ビーナスベッドのオンラインショップへ

マットレスのお手入れ方法を頻度別・問題別に紹介!注意点についても解説

公開日:2020.10.23

更新日:2021.10.05

お役立ち情報
Pocket
LINEで送る

マットレスのお手入れをしたいものの、正しい方法がわからないという方も多いのではないでしょうか。マットレスは放っておくと、カビなどのトラブルが発生するため、定期的なお手入れが必要です。

この記事では、マットレスを清潔に保ちたい方に向けて、お手入れ方法を紹介します。お手入れを楽にするコツや注意点も解説するため、ぜひ参考にしてください。


マットレスのお手入れで対処したい問題

マットレスに起きやすい問題は、主に「湿気」「汚れ」「ヘタリ」の3つです。ここでは、それぞれの特徴について解説します。

湿気

人は寝ている間にも汗をかき、無自覚にマットレスを湿らせています。マットレスの湿気は、ダニやカビが繁殖する原因となり、健康を害する恐れもあります。湿気が溜まりやすいマットレスは、定期的に換気などのお手入れをしましょう。

汚れ

ホコリや寝汗、皮脂などの汚れも、対処すべき問題の1つです。汚さないように気を付けていても、マットレスは毎日使うため、汚れが蓄積します。衛生面の問題が生じる前に、日々のお手入れで対処しなくてはなりません。

ヘタリ

マットレスに寝たときに腰があたる、中央のスプリングに、最も大きな負荷がかかります。同じ部分に負荷をかけ続けていると、マットレスのヘタリが早まり、寿命も短くなります。快適な寝心地を長く維持するためにも、マットレスのヘタリを予防することが重要です。

マットレスのお手入れ方法【頻度別】

ここでは、マットレスのお手入れ方法を紹介します。

毎日

起床した後、掛け布団を被せた状態にしておくと、マットレスに湿気がこもって、カビやダニなどのトラブルが生じやすくなります。そのため、掛け布団を毎日めくって、マットレスの湿気を発散させましょう。晴れた日は窓を開けて室内の空気を入れ替えると、除湿効果が高まります。

晴れた日は窓を開けて室内の空気を入れ替えると除湿効果が高まる

週に1~2回

マットレスに被せるシーツや敷きパッドは、直接肌に触れるものです。使い続けるうちに寝汗などを吸って汚れが蓄積するため、週に1~2回の頻度で洗濯をして、しっかりと乾かしましょう。特に、春夏は汗をかく量も多いため、洗濯の頻度を増やすのがおすすめです。なお、常に広げた状態になっているシーツには、ホコリなどが溜まっています。ホコリが舞わないよう、静かに取り外しましょう。

マットレスに被せるシーツや敷きパッドは週に1~2回の頻度で洗濯をしてしっかりと乾かす

2~3週に1回

マットレスの上や下に、除湿シートを敷いている場合は、除湿効果を持続させるためにも、2~3週間に1回の頻度で取り出し、天日干しするとよいでしょう。また、マットレスの裏側にも湿気は溜まります。同じく2~3週間に1回の頻度で、壁などに立てかけ、マットレスの底を空気に触れさせてください。

2~3週間に1回の頻度でマットレスを壁などに立てかけ、マットレスの底を空気に触れさせる

月に1回

普段はシーツで覆われているマットレスの表面には、ダニの死骸などの汚れが溜まっています。シーツを取り外し、月に1回はマットレスの表面に掃除機をかけましょう。特に、頭周辺や縫い目部分には汚れが蓄積しやすいため、念入りに掃除機をかける必要があります。

月に1回はシーツを取り外しマットレスの表面に掃除機をかける

■ おすすめの布団クリーナー

ふとんクリーナー レイコップRN

スリム。なのに、キレイ。1.9kgと非常に軽いので、女性でも気軽にお使いいただけます。 新開発「フィンパンチブラシ」は、ふとん生地へのダメージを抑えながら、取りにくい髪の毛やペットの毛までしっかりキャッチ。新しくなったたたきとブラシの機能で、効率よく、より効果的にふとんの掃除を行います。

公式サイトで購入する

2~3ヵ月に1回

シーツの下にベッドパッドを敷いている場合は、2~3ヵ月に1回は洗濯をして、清潔に保ちましょう。同時に、マットレスをローテーションさせると、ヘタリの予防に効果的です。ローテーションとは、マットレスの向きを変えることです。同じ面ばかり使って寝ているとヘタリが早くなるため、定期的にローテーションをすることが重要です。

シーツの下にベッドパッドを敷いている場合、2~3ヵ月に1回は洗濯をして清潔に保つ

マットレスのお手入れ方法【問題別】

ここからは、問題別にマットレスのお手入れ方法を紹介します。

ダニ

寝ているときに何かに刺されていたり、ムズムズしたりする場合は、ダニが発生している可能性があります。マットレスのダニ駆除をするには、布団乾燥機と掃除機を併用します。まず、部屋を1時間ほど暗くして、ダニを表面におびき寄せます。次に、布団乾燥機で熱を与えてください。このとき、何度も乾燥機を使うと、駆除率が高まります。最後に、掃除機でマットレス表面にある、ダニの死骸を吸い取りましょう。

マットレスのダニ駆除をするには布団乾燥機で熱を与え、この時何度も乾燥機を使うと、駆除率が高まる
マットレスのダニ駆除をするには掃除機でマットレス表面のダニの死骸を吸い取る

めざましテレビでも紹介された
AI搭載全自動除菌ロボット【ROCKUBOT】

ウイルス・細菌・ダニを全自動で99.9%除菌してくれる手のひらサイズのコンパクト除菌ロボット

「ROCKUBOT」は太陽の1600倍の力の強力な紫外線(UVC)ライトと超音波のW作用でウイルス・細菌・ダニを徹底除菌してくれる、手のひらサイズのコンパクト除菌ロボットです。

超音波はマットレスの奥深くに潜むダニの除去にも効果的で、お布団を干すよりもダニ退治の効果があります。日本の検査機関でダニの増殖抑制効果も認められており、化学薬品を使わない除菌方法なので赤ちゃんやペットのいるご家庭でも安心してお使いいただけます。

全自動モードではベッドや布団・ソファー・カーペット・テーブルなどを全自動で除菌することができ、手動モードに切り替えれば、マスク・スマホ・枕・ドアノブ・パソコンキーボードなど身の回りのものすべてを除菌可能です。

また、付属機能としてBluetoothスピーカー機能ワイヤレス充電機・モバイルバッテリー機能もあり、ダニ抑制や除菌だけでなく様々な用途に使用できる多機能ロボットです。 充電式で繰り返し使えるので消耗品の除菌グッズを購入するより長い目でみるとお得になるので、ダニやウイルスが気になっている人はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

ROCKUBOTの特長

  1. 紫外線ライトと超音波でウイルス・細菌・ダニを徹底除菌
  2. 全自動でベッドや布団・ソファーを除菌可能
  3. ダニ増殖抑制率97.6%の検査結果
  4. 手のひらサイズで旅先・外出先にも持ち運び可能
  5. 子供やペットのいるご家庭でも安心
  6. Bluetoothスピーカーなど除菌以外の機能も豊富
公式サイトで購入する

東急ハンズ クリーンコーナー売上第1位の実績!
置くだけ簡単 【ダニ捕りロボ】

「ダニをおびき寄せるだけではなく、乾燥までさせる」
化学性殺虫成分ゼロで安心ダニ退治

ダニの専門機関「日革研究所」が研究開発した「ダニ捕りロボ」は、世界で初めて「ダニをおびき寄せるだけではなく、乾燥までさせる」ダニ捕獲方式を採用した商品です。「ロボ」という名前が付いていますが、機械がダニを捕獲するわけではなく、商品をベッドシーツや敷布団、カーペット、ソファなどの下に置くだけでなので、とても簡単にダニ退治をすることができます。

商品の内部にはダニが好む誘引剤が入っており、その匂いで屋内のダニ(チリダニ・ツメダニ等)を引き寄せ、誘引剤の中に入っている吸湿性セラミックがダニの体表等に付着し、体の水分を奪い乾燥させることにより確実にダニ退治ができるという仕組みです。商品の中に入ったダニの死骸は不織布を重ねたマットの中に閉じ込められるので、使用後はそのままゴミ箱に捨てるだけでOKです。

商品に使用している誘引剤は科学性殺虫成分を全く使用せず、自然由来の成分のみで作られているので、お子様やペットのいるご家庭でも安心して使用できるのも嬉しいポイントです。
ダニ捕りロボは3ヶ月間と長い効果があり、1日約18円でダニ対策ができる計算になります。初回は本体付きになりますが、3ヵ月後は詰替え商品を購入するだけになるのでコスパがとてもいい商品です。通常購入で一度試してみてもいいですし、よりお得になる自動お届けコースも用意されているので、 ダニが気になる方は是非一度検討してみてはいかがでしょうか。

こんな方におすすめ!

  1. ダニ刺されなどで困っている方
  2. ダニアレルギーをお持ちの方
  3. ダニが気になるけど、殺虫剤などの薬品の使用に抵抗がある方
  4. 他社商品を使用して効果を感じなかった方
  5. 小さいお子様やペットがいらっしゃる方
公式サイトで購入する

カビ

マットレスに生えたカビを除去するときは、消毒用エタノールを使うのがよいでしょう。カビ取りに使われる塩素系洗剤は、マットレスを傷める可能性があるので避けてください。カビが生えている部分に、エタノールをスプレーして1時間ほど放置し、絞ったタオルなどでカビを拭き取りましょう。カビがきれいに取れるまで、この工程を繰り返します。最後に、マットレスをしっかりと乾燥させると、お手入れ完了です。

マットレスに生えたカビを除去するときは消毒用エタノールを使うのがよい

シミ

コーヒーやジュースをこぼして、マットレスにシミができてしまった場合は、中性洗剤を使って対処してください。まず、絞ったタオルでシミを軽く叩き、汚れを薄めていきます。このとき、シミをこすると、汚れが広がる恐れがあるので注意しましょう。次に、中性洗剤を含ませたタオルで軽くシミを叩きます。ある程度まで汚れが落ちたら、水に浸したタオルで洗剤をきれいに拭き取りましょう。お手入れ後はドライヤーなどで、マットレスを乾かしてください。

コーヒーやジュースをこぼしてマットレスにシミができてしまった際のお手入れ後には、ドライヤーなどでマットレスを乾かす

寝汗

寝汗による黄色いシミには、重曹で対処するのが一般的です。まず、水100mlに対して、重曹小さじ1を加えて重曹水を作り、シミ部分にスプレーしてから5分ほど放置します。その後、乾いたタオルで水分を拭き取り、汚れが落ちるまでこの工程を繰り返しましょう。最終的に臭いが消えたら、マットレスを立てて、よく乾かしてください。重曹のほかに、セスキ炭酸ソーダも利用できます。

寝汗による黄色いシミには重曹やセスキ炭酸ソーダで対処するのが一般的

おねしょ

おねしょがシミになりそうなときは、クエン酸を使って対処しましょう。アルカリ性のアンモニアが含まれるおねしょ汚れに対しては、酸性のクエン酸が効果を発揮します。まず、タオルなどで、汚れた部分の水分を吸い取ってください。次に、水200mlにクエン酸小さじ1を加えてクエン酸水を作り、汚れ部分にスプレーして約5分、放置します。それをタオルで拭き取り、汚れがきれいになるまで繰り返し、マットレスを乾かしましょう。

おねしょがマットレスのシミになりそうなときは、クエン酸を使って対処

マットレスのお手入れを楽にするコツ

ここからは、マットレスを楽にお手入れできるコツを2つ、紹介します。

軽いマットレスにする

通常のマットレスは大きくて重いため、動かしながらお手入れするのが大変という方もいるでしょう。そこで、薄くて軽いマットレスを選ぶと、日々のお手入れが簡単になります。ローテーションや室内での陰干しも手軽に行えるため、マットレスを清潔な状態に保ちやすくなるはずです。

マットレスのお手入れを楽にするには、薄くて軽いマットレスを選ぶ

マットレスプロテクターを使う

マットレスのシミが気になる方には、マットレスプロテクターの使用をおすすめします。マットレスプロテクターとは、防水機能が備わったマットレス専用のシートです。これを被せると、マットレスが傷むのを効果的に防げるため、より長持ちします。

マットレスのシミ防止におすすめの商品が、「テンピュール マットレスプロテクター」です。特殊な素材を使い、防水機能を備えながらも通気性がよいため、湿気がこもりづらく、便利なアイテムです。

防水なのに蒸れにくい
テンピュール® マットレスプロテクター

防水なのに蒸れにくい
テンピュール® マットレスプロテクター

特殊素材を使用した、湿気は通しながらも防水機能を持ったシーツです。薄くて軽く伸縮性があり、お使いの寝具と併用いただくだけで水汚れや寝汗などからマットレスを守ってくれます。

マットレスのダニ防止におすすめの商品は、ダニ防止加工が施された「快眠タイムズ マットレスプロテクター」です。つるつるした生地やふわふわした生地のものがあり、3種類の中から好みの肌触りのものを選べます。

快眠タイムズ マットレスプロテクター クラシック

防水膜加工の生地がダニや汚れからマットレスを守る、マットレスプロテクターです。0.02mmの厚みで透湿性がありムレにくく、マットレスの寝心地も損いません。クラシックはつるつるでさらっとした肌触りのスムースニット生地です。

公式サイトで購入する

快眠タイムズ マットレスプロテクター プレミアム

防水膜加工の生地がダニや汚れからマットレスを守る、マットレスプロテクターです。0.02mmの厚みで透湿性がありムレにくく、マットレスの寝心地も損いません。プレミアムはタオルのようにふわっとした綿100%のニットパイル生地です。

公式サイトで購入する

快眠タイムズ マットレスプロテクター プラッシュ

防水膜加工の生地がダニや汚れからマットレスを守る、マットレスプロテクターです。0.02mmの厚みで透湿性がありムレにくく、マットレスの寝心地も損いません。プラッシュはふわふわのニット起毛生地で暖かく快適にお使いいただけます。

公式サイトで購入する

マットレスのお手入れをするときの注意点

最後に、マットレスのお手入れをするときに、どのような点に気をつければよいのかを解説します。

濡れタオルで拭かない

基本的に、マットレスのお手入れでは、濡れタオルを使うべきではありません。マットレスに湿気が残り、カビの原因となる恐れがあるためです。ただし、シミができてしまったときなど、やむを得ないときは、固く絞った濡れタオルで、丁寧に拭きましょう。また、お手入れの後は、マットレスをしっかりと乾燥させることが大切です。

天日干ししない

綿でできていることが多い布団とは違って、マットレスはウレタンなどの化学物質で作られています。ウレタンは、直射日光に当てると劣化する恐れがあるため、マットレスを天日干ししてはいけません。マットレスを乾燥させたいときは、日光に当たらないように陰干しをしたり、布団乾燥機を使ったりするのがよいでしょう。

マットレスのダニやカビが気になる時のおすすめアイテム3選

除湿シート もあさらの商品ページはこちら

除湿シート もあさら

嫌な冬の結露、梅雨のジメジメ解消にオススメ。竹炭とシリカゲルを使用し、優れた吸湿性と、繰り返し続く消臭効果を実現。湿気の溜まり具合が分かる吸湿センサー付きで、干し時も逃さず感知。洗って干して何度でも使える、エコロジーなシートです。

TEIJIN 防ダニ・花粉・ノンダスト・速乾シリーズ

ダニ、花粉、ハウスダストのリスクを少しでも軽減したいあなたに。 テイジンが開発した高密度織りで、物理的にダニやホコリを防ぐので防ダニ剤などの薬剤は一切使用していません。お子さまがいるご家庭でも安心です!
[ 枕カバー/ 掛け布団カバー/敷布団カバー / ボックスシーツ ]

防ダニ 綿100%ツイル生地 選べる8色のカバーリング コットンツイルの商品ページはこちら

防ダニ 綿100% ツイル生地 選べる8色のカバーリング

毎日のようにお洗濯しても大丈夫、毛玉にもなりにくくいのでサラリと快適。生地の密度が高いので、ダニ・ホコリなどが通る隙間がなく、防虫剤を使うことなく防ダニ効果を発揮します。
[ 枕カバー/ 掛け布団カバー/ボックスシーツ ]

マットレスを汚れから守る洗える清潔ベッドパッド3選

ポリエステル ウォッシャブル ベッドパッドの商品ページはこちら

ポリエステル ウォッシャブル ベッドパッド

表面生地をピーチスキン調に加工する事で、柔らかくてなめらかな肌触りに仕上げました。ポリエステル100%でへたりにくく乾きが早いので、ご家庭で手軽にお洗濯可能です。

夏におすすめ!麻 サニーリネン ベッドパッドの商品ページはこちら

【夏におすすめ】麻 サニーリネン ベッドパッド

フランス産の上質なリネン生地を使い、ふんわりとやわらかな肌触りに仕上げました。優れた吸水性と発散性で年中快適、使い込むほどにふっくら柔らかと肌に馴染みます。

【夏におすすめ】Q-MAX0.5 快眠エアさらクール敷パッド

触れた瞬間にひんやり気持ちよく、素材が体熱を素早く拡散するためベタつかず一晩中快適。裏面はメッシュ構造で通気性と速乾性に優れており、ムレにくいので心地よいひんやりが続きます。暑がりの方や極力冷房を使いたくない方におすすめの接触冷感寝具です。

まとめ

デリケートなマットレスは、正しい方法でお手入れをしなければなりません。シーツの洗濯やローテーションなど、定期的なお手入れを怠らないようにしましょう。

長く使えるマットレスを探している方には、 「ビーナスベッド」がおすすめです。日本最大級のベッド専門店ビーナスベッドでは、専門アドバイザーがベッド選びをサポートします。搬入や組み立て、設置なども、無料で依頼できます。自分好みのマットレスを探してみてはいかがでしょうか。

関連記事

Item カテゴリーで商品を探す

Ranking 人気の記事

New 新着記事

NELLマットレスクーポン

Tags タグで記事を探す