ビーナスベッドのオンラインショップへ

セミダブルベッドを置くなら何畳いる?部屋のサイズに合うベッドを紹介!

公開日:2020.03.05

更新日:2021.07.30

お役立ち情報
Pocket
LINEで送る

1人暮らしではシングルベッドを購入する人も多いでしょうが、セミダブルベッドという選択肢もあります。サイズにゆとりがあると快適な睡眠にもつながるので、基本的に大きめのベッドで寝ることをおすすめします。しかし、セミダブルベッドはシングルベッドよりもサイズが大きいので、部屋が狭く感じられるかもと不安な人もいるでしょう。

そこでこの記事では、何畳くらいあればセミダブルベッドが置けるのかや、ベッドの各サイズについても詳しく紹介していきます。さらに、ワンルームにベッドを置く場合とベッドルームに置く場合について、部屋のサイズ別に最適なベッドサイズも説明していくので、あわせてみていきましょう。


セミダブルベッドは何畳の部屋がちょうどいい?

1人暮らしをしている人で、1Kやワンルームに住んでいる場合は、5畳以下の部屋だとセミダブルベッドを置くのは難しいといえます。ただし、6畳以上あればセミダブルベッドを置いてもテーブルや椅子などが配置できるため、生活スペースはきちんと確保されます。もしも7畳以上あれば、家具の配置も比較的自由に選べるでしょう。

セミダブルベッドがちょうどよい部屋の広さ

一方、寝ることを目的としているベッドルームでは、4.5畳もあればセミダブルベッドを問題なく置けます。

ベッドのサイズの基本

ここでは、ベッドのタイプごとの詳しいサイズを解説していきます。

マットレスのサイズと使用人数の目安は?

ベッドの各タイプ別に、マットレスの寸法と使用人数について説明していきます。

シングル

シングルは幅97cm×長さ195cm程度で、1人向けに適したサイズです。横向きで足を折りたたんで寝てもはみ出さない程度の幅がありますが、左右にあまり余裕がないので、人によっては多少窮屈に感じられるでしょう。

セミダブル

セミダブルは幅120cm×長さ195cm程度で、1〜2人向けです。1人で寝ると十分に寝返りを打つスペースが確保でき、常に左右に余裕がある状態を保てます。しかし、2人で寝ると1人当たり60cm程度の幅しかなくなるので、あまりゆとりがあるとは言えません。互いに寄り添って寝る必要があるでしょう。

ダブル

ダブルは幅140cm×長さ195cm程度で、2人用のサイズです。互いに横向きになって足を折りたたむのは難しいものの、まっすぐの姿勢であれば狭いと感じることは少ないでしょう。数字だけをみると1人当たり70cmしかありませんが、相手のスペースに多少入り込むことができるため、単純に2で割った数字以上にゆとりがあります。

クイーン

クイーンは幅160cm×長さ195cm程度で、2人あるいは大人2人に子ども1人も寝ることができるサイズです。大人2人だけだとゆとりがあり、子どもを含めるとそれほど余裕がなくなるものの、3人がそれぞれのスペースをきちんと確保できます。

キング

キングは幅およそ185cm×長さおよそ195cmで、正方形に近い形をしています。こちらも大人2人かそれにプラスして子ども1人が寝られるサイズで、どちらのケースでもスペースに余裕を持って横たわれます

ベッドフレームのサイズはメーカーや種類によって異なる!

ベッドフレームの幅は、メーカーやベッドの種類によって異なります。例えば、同じダブルベッドでマットレスは幅140cmのものを使用していても、ベッドによってフレームの幅は160cmや180cmなど異なります。

そのため、ベッドを購入する際は必ず詳しいサイズを確認し、部屋のサイズに合うか、生活動線を問題なくとれるか、家具との兼ね合いはどうかなども、チェックしましょう。

ワンルームのサイズ別おすすめのベッドは?

1人暮らしのワンルームでは、ベッド以外にも置かなければならない家具があります。それらのサイズや配置を考慮した上で、ベッドサイズを選ばなければなりません。ここでは、部屋の広さ別に、ベッドのおすすめサイズを紹介していきます。

1人暮らしのワンルームでおすすめのベッドサイズ

6畳

6畳一間の場合は基本的にシングルベッドがおすすめですが、他の家具が少ないなどでスペースに余裕がある場合はセミダブルも可能でしょう。空間を広くみせるコツは、ロータイプのものを選ぶことです。上方に空間ができるため、部屋全体が広くみえます

8畳

8畳の場合は、シングルベッドに加えてセミダブルベッドもよいでしょう。ただし、ソファなど大きめの家具を置きたいのなら、シングルベッドがおすすめです。どのような家具を置くか、部屋全体のバランスを見極めることが大切です。

10畳

10畳ほどのゆとりがある部屋なら、シングルベッドだけではなくセミダブルベッドも適しているでしょう。セミダブルベッドと他の大きめの家具を置いても空間にゆとりが出るので、シングルベッドにこだわりがないのであれば、広めのセミダブルがおすすめです。

12畳以上

12畳以上あれば、セミダブルだけではなくダブルベッドを置くこともできます。また、これほど広いと空間のレイアウトを自由に決められるので、ベッドをどこに置くかの選択肢も広がります。

ベッドルームのサイズ別おすすめのベッドは?

寝るための部屋であるベッドルームにベッドを置く場合は、ワンルームに置く場合と勝手が違ってきます。どれくらいの部屋サイズにどれくらいのベッドサイズが適しているのでしょうか。

寝るための部屋であるベッドルームにベッドを置く場合におすすめのベッドサイズ

4.5畳

ベッドルームの場合は4.5畳あれば、セミダブルまたはダブルベッドを置くことができます。ドアからベッドへの動線が確保されていれば、ベッドルームの場合は大きめのベッドを置いても問題ありません。しかし、ダブルベッドを置くと少し狭くみえる可能性もあるので、注意が必要です。

6畳

6畳のベッドルームには、ダブルベッドのほかクイーンベッドも候補に挙がってきます。ダブルベッドの場合は空間に多少ゆとりがあるので、そのほかの家具も配置しやすいでしょう。一方、クイーンベッドではベッド周りに他の家具をあまり置くことができないかもしれません。

8畳

8畳の広さが確保されている場合、こちらもダブルベッドやクイーンベッドがよいでしょう。また、場合によってはシングルベッド2台を横につなげることもできます。大きめのベッドを置いても家具の配置が比較的自由に行えるでしょう。

10畳以上

10畳以上もあれば、クイーンベッドはもちろんのこと、キングベッドやシングルベッド2台の横置きも余裕を持ってできます。さらに、他の家具の配置も比較的自由に選べるため、部屋のレイアウトを楽しむことができるでしょう。

搬入時に入るかもチェックしておこう

大きなベッドを買う際に注意しておきたいのが、玄関や部屋のドア、廊下、マンションの共有部分やエレベーターなどの搬入経路がしっかり確保されているかです。搬入の際にどれくらいの幅、広さが必要かは商品の詳細ページに記載があるので、必ず確認しておきましょう。

搬入の際にどれくらいの幅、広さが必要かチェックしておこう

また、ベッドを置いたときにほかの家具の扉や引き出し、ドアなどが開くかも必ずチェックしておきましょう。ベッドの配置によってはコンセントが使いにくくなってしまうこともあるので、レイアウトについてもあらかじめよく考えておく必要があります。

サイズ展開が豊富なおすすめベッド5選

高さ調整可能 木製ベッド「カルディナ(ナチュラル)」はこちら

高さ調整可能 木製ベッド カルディナ(ナチュラル)

ヘッドボードの曲線がエレガントな雰囲気を演出してくれるカルディナ。その曲線は見栄えだけでなく、もたれかかった時に背中にぴったりフィットし、ベッドの上での読書やテレビ鑑賞に役立ちます。付属の脚の付け外しで、2段階に高さ調整も可能です。
[ シングル/セミダブル/ダブル/クイーン/ワイドキング ]

高さ調整可能 棚、コンセント付 多機能ベッド「ドミールⅡ(アルダー)」はこちら

高さ調整可能 棚、コンセント付 多機能ベッド ドミールⅡ(アルダー)

アルダー材の優しい木目と緩やかな曲線を描いたヘッドボードが高級感を演出します。ヘッドボードの中棚には小物を置けるスペース(奥行き7cm)と2口コンセントがあり、機能面でも大満足。付属の脚の付け外しで高さを30センチか25センチに変更できる点もポイントです。
[ シングル/セミダブル/ダブル/クイーン/キング ]

高さ調整可能 国産木製ベッド「ヴェール(ウォールナット)」はこちら

高さ調整可能 国産木製ベッド ヴェール(ウォールナット)

ウォールナット無垢材を使った、シンプルで落ち着いたデザインが魅力の木製ベッド。オイル塗装仕上げなので使い込む程にツヤがでて味わいが増し、無垢材の美しさが引き立ちます。 安定感のある丈夫な脚は、高さを3段階に変えられる使い勝手の良いデザインで、ロータイプにもなる使い勝手の良いベッドです 。
[ シングル/セミダブル/ダブル/クイーン/キング ]
※各種ロングサイズもあり

コルツ(ウォールナット)シングルベッドはこちら

国産木製ベッド コルツ(ウォールナット)

ウォールナット無垢材の美しい木目をシンプルデザインで表現した国産ベッド。オイル塗装で無垢の風合いを活かしました。職人の丁寧な仕事が光る、安心の品質。2台並べても、隙間なくご使用いただけます。
[ シングル/セミダブル/ダブル/クイーン/キング ]
※各種ロングサイズもあり

国産木製ベッド フラット (ウォールナット)

壁際でも壁から離しても使用できる、設置する場所を問わないヘッドレスベッド。無駄のないシンプルなデザインはお部屋の雰囲気を問わず、すんなり溶け込みます。ベッド下を収納スペースとして利用すれば、お部屋を広く使えます。
[ シングル/セミダブル/ダブル/クイーン/キング ]

まとめ

ベッドには様々なタイプがあり、サイズの種類も豊富です。快適なベッドを手に入れるポイントは、自分の体よりもやや大きめのサイズのものを選ぶことです。そうすることで、寝返りを打ちやすくなったり、横向きで足を折り曲げる姿勢を取りやすくなったりします。また、ベッドは部屋のサイズとの比較で決めることも大切です。

ベッドを探しているなら、日本最大級のベッドショールームをもつ「ビーナスベッド」がおすすめです。専門店がこだわったデザイン・機能のオリジナルベッドや、国産・海外ブランドのベッドなど多数の商品を取り揃えており、ベッド以外にも睡眠の質を上げるマットレスや枕など様々な寝具を取り揃えています。

また、 当店ではベッドやマットレスをご購入いただくと、設置場所までの移動と開梱、組立設置、大量に出るダンボールや発泡スチロールなどの梱包資材の処分まで、配送員が全ての作業を無料で行います。 時間の節約にもなり、組立に自信がない方も安心です。新しいベッド・マットレスを購入し、今まで使っていたベッドやマットレスが要らなくなった方向けの『ご不要ベッド・マットレス引取りオプション(有料)』もあります。

ぜひ一度、ビーナスベッドをチェックしてみてください。 睡眠の質を高めて、毎日を快活に過ごしていきましょう。

関連記事

Profile プロフィール

Item カテゴリーで商品を探す

Ranking 人気の記事

New 新着記事

NELLマットレスクーポン

Tags タグで記事を探す