ビーナスベッドのオンラインショップへ

反り腰の人におすすめの寝方4選|腰痛対策ができるマットレスも紹介

公開日:2024.05.13

更新日:2024.05.28

睡眠 300 views

反り腰とは、骨盤が前に傾くことで腰が通常より強いカーブを描いている状態のことです。反り腰が原因で起床時に腰痛が起こることもあるため、腰への負担が少ない寝姿勢に見直したいと思っている人は多いのではないでしょうか。

そこで今回は反り腰の人におすすめの寝方や、腰痛対策向けマットレスを紹介します。反り腰を和らげる方法も紹介しているので、反り腰に悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。


※当サイトで紹介している商品の中には一部アフィリエイト広告を利用しているものがあります。


反り腰に向いていない寝方

反り腰の人が以下の寝方をすると、腰の痛みが悪化する可能性があります。

  • うつ伏せで寝る
  • 仰向けで膝を伸ばした状態で寝る
  • 痛い方を下にして寝る

これらの寝方を避けた方がよい理由を詳しく見ていきましょう。

うつ伏せで寝る

うつ伏せは、反り腰の人に向いていない寝方の1つです。うつ伏せで寝ると重力によって腰が沈み、腰椎が反った状態になりやすくなります。腰に大きな負担がかかるため、反り腰が進行して痛みが出る可能性があるので注意が必要です。

仰向けで膝を伸ばした状態で寝る

仰向けの姿勢は身体にかかる圧力が均等に分散されやすいため、うつ伏せや横向きよりも腰への負担が少ない傾向があります。しかし、反り腰の人が膝を伸ばした状態で仰向けで寝ると骨盤が足の方向に引っ張られて腰がさらに反った状態になることで腰痛が悪化しやすくなります

仰向け寝のときにかかる腰への負担を軽減するには、腰や膝の下にバスタオルを入れるのが効果的です。

痛い方を下にして寝る

痛みを感じている部分を下にすることで痛みが軽減する可能性がありますが、腰回りの筋肉が緊張して血流の悪化を招く可能性があるのでおすすめできません。その状態で寝続けると、慢性的な腰痛や症状の悪化につながることがあるため、別の寝方をするようにしましょう。

反り腰の人におすすめの寝方

反り腰の人におすすめの寝方は以下の4つです。

  • 横向きで背中を丸める
  • 横向きで膝にクッションを挟む
  • 仰向けで膝下にバスタオルを入れる
  • 仰向けで腰下にバスタオルを入れる

これらの寝方を詳しく紹介します。

横向きで背中を丸める

横向き寝は仰向け寝やうつ伏せ寝と比べて腰が反りにくく、腰に負担がかかりにくい寝方です。特に膝を曲げて身体を丸めるイメージで寝ると、腰周辺の筋肉の緊張が和らぐことで腰痛を緩和する効果が期待できます。

また、横向きで寝るときは抱き枕を使うのがおすすめです。抱き枕に身体を預けて寝ると腕や肩にかかる負担を軽減でき、より快適に眠りやすくなります。

反り腰におすすめの寝方:横向きで背中を丸める

横向きで膝にクッションを挟む

横向きの姿勢で膝にクッションを挟むのもおすすめの寝方です。横向き寝で腰に痛みを感じる人は、横向きの姿勢をキープするために腰がねじれて腰痛を引き起こしている可能性があります。

膝にクッションを挟むと横向きの姿勢を楽に保ちやすくなり、腰をねじるのを防げるので腰痛を和らげる効果が期待できます。

仰向けで膝下にバスタオルを入れる

仰向けで寝るときは、膝下に丸めたバスタオルやクッションを入れるのがおすすめです。前述したように反り腰の人が膝を伸ばして仰向けで寝ると、骨盤が引っ張られて腰が浮いた状態になってしまいます。

膝下にバスタオルなどを入れると、膝がほどよく曲がることで腰とマットレスの隙間が埋まり、腰への負担を抑えやすくなります。膝を立てて寝ることでも同じ効果が期待できるので、反り腰の人は試してみましょう。

仰向けで腰下にバスタオルを入れる

腰とマットレスの隙間を埋めるようにタオルを入れると、腰や背中の筋肉の緊張が緩んで腰痛が和らぐ可能性があります。ただし、分厚いタオルを入れると腰がさらに反るため、腰とマットレスの隙間が埋まる程度の高さを目安に調整しましょう。


反り腰の原因

反り腰を改善するには、どのような原因で症状が出ているのかを把握することが大切です。反り腰の主な原因は以下のとおりです。

  • 筋力の低下
  • 体重の増加
  • ヒールが高い靴を履いている
  • 高さの合わない机やいすを使っている

思い当たる原因がないかを確認してみましょう。

筋力の低下

正しい姿勢をキープするためには適度な筋力が必要です。運動不足や加齢が原因で筋力が低下すると、骨盤が通常より前に傾きやすくなります。前傾姿勢になると身体のバランスを取ろうとして腰が自然と後ろに反りやすくなります。

体重の増加

体重が急激に増加した人は、反り腰になりやすい傾向があります。妊娠や肥満でお腹が重くなると、重みを支えようと後ろに重心をかけることで無意識に反り腰になってしまうのです。

妊娠中の人は出産後に改善する可能性がありますが、正しい姿勢を維持するように意識しないと反り腰が癖になるので注意しましょう。

ヒールが高い靴を履いている

普段からヒールの高い靴を履いている人は、反り腰になりやすいので注意が必要です。ヒールを履くと重心がつま先に偏って身体が前傾姿勢になりやすくなります。その結果、傾いた重心を戻そうと腰が反る状態が続き、慢性的な反り腰になってしまうのです。

ヒールを履くと身体が前傾姿勢になりやすくなる

高さの合わない机やいすを使っている

高さの合わない机やいすを使っていると、前傾姿勢になることで反り腰になりやすくなります。前傾姿勢になるのを防ぐには、足の裏を床につけて座ったときに膝の角度が90度になる高さのいすを使うのが理想的です。机はキーボードなどに手を置いたときに肘の角度が90度になる高さが目安です。

また猫背で座り続けることでも、反り腰が悪化する可能性があります。猫背になりやすい人はタオルやクッションを椅子と背中の間に挟み、落ちないように意識して座ると正しい姿勢をキープしやすくなります。

反り腰を軽減する方法

反り腰を軽減するには、以下の4つを取り入れるのがおすすめです。

  • 正しい姿勢を意識する
  • ヒールの高い靴を避ける
  • ストレッチをする
  • 筋力トレーニングをする

1つずつ詳しく紹介します。

正しい姿勢を意識する

反り腰を軽減するためには、正しい姿勢をキープするようにしましょう。正しい姿勢とは、立つときも座るときも背骨が自然なS字カーブを描いている状態です。

立っているときは顎を引いて肩の力を抜き、お腹に力を入れるのがポイントです。座り姿勢では骨盤を立てて上から引っ張られているような状態をイメージすると、正しい姿勢をキープしやすくなります。

正しい姿勢をキープするためには、ある程度の筋力が必要です。運動不足や加齢で筋力不足を感じている人は、腰全体をカバーするサポーターを付けると姿勢を楽に保ちやすくなります。

ヒールの高い靴を避ける

長時間ヒールの高い靴を履くとつま先部分に体重がかかり、身体がバランスを取ろうとして腰が反りやすくなります。そのため、反り腰の人はヒールのない安定感のある靴を履くのがおすすめです。

仕事柄ヒールを履くのをやめられない場合は、ヒールが低めの靴を選んだり休憩中はスリッパに履き替えたりするなどの対策をしましょう。

ストレッチをする

骨盤がゆがんだり筋肉が緊張したりした状態では、正しい姿勢を維持できなくなります。反り腰は骨盤が前傾し、背骨が腰周辺から反っている状態です。この状態が続くと背中から腰までの筋肉が凝り固まり、腰痛を引き起こしやすくなります。

そのため以下のような腰を丸めるストレッチを取り入れると、腰回りの筋肉がほぐれて反り腰を軽減する効果が期待できます。

  1. 椅子の前側に軽く腰掛け、背筋を伸ばす
  2. ゆっくりと息を吐きながらお腹をへこませる
  3. おへそを見るように腰を丸めて5秒間キープする
  4. 息を吸いながら姿勢を元に戻す
  5. 3~5回繰り返す
腰を丸めるストレッチ

デスクワークが続くと前傾姿勢によって骨盤がゆがみ、腰が反りやすくなります。仕事中も小まめに腰を丸めるストレッチをして、反り腰を予防しましょう。

加えて、太ももの前側の筋肉を伸ばすと骨盤が前傾姿勢になるのを防止できるので、反り腰を解消しやすくなります。太ももの前側の筋肉をほぐすストレッチは以下のとおりです。

  1. 右腕を枕にして右向きに寝転び、両膝を少し曲げる
  2. 左足先を左手でつかみ、お尻の方へ引っ張る
  3. 左の太ももが伸びている状態を5秒間キープ
  4. 反対側も同じようにストレッチする
太ももの前側の筋肉をほぐすストレッチ

筋力トレーニングをする

筋力が弱くなると正しい姿勢を保ちにくくなるため、反り腰を軽減するには筋力トレーニングをしましょう。特に腹筋と背筋の両方を鍛えることで腰部分の安定性が向上するので、日中の姿勢改善につながります。

腹筋を鍛えるトレーニングの手順は以下のとおりです。

  1. 仰向けになり膝を立てる
  2. 両手をお腹の上で組む
  3. ゆっくりと上体を起こす
  4. 5秒ほどキープする
腹筋を鍛えるトレーニング

背筋を鍛えるのに効果的なトレーニングは、以下のとおりです。

  1. うつ伏せになる
  2. 膝をついたまま背中を少し反らす
  3. 5秒ほどキープする
背筋を鍛えるのに効果的なトレーニング

反り腰の人におすすめのマットレスの特徴

反り腰の症状を和らげるためには、自分に合ったマットレスを選ぶようにしましょう。

ここでは、反り腰の人におすすめのマットレスの特徴を3つ紹介します。

体圧分散性に優れたマットレス

反り腰の人の腰にかかる負担を軽減するためには、体圧分散性に優れたマットレスを使うのがおすすめです。体圧分散性に優れたマットレスは、身体の特定部位に圧力が集中しにくくなるので、腰や肩への負担を和らげる効果が期待できます。寝ている間に身体の痛みやしびれで目が覚めることも少なくなり、睡眠の質を高める効果も期待できます。

寝返りを打ちやすいマットレス

反り腰の人は、寝返りを打ちやすいマットレスを選ぶようにしましょう。人は寝ている間に20〜40回程度寝返りを打つといわれており、寝返りには身体の緊張を緩和する役割があります。

柔らかすぎるマットレスは、身体が深く沈み込むことで寝返りが打ちにくくなります。そのようなマットレスを使うと、腰周辺の筋肉が緊張した状態が続いて腰痛が悪化しやすくなるのです。

腰への負担を軽減するためにも、反り腰の人は適度な反発力のあるマットレスを使うようにしましょう。

正しい寝姿勢をキープできるマットレス

反り腰を和らげるためには、正しい寝姿勢をキープできるマットレスを使うのが効果的です。仰向け寝では、背中のS字カーブが立っているときと同じ状態を保てることが理想とされています。自然なS字カーブを維持できなくなると、反り腰が悪化して腰痛を引き起こしやすくなります。

例えば、柔らかすぎるマットレスは腰が沈み込んで理想的な寝姿勢をキープできなくなるので注意が必要です。一方、硬すぎるマットレスでは腰とマットレスに隙間ができる可能性があります。

マットレスの適切な硬さは使用者の体型や寝姿勢によって異なるので、店舗で寝心地を試してから購入するのがよいでしょう。

反り腰の人におすすめのマットレス3選

NERUSIA高弾性ウレタンマットレス

腰痛持ちのために開発したサポート力の優れたマットレス

NERUSIA高弾性ウレタンマットレスは、 硬めのウレタンフォームがしっかりと身体を支えつつ、厚み2cmの中綿入りキルティングカバーによりフィット感のある寝心地を実現したマットレスです。

業界トップクラスの反発力73%の高弾性ウレタンが自然な寝返りをサポートしてくれるため、肩こりや腰痛、寝起きの疲れなどのお悩みをお持ちの方にもおすすめです。

キルティングカバーは夏面(吸汗速乾わた使用)と冬面(吸湿発熱わた使用)に分かれているため、1年中快適にご使用いただけます。防ダニ・抗菌・防臭加工を施しており、耐久性も高く、ロール状に三つ折りが可能など、マットレスに欲しい機能を全て詰め込んだ高品質・高機能マットレスに仕上がっています。圧縮梱包でお届けしますので、搬入の心配もいりません。

今お使いのマットレスの上に重ねてトッパーとしての利用もおすすめです。

セール情報

現在、新生活応援キャンペーンで、NERUSIA高弾性ウレタンマットレスが全サイズ「10%OFF」になるセールを実施中です。

特別キャンペーンでNERUSIAマットレス全サイズ20%OFFセールを実施
2024年6月12日 11:00 ~ 2024年7月1日 14:59

セール情報

現在、新生活応援キャンペーンで、NERUSIA高弾性ウレタンマットレスが全サイズ「10%OFF」になるセールを実施中です。
さらに、公式サイトでは「3万円以上の購入で20%OFF」になるクーポンを配布中、楽天市場店では楽天スーパーセール期間に合わせて、2024年3月11日(月)1:59までNERUSIAマットレスが10%OFFとなるクーポン配布中です。また3月10日(日)は楽天市場店で店内全品P10倍キャンペーンを実施するので、公式サイト楽天市場店共に最大約30%OFFの価格で購入することが可能です。

雲のやすらぎプレミアムマットレス

「雲のやすらぎプレミアムマットレス」 は「リモートワークで腰痛になった」「寝ても疲れがとれない」などのお悩みのある方におすすめな極厚17cm・5層構造のマットレスです。

まるで浮いているような寝心地の秘密は腰・背中・お尻などの負担を徹底研究してつくられた独自の体圧分散製法。また、夏は通気性・防ダニ・抗菌・防臭、冬は抜群の弾力・保温力・吸収力を発揮してくれるリバーシブル設計で、オールシーズン快適。安心の日本製で、へたりにくさ99.9%も実証済。さらにカバーも取り外して洗える新機能を搭載。

寝具業界では最長水準の100日間の返金保証キャンペーンも実施中。まずは一度試してみてはいかがでしょうか。

POINT

※2023年1月31日(火)までの期間限定で「雲のやすらぎプレミアムマットレス」を含むセットが 最大半額 となる「新春快眠フェア」を開催しているので、気になる方はこのタイミングで購入するのがおすすめです!

  • 弊社のスタッフが実際に雲のやすらぎプレミアムマットレスを試してみたレビュー記事がこちらにありますので、開封の様子や使ってみた感想が気になる方はチェックしてみてください!

IWONUマットレス

IWONU(イウォーヌ)は 創業1953年の老舗寝具メーカー北沢株式会社が立ち上げた新しいブランドで、IWONUマットレスは、素材や製法を丁寧に吟味しこだわり抜いて作られた高機能なウレタンマットレスです。

IWONUマットレスは、3つに分割できる3層構造。上半身・腰・足それぞれの部分の中のマットレス材の裏表を変えることで自分に適した硬さを選べて 、簡単に寝心地をカスタマイズすることが 出来ます。

中材には空気が通りやすい「オープンセル構造」のウレタンを使用しているので、通気性がよく、湿気を吸収・発散。 3分割された中材は1つ1つが軽量なため女性でも出し入れしやすく、気軽に干してカビなどの原因となる湿気ごもりを解消できます。

IWONUマットレスには120日間トライアル期間があるため、安心して本当に自分の身体に合うマットレスかどうか試せます。

  • 自由に硬さを選べる3分割×3層構造
  • もちもちふわっとしたマシュマロのような柔らかい寝心地
  • 優れた体圧分散性と寝返りのしやすい寝姿勢へ導く反発力
  • 身体に寄り添う「ジャンプキルト」と「ヴィスコース生地」
  • 人にも環境にも優しい「エコテックス®」認証の素材のみを使用
  • 厳しい耐久性試験をクリア
  • 通気性抜群・軽量でお手入れらくらく
  • 安心の120日間トライアル期間と10年の品質保証

POINT

※下記の期間限定で「IWONUマットレス」が最大25%OFFになる「新生活応援SALE」を実施していますので、気になる方はこのタイミングで購入するのがおすすめです!

▽ 開催期間 ▽
2024年2月16日 (金) 0:00 ~ 3月31日 (日)23:59

COUPON

現在、当サイトをご覧になっている方限定で「IWONUマットレス」10%OFF のスペシャルクーポンを発行していただいています。

※ 商品を購入する際、カート画面で次のクーポンコードを入力してください!

venusbed

  • 弊社のスタッフが実際に IWONUマットレスを試してみたレビュー記事がこちらにありますので、開封の様子や使ってみた感想が気になる方はチェックしてみてください!

まとめ

反り腰の人はうつ伏せや仰向けで寝ると、腰に負担がかかって腰痛が悪化する可能性があります。そのため、反り腰の人は横向き寝で背中を丸めたり、クッションを膝に挟んだりして腰への負担を軽減する寝方をするのがおすすめです。

また、体圧分散性に優れたマットレスや寝返りの打ちやすいマットレスを使うのも反り腰を和らげる効果があります。腰にかかる負担を減らすためにも、自分に合ったマットレスを選んでみてください。

おすすめ記事

  • 腰痛におすすめのマットレスとは?選び方や注意ポイントも紹介
  • 枕なしで寝るのはOK?メリット・デメリットや質のよい睡眠環境を整えるコツを解説
  • 寝る前のコーヒーは睡眠改善に効果的?よりよい睡眠のために知っておきたい正しい飲み方
  • 横向き寝の人におすすめなマットレスとは?正しい選び方やおすすめ商品を紹介
  • マットレスにそのまま寝るのはNG?何を敷くのが正解?原因と対処法を解説
  • 寝ている時にビクッとなるのはどうして?原因と対策を紹介
  • 寝具専門店がおすすめする高反発マットレス8選!比較ランキングや選び方も紹介
  • ストレートネックの改善におすすめの枕7選|枕選びのポイントも紹介

寝具専門店おすすめのマットレス

NERUSIA高弾性ウレタンマットレス

NERUSIA高弾性ウレタンマットレスは、 硬めのウレタンフォームがしっかりと身体を支えつつ、厚み2cmの中綿入りキルティングカバーによりフィット感のある寝心地を実現したマットレスです。

業界トップクラスの反発力73%の高弾性ウレタンが自然な寝返りをサポートしてくれるため、肩こりや腰痛、寝起きの疲れなどのお悩みをお持ちの方にもおすすめです。

キルティングカバーは夏面(吸汗速乾わた使用)と冬面(吸湿発熱わた使用)に分かれているため、1年中快適にご使用いただけます。防ダニ・抗菌・防臭加工を施しており、耐久性も高く、ロール状に三つ折りが可能など、マットレスに欲しい機能を全て詰め込んだ高品質・高機能マットレスに仕上がっています。圧縮梱包でお届けしますので、搬入の心配もいりません。

雲のやすらぎプレミアムマットレス

「雲のやすらぎプレミアムマットレス」 は「リモートワークで腰痛になった」「寝ても疲れがとれない」などのお悩みのある方におすすめな極厚17cm・5層構造のマットレスです。

まるで浮いているような寝心地の秘密は腰・背中・お尻などの負担を徹底研究してつくられた独自の体圧分散製法。また、夏は通気性・防ダニ・抗菌・防臭、冬は抜群の弾力・保温力・吸収力を発揮してくれるリバーシブル設計で、オールシーズン快適。安心の日本製で、へたりにくさ99.9%も実証済。さらにカバーも取り外して洗える新機能を搭載。

寝具業界では最長水準の100日間の返金保証キャンペーンも実施中。まずは一度試してみてはいかがでしょうか。

エマ・マットレス

商品リンク

「エマ・マットレス」は「寝ている時に腰の痛みで目が覚める」「寝るまでに時間がかかる」「十分に寝ていても疲れを感じる」といった悩みをお持ちの方におすすめなマットレスで、体圧分散性の高さと、通気性の良さが特徴です。寝返りもしやすいので身体の一点に負荷がかかることも少なくなります。

「エマ・マットレス」には100日のお試し期間が設けられているので気軽に試すことが出来るのもポイントです。耐用年数が高く、10年保証も付いているので、安心して購入することができます。

NELLマットレス

「NELLマットレス」は「株式会社Morght」と老舗マットレス会社が共同開発したポケットコイルマットレスです。腰部分に硬めのポケットコイルを配置することで睡眠中の自然な寝返りをサポートしてくれるので、寝ている間に体にかかる負荷を軽減してくれます。また、薄いウレタンと不織布を交互に重ねた詰め物を使用ているので、通気性がよく、寝ている間の深部体温を下げ、気持ちのよい眠りを実現してくれます。

商品が到着してから120日のトライアル期間が設けられているのも嬉しいポイントです。特に、マットレスは実際に何日間か試してみないと寝心地などがわからないので、自分に合うマットレスを探している人はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

SOMRESTA マットレス PREMIUM

商品リンク

「SOMRESTAマットレスPREMIUM」は欧米有名ブランドにも劣らない高品質で、日本人に合った寝心地と豊富な機能を持ったプレミアム高反発マットレスです。

高い吸放湿性や消臭・抗菌防臭・防ダニ・低ホルムアルデヒドなどマットレスにあると安心の機能がたくさん詰め込まれています。キルティングカバーも外して洗うことが可能なので、衛生的に使用することができるのも嬉しいポイントです。また、日本のメーカーが企画から生産指示、輸入、直売まで一貫して行うため余計なコストが全てカットされており、 高品質でありながらお買い求め易いお値段になっています。

睡眠不足や不眠、腰痛、肩こり、寝つきが悪い、しっかり寝たはずなのに翌朝疲れている、などのお悩みがある方は是非一度試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

Profile プロフィール

Item カテゴリーで商品を探す

Ranking 人気の記事

New 新着記事

NELLマットレスクーポン

Tags タグで記事を探す