ビーナスベッドのオンラインショップへ

理想的なマットレスの硬さとは?適切な硬さの見極め方を紹介

公開日:2020.03.12

更新日:2021.11.26

お役立ち情報 91,999 views
Pocket
LINEで送る

マットレスの寝心地をもっとよくしたい、硬さが合わないと感じており、マットレスの買い換えを検討している人もいるのではないでしょうか。後悔のないマットレス選びをするためには、自分に合う硬さを見極めなければなりません。そこで、この記事では、これからマットレスを購入する人のために、理想的なマットレスの硬さについて解説します。


マットレスの「硬さ」は重要?

マットレスの硬さによって寝心地は大きく変わります。マットレスを選ぶ際は、サイズや素材だけでなく、硬さにも注目してみましょう。

マットレスの役割とは?

マットレスには体圧分散という役割があります。体圧分散とは、体にかかる圧力を全身に分散させることです。人は、仰向けになると頭・背中・腰・足の4カ所に重力が集中します。そのなかでも特に負担がかかるのが腰で、全体重の約44%もの重力が集中するといわれています。

快適に眠るためには、腰にかかる体圧を全身に分散させて腰への負担を減らす必要があるのです。

マットレスには体圧分散という役割があります

硬さが合わないマットレスによる影響とは?

硬さが合わないマットレスは寝心地が悪いだけでなく、使用を続けると体に悪影響を及ぼす可能性があるので注意しましょう。

硬すぎる場合

硬すぎるマットレスを使用していると、マットレスに触れている部分が体重で圧迫されるため、血行不良につながります。血行を促進させるために寝返りが多くなり、朝起きたときの疲労感や不眠の原因になるのです。また、マットレスが硬すぎると仰向けになったときに腰が浮いてしまい、肩と腰に大きな負担がかかります。結果、腰痛や肩こりが起こりやすくなるので注意が必要です。

硬すぎるマットレスを使用した場合

柔らかすぎる場合

マットレスが柔らかすぎると、スムーズに寝返りがうてません。必要以上に体がマットレスに沈み込み、不自然な姿勢になってしまうので、かえって腰や背骨に負担がかかるのです。さらに、柔らかすぎるマットレスは横たわったときに体が包み込まれるため、風通しが悪くなります。特に夏は蒸れてしまい、暑さで寝苦しく感じることもあるかもしれません。

柔らかすぎるマットレスを使用した場合

マットレスの適度な硬さとは?

それでは、マットレスはどのくらいの硬さがよいのでしょうか。ここからは適度な硬さの指標を紹介します。

マットレスの適度な硬さの指標をご紹介

硬すぎない

硬めのマットレスが好みな人も多いですが、硬すぎると腰とマットレスの間にすきまができてしまい、体の重みがお尻に集中してしまいます。マットレスは、お尻に圧迫感がなく、腰への負担がない程度の硬さが適切です。

柔らかすぎない

マットレスが柔らかすぎると腰が沈んでしまい、寝ている間に不自然な姿勢を強いられます。そのため、マットレスは自然な姿勢で寝られる程度の、柔らかすぎない硬さであることが大切です。

弾力性がある

快眠のためには、スムーズに寝返りをうつ必要があります。マットレスの弾力が弱いと、寝返りをうつときに余計な力が入ってしまい、寝心地が悪くなります。そのため、マットレスには適度な弾力性も必要です。


適切な硬さのマットレス|見極め方法とは?

この段落では、実際に店舗でマットレスを選ぶ際、適度な硬さかどうか見極めるポイントを解説します。

寝姿勢を保てるか

まずは、マットレスに仰向けになったときの寝姿勢を確認しましょう。背骨のS字カーブが立っているときと同じ状態に保てる硬さが理想です。腰が沈みすぎてS字カーブが崩れるマットレスは、柔らかすぎるので避けたほうがよいでしょう。

まずはマットレスに仰向けになったときの寝姿勢しましょう

マットレスと腰の間のスキマがないか

適度な硬さのマットレスは体圧分散に優れているため、腰などに負担が集中せず、正しい寝姿勢を保てます。そこで、実際に仰向けになったときに腰が浮かないかを確認してみましょう。腰が浮く場合は、体圧分散性が悪く、硬すぎるといえます。

寝返りがうちやすいか

店頭でマットレスの硬さを確認するときは、横になるだけでなく、何回か寝返りもうってみましょう。寝返りがスムーズにうてれば、適度な硬さだといえます。逆に、寝返りをうちにくいものは柔らかすぎます。

硬さや寝心地も違う?マットレスの種類とは?

マットレスは種類によって硬さや寝心地が異なります。ここからは、マットレスの種類と特徴について解説します。

スプリングタイプ

スプリングタイプは、その名の通りスプリングコイルを使用したマットレスです。コイルには3種類あり、それぞれ硬さや特徴が異なります。また、このタイプはコイルの線材の直径が硬さの目安になるとされていますが、それはあくまでも参考程度と考えておきましょう。

スプリングコイルを使用したマットレス

ボンネルコイル

ボンネルコイルマットレスとは、らせん状に巻いたコイルスプリングを連結させたマットレスで、スプリングタイプの中で最もポピュラーなタイプです。しっかりとした弾力があり、少し硬めの寝心地です。コイルの中が空洞なので通気性に優れていますが、コイルをつなげているため、揺れが気になることがあります。

柔らかいマットレスが苦手な人や、マットレス選びが初めての人に向いています。

ポケットコイル

ポケットコイルマットレスは、コイルスプリングをひとつずつ小さな袋に入れて敷き詰めたマットレスです。それぞれのコイルが独立しているため、体を点で支え、フィット感があります。また、寝返りの際にあまり揺れないので、2人寝をする人にも向いているでしょう。ただし、柔らかめの寝心地なので体重が重い人は体が沈みやすいといえます。

ポケットコイルはコイルスプリングをひとつずつ小さな袋に入れて敷き詰めたマットレス

高密度スプリング

高密度スプリングマットレスは、ボンネルコイルマットレスと構造が似ていますが、コイルスプリングの密度がより高いところが特徴です。耐久性に優れており、ホテルなどでも採用されています。

かなり硬めの寝心地なので、柔らかいマットレスが好みではない人や、布団に近い寝心地を求める人に向いています。ただし、体重が軽い人は硬すぎると感じる場合もあるでしょう。

高反発タイプ

高反発タイプのマットレスは寝返りがうちやすいのが特徴です。ここでは、ウレタンフォームと樹脂の2種類を紹介します。

ウレタンフォーム

ウレタンフォームとは、ポリウレタンを発泡させてできた素材です。適度に硬く、安定しているのがメリットです。しかし、通気性にはあまり優れていないことや、気温が上がる夏は柔らかくなり、反発力が弱くなるというデメリットもあります。

一般的に110ニュートン以上のウレタンフォームマットレスは硬めで高反発とされていますが、実際の硬さは形状などにより異なります。

樹脂

樹脂の高反発マットレスは、比較的新しくできたマットレスです。樹脂を網目の繊維構造に編んだことで、体圧分散と適度な硬さを実現しています。通気性に優れ、丸洗いが可能ですが、耐久性はやや劣ります。このタイプも、ニュートンの値はあくまで目安と考えましょう。

硬さが合わないマットレスの調整方法とは?

マットレスの硬さが合わない場合は、買い替えるのがベストです。寝心地が変化してきたと感じる場合は、マットレスが劣化し始めたサインである可能性もあります。しかし、すぐにマットレスを買い替えるのは難しいという人のために、ここでは硬さを調整する方法を紹介します。

硬すぎるマットレス

スプリングの硬さが合わない場合

横たわったときに体が反り返ってしまう場合は、スプリングの硬さが合っていないと考えられます。この場合は、正しい姿勢で眠れるように、マットレスの上に厚めで弾力性のあるベッドパッドを敷きましょう。ベッドパッドが緩衝材の役割を果たし、背骨が自然なS字カーブを描けるようになります。

横たわったときに体が反り返ってしまう場合は正しい姿勢で眠れるようにマットレスの上に厚めで弾力性のあるベッドパッドを敷きましょう

ベッドのつくりが合わない場合

コイルが体に当たり硬く感じられる場合は、コイルの上下に使われる巻きものが薄いなど、ベッドのつくりが原因です。この場合は、コイルが体に当たらないよう、マットレスの上にベッドパッドを敷くとよいでしょう。また、マットレスの上に敷くことを前提に作られた、オーバーレイタイプのマットレスを使用しても寝心地を改善できます。

柔らかすぎるマットレス

体が沈みこんでしまう場合

体が沈み込んでしまう場合は、体圧分散に優れたオーバーレイタイプのマットレスを使用しましょう。

体が沈み込んでしまう場合は体圧分散に優れたオーバーレイタイプのマットレスを使用しましょう

寝心地が合わない場合

寝心地が合わないと感じる場合は、高反発素材のオーバーレイタイプのマットレスが適しています。ニュートン値が低いものは反発力が低いため、寝心地を改善したい場合、なるべく値の高いものを選ぶようにしましょう。

マットレスの寝心地改善に役立つおすすめアイテム3選

テンセル 低反発 ウォッシャブルベッドパッドの商品ページはこちら

テンセル 低反発 ウォッシャブルベッドパッド

ゆっくりとした反発力で包み込むような寝心地が特長のベッドパッド。思わずほおずりしたくなる極上なやわらかさで、オールシーズン活躍します。丸洗いもできるので、いつも安心清潔!
※女性や体格の小さい方におすすめな低反発タイプ・大柄な方や寝返りが多い方におすすめな高反発タイプがあります。

テンピュールマットレス「トッパー7」はこちら

テンピュールマットレス トッパー7

既存のマットレスに重ねてお使いいただくタイプのマットレス。素材の異なるカバーを両面に使用し、スタイリッシュで実用的。片面(A面)は涼しげで滑らかなダブルジャージー、もう片面(B面)はソフトタッチの柔らかで温かみのある肌触りの素材を採用し、お好みに応じてお選びいただけます。

国産 高反発ウレタン ノンスプリングトッパーマットレスの商品ページはこちら

国産 高反発ウレタン ノンスプリングトッパーマットレス

波型カットのプロファイル加工を施した高密度ウレタンにより、しっかりと体圧分散を行い、理想の睡眠姿勢を整えます。敷布団としてはもちろん、マットレスの上に重ねて寝心地改善のためのトッパーとしてもご使用いただけます。圧縮梱包でお届けしますので、搬入の心配もいりません。

理想的な硬さのマットレスをお探しの方に!おすすめ快眠マットレス6選

モットンマットレス

高反発マットレス「モットン」は日本人の体形に合わせて研究開発されたマットレスで、 「腰が重く寝不足が続く」「夜に何度も目が覚める」「寝返りをうてない」といった方におすすめです。

自然な寝返りをサポートする反発力と優れた体圧分散性が特長で、通気性が良く蒸れにくいので快適な寝心地を実現しています。また、3タイプの硬さが用意されているので、自分の体重や好みに合わせて硬さを選べるのも嬉しいポイントです。

返金保証期間内であれば修理保証がついているので、通常使用の範囲内での故障については修理代金がかからず、 90日間のお試し期間もあるので、安心して購入できます。

区分 ウレタンマットレス
サイズ シングル:97×195cm
セミダブル:120×195cm
ダブル:140×195cm
価格 シングル:39,800円
セミダブル:49,800円
ダブル:59,800円
厚み 10cm
硬さ ソフト/レギュラー/ハード
お試し期間 90日間
保証期間 90日間

モットンの特長

  1. 自然な寝返りをサポートしてくれる反発力
  2. 体圧分散性に優れ、腰への負担を可能な限り軽減
  3. へたりにくい優れた耐久性
  4. 次世代高反発ウレタンフォーム「ナノスリー」による優れた通気性
  5. ダニやノミが発生しにくく衛生的
  6. 思わず寝てみたくなる新感覚の寝心地
  • 弊社のスタッフが実際にモットンマットレスを試してみたレビュー記事がこちらにありますので、開封の様子や使ってみた感想が気になる方はチェックしてみてください!

エマ・マットレス

「エマ・マットレス」は「寝ている時に腰の痛みで目が覚める」「寝るまでに時間がかかる」「十分に寝ていても疲れを感じる」といった悩みをお持ちの方におすすめなマットレスで、体圧分散性の高さと、通気性の良さが特徴です。寝返りもしやすいので身体の一点に負荷がかかることも少なくなります。

「エマ・マットレス」には100日のお試し期間が設けられているので気軽に試すことが出来るのもポイントです。耐用年数が高く、10年保証も付いているので、安心して購入することができます。

高機能・高品質のマットレスでありながら値段がそこまで高くない点も魅力の1つなので、気になる方は是非一度試してみてください。

区分 ウレタンマットレス
サイズ シングル:97×195cm
セミダブル:120×195cm
ダブル:140×195cm
クイーン:160×195cm
キング:180×195cm
価格 シングル:67,000円
セミダブル:77,000円
ダブル:87,000円
クイーン:97,000円
キング:107,000円
厚み 25cm
硬さ ふつう
お試し期間 100日間
保証期間 10年間

POINT

※現在メルマガに登録するだけで初回限定の「エマ・マットレス」全サイズ20%OFFクーポンがもらえる特別セールを実施しています。

POINT

※下記の期間限定で「エマ・マットレス」セット販売キャンペーン(マットレス+ピロー+プロテクター)で50%OFFの特別セールを実施しているので、気になる方はこのタイミングで購入するのがおすすめです!

2022年8月2日(火) 0:00 ~ 2022年9月1日(木) 23:59

POINT

※下記の期間限定で「エマ・マットレス」全商品40%OFFセールを実施しているので、気になる方はこのタイミングで購入するのがおすすめです!

▽ 開催期間 ▽
2022年7月16日(土)0:00 ~ 2022年8月1日(月)23:59

  • 弊社のスタッフが実際にエマ・マットレスを試してみたレビュー記事がこちらにありますので、開封の様子や使ってみた感想が気になる方はチェックしてみてください!

ブレインスリープマットレス

「ブレインスリープマットレス」は「寝ても日中眠くてしかたない」「朝起きても疲れがとれない」「朝起きたら腰が痛い」「脚がむくみやすい」 などのお悩みがある方におすすめなマットレスです。

脚・腰・肩を支える三次元構造体の「フロートテクノロジー」で究極のリラックス姿勢を実現。また、独自の三次元構造体「グリーンファイバー(特殊素材)」を採用し、圧倒的な通気性で熱がこもらないことで快適な睡眠環境を整えます。

「フロートオーバーレイ」は極上の寝心地でありながら、三つ折りができて軽量・省スペース。手持ちのマットレスや敷布団の上に重ねても、床や畳に直接敷いても使えます。

また、 「フロートオーバーレイ」 の下に専用のベースマットレスを追加した「プレミアムマットレス」は更に体圧分散性に優れたタイプで、フロートオーバーレイマットレスの機能を最大限に引き出し、身体を受け止め包み込むようなフィット感を実現しています。

サイズ シングル:100×195cm
セミダブル:120×195cm
ダブル:140×195cm
クイーン:160×195cm
キング:180×195cm
価格 シングル:88,000円
セミダブル:99,000円
ダブル:110,000円
クイーン:132,000円
キング:176,000円
※フロートオーバーレイの価格です
厚み ■フロートオーバーレイ
肩腰部5cm / 脚部9cm

■プレミアムマットレス
肩腰部20cm / 脚部24cm
硬さ やや硬め

ブレインスリープマットレスの特徴

  1. 脚を上げることで全身の循環を高め、むくみや疲れの解消効果を促進
  2. 中央から肩に向かって段階的に反発力を高めることで肩が内側に入り呼吸しやすい
  3. 深部体温をコントロールする超通気性
  4. 100%再生素材でエコかつシャワーで丸洗い可能
  • 弊社のスタッフが実際にブレインスリープマットレスを試してみたレビュー記事がこちらにありますので、開封の様子や使ってみた感想が気になる方はチェックしてみてください!

NELLマットレス

「NELLマットレス」は「株式会社Morght」と「 株式会社ルービックJP 」が共同開発したポケットコイルマットレスです。腰部分に硬めのポケットコイルを配置することで睡眠中の自然な寝返りをサポートしてくれるので、寝ている間に体にかかる負荷を軽減してくれます。また、薄いウレタンと不織布を交互に重ねた詰め物を使用ているので、通気性がよく、寝ている間の深部体温を下げ、気持ちのよい眠りを実現してくれます。

商品が到着してから120日のトライアル期間が設けられているのも嬉しいポイントです。特に、マットレスは実際に何日間か試してみないと寝心地などがわからないので、自分に合うマットレスを探している人はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

区分 ポケットコイルマットレス
サイズ シングル:95×195cm
セミダブル:120×195cm
ダブル:140×195cm
クイーン:160×195cm
キング:190×195cm
価格 シングル:75,000円
セミダブル:90,000円
ダブル:105,000円
クイーン:130,000円
キング:150,000円
厚み 21cm
硬さ ふつう
お試し期間 120日間
保証期間 10年間

POINT

※現在「NELL マットレス」シングル~キングまでの全サイズ15%OFF(最大22,500円 割引)の「”Summer Chill Out” SALE 2022」を開催しているので、気になる方はこのタイミングで購入するのがおすすめです!

▽ 開催期間 ▽
2022年8月10日 12:00

2022年9月25日 23:59

POINT

※当サイトをご覧になっている方限定で「NELL マットレス」全サイズ10%OFFのスペシャルクーポンを発行していただいています。(最大15,000円 割引)

商品を購入する際、カート画面で次のクーポンコードをコピーして貼り付けてください!


venusbed

  • 弊社のスタッフが実際にNELLマットレスを試してみたレビュー記事がこちらにありますので、開封の様子や使ってみた感想が気になる方はチェックしてみてください!

ビーナスベッド 国産ポケットコイルマットレス

「国産ポケットコイルマットレス」は当店「ビーナスベッド」で人気No.1のオリジナルマットレスです。体を「点」で支えてくれるので、体圧が分散されリラックスした状態の寝姿勢を保つことができ、背中や腰、肩などへの負担が軽減されます。また、 構造的に振動が伝わりにくいため、大切な方の眠りを妨げにくいのも特長です。

硬鋼線よりも規格が厳しいピアノ線のスプリングを使用し、強度や品質を高めました。詰め物にはウレタンフォームや防臭・防菌加工を施した綿などを使用し、側生地は肌触りのいい綿100%となっています。

区分 ポケットコイルマットレス
サイズ セミシングル:80×195cm
シングル:97×195cm
セミダブル:120×195cm
ダブル:140×195cm
ワイドダブル:150×195cm
クイーン:160×195cm
キング:180×195cm
+各種ロングサイズ(長さ207cm)のご用意もあります。
価格 セミシングル:36,900円
シングル:44,800円
セミダブル:52,800円
ダブル:59,800円
ワイドダブル:68,800円
クイーン:73,800円
キング:77,800円
厚み 20cm
硬さ ふつう
お試し期間 なし
保証期間 なし
この商品の詳細はこちら

テンピュールマットレス

アメリカで満足度No.1に選ばれた低反発マットレス「テンピュールマットレス」の詳細はこちら

アメリカで満足度No.1に選ばれた低反発マットレス

TEMPURは、NASA(アメリカ航空宇宙局)の研究をもとに開発された素材です。体圧分散に優れた低反発素材であるほか、体温や体圧を感知して人が横になったときに体のラインに沿ってゆっくりと沈みこむ特徴があります。フィット感のあるマットレスを探している人におすすめです。

TEMPURの低反発マットレスは、敷き布団代わりに使える厚さ6cmのタイプからベッド用のマットレスまで、豊富なバリエーションが用意されています。畳やベッドなどの使用場所にあったマットレスを選べます。

テンピュールマットレスの詳細はこちら

まとめ

快適な寝心地を実現するためには、マットレスの硬さが重要です。硬さが合わないマットレスを使い続けると体に悪影響を及ぼす可能性もあるため、合わないと感じた場合は早めに買い替えたほうがよいでしょう。

50年以上の歴史があるベッド専門店「ビーナスベッド」では、常時100台以上のベッドやマットレスを展示しているため、さまざまな寝心地を試すことができます。

また、 当店ではベッドやマットレスをご購入いただくと、設置場所までの移動と開梱、組立設置、大量に出るダンボールや発泡スチロールなどの梱包資材の処分まで、配送員が全ての作業を無料で行います。 時間の節約にもなり、組立に自信がない方も安心です。

ショールーム、オンラインショップともに、専門アドバイザーにマットレス選びの相談ができるのでぜひ、ビーナスベッドで自分に合う硬さのマットレスを見つけてみてください。

関連記事

Profile プロフィール

Item カテゴリーで商品を探す

Ranking 人気の記事

New 新着記事

NELLマットレスクーポン

Tags タグで記事を探す