ビーナスベッドのオンラインショップへ
快適に眠れる布団の選び方|【10選】おすすめの掛け布団も紹介

快適に眠れる布団の選び方|【6選】おすすめの掛け布団も紹介

公開日:2019.10.15

更新日:2023.03.24

掛け布団 104,569 views

引っ越しのタイミングや季節の変わり目など、布団を買い替える機会は意外とあります。しかし、どのような布団がよいのか、選ぶ際のポイントがわからない方もいるでしょう。良質な睡眠を得るためにも、毎日使用する布団はきちんと選びたいものです。

この記事では、掛け布団のサイズや素材の種類といった、布団選びのチェックポイントを詳しく解説します。おすすめの掛け布団も紹介しているので、掛け布団の購入を考えている場合は、ぜひ参考にしてみてください。


※当サイトで紹介している商品の中には一部アフィリエイト広告を利用しているものがあります。


掛け布団の種類!自分に合うサイズ・素材は?

掛け布団を選ぶ際は、サイズや素材が自分に合っているか確認することが大切です。ここでは、サイズの見方や素材の種類を紹介します。

掛け布団を選ぶ際は、サイズや素材が自分に合っているか確認することが大切

サイズの見方

適した布団のサイズは、体の寸法だけではなく、使用する人数にもよって異なります。以下の表を参考に、最適なサイズを確認してください。

名称 サイズ(縦×横) おすすめの人
シングル 150×210cm 1人で使用する人
セミダブル 170×210cm 1人でゆったり使用する人
2人ではやや足りません
ダブル 190×210cm 2人で使用する人
クイーン 210×210cm 2人でゆったり使用する人
キング 230×210cm 家族で使用する人
ベビー 95×120cm 0歳~1歳のお子様
ジュニア 135×185cm 2歳~10歳のお子様

注意点として、「キングサイズ」と「ベビーサイズ」は、メーカーや生産国によってサイズが異なります。布団を購入する際には、布団カバーのサイズと実際の布団の寸法を確認してから購入してください。現在使っている布団のサイズは、布団の品質表示タグで確認できます。タグやサイズの記載がない場合には、実物の布団を計測して割り出しましょう。

布団には厚みがあるため、計測にはヒモを使います。布団の中央を通るように一周させ、そのヒモを2つ折りにした長さが布団の寸法です。縦と横それぞれ1本ずつ使用し、2本が布団の真ん中でクロスするようにしてください。

どんな素材があるか

掛け布団を選ぶ際には、素材にも注目してみましょう。素材には、以下のような種類があります。

・羽毛
・羊毛
・綿
・麻
・ポリエステル

以上の5種が一般的な素材であり、羽毛はダックやグースが主な素材です。素材ごとに寝心地や肌触りなどが違うため、自身の体質もふまえて選びます。各素材のメリットや選び方は後半で解説しますので、そちらを参考にしてください。

掛け布団の選び方!どこをチェックする?

掛け布団を選ぶ際のチェックポイントを紹介

続いて、掛け布団を選ぶ際のチェックポイントを紹介しますので、参考にしてください。

手入れがしやすいか

睡眠中には多くの汗をかきます。また、アレルギーが気になる場合もこまめな手入れが必要です。手洗い・洗濯機可の表記があるか、天日干しは必要か、または可能かを確認しましょう。洗濯機で丸洗いできる布団であれば、こまめに洗えるため、定期的に清潔を保てます。

保温力があるか

保温性の高い布団を選びたい場合は、羽毛素材がおすすめです。羽毛は保温性・放湿性ともに優れています。綿とシンサレートにも保温力はありますが、放湿性の面でやや劣ります。シンサレートは非常に軽く、羽毛布団よりも暖かい特徴をもつ高機能中綿素材です。冷え込む冬の時期は最適ですが、やや暖かくなる時期には向きません。

重量感はちょうどよいか

暖かくして眠るために、重い布団を選ぶという人もいます。しかし、重すぎる掛け布団は体に負担がかかり、寝返りもうちづらくなるというデメリットがあります。羽毛や羊毛であれば、軽くてもしっかりとした保温性があるのでおすすめです。

羽毛や羊毛であれば、軽くてもしっかりとした保温性があるのでおすすめ

吸湿性・放湿性にすぐれているか

吸湿性や放湿性に優れた布団を選ぶなら、ダウン比率が最低70%以上の羽毛布団がよいでしょう。ダウン比率とは、水鳥の良質な羽毛がどれだけ含まれているのかを示しています。羽毛のメリットを活かすためには、羽毛布団の側生地は綿やシルクがおすすめです。触り心地がよく、吸湿性や放湿性を損ないません。

抗菌・防ダニ加工はある?

布団にはダニの悩みがつきものですが、一般的にポリエステルの素材を使った掛け布団は、抗菌・防ダニ加工がされているケースが多くあります。アレルギーがある人やダニが気になる場合は、抗菌・防ダニ加工がされている布団を選びましょう。

各素材のメリットを知って選ぶ!

ここでは、各素材の特徴やメリットをそれぞれ解説します。自分が重視するポイントに適した素材をピックアップしましょう。

羽毛は保温性や吸湿性・放湿性に優れており、ムレにくい

羽毛

羽毛の特徴は、保温性や吸湿性・放湿性に優れており、ムレにくい点です。羽毛素材には「ダウン」と「フェザー」があり、ダウン率が高くなれば軽くて暖かい布団になります。羽毛には、主に「ダック」「グース」「マザーグース」の3種類があり、それぞれ価格やメリットが異なります。

ダック羽毛の中でも一番価格が安く、温かさを生むダウン率が高くなりやすい
グース ダウンが大きめで、軽くてもボリュームがあり臭いにくい
マザーグース グースよりもダウンが大きく、軽くて暖かい素材。ほか2つに比べて高価になる

羊毛

羊毛の特徴は、繊維同士が絡み合い、空気の層を作る点です。そのため、保温性・吸湿性・放湿性に非常に優れています。陰干しが必須で、手入れが難しい素材でもあるため、必ず手入れの方法を確認しておきましょう。

綿

綿は弾力性があり、保温性に優れた素材です。吸湿性にも優れていますが、放湿性はあまりないため、適度に天日干しをする必要があります。中身がくたびれてしまっても、打ち直しができることがメリットです。掛け布団や敷布団、枕などに使用されます。

麻は吸湿性と通気性に優れ、夏の使用に最適です。中が空洞になっており、保温性もあるので、肌寒くなっても使用できます。高い耐久性があるといわれ、乾燥も早いので手入れが簡単です。しかし、シワになりやすく縮むこともあるため、使用するシーンに応じて選びましょう。

ポリエステル

化学繊維であるポリエステルは、ダニが付きにくいというメリットがあります。繊維が太いので弾力があり、中身もつぶれにくい素材です。放湿性があまりないので、カビが生えないように、こまめに天日干しをする必要があります。


羽毛布団なら安心の老舗メーカー「昭和西川」がおすすめ!

昭和西川ストアONLINE

昭和西川ストアONLINE

安心と豊富な品揃えの老舗寝具メーカーの公式ショッピングサイト!

羽毛布団をお探しなら「羽毛布団と言えば西川」といわれるほどの老舗メーカー、昭和西川株式会社の公式通販サイト「昭和西川ストアONLINE」を覗いてみるのはいかがでしょうか。

31,000万枚以上の販売実績を誇るレビュー4.5以上の日本製ドイツ産グース90%の「コンフォートマイスター羽毛布団」 や、1組で3way・365日快眠可能なフランス産ホワイトダック90%使用の「2枚合わせ羽毛ふとん」 は高品質でおすすめです。

羽毛布団の他にもCMでおなじみのタマゴ型の点で支える「ムアツふとん」など、ロングセラーの人気商品からタオルやホームウエア、ギフトなど幅広い商品を取り揃えてあります。

おすすめPOINT

  1. 全品送料無料、新規会員登録で500PTプレゼント
  2. キャンペーン、ラッピング無料などサービス面も充実
  3. 商品についての質問や相談にもスタッフが丁寧に対応してくれて安心
公式サイトを見る

おすすめの掛け布団6選!

ここからはおすすめ掛け布団を紹介します。布団選びの際には、ぜひ参考にしてください。

暁 -AKATSUKI- 羽毛布団

暁 -AKATSUKI- 羽毛布団

あたたかくて軽い羽毛布団をお手頃価格で欲しい」という声をもとに、寝具専門店ビーナスベッドが開発したオリジナル羽毛布団です。ダウン率やダウンパワーが異なるスタンダード・プレミアム・グランドプレミアムの3ランクがあり、品質面・価格面の両方から自分にぴったりなタイプの羽毛布団を選ぶことができます。

側生地に採用された「立体キルト」は保温性に優れながらも重すぎない、ちょうどいいキルトです。また、薬剤を使用しない安心の防ダニ加工や細菌の増殖を抑制する抗菌・防臭加工、花粉が付きにくく、落ちやすい防汚加工も施されています。

厳しい品質チェックをクリアしている安心の日本製で、便利な収納ケース付きなのも嬉しいポイントです。

POINT

※2022年10月現在、販売開始を記念して暁 -AKATSUKI- 羽毛布団20%OFFキャンペーン実施中!気になる方はこの機会に購入するのがおすすめです。

西川 羽毛布団 日本製ドイツ産ダック90%

ドイツ産ダック90%を使用し、ダウンボールの大きさは平均と比べて約1.2倍、充填量も1.2kgと納得のボリューム感。側生地には抗菌・防臭加工を施されておりいつも清潔。老舗寝具メーカー昭和西川の誇る、レビュー4.5以上の高品質羽毛布団です。

サイズ 150×210cm ダウンパワー 370
羽毛の種類 ドイツ産ダック ダウン比率 90%
公式サイトで購入する

西川 羽毛布団 日本製ドイツ産グース90%

ドイツ産グース90%を使用し、ダウンボールの大きさは平均と比べて約1.2倍、充填量も1.2kgと納得のボリューム感。側生地は綿100%の60サテン織りで抗菌・防臭。さらに、5×6マス立体キルトで羽毛が偏りにくく、毎日快適。老舗寝具メーカー昭和西川の誇る、レビュー4.5以上の高品質羽毛布団です。

サイズ 150×210cm ダウンパワー 380
羽毛の種類 ドイツ産グース ダウン比率 90%
公式サイトで購入する

西川 2枚合わせ羽毛布団 ドイツ産ホワイトダック90%

1組で3WAY、365日快眠可能な昭和西川の2枚合わせ羽毛布団です。8カ所のホック付きで、2枚合わせて使用してもお布団がずれずに快適。春・秋には合掛け1枚で、夏には肌掛け1枚で、冬には2枚合わせてカバーをつけてお使いください。

サイズ 150×210cm ダウンパワー 370
羽毛の種類 ドイツ産
ホワイトダック
ダウン比率 90%
公式サイトで購入する
ご家庭で洗える「プルミエール羽毛布団」のリンクはこちら

プルミエール羽毛布団

家庭で洗える羽毛布団。特殊技術により、極限まで不純物を取り除いたクリーンな羽毛を使用。そのため天日干し・水洗いが可能となり、心地よい使用感を維持できる、長くご愛用いただくに相応しい羽毛布団です。ホワイトグースダウン95%、側生地には60番手の糸で織り上げたサテン生地を採用。安心の日本製、ダウンパワー350以上。

最高ランクのスイートコンフォート羽毛布団はこちら

スイートコンフォート羽毛布団

最上級マザーグースダウン93%、側生地には80番手極細糸で織り上げたサテン生地を採用。さらに羽毛の充填量を約20%増量!素材の質、構造、組み合わせ、すべてにこだわった当店最高ランクの羽毛布団です。安心の日本製、ダウンパワー440以上。

まとめ

毎日使用する布団には、自身の体質や寝心地にこだわった、最適の素材を選ぶことが大切です。日本最大級のベッドショールームをもつ寝具専門店「ビーナスベッド」では、この記事で紹介した布団のほかにも、マットレスや枕など、多数の寝具を取り揃えています。50年以上の歴史があり、良質な睡眠をとるための寝具が豊富です。

寝具はよいものを使いたい、良質な睡眠を取りたいという方は、ビーナスベッドの商品を検討してみてください。

監修者 武蔵野アトラスターズ整形外科スポーツクリニック理事・院長 田島祐基

武蔵野アトラスターズ整形外科
スポーツクリニック理事・院長

田島祐基

2013年杏林大学医学部卒業。日本整形外科学会専門医。杏林大学医学部整形外科教室入局を経て、現職。アルテミ・スターズ チームドクターも兼務している。

寝具専門店おすすめのマットレス

エマ・マットレス

商品リンク

「エマ・マットレス」は「寝ている時に腰の痛みで目が覚める」「寝るまでに時間がかかる」「十分に寝ていても疲れを感じる」といった悩みをお持ちの方におすすめなマットレスで、体圧分散性の高さと、通気性の良さが特徴です。寝返りもしやすいので身体の一点に負荷がかかることも少なくなります。

「エマ・マットレス」には100日のお試し期間が設けられているので気軽に試すことが出来るのもポイントです。耐用年数が高く、10年保証も付いているので、安心して購入することができます。

NELLマットレス

「NELLマットレス」は「株式会社Morght」と老舗マットレス会社が共同開発したポケットコイルマットレスです。腰部分に硬めのポケットコイルを配置することで睡眠中の自然な寝返りをサポートしてくれるので、寝ている間に体にかかる負荷を軽減してくれます。また、薄いウレタンと不織布を交互に重ねた詰め物を使用ているので、通気性がよく、寝ている間の深部体温を下げ、気持ちのよい眠りを実現してくれます。

商品が到着してから120日のトライアル期間が設けられているのも嬉しいポイントです。特に、マットレスは実際に何日間か試してみないと寝心地などがわからないので、自分に合うマットレスを探している人はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

SOMRESTA マットレス PREMIUM

商品リンク

「SOMRESTAマットレスPREMIUM」は欧米有名ブランドにも劣らない高品質で、日本人に合った寝心地と豊富な機能を持ったプレミアム高反発マットレスです。

高い吸放湿性や消臭・抗菌防臭・防ダニ・低ホルムアルデヒドなどマットレスにあると安心の機能がたくさん詰め込まれています。キルティングカバーも外して洗うことが可能なので、衛生的に使用することができるのも嬉しいポイントです。また、日本のメーカーが企画から生産指示、輸入、直売まで一貫して行うため余計なコストが全てカットされており、 高品質でありながらお買い求め易いお値段になっています。

睡眠不足や不眠、腰痛、肩こり、寝つきが悪い、しっかり寝たはずなのに翌朝疲れている、などのお悩みがある方は是非一度試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

Profile プロフィール

Item カテゴリーで商品を探す

Ranking 人気の記事

New 新着記事

NELLマットレスクーポン

Tags タグで記事を探す