ビーナスベッドのオンラインショップへ

テンピュール®枕の寿命はどれくらい?枕の素材別の交換目安も詳しく紹介

公開日:2020.03.02

更新日:2021.07.30

お役立ち情報
Pocket
LINEで送る

テンピュール®は、世界で唯一NASAから公式認定を受けた寝具ブランドです。マットレスはもちろん、枕も人気があります。しかし、どれだけ優れた寝具を使っても、適切な使用期間を過ぎてしまったり、日頃のメンテナンスを怠ったりすると、睡眠の質が低下してしまいます。

この記事では、テンピュール®枕の正しい使い方や使用期限、また、一般的な枕の寿命を素材別で紹介します。枕の買い替えを検討している人は、ぜひ参考にしてください。


テンピュール®とは?

そもそもテンピュール®とはどのような寝具ブランドなのか、気になっている人もいるでしょう。まずは、テンピュール®の商品や特徴について紹介します。

NASAによって開発された素材

テンピュール®といえば、独自の素材を使用した寝具が有名です。1991年にテンピュール®が初めて販売した商品は、マットレスと枕でした。1999年には日本でも販売が開始され、2021年6月時点では、世界90ヶ国で販売されています。

テンピュール®製品の大きな特徴は、使用者の体温や体重、体型に応じて形状が変化し、寝姿勢をサポートするという点です。テンピュール®素材は一般的な低反発素材とは異なり、優れた耐久性を備えています。寝返り等により生じる振動を吸収し、体への負担や不快感を軽減してくれるのです。また、不要な寝返りを減少させる効果も期待できるので、より深く良質な眠りを得られます。

マットレスも人気

テンピュール®のマットレスは耐久性が高いだけではなく、圧力を分散して体にかかる負担を軽減してくれます。オリジナルコレクションやクラウドコレクションなど、いくつかの種類の中から好みの寝心地を選べることも特徴です。

テンピュールはマットレスも人気

テンピュール®枕のメリットは?

テンピュール枕はオープンセルという独特の構造を採用しています

テンピュール®枕は、オープンセルという独特の構造を採用しています。体温や体重、体型に反応して変形し、寝姿勢にフィットする仕組みです。首や肩などにかかる圧力を均一に分散し、寝姿勢をサポートしてくれるので、まるで重力がかかっていないかのような寝心地が味わえます。

また、テンピュール®の枕はオリジナルネックピローやミレニアムネックピロー、ソナタピローといった種類があり、形や固さを好みに合わせて選べます。

テンピュールのソナタピロー
テンピュールのネックピロー
テンピュールのミレニアムピロー

テンピュール®枕の使用で気を付けることは?

テンピュール®枕は独自の素材を使用しているため、使い方にコツが必要です。テンピュール®枕を快適に使用するための注意点を紹介します。

メンテナンスを定期的にする

テンピュール®枕は基本的には洗濯ができません。そのため、定期的なメンテナンスが必要です。枕本体のメンテナンス方法は、主に陰干しになります。

まず、干すときはカバーを外し、風通しがよい場所に置いておきましょう。このとき、直射日光が当たってしまうと素材の変色や変質を招くおそれがあるため、日陰に干します。カバーはこまめに洗濯し、清潔に保ちましょう。

カビに注意する

テンピュール®素材は低反発素材に比べると通気性は高いものの、湿気が全く溜まらないというわけではありません。そのため、メンテナンスをせず放置しておくと、カビが生えてしまう可能性があります。湿気がこもらないよう、起床後は十分に部屋の換気を行いましょう。特に、寝汗を大量にかいた後などは、普段よりも念入りに換気をしておくと安心です。

正しい使い方をする

こまめなメンテナンスを心がけるだけではなく、基本的な使い方を守ることも大切です。たとえば、髪が濡れた状態で枕を使うと、カビが生えたり素材が痛んだりするおそれがあるので、絶対にやめましょう。

テンピュール®枕の寿命とは?

テンピュール®枕の寿命は使用方法などにより大きく変わってきますが、買い替えのタイミングのひとつの目安はウレタン素材の感触や形状が身体に合わなくなったと感じた頃と言われています。日本で販売されている正規品については基本的に3年間のメーカー保証が付いており、通常の使い方をしていてへたりが発生した場合は無償交換の対象となります。そのため、3年間は安心して使用できますし、実際に交換事例はあまり発生しておらず、10年以上問題なく使用しているという事例も多く見受けられます。

寿命を過ぎた枕を使用すると、どうなるの?

寿命を過ぎた枕を使い続けていると、寝心地が悪いだけではなく、体にもよくない影響を及ぼすおそれがあります。具体的にどのような影響があるかを紹介します。

疲れが取れにくくなる

枕がへたり、高さが変わってしまうと、首を適切な位置で支えられなくなってしまいます。そのままへたった枕を使い続けると、睡眠の質が落ちたり、肩こりを引き起こしたりするおそれがあるので気をつけましょう。特に生活に変わったことはないのに肩がこるようになった場合、枕が寿命を迎え、高さが合わなくなっている可能性があります。

衛生的ではない

枕は直接肌に触れるものなので、汗や皮脂などの汚れがつきやすいです。ほこりやダニなどの汚れは一見よくわからないものの、見た目以上に溜まっている可能性があるので注意しましょう。

たとえ丸洗いしても、汚れを完全に落とすことは難しく、見えない汚れは蓄積していきます。衛生状態の悪い枕を使い続けていると、肌荒れやアレルギー症状などを引き起こすおそれがあるので、定期的に買い換えたほうがよいでしょう。

枕交換の目安となるチェックポイント

枕を買い替えるべきか迷ったときのチェックポイントを3つ紹介します。

・ 理想的な寝姿勢を違和感なく保てるか
・ 横向きの姿勢で寝たとき、息苦しさを感じないか
・横向きで寝たとき、無意識のうちに枕の下に手を入れていないか

枕を買い替える目安になるチェックポイント

理想的な寝姿勢とは、仰向けの場合は脊椎が自然なS字のカーブに、横向きの場合は脊椎が真っ直ぐになっている状態です。チェックポイントのうち1つでも当てはまったら、枕を交換したほうがよいでしょう。

まとめ

テンピュール®枕はさまざまなメリットがある一方で、正しく使わないと体に負担をかけてしまう可能性があります。快適な睡眠のためには、適切なタイミングで新しい枕と交換しましょう。

ビーナスベッド」では、テンピュール®枕はもちろん、睡眠の質を上げる枕やマットレス、ベッドなどの寝具を豊富に取り扱っています。ショールームでは快眠アドバイザー、ネットショップではネットショップ専門アドバイザーが対応しているので、自分に合ったアイテムを見つけられます。枕などの寝具の買い替えで悩みがある人は、ぜひ一度ご相談ください。

関連記事

Item カテゴリーで商品を探す

Ranking 人気の記事

New 新着記事

NELLマットレスクーポン

Tags タグで記事を探す