ビーナスベッドのオンラインショップへ

布団とシーツを洗う頻度は?洗濯方法とダニやカビの防ぎ方を紹介

公開日:2023.03.13

更新日:2023.11.13

寝具 8,100 views

布団やシーツは、洗濯しないまま使い続けると臭いや汗ジミの原因となるため、定期的な洗濯が必要です。ただ、布団は衣類のように頻繁に洗濯するものではないので、洗濯頻度や洗濯方法がわからない人も多いでしょう。

そこで今回は、布団やシーツを洗う理想的な頻度や洗濯方法、ダニやカビを防ぐ方法を紹介します。布団やシーツの正しい洗濯方法を押さえたうえで、清潔な状態を保ちましょう。


※当サイトで紹介している商品の中には一部アフィリエイト広告を利用しているものがあります。


布団やシーツは定期的な洗濯が必要

人は寝ている間にコップ1杯以上の汗をかくといわれており、起床後の布団は湿気が高い状態になっています。この状態が続くと雑菌が繁殖しやすくなり、嫌な臭いや黄ばみ、汗ジミができる原因となるので、定期的な洗濯が必要です。

衛生面から考えると、布団の洗濯は年2回が理想といわれています。しかし、布団を頻繁に洗いすぎると劣化を早めてしまうので、耐久面を考慮すると2〜3年に1度の頻度に抑えた方が布団を長く使い続けられるでしょう。

布団の洗濯頻度を減らしたい場合は、シーツを小まめに洗濯したり、クリーニングやコインランドリーを活用したりといった工夫を取り入れるのがおすすめです。

シーツの洗濯

布団やシーツを洗う理想的な頻度

布団の種類によっては頻繁に洗いすぎると生地を傷めて、劣化を早めてしまうため、適切な洗濯頻度を知っておくことが大切です。

ここでは、寝具の種類ごとに理想の洗濯頻度を紹介します。

掛け布団・敷き布団:年2回

掛け布団や敷き布団の洗濯頻度は年2回が推奨されています。シーツを使っていれば布団が直接汚れるケースが少ないので、衣替えで布団を入れ替えるときに洗濯する程度がよいでしょう。ただし、定期的に天日干ししたり、布団乾燥機を使ったりなど、日頃から汗や湿気を布団の中にためないようにすることが大切です。

敷布団

シーツ:週1回

シーツは身体に直接触れるものなので、週1回を目安に洗濯することがおすすめです。毎週洗濯するのが難しい場合は、替えのシーツを用意しておくとよいでしょう。週1回は目安なので、たくさん汗をかく夏は洗濯頻度を高くして、冬に頻度を低くするなど、季節ごとで調整するのが大切です。

毛布:月1回

毛布は使用頻度にもよりますが、月に1回が望ましいといわれています。自宅で洗濯するのが難しい場合は、コインランドリーを活用するのがおすすめです。

なかには、洗濯機や乾燥機が使えない毛布もあるので、必ず洗濯表示を確認したうえで洗濯しましょう。毛布の洗濯方法や干し方は、こちらの記事で詳しく紹介しています。

羽毛布団:5〜7年に1回

羽毛布団のなかには自宅で簡単に洗えるものもありますが、水洗いできない場合はクリーニングに出すことになります。羽毛布団の洗濯は傷みや劣化の原因にもなるため、品質や耐久性を重視するなら5~7年に1回が目安です。衛生面が気になる場合は、2〜3年に1回を目安にクリーニングするとよいでしょう。


布団やシーツを洗わないとどうなる?

布団やシーツを洗わないまま使い続けると、汚れや湿気がたまってしまいます。その結果、以下のような健康被害を及ぼしてしまうことが考えられます。

  • 雑菌が繁殖してカビの原因になる
  • ダニが発生しやすくなる
  • 肌荒れの原因になる
  • 寝具の機能性を下げる
  • 睡眠の質が低下する

布団やシーツの洗濯頻度が少ない状況は、カビやダニの発生といった衛生面の問題だけでなく、寝具の機能低下や睡眠の質の低下にもつながります。睡眠不足の原因にもなるので、布団やシーツは定期的に洗濯することを心掛けましょう。

布団やシーツを洗う手順

布団やシーツは、以下の手順で洗濯します。

  • 洗濯表示を確認する
  • 洗濯機と布団のサイズを確認する
  • 洗濯まえにホコリや髪の毛を取り除く
  • 布団用の洗濯ネットに入れる

洗濯表示を確認する

洗濯表示

布団の洗濯方法は種類や素材によって異なるので、必ず洗濯表示を確認しましょう。洗濯方法を間違えると、生地が傷んだり縮んだりする原因になるので注意が必要です。洗濯機を使えるかといった基本的なことはもちろん、水温設定や乾燥機が使えるかどうかも確認しておきましょう。

洗濯機と布団のサイズを確認する

洗濯機の容量によっては布団を洗えない場合があるので、洗濯機のサイズを確認しておきましょう。容量の目安としては、5㎏サイズの洗濯機であればシングルサイズの布団、7~8㎏サイズならセミダブルサイズの布団が洗濯できます。

洗濯機の容量を超えてしまうと、布団が傷んだり洗濯機が故障したりする可能性があるので、コインランドリーやクリーニングの利用を検討しましょう。

洗濯機

洗濯前にホコリや髪の毛を取り除く

布団は衣類よりも面積がある分、付着しているホコリや髪の毛の量が多いため、洗濯機のフィルターで全て取り除けない場合があります。ゴミが混ざった状態で洗濯すると、布団の中にゴミが残ったり、汚れになったりする原因になるので、掃除機を使って洗濯前に取り除いておきましょう。シーツなど掃除機をかけにくい寝具は、粘着クリーナー(コロコロ)を使うのがおすすめです。

ボックスシーツは内側の角にホコリがたまりやすいので、洗濯機に入れる前によく確認しておきましょう。

布団用の洗濯ネットに入れる

布団を洗濯機で洗う際は、型崩れや生地の傷みを防ぐために洗濯ネットを使用しましょう。洗濯ネットを使わないと、ねじれたり生地が傷んだりする他、絡まってしまうことも考えられます。布団をジャバラに畳んで、丁寧に洗濯ネットに入れましょう。

洗濯する

布団を洗濯する方法には、以下の4つがあります。

  • 洗濯機で洗う
  • 浴槽で押し洗いする
  • コインランドリーで洗う
  • 宅配クリーニングを使う

それぞれの洗濯方法を見ていきましょう。

洗濯機で洗う

自宅の洗濯機で洗う場合、基本的には「普通コース」で問題ありません。「布団コース」や「大物コース」など、布団に適したコースがあればそれを選んでもよいでしょう。

洗剤は中性洗剤を使用し、脱水後、洗濯機から出したら軽くもみほぐして布団を干していきます。

浴槽で押し洗いする

洗濯機で使えない布団を自宅で洗う場合は、浴槽で以下の手順で洗いましょう。

  1. 布団を4つ折りにして浴槽に入れる
  2. シャワーをかけて表面のホコリや汚れを予洗いする
  3. 浴槽の縁などに布団を掛け、浴槽の半分ぐらいまで水またはぬるま湯を入れる
  4. 中性洗剤を入れてよく混ぜる
  5. 軽い力でまんべんなく押し洗いをする
  6. 水を入れ替えながら、きれいになるまで繰り返す
  7. 2~3回、水で押し洗いすればすすぎ完了

コインランドリーで洗う

コインランドリーの大型洗濯機を使って、布団を洗濯することも可能です。ただし、布団に対して大きすぎる洗濯機を使うと、布団が暴れて洗濯機が止まることがあるので注意が必要です。目安としては、洗濯機の9割が布団で埋まるくらいのサイズの洗濯機を選びましょう。

宅配クリーニングを使う

コインランドリーに運ぶのも大変な大きい布団は、衣替えの時期に合わせて宅配クリーニングを利用するのもおすすめです。宅配クリーニングは、集荷から対応してくれる場合が多いので、重い布団を運ぶ手間がかかりません。クリーニング後はきれいになった布団が自宅に届くので、気持ちよく眠ることができるでしょう。

オプションでダニの発生を抑える加工を提供している業者もあるので、ダニをしっかり予防したい人にもおすすめです。

カジタク(布団クリーニング)

KAJITAKU(保管付ふとん丸洗い3点パック)

「カジタク」の布団クリーニングは満足度97%・安心のイオングループが運営している家事の宅配サービスです。申込みも集荷も自宅で簡単に出来て、返却後は新品のようなふわふわ仕上がりの布団をすぐに使えます。

1点1点丁寧に検品・シミ抜き等行い、それぞれにあった洗濯方法でクリーニング。丸ごと水洗いでしっかり殺菌洗浄、70℃の高温乾燥でダニやアレルゲン物質も除去してくれるので、布団のダニでお困りの方やアレルギー体質の方にもおすすめです。

+1,100円で最長9ヶ月、温度・湿度管理された専用保管倉庫で保管してくれるオプションを利用すればオフシーズンの布団の湿気・カビ発生の心配もなく、家の収納スペースを有効活用できます。また、万が一仕上がりに満足できなかった場合でも到着から14日以内に連絡すれば無料で再仕上げしてくれる保証制度もあって、とても便利で安心です。

カジタクが選ばれる4つのポイント

  1. 自宅引き取りで持ち込みの手間なし
  2. 羽毛布団もふわふわな仕上がりに
  3. 最長9ヶ月保管のオプションあり
  4. 返却から14日以内なら無料で再仕上げ

※当サイトをご覧になっている方限定で5%OFFのスペシャルクーポンを発行していただいています。

申し込みをする際にカート画面で次のクーポンコードをコピーして貼り付けてください!

venusbed5

カジタク (布団クリーニング) はこちら

クリーニングモンスター ふとん宅配サービス

「クリーニングモンスター」は創業65年の老舗クリーニング店が運営している宅配サービスです。布団を1枚ずつ入念に確認し、生地や汚れに合わせた方法で洗浄を行います。乾燥も予備乾燥、一次乾燥、二次乾燥の3回に分けて行うため、布団をふっくらふかふかに復元するだけでなく、アレルゲンを徹底的に死滅させます。

「防ダニ・抗菌加工」「抗ウイルス加工」「消臭加工」といったオプションが無料で付いてくるのも嬉しいポイントです。

最大10ヶ月の無料保管サービスも利用できるので、羽毛布団がシーズンオフの時でも自宅の収納スペースを確保することができます。温度や湿度を徹底管理して保管してくれるため、「押し入れの中でカビが生えてしまった!」という事態を防ぐことが出来ます。

クリーニングモンスターが選ばれる理由

  1. 創業65年の確かな実績
  2. ふとんごとのオーダーメイド洗浄
  3. アレルギー対策や赤ちゃんのお肌にも安心な防菌・防ダニ加工
  4. 最大10ヶ月の無料保管サービス
  5. 往復送料無料(一部商品を除く)

布団やシーツの干し方

布団やシーツを洗ったあとの干し方がよくわからない、干す場所がないという人もいるでしょう。

ここでは、布団やシーツの干し方を紹介します。

外で干す場合

M字干し

ベランダや庭など、外に干す場合は、風通しのいい場所に生地が重ならないように干します。直射日光が当たると紫外線により繊維が傷んでしまう可能性があるので、日陰に干すのがポイントです。

物干し竿を2本使い、M字状に干すと空気の通りがよくなり早く乾きます。大きめのハンガーがあれば、ハンガー2本に通すのもよいでしょう。

室内で干す場合

室内干しする場合は、風通しのいい場所に干すことがポイントです。椅子などを使って大きく広げて、生地が重ならないように干しましょう。エアコンの風が当たるところで干すか、扇風機やサーキュレーターを活用すると乾きやすくなります。

乾燥機を使う場合

洗濯表示に「乾燥機可」の表示があれば、乾燥機で乾かせます。自宅の乾燥機の容量が足りない場合は、コインランドリーを活用しましょう。

コインランドリーの乾燥機の容量や布団の種類にもよりますが、60分程度で乾かせるケースが多いです。乾きが不十分な場合は、乾燥時間を追加して完全に乾かしましょう。

コインランドリー

布団のダニやカビを防ぐ方法

布団を清潔に保つには、定期的に洗濯することに加えて、普段のメンテナンスも大切です。

ここでは、布団の湿気対策やダニやカビを防ぐ方法を紹介します。

定期的に天日干しする

天気のいい日に30分〜1時間ほど天日干しをするだけでも、除湿や殺菌効果が期待できます。外に干せない場合は除湿器や扇風機を活用して、室内で湿気を取り除きましょう。

また、スタンドタイプのすのこを活用すると、室内でも布団を干しやすくなります。

布団を干す

除湿シートを活用する

敷き布団やマットレスの下に除湿シートを敷くと、寝汗などの水分を吸収してくれる効果があります。色の変化で吸湿具合がわかるセンサー付きのシートを使えば、干すタイミングがわかりやすくなるでしょう。

除湿シート もあさらの商品ページはこちら

除湿シート もあさら

嫌な冬の結露、梅雨のジメジメ解消にオススメ。竹炭とシリカゲルを使用し、優れた吸湿性と、繰り返し続く消臭効果を実現。湿気の溜まり具合が分かる吸湿センサー付きで、干し時も逃さず感知。洗って干して何度でも使える、エコロジーなシートです。

小まめに掃除機をかける

布団の表面についたダニやホコリは、小まめに掃除機で取り除くことが大切です。布団をたたいて、ダニを表面に浮き上がらせてから掃除機をかけるとより効果が高まります。吸引力の高い掃除機や布団掃除専用のノズルがある掃除機、布団クリーナーを使うこともおすすめです。

布団乾燥機を活用する

布団乾燥機は、高温で布団を温めて湿気を飛ばしてくれるものです。布団に潜むダニを死滅させられるので、定期的に布団を干せない人におすすめです。布団乾燥機をかけると布団がふかふかになるので、快適に眠ることができるでしょう。

布団乾燥機

ダニ対策・アロマ機能付き布団乾燥機
FLEURISTE (フルリスト)

FLEURISTE(フルリスト)は、梅雨シーズンのダニ対策・冬の就寝時の寒さ対策に最適なダニ対策・アロマ機能付き布団乾燥機です。

布団乾燥はもちろんのこと、お洗濯した衣類や靴もワンタッチで一気に乾燥出来て家事の時短に役立ちます。自立型3Dホースを採用しているため面倒なホースやシート等の設置不要で、手間がかからないのも嬉しいポイントです。

さらに、ダニよけアロマ送風機能も付いておりダニが嫌がるアロマ成分によりダニを寄せ付けず、布団をいつも清潔に保てます。殺虫成分を使用しないため、赤ちゃんやペットがいる家庭でも安心して使えます。

  • 熱・乾燥+ダニよけアロマ送風機能で清潔な布団をキープ
  • 梅雨のジメジメ布団を短時間で一気にふわふわに
  • 自立型3Dホースを採用し、素早く一気に衣類乾燥も
  • 季節に合わせてオールシーズン活用
  • 毎日の使用もストレスフリーなシンプル操作
  • 質量2.8kgの軽量・コンパクトボディで、移動や収納も楽々

COUPON

現在、当サイトをご覧になっている方限定で「ダニ対策・アロマ機能付き布団乾燥機 FLEURISTE (フルリスト) 」10,000円OFF のスペシャルクーポンを発行していただいています。

※ 商品を購入する際、注文者情報入力の画面で次のクーポンコードをコピーして貼り付けてください!

10000off

長期保管前に洗濯する

衣替えなどで長期間布団しまうときに、湿気を含んだままの状態だとダニやカビが発生しやすくなります。布団を長く快適に使い続けるためにも、しまう前に洗濯するように心がけておきましょう。

抗菌防臭・防ダニ・防カビ効果のある寝具を使う

抗菌防臭・防カビなどの機能が付いた寝具は、さまざまな寝具メーカーで販売されています。機能付きの布団でもお手入れは必要ですが、カビやダニの発生を抑える効果があります。

小まめに洗濯するのが難しい人は、抗菌防臭・防ダニ・防カビ効果のある寝具も検討してみましょう。

抗菌防臭・防ダニ効果付きおすすめ寝具をご紹介

暁 -AKATSUKI- 羽毛布団

暁 -AKATSUKI- 羽毛布団

あたたかくて軽い羽毛布団をお手頃価格で欲しい」という声をもとに、寝具専門店ビーナスベッドが開発したオリジナル羽毛布団です。ダウン率やダウンパワーが異なるスタンダード・プレミアム・グランドプレミアムの3ランクがあり、品質面・価格面の両方から自分にぴったりなタイプの羽毛布団を選ぶことができます。

側生地に採用された「立体キルト」は保温性に優れながらも重すぎない、ちょうどいいキルトです。また、薬剤を使用しない安心の防ダニ加工や細菌の増殖を抑制する抗菌・防臭加工、花粉が付きにくく、落ちやすい防汚加工も施されています。

厳しい品質チェックをクリアしている安心の日本製で、便利な収納ケース付きなのも嬉しいポイントです。

POINT

※2022年10月現在、販売開始を記念して暁 -AKATSUKI- 羽毛布団20%OFFキャンペーン実施中!気になる方はこの機会に購入するのがおすすめです。

ポリエステル ウォッシャブル ベッドパッドの商品ページはこちら

ポリエステル ウォッシャブル ベッドパッド

表面生地をピーチスキン調に加工する事で、柔らかくてなめらかな肌触りに仕上げました。ポリエステル100%でへたりにくく乾きが早いので、ご家庭で手軽にお洗濯可能です。

西川の「Medic Pure メディックピュア制菌加工まくら」のリンクはこちら

西川 Medic Pure メディックピュア制菌加工まくら

後頭部にフィットしやすい中央凹型内部形状、肩口にはアーチ型形状を採用。両サイドをマチ付にすることで横向き寝時に安定します。臭いの元の菌も抑える防臭効果もあり、いつも清潔にご使用いただける制菌加工の洗える枕です。

防ダニ 綿100%ツイル生地 選べる8色のカバーリング コットンツイルの商品ページはこちら

防ダニ 綿100% ツイル生地 選べる8色のカバーリング

毎日のようにお洗濯しても大丈夫、毛玉にもなりにくくいのでサラリと快適。生地の密度が高いので、ダニ・ホコリなどが通る隙間がなく、防虫剤を使うことなく防ダニ効果を発揮します。
[ 枕カバー/ 掛け布団カバー/ボックスシーツ ]

まとめ

布団を定期的に洗濯することは、衛生面だけでなく、睡眠の質を高める効果も期待できます。布団を自宅で洗濯できない場合は、コインランドリーや宅配クリーニングを活用して、清潔な状態を保ちましょう。

また、寝具を長く使い続けるためにも、洗濯以外のメンテナンスが欠かせません。本記事を参考に、天日干ししたり掃除機をかけたりなど、できることから取り入れてみましょう。

おすすめ記事

  • 腰痛におすすめのマットレスとは?選び方や注意ポイントも紹介
  • 枕なしで寝るのはOK?メリット・デメリットや質のよい睡眠環境を整えるコツを解説
  • 寝る前のコーヒーは睡眠改善に効果的?よりよい睡眠のために知っておきたい正しい飲み方
  • 横向き寝の人におすすめなマットレスとは?正しい選び方やおすすめ商品を紹介
  • マットレスにそのまま寝るのはNG?何を敷くのが正解?原因と対処法を解説
  • 寝ている時にビクッとなるのはどうして?原因と対策を紹介
  • 寝具専門店がおすすめする高反発マットレス8選!比較ランキングや選び方も紹介
  • ストレートネックの改善におすすめの枕7選|枕選びのポイントも紹介

寝具専門店おすすめのマットレス

NERUSIA高弾性ウレタンマットレス

NERUSIA高弾性ウレタンマットレスは、 硬めのウレタンフォームがしっかりと身体を支えつつ、厚み2cmの中綿入りキルティングカバーによりフィット感のある寝心地を実現したマットレスです。

業界トップクラスの反発力73%の高弾性ウレタンが自然な寝返りをサポートしてくれるため、肩こりや腰痛、寝起きの疲れなどのお悩みをお持ちの方にもおすすめです。

キルティングカバーは夏面(吸汗速乾わた使用)と冬面(吸湿発熱わた使用)に分かれているため、1年中快適にご使用いただけます。防ダニ・抗菌・防臭加工を施しており、耐久性も高く、ロール状に三つ折りが可能など、マットレスに欲しい機能を全て詰め込んだ高品質・高機能マットレスに仕上がっています。圧縮梱包でお届けしますので、搬入の心配もいりません。

セール情報

現在先行販売記念として、下記の期間限定で「NERUSIA高弾性ウレタンマットレス」全サイズが20%OFF になるセールを実施しています。最大90日間の返品返金保証もありますので、気になる方はこのタイミングで購入するのがおすすめです!

▽ 開催期間 ▽
2024年1月19日(金) 00:00 ~ 2024年2月29日(木) 09:59

雲のやすらぎプレミアムマットレス

「雲のやすらぎプレミアムマットレス」 は「リモートワークで腰痛になった」「寝ても疲れがとれない」などのお悩みのある方におすすめな極厚17cm・5層構造のマットレスです。

まるで浮いているような寝心地の秘密は腰・背中・お尻などの負担を徹底研究してつくられた独自の体圧分散製法。また、夏は通気性・防ダニ・抗菌・防臭、冬は抜群の弾力・保温力・吸収力を発揮してくれるリバーシブル設計で、オールシーズン快適。安心の日本製で、へたりにくさ99.9%も実証済。さらにカバーも取り外して洗える新機能を搭載。

寝具業界では最長水準の100日間の返金保証キャンペーンも実施中。まずは一度試してみてはいかがでしょうか。

POINT

※2023年1月31日(火)までの期間限定で「雲のやすらぎプレミアムマットレス」を含むセットが 最大半額 となる「新春快眠フェア」を開催しているので、気になる方はこのタイミングで購入するのがおすすめです!

エマ・マットレス

商品リンク

「エマ・マットレス」は「寝ている時に腰の痛みで目が覚める」「寝るまでに時間がかかる」「十分に寝ていても疲れを感じる」といった悩みをお持ちの方におすすめなマットレスで、体圧分散性の高さと、通気性の良さが特徴です。寝返りもしやすいので身体の一点に負荷がかかることも少なくなります。

「エマ・マットレス」には100日のお試し期間が設けられているので気軽に試すことが出来るのもポイントです。耐用年数が高く、10年保証も付いているので、安心して購入することができます。

NELLマットレス

「NELLマットレス」は「株式会社Morght」と老舗マットレス会社が共同開発したポケットコイルマットレスです。腰部分に硬めのポケットコイルを配置することで睡眠中の自然な寝返りをサポートしてくれるので、寝ている間に体にかかる負荷を軽減してくれます。また、薄いウレタンと不織布を交互に重ねた詰め物を使用ているので、通気性がよく、寝ている間の深部体温を下げ、気持ちのよい眠りを実現してくれます。

商品が到着してから120日のトライアル期間が設けられているのも嬉しいポイントです。特に、マットレスは実際に何日間か試してみないと寝心地などがわからないので、自分に合うマットレスを探している人はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

SOMRESTA マットレス PREMIUM

商品リンク

「SOMRESTAマットレスPREMIUM」は欧米有名ブランドにも劣らない高品質で、日本人に合った寝心地と豊富な機能を持ったプレミアム高反発マットレスです。

高い吸放湿性や消臭・抗菌防臭・防ダニ・低ホルムアルデヒドなどマットレスにあると安心の機能がたくさん詰め込まれています。キルティングカバーも外して洗うことが可能なので、衛生的に使用することができるのも嬉しいポイントです。また、日本のメーカーが企画から生産指示、輸入、直売まで一貫して行うため余計なコストが全てカットされており、 高品質でありながらお買い求め易いお値段になっています。

睡眠不足や不眠、腰痛、肩こり、寝つきが悪い、しっかり寝たはずなのに翌朝疲れている、などのお悩みがある方は是非一度試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

Profile プロフィール

Item カテゴリーで商品を探す

Ranking 人気の記事

New 新着記事

NELLマットレスクーポン

Tags タグで記事を探す