ビーナスベッドのオンラインショップへ

Recovery Sleep枕(リカバリースリープ枕)の評判や口コミを徹底解説!【体験レビューあり】

公開日:2023.07.04

更新日:2023.08.29

商品レビュー 900 views

最近InstagramなどのSNSやテレビ・雑誌などのメディアで「Recovery Sleep枕」をよく見かけるので気になっている人、使ってみたい人も多いのではないでしょうか。

この記事では「Recovery Sleep枕」の特徴や評判、口コミを紹介します。実際に使用した体験談をもとに、メリット・デメリット、向いている人・向いていない人もお伝えします。


※当サイトで紹介している商品の中には一部アフィリエイト広告を利用しているものがあります。


Recovery Sleep枕(リカバリースリープ枕)とは

「Recovery Sleep®(リカバリースリープ)」は血行促進・疲労軽減効果が期待できる一般医療機器をはじめ、一人ひとりの生活にマッチした商品を提案しているライフスタイルブランドです。販売元の「モリリン株式会社」が開発した一般医療機器リカバリー敷きパッド「Recovery Sleep敷きパッド」については以前、下記の記事で詳しく紹介しました。

今回紹介する「Recovery Sleep枕(リカバリースリープ枕)」は血行促進・疲労回復専用枕カバーと枕本体のセット商品です。厳密にいうと「一般医療機器」の機能がついているのは枕カバーのみですが、形状が特殊なため枕本体もセットで購入しないと使用できません。また、枕カバーは単品購入可能ですが、枕本体はセットでのみの販売となっています。そのため、本記事ではこの枕カバーと枕のセットのことを「Recovery Sleep枕」と呼んで解説していきます。

Recovery Sleep枕(リカバリースリープ枕)の特長

「Recovery Sleep枕」は、血行促進・疲労軽減が期待できる「一般医療機器」の新しいリカバリー枕です。その特長について詳しくご紹介します。

特殊素材「Recovery Sleep®」を使用した心地よさを生む枕カバー

「Recovery Sleep枕」は、血行促進・疲労軽減が期待できる「一般医療機器」のリカバリー枕です。枕カバーに練り込まれた鉱石の機能によって身体の熱を吸収し赤外線として輻射※、温熱効果をもたらすという仕組みにより、眠っている間に血行を促進して回復力を高めてくれる効果が見込めます。

  • STEP1:身体の熱を吸収
  • STEP2:赤外線を輻射※
  • STEP3:温熱効果による血行促進

※ 輻射 (ふくしゃ)= 1点からまわりへ放射すること 。

日々の疲労を持ち越さずにスムーズな寝起きができれば、毎日起きるのが楽しくなりますね。

7つの部屋に分かれた高さ調整可能なセミオーダー枕

「Recovery Sleep枕」の枕本体の中は7つの部屋に分かれています。このそれぞれの中材の量を微調節することで、自分好みにカスタマイズして寝心地を追求することができます。

選び抜かれた3つの中材で刺激を最小限に

「Recovery Sleep枕」の中は、下記の厳選された3種類の中材がそれぞれ適切な場所に配置されています。

素材・配置特長
エッグエラストマーパイプ
(後頭部・首まわり)
・卵も割れない新素材
・後頭部を優しく支える
・低反発のような柔らかさ
・通気性抜群
ナチュラルソフトパイプ
(横寝・寝返りゾーン)
・しっかり高さをキープ
・ほどよい硬さ
・気になる音が少ない
・通気性抜群
高密度ポリエステル綿
(肩・胸まわり)
・柔らかく隙間を埋めて首肩胸を支える

枕の中で最も大事な部分である後頭部と首のゾーンには、卵を落としても割れない新素材「エッグエラストマーパイプ」が採用されています。この柔らかい素材が頭部を優しく支えてくれます。

横向きで寝たり、寝返りをうったりした時に肩や首に負担がかからないように、両サイドは少し高めに設計されています。この部分の使用素材はほどよい硬さの「ナチュラルソフトパイプ」で、この素材には寝返りをうったときの無駄な音が少ないという特長もあります。

エッグエラストマーパイプ
ナチュラルソフトパイプ

首から肩にかけてのゾーンには高密度な綿「高密度ポリエステル中空綿」が採用されています。首・肩・胸にできる隙間を埋めて柔らかく支えてくれるため、負担軽減にも役立ちます。

月型設計で寝返り・呼吸をサポート

「Recovery Sleep枕」の形状は、枕職人が何度も改良を重ねて辿り着いた月型をしています。肩のラインや寝返りの向きに沿って、7つの部屋に程よいふくらみが施されており、仰向け寝でも横向き寝でも寝姿勢をサポートしてくれます。頚椎をS字に保つため、呼吸もしやすい設計です。

枕カバーも本体も家庭で洗えて清潔

「Recovery Sleep枕」の枕カバーは洗濯ネットに入れることで、洗濯機で丸洗い可能です。枕本体はファスナーを閉めた状態での手洗いなら可能です。

おしゃれな3色から選べるカラーリング

「Recovery Sleep枕」のカラーバリエーションはベージュ/グレー/ネイビーの3色展開で、どの色もインテリアに馴染みます。

ギフトにも最適

「Recovery Sleep枕」は全年齢対象でお子様から高齢の方まで快適に使用できるため、健康を気にする両親やいつまでも元気でいてほしい祖父母、子どもへの贈り物としてもおすすめです。

有料にはなりますが、注文時にショッピングカートで「のし・ギフト包装」欄の「ギフトラッピング:¥200」を選択することで、1注文につき1ラッピングまでギフトラッピングにも対応してくれます。


Recovery Sleep枕(リカバリースリープ枕)の基本情報

商品名 一般医療機器
Recovery Sleep 枕 カバー+本体セット
サイズ(cm)40×70㎝
価格(税込) 29,800円

■「血行促進・疲労回復専用枕カバー」の商品仕様

素材表地:綿100%
裏地:ポリエステル100%
詰め物 上層部:ポリエステル80%・レーヨン20%
下層部:ポリエステル100%
カラー展開ベージュ/グレー/ネイビー
生産国 中国

■枕本体の商品仕様

素材外側:ポリエステル100%
中身・側生地:ポリエステル65%・綿35%
詰め物・ポリエチレンパイプ(ナチュラルソフトパイプ)
・オレフィン系熱可塑性(エラストマーパイプ)
・ポリエステルわた
生産国日本

※記事執筆時の情報です。最新の情報は【Recovery Sleep枕】公式サイトよりご確認ください。

送料

送料無料(※一部離島などを除く)

返品・交換について

「Recovery Sleep枕」は以下の条件であれば購入者都合での返品も受け付けてもらえます。ただし、未使用の商品に限るため、サイズ交換などの理由以外での返品は基本的にできないと思っておいた方が良いでしょう。

  • 未使用の商品(商品タグ・付属品等を取り外していない商品)に限る
  • 商品到着後7日以内にメールで連絡したもの
  • 返品・交換メール返信後5日以内に送付した商品
  • 送料・手数料は購入者負担

実際にRecovery Sleep枕(リカバリースリープ枕)を体験してみました

開梱から使用するまで

商品はこのような状態で届きました。

段ボールを開けると「Recovery Sleep枕」本体と専用枕カバー、枕カバー用の収納袋が入っていました。また、枕の高さを上げるために使える追加のナチュラルソフトパイプも入っていました。
※枕カバーの色はベージュになります

枕本体は一般的な長方形ではなく、このように若干の丸みがある月形になっています。カバーを外すと7つのブロックに分かれた枕本体が入っています。

全体的に丸みのあるおしゃれなデザインになっています。

ちなみに、枕カバー専用の収納ケースが付属品として入っていました。このように枕カバーを折りたたんでコンパクトに収納することができます。

高さ調整の方法

次に「Recovery Sleep枕」の高さを調整する方法をお伝えしていきます。まずは、枕カバーの裏にあるファスナーを開けていきます。枕本体はさらにメッシュ生地の中袋のようなものに入っているので、このファスナーも開けて枕本体を取り出していきます。

枕本体の側面にはファスナーがついているので、このファスナーを開けて中材のパイプの出し入れをすることで自分好みの高さに微調整することが可能です。

基本的には側面のファスナーから中材出し入れが可能ですが、こちらの中央部分に関してだけは別でファスナーがついています。

「Recovery Sleep枕」は中材を入れるブロックが7つに分かれているため、寝ている間に中材が寄りにくい構造になっています。とはいえ、寝返りを打っているうちに多少は中材が寄って横に広がってしまうため、寝る前よりも寝起きの方が枕の高さが若干低くなってしまいます。

そのため、ベストだと思う高さが見つかったときは、その状態よりも少し多めにパイプを入れて事前に平らにならしておくことで、寝ている間に中材が寄るのを防ぐことができるのでおすすめです。


実際にRecovery Sleep枕(リカバリースリープ枕)を体験してみての本音レビュー

ここからは実際に「Recovery Sleep枕」を使用して感じたことについて、枕を選ぶ上で重要なこちらのポイントに注目して紹介していきます。

  • 高さ
  • 硬さ・寝心地(仰向け/横向き)
  • 大きさ・形
  • 寝返りのしやすさ
  • 肌触り
  • 清潔に使えるか

高さ

「Recovery Sleep枕」は中材のパイプを出し入れすることによって高さ調整が可能な枕です。パイプの状態によって高さが若干変わってきますが、商品が届いた段階では、このように中央部分が7〜8cm程度となっていました。

また横部分は9〜10cm程度の高さになっていました。

まずは、この状態で仰向けで横になってみました。中央部分が他の部分よりも低めになっているので、仰向けで寝た際は適度なフィット感がありました。高さも個人的にはちょうど良いように感じました。高すぎると感じる場合は中材を減らすことで少し低めにすることが可能なので、微調整を行いつつ自分に合った高さにすることができるのは嬉しいポイントです。

次に横向きで寝てみましたが、こちらは少し低いように感じました。
※個人差があると思いますが、一般的に肩幅がある分、仰向け寝よりも横向き寝の方が高さが必要になると言われています。

枕の中央以外の部分は少し高めになっているので、中央から少し外側に行った部分で横向きになったところちょうど良い高さに感じました。

寝返りを打った際などは自然と頭が枕の外側に乗ることになると思うので、仰向けのときは中央の少し低い部分、横向きのときは少し高めの部分で寝ることができ、全体的な高さとしてはちょうど良いと感じました。

横向き寝がメインの方は最初から少し枕の外側部分で寝るとちょうど良い高さになるかもしれません。

硬さ・寝心地(仰向け/横向き)

「Recovery Sleep枕」は中央部分に「エッグトラストマーパイプ」と呼ばれる少し柔らかめのパイプが使われているため、中央部分の硬さは柔らかめとなっています。ただ、柔らかめといっても低反発ウレタンのような沈み込みのある柔らかさではなく、適度に首や頭にフィットする沈み込みすぎない程度の柔らかさになります。

※エッグトラストマーパイプが使用されているのはこちらの2箇所です

中央より外側の部分には「ナチュラルソフトパイプ」が使われており、こちらは中央部分と比べるとやや硬めの寝心地になっています。適度な硬さがしっかりと頭を支えてくれている印象でした。

※ナチュラルソフトパイプが使用されているのはこちらの2箇所です

ちなみに、「エッグトラストマーパイプ」と「ナチュラルソフトパイプ」はそれぞれこのような素材です。ナチュラルソフトパイプは少し柔らかめのストローのような触り心地になっていて、エッグトラストマーパイプはもっと柔らかく高級感のある触り心地です。

エッグトラストマーパイプはナチュラルソフトパイプに比べて原価が高いため、枕の中材などで使用する場合は、中央や肩が乗る部分など、重要なポイントにだけ使われることが多いです。

エッグトラストマーパイプ
ナチュラルソフトパイプ

首や肩を乗せる部分には「高密度ポリエステル綿」が使用されています。こちらはパイプ素材とは違い綿なので、ふわふわとした柔らかい触り心地になっています。寝心地にはほぼ影響せずに、首や肩とマットレスの間にできる隙間を適度に埋めてくれる効果があります。

※高密度ポリエステル綿が使用されているのはこちらの箇所です

大きさ・形状

「Recovery Sleep枕」の大きさですが、公式サイトには「40×70cm」との記載がありました。しかし、実際に測ってみると「36×64cm」くらいのサイズとなっていました。
※これは枕カバーをしてから測ったため枕本体のサイズより少し小さめに計測されたのかもしれません。

縦幅:約36cm
横幅:約64cm

枕カバーを外した時に枕本体に入っているパイプが少し外側に流れて広がるような感覚があったので、枕本体を平らに慣らすと公式サイトに記載されているとおり「40×70cm」くらいのサイズではないかと思います。

とはいえ、使用するときは枕カバーを装着すると思うので、実際の使用サイズは「36×64cm」くらいだと思っておいた方が良いでしょう。

寝た時に頭3つ分以上の横幅があったので、「36×64cm」でも枕の大きさとしては十分だと思います。

また、形状に関しては「月形」となっています。人は横向きになる時に背を少し丸めるような体勢になるため、寝返りを打った際に実際は真横ではなく円を描くように動くと言われています。「Recovery Sleep枕」は、そういった動きを考慮して「月形設計」を採用しています。

ただ、実際に寝返りを打った際などに確かにフィット感があるように思いましたが、通常の形状の枕と比べて劇的に違うとまでは感じませんでした。

寝返りのしやすさ

「Recovery Sleep枕」は沈み込みが深いタイプの枕ではないため、寝返りは比較的しやすいように感じました。また、音が出にくいパイプ素材が使用されているため、頭の位置を動かした際に、耳元でパイプが擦れる音がするストレスはほとんどありませんでした。

肌触り

「Recovery Sleep枕」は専用の枕カバーが用意されています。枕カバーの表地は綿100%となっており、肌触りはとてもよかったです。肌が直接触れてもごわつきなどが気になることはありませんでした。

清潔に使えるか

「Recovery Sleep枕」は枕本体も枕カバーも洗うことが可能であるため、清潔に使用することができます。しっかりとした素材の枕カバーなので、基本的にはカバーのみの洗濯だけでも十分清潔に使用することができるかと思います。

枕カバーのみの販売もされているので、もし汚れがひどかったりへたってきたりした場合でも、カバーを買い替えるだけで済むのは嬉しいポイントです。

Recovery Sleep枕(リカバリースリープ枕)のメリット(使ってみて良かったところ )

汚れても洗うことができる

「Recovery Sleep枕」は本体とカバーの両方を洗うことができるので、清潔に使用し続けられるのは大きなメリットです。

枕カバーは洗濯ネットに入れて洗濯機で洗うことができて、枕本体はファスナーを閉めた状態で手洗い可能となっています。

枕本体の洗濯表示

血行促進が期待できる

「Recovery Sleep枕」の枕カバーには、体熱を吸収し赤外線を輻射することによって温熱効果をもたらす素材が使用されています。温熱効果により血行が促進され、疲労回復効果などが期待できます。

実際に寝てみた限りでは、確かにほんのりと温かくなってくる感覚がありました。綿パイル生地の枕カバーを使用した枕と寝比べてみましたが、「Recovery Sleep枕」の方が、温かさを感じやすかったです。

疲労回復効果に関しては、その日の体調や気温などに左右されるため明確に実感することはできませんでしたが、夜中に目が覚めたり寝起きが悪くなったりはせず目覚めはよかったので、ある一定の効果はあるのではないかと思います。

Recovery Sleep枕(リカバリースリープ枕)のデメリット( 気になったところ )

中材の出し入れがしにくい

「Recovery Sleep枕」は中材の出し入れで枕の高さを変えることができます。中材の出し入れはファスナーを開けるだけで簡単にできますが、このファスナーが下の写真のようにまとまってついているため、出し入れしにくいのが少し残念なポイントでした。

実際に真ん中のエッグトラストマーパイプ部分の中材を取り出そうとしたところ、その横のナチュラルソフトパイプが溢れてしまいました。

ただ、ダブルファスナー式になっているので、このように調整したい部分だけを残すような形でファスナーを移動すれば、多少作業はしやすくなると思います。

各ブロックごとにファスナーがついているのが理想だと思いますが、ファスナーが増えるとその分コストもかかってしまうので、ファスナーがまとまっている代わりに販売価格も抑えられていると考えておきましょう。

高さ調整ができない箇所もある

枕本体は7つのブロックに分かれていおり、公式サイトにはこの7つのブロック全ての高さ調整が可能と書かれています。しかし、高密度ポリエステル綿が入っている部分に関してはファスナーなどがついておらず、出し入れができないように思いました。

また、枕本体に入っているパイプとは別で、ナチュラルソフトパイプが付属していました。これを追加で入れることによって、初期状態よりも高めの枕にすることが可能です。ただし、高くできるのはナチュラルソフトパイプが使われているこちらの箇所のみで、エッグトラストマーパイプが使われている中央部分は高くすることはできないので注意しましょう。

Recovery Sleep枕(リカバリースリープ枕)がおすすめの人

メリット・デメリットを踏まえたうえでRecovery Sleep枕(リカバリースリープ枕)をおすすめできる人は以下の通りです。

  • 高さの微調整ができる枕を探している人
  • 洗える枕を探している人
  • 睡眠の質を改善したい人

細かく枕の高さを微調整したい人や枕を清潔に使いたい人、睡眠の質を改善したい人に特におすすめな枕となっています。

ただし、睡眠の質改善に関しては、エビデンス自体があるので効果がないわけではないですが、感じ方は人それぞれになるので注意が必要です。「Recovery Sleep枕」を使うのと同時に、就寝前はスマートフォンを触らないなど睡眠の質を改善できるような習慣を作ることでより効果を感じやすくなるでしょう。

Recovery Sleep枕(リカバリースリープ枕)をおすすめできない人

Recovery Sleep枕(リカバリースリープ枕)をおすすめできない人は以下の通りです。

  • 10cm以上の高さのある枕を探している人
  • 枕カバーを自由に選びたい人
  • 高さ調整を簡単にしたい人

高さ調整ができるといっても、中材の量を超えた高さにすることはできません。特に、中央部分は初期状態より高くすることはできないため、高さのある枕が好みという方は他の枕を検討することをおすすめします。

また、専用の枕カバーが必要になるため、市販の枕カバーから好みのものを選びたいという方も他の枕を検討した方が良いでしょう。

購入者の声&口コミ・評判

肩も乗せられて呼吸がとても楽だった。仰向けも横向きもちょうど良かった

寝つく前に何度か寝返りしてみたが、従来の枕より寝返りがしやすくて驚いた。

熱がこもらない為、寝苦しくなく眠れるように感じました。

※参考:「Recovery Sleep枕」公式サイト

購入者の声&口コミの総評

2023年6月現在、「Recovery Sleep枕」の公式サイトには口コミのページがなかったため、InstagramやTwitterで口コミを探しました。

呼吸が楽だった、寝返りが打ちやすかったと比較的前向きな口コミが多かったですが、そもそも口コミの数が少ないため、デメリットや気になる部分は今回の記事を参考にしていただければと思います。

また、過去にはクラウドファンディグ「Makuake」で540万円を達成した実績があるので、非常に注目されている商品であることがわかります。

今後、SNS上にも口コミが増えてくることが予想されるので、見つけ次第更新していきます。

まとめ

今回は「Recovery Sleep枕」の評判や口コミをもとに、実際に使ってみて感じた良さ・気になったところ、メリット・デメリットを紹介しました。

高さの微調整ができたり、洗っていつでも清潔に使用できたりといった、枕にあると嬉しい機能を搭載しつつ、血行促進や疲労回復効果も期待できる「Recovery Sleep枕」は、睡眠の質を上げたい人におすすめの枕です。

中材の出し入れがしにくいなどのデメリットもありますが、そう頻繁に行う作業でもないので、そこまで気にはならないかと思います。

この記事を読んで気になったという方は、ぜひ一度試してみてください。

おすすめ記事

  • 腰痛におすすめのマットレスとは?選び方や注意ポイントも紹介
  • 枕なしで寝るのはOK?メリット・デメリットや質のよい睡眠環境を整えるコツを解説
  • 寝る前のコーヒーは睡眠改善に効果的?よりよい睡眠のために知っておきたい正しい飲み方
  • 横向き寝の人におすすめなマットレスとは?正しい選び方やおすすめ商品を紹介
  • マットレスにそのまま寝るのはNG?何を敷くのが正解?原因と対処法を解説
  • 寝ている時にビクッとなるのはどうして?原因と対策を紹介
  • 寝具専門店がおすすめする高反発マットレス8選!比較ランキングや選び方も紹介
  • ストレートネックの改善におすすめの枕7選|枕選びのポイントも紹介

寝具専門店おすすめのマットレス

NERUSIA高弾性ウレタンマットレス

NERUSIA高弾性ウレタンマットレスは、 硬めのウレタンフォームがしっかりと身体を支えつつ、厚み2cmの中綿入りキルティングカバーによりフィット感のある寝心地を実現したマットレスです。

業界トップクラスの反発力73%の高弾性ウレタンが自然な寝返りをサポートしてくれるため、肩こりや腰痛、寝起きの疲れなどのお悩みをお持ちの方にもおすすめです。

キルティングカバーは夏面(吸汗速乾わた使用)と冬面(吸湿発熱わた使用)に分かれているため、1年中快適にご使用いただけます。防ダニ・抗菌・防臭加工を施しており、耐久性も高く、ロール状に三つ折りが可能など、マットレスに欲しい機能を全て詰め込んだ高品質・高機能マットレスに仕上がっています。圧縮梱包でお届けしますので、搬入の心配もいりません。

雲のやすらぎプレミアムマットレス

「雲のやすらぎプレミアムマットレス」 は「リモートワークで腰痛になった」「寝ても疲れがとれない」などのお悩みのある方におすすめな極厚17cm・5層構造のマットレスです。

まるで浮いているような寝心地の秘密は腰・背中・お尻などの負担を徹底研究してつくられた独自の体圧分散製法。また、夏は通気性・防ダニ・抗菌・防臭、冬は抜群の弾力・保温力・吸収力を発揮してくれるリバーシブル設計で、オールシーズン快適。安心の日本製で、へたりにくさ99.9%も実証済。さらにカバーも取り外して洗える新機能を搭載。

寝具業界では最長水準の100日間の返金保証キャンペーンも実施中。まずは一度試してみてはいかがでしょうか。

エマ・マットレス

商品リンク

「エマ・マットレス」は「寝ている時に腰の痛みで目が覚める」「寝るまでに時間がかかる」「十分に寝ていても疲れを感じる」といった悩みをお持ちの方におすすめなマットレスで、体圧分散性の高さと、通気性の良さが特徴です。寝返りもしやすいので身体の一点に負荷がかかることも少なくなります。

「エマ・マットレス」には100日のお試し期間が設けられているので気軽に試すことが出来るのもポイントです。耐用年数が高く、10年保証も付いているので、安心して購入することができます。

NELLマットレス

「NELLマットレス」は「株式会社Morght」と老舗マットレス会社が共同開発したポケットコイルマットレスです。腰部分に硬めのポケットコイルを配置することで睡眠中の自然な寝返りをサポートしてくれるので、寝ている間に体にかかる負荷を軽減してくれます。また、薄いウレタンと不織布を交互に重ねた詰め物を使用ているので、通気性がよく、寝ている間の深部体温を下げ、気持ちのよい眠りを実現してくれます。

商品が到着してから120日のトライアル期間が設けられているのも嬉しいポイントです。特に、マットレスは実際に何日間か試してみないと寝心地などがわからないので、自分に合うマットレスを探している人はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

SOMRESTA マットレス PREMIUM

商品リンク

「SOMRESTAマットレスPREMIUM」は欧米有名ブランドにも劣らない高品質で、日本人に合った寝心地と豊富な機能を持ったプレミアム高反発マットレスです。

高い吸放湿性や消臭・抗菌防臭・防ダニ・低ホルムアルデヒドなどマットレスにあると安心の機能がたくさん詰め込まれています。キルティングカバーも外して洗うことが可能なので、衛生的に使用することができるのも嬉しいポイントです。また、日本のメーカーが企画から生産指示、輸入、直売まで一貫して行うため余計なコストが全てカットされており、 高品質でありながらお買い求め易いお値段になっています。

睡眠不足や不眠、腰痛、肩こり、寝つきが悪い、しっかり寝たはずなのに翌朝疲れている、などのお悩みがある方は是非一度試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

Profile プロフィール

Item カテゴリーで商品を探す

Ranking 人気の記事

New 新着記事

NELLマットレスクーポン

Tags タグで記事を探す