ビーナスベッドのオンラインショップへ
ベッドで快眠できる!マットレスのおすすめの選び方を紹介

硬いマットレスと柔らかいマットレス、どちらが体によい?それぞれの問題点を解説

公開日:2020.05.11

更新日:2021.10.08

お役立ち情報
Pocket
LINEで送る

マットレス選びでは、自分にあった硬さを選ぶことが重要です。硬すぎても柔らかすぎても、体に負担がかかってしまうでしょう。この記事では、硬いマットレスと柔らかいマットレスのどちらを選ぶべきか悩んでいる人に向けて、それぞれの問題点を解説します。質のよい睡眠のため、マットレスを選ぶ参考にしてください。


ベッドで使うマットレスは硬いほうがよい?柔らかいほうがよい?

硬いマットレスと柔らかいマットレスのどちらを選ぶべきか、悩んでいる人もいるのではないでしょうか。ここでは、硬すぎる・柔らかすぎるマットレスがどんな問題を引き起こすのか、そして、それを解決するにはどうしたらよいのか解説します。

硬いマットレスの問題点

昔から「腰痛には硬いマットレスがよい」といわれることがあります。所説ありますが、「柔らかいマットレスのように腰の部分が沈み込まず、猫背のような状態にならないから」というのが理由のようです。

確かに、硬いマットレスは沈み込みが少ないのは間違いありません。しかし、そのぶん反発力が強いため、腰・背中・かかとなど、特定の部位だけで体重を支えることになり、痛みや疲れが出てしまう人もいます。

また、特定の部位だけで体重を支えるということは、それ以外の部位を筋力や骨格で支えているということでもあります。特に、横寝が多い人や体の凹凸が大きい人の場合、単に硬いマットレスでは痛みや疲労を感じやすいといわれています。また、筋肉が衰えていたり、体に柔軟性がなくなってきたりする中高齢世代も、硬すぎるマットレスが体にあわないことが多いのです。

自分にとって硬すぎるマットレスで生じる可能性のあること

自分にとって硬すぎるマットレスに長期間寝ていると、どのような問題が生じやすいのでしょうか。さらに具体的に紹介します。

ゆっくりと眠ることができない

硬すぎるマットレスは、体にフィットするように沈み込みません。体の凸凹にあわないマットレスは、体全体が不自然な体勢になってしまい、全身に無用な力が入ってしまいます。結果として、体に余計な負担がかかってしまいます。「疲れがとれない」「朝起きると体がこわばっている」などの場合は、もしかしたらマットレスの反発力が強すぎて、体をゆっくり休ませられていないのかもしれません。

血行障害が起こる

硬すぎるマットレスでは、体にフィットしないため、特定の部分で体重を支えます。そのため、例えばお尻や肩など、体重がかかりやすいところの圧が強くなります。その結果、その周辺の血の巡りが悪くなりやすく、痛みやだるさなどの形となって現れることがあります。

また、横向きに寝た場合にも肩と骨盤に体重が集中し、同じように不調を感じるようになることがあります。

腰痛が出る

人間は、立っているときに体を支えやすいように背骨がS字カーブにできています。しかし、硬すぎるマットレスで仰向けに寝ていると、不自然な弓なり姿勢になったり腰の後ろあたりの隙間が大きくなったりしてしまいます。そのため、S字カーブを正常に保てません。

どのような症状につながるかは一概にいえませんが、背骨に負担がかかることで腰痛につながることがあります。

骨格が歪んでしまう

硬すぎるマットレスで横向きに寝ている場合も、肩と腰によって不自然な姿勢で支えられるため、骨格のゆがみにつながる可能性があります。それが椎間板への負担になり、痛みなどを感じることがあります。

柔らかいマットレスの問題点

柔らかすぎるマットレスも、体重がかかった部分が深く沈み込んでしまうため、腰や背中などに負担がかかります。また、寝返りを打ちにくいことも問題です。寝返りは同じ姿勢が続くことを防いだり、マットレスとの接触部に滞っていた血流の巡りを回復させたりする効果があります。適度な回数の寝返りを打てないと、疲労感や痛みなどにつながりかねません。

【結論】自分に合うマットレスの硬さを選ぶことが大切

ここまでで、マットレスは硬すぎても柔らかすぎてもだめ、ということがわかったのではないでしょうか。頭・背中・腰・ふくらはぎに適度に体重が分散する固さのバランスと、肘、膝をついて寝返りがしやすい硬さがあることが重要です。人によって体形や体重も違うため、自分にあったマットを選ぶことが大切です。

自分にあったマットレスを選ぶためには

マットレスに寝たときの正しい沈み込み具合やフィット感は、自分ではわからないことも多いのではないでしょうか。自分にあうマットレスだと思っても、長時間寝ると疲れが溜まってしまうようなこともあります。ショールームなどで、販売員に相談しながらマットレスを選ぶのもおすすめです。

マットレスが硬すぎて眠れない時の対応方法

すでに使っているマットレスに不満がある場合にはどうしたらよいのでしょうか。マットレスが硬すぎて眠れないときの対策を紹介します。

ベッドパッド(厚め)を使用する

ベッドパッドは、主に寝心地の向上や、汗や湿気対策としてシーツの下に敷いて使うアイテムです。マットレスが硬く感じる場合には、厚めのベッドパッドで柔らかく調整してはどうでしょうか。特にウールベッドパッドは弾力性が高いといわれています。

▼ おすすめのベッドパッドはこちら

テンセル 低反発 ウォッシャブルベッドパッドの商品ページはこちら

テンセル 低反発 ウォッシャブルベッドパッド

ゆっくりとした反発力で包み込むような寝心地が特長のベッドパッド。思わずほおずりしたくなる極上なやわらかさで、オールシーズン活躍します。丸洗いもできるので、いつも安心清潔!
※女性や体格の小さい方におすすめな低反発タイプ・大柄な方や寝返りが多い方におすすめな高反発タイプがあります。

トッパーを使用する

トッパー(マットレストッパー)はマットレスの上に敷き、マットレスの硬さを調整するために使います。厚さは一般的に4~9cm程度でいろいろなタイプがあり、ベッドパッドに比べて大幅に寝心地を変えることも可能です。例えば、厚みが5cm程度の低反発ウレタンのトッパーを使えば、かなり寝心地が変わるでしょう。

▼ おすすめのマットレストッパーはこちら

国産 高反発ウレタン ノンスプリングトッパーマットレスの商品ページはこちら

国産 高反発ウレタン ノンスプリングトッパーマットレス

波型カットのプロファイル加工を施した高密度ウレタンにより、しっかりと体圧分散を行い、理想の睡眠姿勢を整えます。敷布団としてはもちろん、マットレスの上に重ねて寝心地改善のためのトッパーとしてもご使用いただけます。圧縮梱包でお届けしますので、搬入の心配もいりません。

快眠タイムズ スウィートドリームピロートップ

マットレスや敷布団に重ねてお使いいただけるピロートップです。人間工学に基いて作られた特殊キルトと高弾性フォームが極上の寝心地を実現。頭や腰など各部位に合わせた適切な硬さ・柔らかさと弾力でどんな寝姿勢にも快適にフィットします。

公式サイトで購入する

マットレスを買い替える

いくつかの改善策を紹介しましたが、あくまで応急処置や微調整と考えておきましょう。寝心地の大部分を決めているのはマットレスですから、表面素材で調整するには限界があるからです。

特に、10年以上使用していて経年劣化を起こしているマットレスは、買い替えをおすすめします。中心部が凹んでいる、弾力がない、コイルがギシギシと音を立てるなど、経年変化のシグナルがないか確認してみてください。

マットレスが柔らかすぎて眠れない時の対応方法

マットレスが柔らかすぎる場合は、マットレスの上に乗せるオーバーレイマットレスを使う方法があります。オーバーレイマットレスには高反発・低反発・凸凹タイプなどがあるため、体が沈み込まない自分にあったものを選びましょう。

他の方法としては、やはり買い替えるしかありません。高反発タイプのトッパーを使う方法もありますが、クッション材を追加することになるため、思うような効果が出ないことも考えられます。

マットレスが体にあわない時の注意点

マットレスがあわないと感じる場合、マットレスの上に布団を敷くなど応急処置を取る人もいます。問題はないのでしょうか。

敷き布団を敷くのはNG

マットレスが体にあわないからといって、マットレスの上に敷布団を敷くと、カビやダニが発生しやすくなります。敷布団は湿度を吸収しやすく、毎日上げ下ろしすることを前提として作られています。敷きっぱなしにするのは特によくありません。こまめに敷布団を干す必要があるため、お手入れの面でも面倒です。

応急処置で済ませない

ベッドは、体を休めるための大切な場所です。ですから、なるべく早く自分の体にあったマットレスを購入したほうがよいでしょう。ベッドパッドやトッパーなどで応急措置するのは根本的な解決にはなりません。あくまで寝心地を微調整するものと考えておきましょう。

買い替えにおすすめのマットレス

腰対策マットレス モットン

腰痛対策マットレス モットンのご紹介

10万人以上に支持された自然な寝返りをサポートするマットレス

高反発マットレス「モットン」は日本人の体形に合わせて研究開発されたマットレスで、 「腰が重く寝不足が続く」「夜に何度も目が覚める」「寝返りをうてない」といった方におすすめです。

自然な寝返りをサポートする反発力と優れた体圧分散性が特長で、次世代高反発ウレタンフォームである「ナノスリー」を採用しており、通気性が良く蒸れにくいので快適な寝心地を実現しています。

モットンの特長

  1. 自然な寝返りをサポートしてくれる反発力
  2. 体圧分散性に優れ、腰への負担を可能な限り軽減
  3. へたりにくい優れた耐久性
  4. 次世代高反発ウレタンフォーム「ナノスリー」による優れた通気性
  5. ダニやノミが発生しにくく衛生的
  6. 思わず寝てみたくなる新感覚の寝心地

また、高反発マットレス「モットン」には3タイプの硬さ(ソフト/レギュラー/ハード)が用意されているので、自分の体重や好みに合わせてマットレスの硬さを選ぶことが出来るのも嬉しいポイントです。

返金保証期間内であれば修理保証がついているので、通常使用の範囲内での故障については修理代金がかからず、 商品受け取り日から90日間のお試し期間もあるので、「一度試してみたい」「自分に合うか心配…」といった方も安心して購入いただくことができます。

公式サイトで購入する

エマ・マットレス

体圧分散性が高さと通気性の高さが特徴の高品質なプレミアムマットレス、エマ・マットレス

高品質なプレミアムマットレスを手の届く価格で

「エマ・マットレス」は「寝ている時に腰の痛みで目が覚める」「寝るまでに時間がかかる」「十分に寝ていても疲れを感じる」といった悩みをお持ちの方におすすめなマットレスで、7ゾーニング構造による体圧分散性が高さと、湿気を逃がしやすい構造と素材による通気性の良さが特徴です。
寝返りもしやすいので身体の一点に負荷がかかることも少なくなります。

マットレスの寝心地などは実際に試してみないと分からないものですが、「エマ・マットレス」には100日のお試し期間が設けられているので気軽に試すことが出来るのもポイントです。耐用年数が高く、10年保証も付いているので、安心して購入することができます。

高機能・高品質のマットレスでありながら値段がそこまで高くない点も魅力の1つなので、気になる方は是非一度試してみてください。

POINT

※現在メルマガ登録で初回限定の「エマ・マットレス」全サイズ15%OFFの特別セールを実施しています。

POINT

※下記の期間限定で「エマ・マットレス」全サイズ30%OFFの特別セールを実施しているので、気になる方はこのタイミングで購入するのがおすすめです!

2021年10月28日(木) 10:00 ~ 2021年11月7日(日) 23:59

公式サイトで購入する

快眠タイムズ オアシス マットレス

ふわふわもちもちフィット感が特長の高品質マットレス

「快眠タイムズ オアシス マットレス」は「快適な寝心地」と「環境保全」を両立させることをテーマに作られたマットレスです。 ふわっとやわらかな一層目、もちっと弾力のある二層目、しっかり支える三層目からなる多層構造のウレタンフォームにより重力を感じさせず、まるで雲の上にいるようなふわふわでもちもちの寝心地が最大の特長です。

一般的に柔らかい寝心地のマットレスは寝返りがしにくいと言われていますが、「オアシスマットレス」の柔らかい層はわずか2cmで、二層目の高弾性フォームのおかげで無駄な沈み込みが無く活発な寝返りを促してくれます
そのため、身体の一点に負荷が集中するのを防いでくれるので、翌朝目覚めた時に身体が痛くなるといった心配も少ないです。

ウレタンフォームにも側生地にも、世界的な認証システムである「エコテックス スタンダード100」の認証を受けており、アレルギーをお持ちの方敏感肌の方健康・美容に気を使われている方にもおすすめです。

圧縮ロール梱包で届くので、大きいサイズのマットレスでも搬入経路を気にすることなく、一人暮らしの方でも手軽に設置できるのも嬉しいポイントです。
3週間の無料トライアル期間が用意されているので、気になる方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

こんな方におすすめ

  1. 柔らかめの寝心地が好み
  2. 寝ている間の腰や肩への負担を少なくしたい
  3. 今使っているマットレスが寝返りしにくい
  4. 肌に優しい素材のマットレスを使いたい
公式サイトで購入する

NELL マットレス

寝返りのしやすさと最高の寝心地を追求した NELL マットレス

寝返りのしやすさと最高の寝心地を追求したマットレス

「NELLマットレス」は「株式会社Morght」と「 株式会社ルービックJP 」が共同開発したポケットコイルマットレスです。腰部分に硬めのポケットコイルを配置することで睡眠中の自然な寝返りをサポートしてくれるので、寝ている間に体にかかる負荷を軽減してくれます。また、薄いウレタンと不織布を交互に重ねた詰め物を使用ているので、通気性がよく、寝ている間の深部体温を下げ、気持ちのよい眠りを実現してくれます。

商品が到着してから120日のトライアル期間が設けられているのも嬉しいポイントです。特に、マットレスは実際に何日間か試してみないと寝心地などがわからないので、自分に合うマットレスを探している人はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

POINT

※現在「NELL マットレス」全サイズ15%OFFのスペシャルSALEを実施しています。(最大22,500円 割引)

▽ 開催期間 ▽
2021年8月20日 12:00

2021年9月20日 23:59

POINT

※当サイトをご覧になっている方限定で「NELL マットレス」全サイズ10%OFFのスペシャルクーポンを発行していただいています。(最大15,000円 割引)

商品を購入する際、カート画面で次のクーポンコードをコピーして貼り付けてください!


venusbed

公式サイトで購入する

ビーナスベッド 国産ポケットコイルマットレス

ビーナスベッドオリジナル「国産ポケットコイルマットレス」の詳細はこちら

理想的な寝姿勢に整えてくれるオリジナルマットレス

「国産ポケットコイルマットレス」は「ビーナスベッド」で人気No.1のオリジナルマットレスです。体を「点」で支えてくれるので、体圧が分散されリラックスした状態の寝姿勢を保つことができ、背中や腰、肩などへの負担が軽減されます。また、 構造的に振動が伝わりにくいため、大切な方の眠りを妨げにくいのも特長です。

硬鋼線よりも規格が厳しいピアノ線のスプリングを使用し、強度や品質を高めました。詰め物にはウレタンフォームや防臭・防菌加工を施した綿などを使用し、側生地は肌触りのいい綿100%となっています。

この商品の詳細はこちら

まとめ

硬すぎるマットレスは、反発力が強すぎて体の特定の部分だけで体重を支えるため、体に負担がかかります。一方、柔らかすぎるマットレスは、体が沈み込みすぎてしまい体に痛みが出てくることもあります。硬すぎず、柔らかすぎない自分にあったマットレスを選びましょう

ビーナスベッド 」は日本最大級のベッドショールームをもつ専門店です。常時100台以上の国内外のベッドとマットレスが展示されているため、実際に寝心地をチェックできます。また専門アドバイザーにマットレスの硬さを相談したり、体の沈み具合を確認してもらったりできるため、自分にあったベッド・マットレスをきっとみつけられるでしょう。ネットショップでも専門スタッフがいるため、寝具について質問することも可能です。

また、 当店ではベッドやマットレスをご購入いただくと、設置場所までの移動と開梱、組立設置、大量に出るダンボールや発泡スチロールなどの梱包資材の処分まで、配送員が全ての作業を無料で行います。 時間の節約にもなり、組立に自信がない方も安心です。新しいベッド・マットレスを購入し、今まで使っていたベッドやマットレスが要らなくなった方向けの『ご不要ベッド・マットレス引取りオプション(有料)』もあります。

是非ビーナスベッドで、自分にあったお気に入りのマットレスを見つけてください。

関連記事

Item カテゴリーで商品を探す

Ranking 人気の記事

New 新着記事

NELLマットレスクーポン

Tags タグで記事を探す