐで自然な状態に保つため、自ずと体がしっかり休まります。

第3層:サポート性と弾性力

第3層は弾性力の高い「HRXサポートフォーム」を採用。腰をしっかり支えます。さらに、隣で寝ている方の眠りを妨げることなくマットレスの上での移動をサポートしてくれます。耐久性も抜群です。

洗濯機で洗える柔らかくて丈夫なカバー

エマ・マットレスには、柔らかくて丈夫なカバーが付いているので、マットレストッパー、マットレスパッドは必要ありません。また、この伸縮性のあるカバーには湿気を逃しやすい特別な繊維を使用。入眠時の体温調節や睡眠中の発汗によるムレも防いでくれます。

カバーの部位特長
トップカバー湿気を逃しやすい繊維を使用
サイドカバー通気性の良い繊維を使用
底面滑り止め付き

カバーは取り外して洗濯機で洗うことができるのでいつも清潔に保てます。 特殊な繊維を使用しているため、洗濯後少しじっとりとする場合がありますが、心配はありません。カバーには取っ手も付いているので、移動する際やお手入れのために立て掛ける時も便利です。

ちなみにマットレス本体は洗えませんが 、 部分的な汚れなら洗濯洗剤を使って手洗いで落とすことができます。 また、マットレスの表裏を定期的にひっくり返す必要はありませんが、3か月に1回程度、上側(品質ラベルが付いている側)と下側を入れ替えるとより長持ちします。

床・畳に直接敷いての使用もOK

エマ・マットレスは、直接床に敷いても、他のマットレスの上に敷いても、ベッドフレームの上でも使用することができます。ただし、清潔で乾燥している場所で使用するようにしましょう。

すのこ等をマットレスの下に敷くとカビの発生を抑え、マットレスをきれいに保つことができます。

高いデザイン性と安心品質

「グッドデザイン賞」(2021年)などの30以上の賞を世界で獲得したエマ・マットレスは、シンプルかつ洗練されたデザインで、お部屋の雰囲気を損なうことなくどんなインテリアにも自然に馴染みます。

品質面では、繊維製品の安全証明である「エコ・テックス」(OEKO TEX)も認証取得。より優れた製品の開発、及び開発元のドイツの厳しい基準をクリアするために品質管理が日々行われています。

長く使えるからうれしい

耐用年数が2~3年のマットレスの場合10年間に3~5回も買い替えが必要ですが、エマ・マットレスは芯材であるウレタンフォームの品質の高さが長寿命を実現しています。

万が一適切な使用にもかかわらず、ウレタンフォームにたるみや凹み(2.5cm以上・肉眼で認識できるもの)が生じた場合も、10年間の長期品質保証をしてくれるので安心です。


エマ・スリープ(エマ・マットレス)の基本情報

単品のサイズ・価格

サイズ寸法(横×縦)[cm]価格(税込)
シングル97×195cm99,000円
セミダブル120×195cm110,000円
ダブル140×195cm121,000円
クイーン160×195cm132,000円
キング180×195cm143,000円

※マットレスの厚みは25cmです。

※記事執筆時の情報です。最新の情報は【エマ・スリープ】公式サイトよりご確認ください。

■ 補足情報

・シングル重量 17.5kg
・セミダブル重量 21.5kg
・ダブル重量 24.5kg
・クイーン重量 28.5kg
・キング重量 31.5kg

配送時の梱包サイズ

エマ・マットレスは、最終工程で圧縮梱包されコンパクトにお届け、搬入もスムーズです。

サイズ梱包サイズ(横×奥行×縦)[cm]
シングル・セミダブル39 × 39 × 114cm
ダブル・クイーン・キング46 × 46 × 114cm

送料

基本的には送料無料となっています。

※ 沖縄本島は別途費用が発生

保証期間

エマ・マットレスは耐用年数が高く、10年保証も付いているので、安心して購入することができます。

※ 品質保証は到着日から10年間有効

さらに、100日間のお試し期間も設けられているので気軽に試すことが出来ます。返品の際の費用もエマが負担してくれますが、複数製品を購入した場合は1製品のみが返品・返金の対象となります。また、同一住所・同一世帯で複数製品を別名義で購入した場合も、返品対象は1製品となります。

詳しくは後述の「100日のお試し期間と返品方法について」で詳しくご説明します。

実際にエマ・スリープ(エマ・マットレス)を体験してみました

使用したスタッフの基本情報

■基本情報

・身長155㎝/体重50㎏
・身長165㎝/体重65㎏

■睡眠に関する悩み

・起きたときに体がだるい
・寝返りを打ちにくい
・腰痛に悩んでいる

開梱から設置まで

商品はこのように段ボールに入った状態で届きました。 圧縮梱包なのでかなりコンパクトなサイズになっています。
商品のサイズはシングルサイズです。 (モデル身長:156cm)

中にはマットレスのビニールを切る専用のカッターも同梱されていました。いちいちハサミやカッターナイフを用意しなくていいですし、こういう小さな気遣いはうれしいですね。

段ボールの中にはビニールに包まれロール状になった「エマ・マットレス」本体が入っています。圧縮されているのでとてもコンパクトになっています。
シングルサイズなら女性一人でも無理なく持つことができました。

開封は先ほどの付属カッターを使えば本体マットレスを傷つける心配がなく安心して行えます。

ビニール袋は2重で巻かれているのでまずは外側のビニール袋を切っていきます。想像以上にしっかりとビニールに巻かれているので、少し大変でしたが1分もあれば、外側のビニール袋をはがすことが出来ました。

続いて、内側のビニール袋を切って、中に空気を入れるとすぐに圧縮されていたエマ・マットレスから「プシュー」という音がして、みるみるうちに復元していきました。

10秒ほどで膨らみ形状もしっかりと復元されていました。 圧縮タイプマットレスの中でも特に復元スピードが早いと感じました。


実際にエマ・スリープ(エマ・マットレス)を使って感じたこと

ここからは実際に「エマ・マットレス」を使用して感じたことについて、 マットレスを選ぶ上で重要なこちらのポイントに注目して紹介していきます。

  • 寝心地・底付き感
  • 寝返りのしやすさ
  • 取扱いのしやすさ
  • 清潔に使えるか
  • 通気性
  • 耐久性
  • サイズ展開
  • 端部分の沈み込み
  • コストパフォーマンス

寝心地・底付き感

まず開封した際にエマ・マットレスを触って感じたのは厚みがあり、かなりしっかりしているということです。実際に厚みを測ってみると約25cmありました。

公式サイトに掲載されている厚みも25cmなので、開封後数分で本来のサイズまでちゃんと復元されていることが改めて分かりました。

ただ、中材の端の部分などは完全に復元されていないので、実際には1日程度置いてから使用を始めた方がいいかと思います。

まずはエマ・マットレスに仰向けで寝てみたところ、しっかりした厚みがあるため、底付きは全く感じませんでした。

身体に触れる部分には柔らかめのウレタン素材が使用されているため、身体に適度にフィットする寝心地でした。3層構造のうち身体に触れる部分の1層目には70Nの柔らかめのウレタンが使われているため、手で押した際にはかなり柔らかい印象でしたが、2層目に使われているウレタンは150Nの硬めのウレタンなので、実際横になった時はこの硬めのウレタンがしっかりの身体を支えてくれました。

そのため、最終的にはふんわりとしたフィット感がありつつも柔らかすぎない程よい硬さの寝心地だと感じました。

次に横向きで寝てみましたが、こちらもフィット感があり、安定感のある寝心地でした。特に、横向き寝の場合は肩部分に圧迫感を感じることがありますが、「エマ・マットレス」は表面に柔らかいウレタン素材を使っていることと、2層目のウレタン層がゾーニング構造になっているおかげで、身体がしっかりと沈み込み圧迫感を軽減してくれています。

基本的に寝心地は良いと感じましたが、ゾーニング構造になっているため、寝る場所がずれてしまうと少し違和感があるので注意が必要です。

横方向(寝返りを打つ方向)にずれる分には全く問題ないですが、縦方向にずれてしまうとゾーニング構造の恩恵を受けることが出来なくなってしまうので、適切な位置で眠るようにしましょう。

ゾーニング構造

寝返りのしやすさ

「エマ・マットレス」は反発力の高いウレタンフォームを使用しているため、寝返りはかなり打ちやすい印象でした。特にゾーニング構造によって、肩や足の部分は柔らかめになっていますが、腰部分は沈み込みが少なくやや硬めの反発力のある状態になっているので、適度な寝返りをサポートしてくれます。

1層目に柔らかく身体にフィットするウレタンが使われているため、寝返りをサポートしつつも寝返りのし過ぎは防いでくれるという理想的な構造になっています。

腰部分をしっかりと支えてくれて、寝返りの打ちやすいマットレスは腰痛持ちの方におすすめの要素のひとつなので、寝起きの腰の痛みに悩んでいる方は検討する価値があるのではないかと思います。

取扱いのしやすさ

「エマ・マットレス」はシングルサイズで17.5kg程度の重さがあります。それなりの重さのあるマットレスにはなりますが、カバー部分に持ち手が付いているため、壁に立てかけて壁干しをする際や模様替えでマットレスを移動する際などに、女性一人でも簡単に動かすことが出来ると思います。

一般的なウレタンマットレスに比べると2層目のウレタンに空洞がある分通気性は良くなっていますが、それでもカビの心配が全くないというわけではないので、カビ予防のために定期的に壁などに立てかけて湿気を取り除くことが大切です。 

ちなみに、持ち手の部分には「Emma」のロゴが入ったタグが付いていて、細部にもこだわっている印象でした。

清潔に使えるか

「エマ・マットレス」の中材はウレタン素材なので洗うことは出来ませんが、外側のカバーを外して洗うことが可能なので、汚れても洗濯することで清潔に使い続けることが出来ます。

外側のカバーを洗濯する際には、側面にあるジッパーを開けて中材を取り出すだけなので簡単でした。

ただし、抗菌防臭加工や防ダニ加工などは特にされていないため、そういった部分が気になる方は抗菌防臭加工や防ダニ加工がされているシーツや敷きパッドと一緒に使うことをおすすめします。

通気性

「エマ・マットレス」は1層目が通気性に優れたオープンセル構造になっています。2層目はゾーニング構造で穴が開いているため、寝ている時の熱や湿気を逃がしやすい造りになっています。

実際に寝てみても、蒸れを感じるようなことはほとんどありませんでした。ウレタン素材はそもそも通気性がよくないですが、その中では通気性はかなり良い方だと言えます。

耐久性

ウレタンマットレスの耐久性を考える上では、密度・復元率・ローテーションが可能かどうかをチェックすることが重要です。密度は1m四方の立方体あたりのウレタンの重量のことで、一般的に密度が大きいほど寿命も長くなります。ただ、「エマ・マットレス」の密度は公式サイト内で記載されていないため、重さとサイズからの推定にはなりますが、ざっくりと37D程度はあるのではないかと思います。

一般的に35D程度あれば、6~7年は問題なく使えると言えるので、耐久性の面ではそこそこあるのではないでしょうか。

また、復元率も96%あり、高品質なウレタンの条件を満たしています。
※復元率96%はざっくり言うと、9年程度使った場合にウレタンに4%のへたりが発生するという意味です

ローテーションに関しては、裏表はできませんが前後では可能なので、定期的に行うことで寿命を延ばすことが可能です。

サイズ展開

「エマ・マットレス」はシングル、セミダブル、ダブル、クイーン、キングの5サイズ展開となっています。シングル~ダブルサイズあたりの商品が多い中で、キングサイズまであるマットレスは珍しいので、大きいサイズのマットレスを探している方にもおすすめです。

ただし、クイーン以上のサイズは移動したり壁に立てかけたりするのがしんどいので、家族全員で一緒に寝たいと考えている方は可能ならシングルサイズやセミダブルサイズのマットレスを2枚並べて使うことをおすすめします。

例えばシングルサイズを2枚並べて使えば、横幅約194cmのマットレスになり、家族3人でも余裕を持って眠ることが出来ます。また、将来的に別々の寝室で眠ることになった場合に分けて使うこともできますし、真ん中にナイトテーブルなどを置いてツインベッドのような方にでも使えて汎用性が高くなります。

端部分の沈み込み

「エマ・マットレス」の端の方に腰掛けてみたところ、こちらの写真のようにそれなりの沈み込みがありました。「エマ・マットレス」は3層構造になっていて、一番上は柔らかい層になっているので、その影響で沈み込みやすくなっているのだと思います。

マットレスの端に腰掛けると考えると若干沈み込みが大きいように感じますが、寝るのに関してはこの沈み込みが適度なフィット感に繋がるので、硬すぎるマットレスが苦手という方にもおすすめです。

ただし、「エマ・マットレス」の端部分に横になると多少の不安定さがあるので、体格の大きい方が寝返りを打った際などには端部分の不安定さを感じてしまうことがあるかもしれません。そういった心配がある方は、セミダブルやダブルサイズといった少し大きめのサイズを購入することをおすすめします。

コストパフォーマンス

「エマ・マットレス」の価格はシングルサイズで99,000円(税込)となっており、マットレス市場全体で見ると決して安い価格帯ではありません。
※記事執筆時の価格です

寝心地や寿命の観点から良いマットレスであるとは思いますが、10万円近くすると考えるとコストパフォーマンスとしてはそれほど良くないかもしれません。

ただし、「エマ・マットレス」は定期的にセールを行っており、セールのタイミングでお得に購入することが出来ればコストパフォーマンスはかなり良くなります

他の商品とのセット割引や単品での50%OFFセールなども見たことがあり、このクオリティの商品を5万円程度で買える(シングルサイズの場合)と考えたらコストパフォーマンスはかなり良いです。

そのため、購入を検討している方はセールを実施しているタイミングでの購入をおすすめします。

エマ・マットレスのメリット(使ってみて良かったところ )

100日間のお試し期間がある

エマ・マットレスには「100日のお試し期間」があります。期間内であればマットレスを無料で返品可能です。梱包の必要もなく玄関先で回収してくれ、しかも全額返金してもらえます。
(*沖縄・離島は対象外)

実際にエマ・マットレスを試してみて、自分の体に合うかどうかをしっかりと体験することができるのでとても安心です。

10年保証がついている

エマ・マットレスには製品配達日から10年間の保証がついています。
マットレスに問題が発生した場合は、なんと無料で新品と交換してくれます。

ただし、あくまで普通の使い方をしていたにもかかわらずマットレスに明らかなへたりなどが発生した場合にのみ保証の対象となり、故意にマットレスを傷つけた場合などは対象外であるため、事前に保証の詳細は確認しておくようにしましょう。

保証は、ウレタンフォームの凹み・たるみが対象です。詳細は公式サイトの利用規約を参照しましょう。

仰向け横向き共に寝心地が良く底付き感がない

表面が柔らかめのウレタン素材になっているためフィット感がありますが、空洞の多い構造になっているため寝苦しさはほとんどありませんでした。

横向き寝をした際に一般的なマットレスでは肩のあたりに圧迫感があることが多いですが、エマ・マットレスは荷重の集中する肩部分もしっかりと沈み込むため、圧迫感がないのは嬉しいポイントです。

また、マットレスの厚みが25cmとしっかりあるので、底付き感はほとんどありませんでした。フローリングなどに直に敷いても問題ありませんでした。

上下のローテーションができる

上下入れ替えれるので、頭と足をどちらにしても寝ることができます。
ローテーションができるとマットレスのへたり予防になるので、より長く使うことができます。

また、付属のカバーの両サイドに持ち手があるので、女性一人でも楽に動かすことができるのも嬉しいポイントです。

汚れてもカバーを外して洗える

「エマ・マットレス」に付属のカバーはファスナー式で簡単に外して洗うことができるので、お子様やペットのいる家庭でも気兼ねなく使うことができます

エマ・マットレスのデメリット( 気になったところ )

裏表のローテーションが出来ない

マットレスの寿命を長くする方法の一つとしてローテーションと呼ばれるものがあります。これはマットレスの上下もしくは裏表を定期的に入れ替えることによって、マットレスの同じ箇所に負荷がかかるのを防ぎマットレスのへたりなどを少なくする方法のことを指します。

エマ・マットレスは上下のローテーションはできますが、裏表のローテーションをすることができません

とはいえ、元々のウレタンがそこまで低品質なものではないのと上下のローテーションは可能なので、そこまで致命的なデメリットにはならないかと思います。

やわらかめが好きな方には合わない可能性がある

第1層には身体にフィットするやわらかめのウレタンが使われていますが、第2層には硬めのウレタンが使われているため、最終的な寝心地はふつう~やや硬めくらいの印象です。
個人的な感想ですが、普段やわらかめのマットレスで寝ている私には少し硬く感じてしまいました。

ウレタン自体も高反発ウレタンが使用されているため、テンピュールのようなゆっくりと身体が沈み込む寝心地が好みの人には合わないかもしれません。

開封直後はウレタンの臭いが少し気になる

口コミでもウレタンの臭いが少し気になるという意見がありましたが、実際に開封してみたところ確かにウレタンの臭いは気になりました。

ただ、ウレタン素材のマットレスであれば臭いに関してはある程度仕方がないかと思います。実際に使ってみて臭いが気になる場合は、窓を開けて換気をすれば臭いを軽減することが可能です。

また、個人的には1週間ほどで臭いはほとんど気にならなくなりました。

エマ・スリープ(エマ・マットレス)がおすすめの人

  • 自分に合うか実際に試したい人
  • 底付き感のないマットレスを探している人
  • ウレタン素材で通気性の良いマットレスを探している人
  • 腰痛や肩こりに悩んでいる人

エマ・スリープ(エマ・マットレス)をおすすめできない人

  • 低反発で柔らかいマットレスが好きな人
  • 使わないときは収納したいと考えている人
  • ウレタンの臭いが苦手な人

100日のお試し期間と返品方法について

エマ・マットレスは100日のお試し期間中なら全額返金保証付き。まずはお試しで使ってみて、万が一満足できなければ返品することが可能なので 「一度試してみたい」「自分に合うか心配…」といった方も安心です。

■ 保証期間

返品(返金) 保証期間 商品到着から100日間

※記事執筆時の情報です。最新の情報は【エマ・マットレス】公式サイトよりご確認ください。

■ 対象

  • 商品が届いてから100日間の期間内であること
  • 商品の状態に損傷や汚れがないこと
  • 複数製品を購入した場合は1製品のみ
  • 同一住所・同一世帯で複数製品を別名義で購入した場合も1製品のみ
  • 沖縄・離島以外に限る

■ 手数料

返品の際の費用はすべてエマが全額負担してくれます。

※記事執筆時の情報です。最新の情報は【エマ・マットレス】公式サイトよりご確認ください。

返品方法について

STEP 1 : 返品手続き

下記カスタマーサポートにメールで返品依頼の連絡をします。
その際、①お名前 ②注文番号 ③ご注文時メールアドレス ④製品名 ⑤サイズを明記してください。

■ カスタマーサポートへの連絡先

メールアドレス customer-support.jp@emma-sleep.com

※記事執筆時の情報です。最新の情報は【エマ・マットレス】公式サイトよりご確認ください。

STEP 2 :返品に関するアンケートに回答

返品に関するアンケートに回答して、回収業者からの連絡を待ちます。

STEP 3:回収日時の確認

返品依頼より原則5営業日以内に回収業者から直接連絡が来るので、回収日時の確認を行います。

STEP 4: 梱包不要で無料回収

製品回収日になったら、玄関先で製品を回収業者へ渡します。
この際、作業員が家の中や室内に入っての回収作業はできないため注意しましょう。

STEP5:返金

製品回収後、原則10営業日以内に代金が返金されます。

※ 実際の返金までの日数は、各クレジットカード会社により異なります。

エマ・スリープ(エマ・マットレス)の良い評判&口コミ

ここでは、実際にエマ・スリープ(エマ・マットレス)を使用した人の良い評判や口コミを紹介していきます。

口コミに関しては、公式サイトのレビューやSNSでの投稿を参考にしています。

1. 腰痛や肩こりが軽減した

購入後1ヶ月ほど経ちました。初めて横になった時から、腰が伸びてこれはいい!と思いました。ヘルニアの手術を経験している腰痛持ちで、色々なマットレスを使用してきましたが、このマットが自分に合っているようです。腰のあたりは硬めになっていますが腰が反ることもなく上を向いて寝られます。肩周りは柔らかめで寝返りも楽です。ウレタン系マットレスは初めてだったのでムレを心配していましたが、今までのコイルマットレスよりムレないです。今まではベットに入ってからテレビを見ていましたが30分起きていられません。すごくいいマットレスです。返品の予定はありません。

低身長の腰痛持ちでしたが、エマスリープに替えてから睡眠の質が良くなった気がします。
仰向けで寝るとしっかり腰が支えられているので腰が痛くならないです。前のマットレスは1万ほどのもので寝る度腰を痛めてました。
購入してから早4ヶ月経ちますがヘタリもなく良い感じです。

まず驚いたのが、寝返りをするのがとても心地よい。そして寝起きにも変化がありました。私はデスクワークが中心でPCを前に格闘することが多いのですが、そのおかげで肩こりや腰痛が慢性的です。その為、毎朝起きたときも前日の腰痛や肩こりが残っていて疲労感がなくならなかったんです。「エマ・マットレス」で毎晩寝ているうちに、なんと寝起きの疲労感を感じなくなっていったんです。

初めて購入しました。最初の数日は慣れていないためよく眠れなかったのですが、すぐに慣れ今では快適に眠れています。
腰を痛めることがなくなったのが本当にありがたいですね。

「腰痛や肩こりといった身体の痛みが軽減した」という声がいくつか見受けられました。「エマ・マットレス」は寝返りが打ちやすく腰部分が少し硬めの構造になっているため、腰に負担がかかりにくくなっています。

そのため、今まで使っていたマットレスが硬すぎたり柔らかすぎる場合は「エマ・マットレス」に買い替えることで腰痛などが改善する可能性があるでしょう。

2. 寝心地が良い・熟睡できた

前回は某有名イタリアブランドのウレタンマットレスを使っていました。そちらも悪くはなかったのですが、新居への引越しを機にこちらでセミダブルを購入しました。2つくっつけて2歳の娘と3人は広々と寝ています。初めてのエママットレス、失敗したくないなぁと思いましたがすごく熟睡できて気づけば朝ということもしばしば。前のマットレスもありますが、エマスリープを知ってしまったら元には戻れません! エマピローも使ってみたいです。

初めは固いかなと思っていたのですが、今は体に馴染んできたようで寝始めは少し柔らかく感じるようになりました。心地よく眠れています♪
7か月が過ぎましたが、休みの日はずっとベッドにいたいくらいです。

「寝心地が良かった」「熟睡することができた」という声も多く見受けられました。これは、「エマ・マットレス」の3層構造が大きく関係しているのではないかと思います。
硬めの第2層と第3層が身体をしっかりと支えつつも、第1層が柔らかくなっているおかげでフィット感のある寝心地を実現しているのです。

出典:特別販売ページ – エマ・スリープ

エマ・スリープ(エマ・マットレス)の悪い評判&口コミ

1. 硬すぎる・柔らかすぎる

腰痛持ちな私にはかなり柔らかすぎました。少し痩せ体型の女です。仰向けになると腰が変に沈み込んでしまい寝返りが打てず、血行不良で目覚めてしまったことと、ウレタンのため、熱がこもって暑く感じてしまい返品を決めました。ただ、横向きはかなり気持ち良かったです!包み込まれるような気持ち良さでした。横向きの方にオススメです!今回の商品は私には合わず残念ですが、丁寧にご対応頂き、とても印象が良かったです。また機会があればよろしくお願いします。ありがとうございました。

柔らかすぎて体に合わず。体重が重い場合は別のマットレスを検討すべきかと。大体80kgくらいの方。

悪い口コミ・評判の中では「硬すぎる」「柔らかすぎる」といった声が多く見受けられました。
第1層目は柔らかい素材で出来ていますが、第2層目は150Nの硬めの素材で出来ているので、体重の軽い人だと沈み込みが少ない分、硬めの層に身体があまり当たらないため「柔らかすぎる」と感じるのではないかと思います。
一方、体重の想い人だと身体がしっかりと沈み込む分、硬めの層に身体全体が当たるため「硬すぎる」と感じるのではないでしょうか。
マットレスの硬さに関しては個人の感じ方による部分が大きいので参考程度にするようにしましょう。

2. 身体が痛くなった

使用し始めてもうすぐ2ヶ月が経ちます。最初の1ヶ月弱は寝起き時にだいぶ身体が痛くなりました。最近はだいぶ軽減されています。すぐに見切らずにしばらく試してみることは必要かと思います。私ももうしばらく様子をみてみたいと思います。

体めちゃくちゃ痛くて全く寝れない。硬い。高い割には機能的に良くないと感じました。個人的なものがあるかもしれないですがもともとキングスタウン等を使っておりましたがこちらの商品は無理でした。

「腰痛が改善した」という良い口コミがある一方で、「身体が痛くなった」という口コミも見受けられました。
体重が重い・体格の良い人の場合は、身体が沈み込み過ぎて寝姿勢が崩れて痛みを感じる可能性がありますし、その日の体調や寝姿勢などによっても痛みを感じてしまうことがあります。
また、マットレスを買い替えたばかりの時は慣れないマットレスということで身体が痛くなってしまうことが多いので、しばらく使い続けてみることをおすすめします。

出典:特別販売ページ – エマ・スリープ

口コミの総評

良い口コミでは「熟睡できた」「腰痛が改善された」という声が多数ありました。一方で、悪い口コミには「身体が痛くなってしまった」「夜中に目が覚めてしまった」「やわらかすぎる」という声がありました。

腰痛に関しては、人それぞれの要因がかなり大きいため、このマットレスを購入すれば必ず腰痛が治るということはありません。ただ、エマ・マットレスには100日間のお試し期間があるため、自分に合ったマットレスなのかをじっくり試すことができます。腰痛でお悩みの方、自分に合ったマットレスを本気で探している方は、こういったお試し期間のあるマットレスを購入してみるといいかもしれません。

エマ・マットレスとコアラマットレスの違い

「エマ・マットレス」とよく比較される商品に「コアラマットレス」があります。どちらも同じくらいの厚みのウレタンマットレスで価格帯もそれほど変わらず、ブログやSNS、TV・雑誌などのメディアで取り上げられる機会も多いため、比較されるのではないかと思います。

「エマ・マットレス」と「コアラマットレス」の違いに関して簡単にこちらのテーブルにまとめています。

エマ・マットレス コアラマットレス
寝心地 ふつう ふつう/やや硬め
層構造 3層構造
1層目:70N
2層目:150N
3層目:120N
3層構造
1層目:80N
2層目:100N
3層目:160N
反発弾性率 非公表 37%
サイズ展開 シングル~キング シングル~クイーン
価格 99,000円~ 82,000円~
厚み(高さ) 25cm 23cm
製造国 中国 中国
梱包 圧縮梱包 圧縮梱包
お試し期間 100日 120日
保証期間 10年 10年
URL 公式サイト 公式サイト

お試し期間が微妙に違ったり厚みが2cmほど違ったりと微妙な違いはありますが、基本的にはそれほど性能的に異なるマットレスではないと思います。

違いを上げるとするなら「エマ・マットレス」は寝心地を変えることができませんが、「コアラマットレス」はマットレスカバーの中にあるリバーシブルのトッパーレイヤーをひっくり返すだけで、気分や寝姿勢に合わせていつでも「ふつう」と「かため」の寝心地に変えることができるという点です。

ただし、「コアラマットレス」の方は寝心地を変えられると言っても80Nと100Nの違いなので、そこまで劇的に寝心地が変わるわけではないので注意が必要です。

エマ・スリープ(エマ・マットレス)と相性の良いベッドフレーム5選!

「エマ・マットレス」は公式サイトではベッドフレームに乗せて使っても床に直置きして使っても、どちらでも大丈夫と記載があります。ただ、衛生面で考えるとベッドフレームと一緒に使うことをおすすめします。

「エマ・マットレス」と相性の良いベッドフレームの条件はこちらの通りになります。

  • 高さがあまりないロータイプのベッドフレーム
  • エマ・マットレスを乗せた時に棚が隠れないベッドフレーム
  • スノコ仕様のベッドフレーム

「エマ・マットレス」は厚みが25cmあるマットレスなので、床からの高さがあるベッドフレームと合わせて使うと床からの高さが高くなりすぎて、寝ている時に落ちると怪我をしてしまうおそれがあります。
また、ヘッドボードに棚や収納があるタイプのベッドフレームの場合は、「エマ・マットレス」で収納部分が隠れてしまわないように、マットレスを乗せる面から棚や収納までの距離が25cm以上あるものを選びましょう。
「エマ・マットレス」は一般的なウレタンマットレスの中では通気性が良い構造になっていますが、湿気対策のためにもすのこ仕様のベッドフレームとの併用をおすすめします。
寝具専門店ビーナスベッドがおすすめするベッドフレームと「エマ・スリープ」公式のベッドフレームをいくつか紹介するので、ベッドフレームも検討している人はぜひ参考にしてみてください。

エマ・ベッドフレーム

「エマ・ベッドフレーム」は高級感のある空間を作りつつも、主張しすぎないグレーのベースカラーが特徴のベッドフレームです。

ドイツの高品質な基準で設計された、受賞歴のあるベッドフレームは、安定感があり、軋みの心配も少ないです。独自のスラットデザインは、丈夫で耐久性のある素材を使用しており、体重をしっかりと支えてくれます。

「エマ・スリープ」ブランドのフレームなので、 「エマ・マットレス」との相性は抜群です。

高さ調整可能 木製ベッド カルディナ(ウォールナット)

高さ調整可能 木製ベッド カルディナ(ウォールナット)

シンプルなデザインでコーディネートしやすく、どんな雰囲気のお部屋とも相性抜群な木製ベッド「カルディナ」。深みのあるウォールナットブラウンの質感で、スタイリッシュで上質な空間を演出します。

サイドからの見た目も美しい、なだらかなS字を描くヘッドボードは十分な厚みで設計されており、耐久性も抜群。もたれかかったあなたの身体をほどよい角度で支えてくれて、ベッドの上での読書やテレビ鑑賞など、リラックスタイムに役立ちます。

付属の脚の付け外しで2段階に高さ調整も可能。床版はスノコ仕様なので、通気性も抜群。2台並べて使うこともできるので、様々なライフスタイルに適応します。

高さ調整可能 棚、コンセント付 多機能ベッド ドミールⅡ(アルダー)

高さ調整可能 棚、コンセント付 多機能ベッド「ドミールⅡ(アルダー)」はこちら

機能的でスマートな棚・コンセント付き木製ベッド「ドミールⅡ」。フレームには木肌が美しく柔らかな手触りのアルダー材を使用。上側のヘッドボードは緩やかな曲線を描いており、重厚感がありながらも優しい温もりを感じられます。

ヘッドボードの中棚には小物を置けるスペース(奥行き7cm)と2口コンセント(スライド式)があり、機能面でも大満足。付属の脚の付け外しで高さを30cmか25cmの2段階に変更可能な点もポイントです。

床版はスノコ仕様なので、通気性も抜群。実用的で木の存在感も忘れない、デザインと機能のバランスの良いベッドです。

棚コンセント付 木製ローベッド Lohse

開放的で機能的なローベッド「ローゼ」 。床面の高さを抑える事で天井までの空間が広がり、お部屋に開放感をもたらしてくれます。

便利ながらも圧迫感を与えない、スリムな奥行きの宮棚にはコンセントが1口あり、スマホ等の充電もバッチリ。 また、棚には転び止めが付いているため、ヘッドボードを壁付けすれば写真やイラストを立て掛けられます。

床板は湿気やカビ対策、通気性を考え、すのこ床板を採用。カラーはブラウンとホワイトの2色、サイズは5種類から選べ、マットレスセットもあります。サイドに余計なでっぱり等がないため、2台をぴったり並べてファミリーベッドとしても使えます。

公式サイトはこちら

コンセント付 国産ロータイプベッド スケイプ

コンセント付 国産ロータイプベッド「スケイプ」はこちら

オーク無垢材の美しい木目とビターな雰囲気の両方を楽しめる国産ベッド「スケイプ」。レッドオーク材にダークブラウンの塗装を施すことで、他には無い存在感を醸し出します。

ヘッドボードの棚には2口コンセント(スライド式)やUSBポートがついているので、スマホの充電やスタンドライトを置いたりと機能的。床版はスノコ仕様なので、通気性も抜群。

安定感のある低重心デザインで目線を下げ、重厚感のあるフレームながら空間を広くすっきりと見せてくれます。また、ヘッドボードに高さを持たせることで幅広い厚みのマットレスにも対応できるよう設計されています。 床面からのフレーム高さは13.5cm、別売のマットレス(厚さ20cm)を加えると33.5cmの高さになります。

エマ・スリープ(エマ・マットレス)に関するよくある質問

最後に「エマ・マットレス」に関するよくある質問についてまとめて解説をしていきます。

実店舗での販売はある?

「エマ・マットレス」は実店舗での販売は行っていないため、オンラインショップで購入するしかありません。 実店舗で寝心地を試すことが出来ないのは残念ですが、その代わりお試し期間が設けられているので、自分に合うか不安な方でも安心して購入することが出来ます。

近くに店舗やショールームがあれば気軽に試すことが出来ますが、実際のところ数分程度横になっただけでは本当にそのマットレスが自分に合うかは分からないので、お試し期間内で試してみて合わなかったら返品を行うというのが最もおすすめです。

腰痛に効果があると聞いたけど本当?

エマ・マットレスは腰部分が硬めの構造になっており、寝返りも打ちやすいため腰痛対策として必要な要素はある程度揃っていると言えます。

実際の口コミでも腰の痛みを感じにくくなったといった声があるので、腰痛持ちの方からも一定の評価はありそうです。

ただし、腰痛の原因は人それぞれなので、実際に試してみるまで効果があるかどうかは分からないというのが率直な意見となります。寝返りが少ないことや寝姿勢が崩れてしまっていることが原因の腰の痛みなら、「エマ・マットレス」で痛みの軽減が期待できるかもしれませんが、背骨や骨盤のゆがみ、ストレスなどが原因の腰痛の場合は効果があるかは分かりません。

とはいえ、100日間のお試し期間があるので、気になっている場合は1度試してみても損ではないかと思います。

電気毛布と併用はできる?

ウレタン素材のマットレスは電気毛布との併用はあまり推奨されておらず、「エマ・マットレス」の公式サイトにも「マットレスの通気性を損なう恐れがあり、またウレタン素材の変形の原因となる恐れがあるため、電気毛布と一緒には使用しないでください。」との記載があります。

マットレスを長持ちさせるためにも電気毛布は使わずに、暖かい素材の敷きパッドなどを併用するようにしましょう。

注文してからどれくらいで届く?

「エマ・マットレス」は基本的には注文してから最短3日後にお届けが可能となっています。ただし、天候の状況や在庫の有無などによって遅れてしまう可能性はあるので、急ぎで必要な場合は必ず公式サイトの情報を見たり、お問い合わせをしてから注文をするようにしましょう。

配送料はかかる?

沖縄本島に関しては送料が発生してしまいますが、それ以外の地域に関しては基本的に配送料は無料となります。

お試し期間内で返品を行う際の送料も「エマ・スリープ」が負担してくれるため、隠れた費用負担が無いのは非常に大きなポイントだと言えます。
※無料お試し期間が設けられているマットレスでも、返品時の送料は購入者負担になる場合が多いです

ただし、複数製品を購入した場合は1製品のみが返品・返金の対象となり、同一住所や同一世帯で複数製品を別名義で購入した場合も返品対象は1製品となるので、その点のみ注意しておきましょう。

配送可能な地域はどこ?

基本的には離島を除き、全国への配送が可能です。ただし、沖縄本島に関しては別途追加料金が発生してしまうので、心配な方は事前に問い合わせておくことをおすすめします。

手元に届いてからどれくらい保管できる?

「エマ・マットレス」は圧縮梱包されているため、届いてからなるべく早く開封を行うようにしましょう。

2週間以上放置してしまうと、完璧に復元できなくなってしまったりマットレスが破損してしまう可能性があるので注意してください。

開封後に折りたたむことは可能?

「エマ・マットレス」は圧縮梱包を開けるとすぐに復元が開始されます。厚み25cmの高反発ウレタンマットレスなので、一度開封してしまったら丸めたり折りたたんで収納したりすることは出来ません

廃棄する際はどうすればいい?

マットレスの素材はウレタンフォームなので、自治体にもよりますが頑張って切れば家庭ごみで捨てることも可能です
※ただし、厚みが25cmあるのでかなり大変な作業になります。

家庭ごみとして出すのが面倒な場合は粗大ごみとして出すようにしましょう。数千円程度の費用が発生してしまいますが、自分で捨てるよりはかなり楽に廃棄を行うことが出来ます。

もし次に購入するマットレスが決まっているなら、購入店舗でマットレスの引き取りサービスをやっていないか見てみるのもおすすめです。

まとめ

今回はエマ・マットレスの評判や口コミをもとに、実際に使ってみて感じた良さ・気になったところ、メリット・デメリットを紹介しました。

睡眠の質を上げると、日々の生活もエネルギッシュに活動できるようになります。

エマ・マットレスには100日のお試し期間が設けられているので気軽に試すことが出来るのもポイントです。耐用年数が高く、10年保証も付いているので、安心して購入することができます。

高機能・高品質のマットレスでありながら値段がそこまで高くない点も魅力の1つなので、気になる方は是非一度試してみてください。

おすすめ記事

  • 腰痛におすすめのマットレスとは?選び方や注意ポイントも紹介
  • 枕なしで寝るのはOK?メリット・デメリットや質のよい睡眠環境を整えるコツを解説
  • 寝る前のコーヒーは睡眠改善に効果的?よりよい睡眠のために知っておきたい正しい飲み方
  • 横向き寝の人におすすめなマットレスとは?正しい選び方やおすすめ商品を紹介
  • マットレスにそのまま寝るのはNG?何を敷くのが正解?原因と対処法を解説
  • 寝ている時にビクッとなるのはどうして?原因と対策を紹介
  • 寝具専門店がおすすめする高反発マットレス8選!比較ランキングや選び方も紹介
  • ストレートネックの改善におすすめの枕7選|枕選びのポイントも紹介

寝具専門店おすすめのマットレス

NERUSIA高弾性ウレタンマットレス

NERUSIA高弾性ウレタンマットレスは、 硬めのウレタンフォームがしっかりと身体を支えつつ、厚み2cmの中綿入りキルティングカバーによりフィット感のある寝心地を実現したマットレスです。

業界トップクラスの反発力73%の高弾性ウレタンが自然な寝返りをサポートしてくれるため、肩こりや腰痛、寝起きの疲れなどのお悩みをお持ちの方にもおすすめです。

キルティングカバーは夏面(吸汗速乾わた使用)と冬面(吸湿発熱わた使用)に分かれているため、1年中快適にご使用いただけます。防ダニ・抗菌・防臭加工を施しており、耐久性も高く、ロール状に三つ折りが可能など、マットレスに欲しい機能を全て詰め込んだ高品質・高機能マットレスに仕上がっています。圧縮梱包でお届けしますので、搬入の心配もいりません。

雲のやすらぎプレミアムマットレス

「雲のやすらぎプレミアムマットレス」 は「リモートワークで腰痛になった」「寝ても疲れがとれない」などのお悩みのある方におすすめな極厚17cm・5層構造のマットレスです。

まるで浮いているような寝心地の秘密は腰・背中・お尻などの負担を徹底研究してつくられた独自の体圧分散製法。また、夏は通気性・防ダニ・抗菌・防臭、冬は抜群の弾力・保温力・吸収力を発揮してくれるリバーシブル設計で、オールシーズン快適。安心の日本製で、へたりにくさ99.9%も実証済。さらにカバーも取り外して洗える新機能を搭載。

寝具業界では最長水準の100日間の返金保証キャンペーンも実施中。まずは一度試してみてはいかがでしょうか。

エマ・マットレス

商品リンク

「エマ・マットレス」は「寝ている時に腰の痛みで目が覚める」「寝るまでに時間がかかる」「十分に寝ていても疲れを感じる」といった悩みをお持ちの方におすすめなマットレスで、体圧分散性の高さと、通気性の良さが特徴です。寝返りもしやすいので身体の一点に負荷がかかることも少なくなります。

「エマ・マットレス」には100日のお試し期間が設けられているので気軽に試すことが出来るのもポイントです。耐用年数が高く、10年保証も付いているので、安心して購入することができます。

NELLマットレス

「NELLマットレス」は「株式会社Morght」と老舗マットレス会社が共同開発したポケットコイルマットレスです。腰部分に硬めのポケットコイルを配置することで睡眠中の自然な寝返りをサポートしてくれるので、寝ている間に体にかかる負荷を軽減してくれます。また、薄いウレタンと不織布を交互に重ねた詰め物を使用ているので、通気性がよく、寝ている間の深部体温を下げ、気持ちのよい眠りを実現してくれます。

商品が到着してから120日のトライアル期間が設けられているのも嬉しいポイントです。特に、マットレスは実際に何日間か試してみないと寝心地などがわからないので、自分に合うマットレスを探している人はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

SOMRESTA マットレス PREMIUM

商品リンク

「SOMRESTAマットレスPREMIUM」は欧米有名ブランドにも劣らない高品質で、日本人に合った寝心地と豊富な機能を持ったプレミアム高反発マットレスです。

高い吸放湿性や消臭・抗菌防臭・防ダニ・低ホルムアルデヒドなどマットレスにあると安心の機能がたくさん詰め込まれています。キルティングカバーも外して洗うことが可能なので、衛生的に使用することができるのも嬉しいポイントです。また、日本のメーカーが企画から生産指示、輸入、直売まで一貫して行うため余計なコストが全てカットされており、 高品質でありながらお買い求め易いお値段になっています。

睡眠不足や不眠、腰痛、肩こり、寝つきが悪い、しっかり寝たはずなのに翌朝疲れている、などのお悩みがある方は是非一度試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

Profile プロフィール

Item カテゴリーで商品を探す

Ranking 人気の記事

New 新着記事

NELLマットレスクーポン

Tags タグで記事を探す