ビーナスベッドのオンラインショップへ

夜中に目が覚めてしまうのはなぜ?原因や改善方法を知って朝までぐっすり!

公開日:2021.09.24

更新日:2021.12.13

お役立ち情報 7,800 views
Pocket
LINEで送る

体は疲れているはずなのに夜中に何度も目が覚めてしまったり、しっかり寝たはずなのに翌日も疲れや眠気を感じてしまったり、物音が気になって寝つけなかったりと睡眠に関する悩みがある人は多いでしょう。
この記事では夜中に目が覚めてしまう原因や習慣、対処法を詳しく解説します。睡眠の質を改善したい人はぜひ参考にしてください。


不眠症とは

夜中に何度も目が覚めるので、仕事中に眠くなってしまったり、集中力がなくなったり、朝から体がだるかったりと日中の生活に支障をきたすなら不眠症の可能性があります。
不眠症は、睡眠に関する問題が1ヶ月以上続き、倦怠感や意欲低下などさまざまな症状が引き起こされます。夜中に何度も目が覚めてしまう中途覚醒をはじめ、不眠症は大きく分けて4つのタイプがあります。複数のタイプが同時に現れることも少なくありません。

夜中に何度も目が覚めてしまう中途覚醒をはじめ、不眠症は大きく分けて4つのタイプがある

入眠困難

眠ろうとしても、なかなか寝つけないのが入眠困難です。入眠困難の目安は30分~1時間以上だといわれています。
不安や緊張など精神的なストレスがある場合に起こりやすく、若い人に多い傾向にあります。

中途覚醒

せっかく眠りについても、夜中に何度も目が覚めてしまう中途覚醒。眠りが浅く、途中で目が覚めてしまうので、いったん起きてしまうと寝つけなくなってしまうことも。高齢者に多く見られますが、中途覚醒に悩む若者も少なくありません。

早朝覚醒

早朝覚醒は、起きようと思っている2時間以上も前に目が覚めてしまい、寝つけなくなります。
高齢者やうつ病患者に多く見られます。

熟眠障害

熟眠障害は十分な睡眠時間を確保しているにもかかわらず、熟睡した満足感を目覚めたときに得られず、疲労感や倦怠感が残ります。
眠りが浅いため、質の良い睡眠がとれていないのです。

日本人の5人に1人は睡眠で休養がとれていないなど何らかの不眠の悩みを抱えている

不眠で悩んでいる人は多い

日本人の5人に1人は睡眠で休養がとれていないなど何らかの不眠の悩みを抱えています。
年齢を重ねるごとに不眠症は増え、60歳以上だと約3人に1人が眠りに関するトラブルに苦しんでいるのです。国民病ともいわれ、不眠症で通院している20人に1人が睡眠薬を服用しています。

原因

生活習慣の乱れや心理的なストレス、アルコールやカフェインの摂取、心身の病気などが原因で不眠症を引き起こします。

生活習慣の乱れ

夜勤のある交代制勤務、時差などによって体内リズムが崩れると不眠を招きます。また、24時間営業のコンビニやスーパーの存在、就寝前のスマホなどで体内時計が狂ってしまうことも。

心理的なストレス

過酷な労働環境はもちろん、結婚や引っ越しなどもストレスになり、不眠症につながることがあります。
また、神経質な人や真面目な人はストレスを抱えやすいため、不眠症になりやすい傾向にあります。

心身の病気

高血圧や糖尿病、脳出血など病気が原因で不眠症が生じることも。また、うつ病などメンタルに関する病気は不眠症を伴うことが少なくありません。

コーヒーや紅茶などカフェインが含まれるもの、たばこ、アルコールなどの刺激物は不眠の原因となる

刺激物やアルコール

コーヒーや紅茶などカフェインが含まれるもの、たばこには覚醒作用があるため、安眠を妨げます。また、アルコールは利尿作用があり、トイレのたびに目が覚めてしまうのです。

症状

不眠症は日中の生活に支障をきたすのが特徴です。仕事に集中できない、注意力散漫になってしまうなどのパフォーマンスが低下しています。また、眠気でやる気が出なかったり体がだるかったりする、イライラしたり気分が優れなかったりと情緒が不安定になるなどの症状が現れます。

夜中に目が覚めてしまう原因や習慣

不眠症のタイプや原因、症状をお伝えしました。ここでは夜中に目が覚めてしまう中途覚醒の原因や習慣を詳しく紹介します。

加齢

年齢を重ねると早寝早起きになったり、夜間頻尿で何度も目が覚めたりします。
これは体内リズムの変化が原因といわれ、白髪が増えたり代謝が落ちたりするのと同じような感じなので、年齢を重ねることによって引き起こされる早寝早起きは特に気にする必要はありません。

年齢を重ねることによって引き起こされる早寝早起きは特に気にする必要はない

不安・心配などのストレス

睡眠は脳にある睡眠中枢と、起きている状態を維持する覚醒中枢にコントロールされています。
覚醒中枢は基本的には睡眠のじゃまをすることはありません。しかし、不安や心配などのストレスを抱えると、覚醒中枢が優位になります。そのため、眠りについても夜中に目が覚めてしまうのです。

寝酒

寝る前にアルコールを摂取する人がいますが、中途覚醒につながるのでおすすめできません。
アルコールには利尿作用があるからです。摂取後、体内で代謝されるまでに3時間~4時間かかるアルコール。代謝のタイミングで夜中に目が覚めてしまうのです。

生活リズムの変化

交代制勤務など生活リズムが変化すると自律神経が乱れてしまい、夜中に目が覚めてしまうことが増えることも。
自律神経には心身を活動モードにする交感神経と、体を休めたり回復させたりする副交感神経があります。生活リズムの変化は自律神経のバランスも崩してしまい、不眠症などの体調不良を招いてしまうのです。

生活リズムの変化は自律神経のバランスも崩してしまい、不眠症などの体調不良を招いてしまう

寝室の温度

寝室が暑かったり寒かったりすると、ぐっすり眠れずに夜中に目が覚めてしまうことがあります。
特に室内の温度が上がり、体温が通常より高くなると強い覚醒状態になり、体内の温度を調整するために眠れなくなってしまうことも少なくありません。

寝返りが打ちにくい

8時間睡眠で、20回ほどの寝返りが理想といわれています。しかし、自分に合わないマットレスや敷布団を使用し、十分な寝返りが打てず、夜中に目が覚めてしまう場合も。体が深く沈み込んでしまう寝具は寝返りが打ちにくいので夜中に何度も目が覚め、硬すぎると寝返り回数が増え、眠りが浅くなり睡眠の質を下げてしまうのです。

マットレスが硬すぎると寝返り回数が増え、眠りが浅くなり睡眠の質を下げてしまう
マットレスが柔らかすぎると寝返りが打ちにくいので夜中に何度も目が覚めてしまう

枕が合わない

枕が原因になるのも珍しくありません。枕が合わないと首や肩、頭などに負担をかけてしまいます。そのため寝心地が悪くなり、夜中に目が覚めてしまいます。

高すぎる枕を使っていると首や肩、頭などに負担をかけてしまう
低すぎる枕を使っていると首や肩、頭などに負担をかけてしまう

夜中に目が覚める場合の対処法

夜中に目が覚めないための対処法を紹介します。

就寝時間・起床時間は一定に

週末に夜更かししたり、寝だめしたりすると体内リズムが狂うのでおすすめしません。平日・休日いつでも同じ時刻に起床、就寝するようにしましょう。

平日・休日いつでも同じ時刻に起床、就寝する

昼寝は20分~30分

日中の眠気を解消するために昼寝をする人もいるでしょう。昼寝のしすぎは体内リズムが狂うので、20分~30分を目安にします。また、夕方以降の昼寝は夜の睡眠に影響を及ぼしてしまうため、15時までに終わらせるのが大切です。

昼寝のしすぎは体内リズムが狂うので、20分~30分を目安にする

睡眠時間の長さにこだわらない

睡眠時間が長い人・短い人それぞれ個人差があります。眠ろうと意気込むと頭がさえて眠れなくなるので、眠たくなったら床につく感覚でいると良いでしょう。

光を利用する

目覚めたら日光を浴び、体内時計をスイッチオン。一般的に日光を浴びてから14時間以降に眠気が襲ってきます。早朝に光を浴びると寝つく時間も早くなり、安眠につながります。
また、夜は照明を落としてから眠ると、夜中に目覚めることは少なくなるでしょう。

目覚めたら日光を浴び、体内時計をスイッチオン

適度な運動

適度な運動により体がほどよく疲れると、夜中に目が覚めることなく、ぐっすり眠れます。午後、軽く汗ばむ程度の運動を習慣にしましょう。
ウォーキングやサイクリング、水泳などの有酸素運動がおすすめです。

ウォーキングやサイクリング、水泳、有酸素運動などの適度な運動により体がほどよく疲れると夜中もぐっすり眠れる

ストレスを溜めこまない

自分なりのストレス解消法を見つけ、ストレスを溜めこまないようにします。音楽鑑賞や読書、旅行など上手に気分転換しましょう。

体を冷ます

ぐっすり眠るためには、脳や内臓などの深部体温を下げる必要があります。入浴直後は深部体温も高いので夜中に目が覚めたり、寝つけなかったりします。90分~120分前までには入浴を済ませ、体を冷ましてから寝るようにしましょう。

就寝90分~120分前までには入浴を済ませ、体を冷ましてから寝るとぐっすり眠れる

就寝前はスマホ・パソコンを見ない

就寝前にスマホやパソコンを見ると、脳が興奮して寝つけなくなります。また、夜中に目が覚めてスマホで時刻を確認するのもおすすめしません。短時間でもブルーライトを浴びると眠れなくなるからです。

就寝前にスマホやパソコンを見ると、脳が興奮して寝つけなくなる

寝酒はNG

アルコールには利尿作用があるので、寝酒をするとトイレに行きたくなり、夜中に目が覚めてしまいます。 また、コーヒーや紅茶などカフェインを摂取すると寝つけなくなるので、就寝前には避けましょう。

寝室の環境を整える

マットレスや敷布団、枕など自分に合った寝具を選びます。また、室温を25度~26度、湿度を50%を目安にすると、夜中に目覚めるのを防げます。

マットレスや敷布団、枕など自分に合った寝具を選び、室温を25度~26度、湿度を50%を目安にする

不眠症を放置するとどうなる?

不眠症を放置すると、さまざまな弊害が生じます。

日中の活動に支障をきたす

夜中に目が覚めてしまうと、翌日の日中に強い眠気を感じるようになります。中途覚醒が常態化し睡眠不足が続くと、慢性的な眠気に加え、イライラしたり、集中力・注意力が低下したり、疲れやすくなったりと日常生活に支障をきたすのです。

生活習慣病、うつ病

糖尿病、高血圧などの生活習慣病が起こりやすくなります。
また、不眠が続くうちに寝床に向かうだけで緊張したり、ストレスになったりして、うつ病・躁うつ病など心のバランスを崩してしまうことも。

改善されない場合は医療機関へ

生活面の改善を試みても眠れない・夜中に何度も目が覚めてしまう状態が続くなら、なるべく早めに医療機関へ相談しましょう。
不眠症の診断と治療は、不眠症外来のある病院、専門医のいる病院をはじめ、内科・心療内科・神経内科・精神科でも受診できます。

生活面の改善を試みても眠れない・夜中に何度も目が覚めてしまう状態が続くなら、なるべく早めに医療機関へ相談しましょう

寝具で睡眠環境を改善してみる

ぐっすり眠るためには、自分に合ったマットレスや寝具を選ぶのが大切です。

体圧分散性に優れたマットレス

体圧分散性とは、体にかかる圧力を分散させることです。硬すぎる・体が沈みすぎる柔らかいマットレスは肩や腰に負担をかけてしまい、安眠できません。体圧分散性に優れたマットレスを選ぶと、血流が良くなり、眠りが深くなるでしょう。

体圧分散性に優れたマットレスを選ぶと血流が良くなり、眠りが深くなるでしょう

枕の高さ・素材

蒸れない、適度な高さの枕を選びます。頭に熱がこもると寝苦しくなるので、夜中に目が覚めてしまいます。通気性、吸放湿性に優れた枕なら、ぐっすり朝まで眠れるでしょう。
また、横になったときに布団と首の間にできるすきまを埋める高さの枕を選ぶのが大切です。理想の寝姿勢をつくれるので、安眠につながります。

適度な高さの枕を選ぶことによって理想の寝姿勢をつくれるため、安眠につながる

季節によって素材を変える

布団の中の温度は32度~34度、湿度は50%前後が理想とされています。季節によって寝具も衣替えしましょう。
例えば、接触冷感素材なら通気性が高く、熱や湿気がこもりにくいので、蒸し暑い夏でも快適に眠れます。自然素材の麻は小さな子どもも安心して使えます。
冬は保温力の高い羽毛布団、マイクロファイバー素材の毛布・布団カバーを使用すると、安眠できるでしょう。ウールやシルクなど保温性、調湿性のよい自然素材もおすすめです。

冬は保温力の高い羽毛布団、マイクロファイバー素材の毛布・布団カバーを使用すると、安眠できるでしょう
ウールやシルクなど保温性、調湿性のよい自然素材もおすすめ

体圧分散性に優れたおすすめマットレス3選

モットンマットレス

高反発マットレス「モットン」は日本人の体形に合わせて研究開発されたマットレスで、 「腰が重く寝不足が続く」「夜に何度も目が覚める」「寝返りをうてない」といった方におすすめです。

自然な寝返りをサポートする反発力と優れた体圧分散性が特長で、通気性が良く蒸れにくいので快適な寝心地を実現しています。また、3タイプの硬さが用意されているので、自分の体重や好みに合わせて硬さを選べるのも嬉しいポイントです。

返金保証期間内であれば修理保証がついているので、通常使用の範囲内での故障については修理代金がかからず、 90日間のお試し期間もあるので、安心して購入できます。

区分 ウレタンマットレス
サイズ シングル:97×195cm
セミダブル:120×195cm
ダブル:140×195cm
価格 シングル:39,800円
セミダブル:49,800円
ダブル:59,800円
厚み 10cm
硬さ ソフト/レギュラー/ハード
お試し期間 90日間
保証期間 90日間

モットンの特長

  1. 自然な寝返りをサポートしてくれる反発力
  2. 体圧分散性に優れ、腰への負担を可能な限り軽減
  3. へたりにくい優れた耐久性
  4. 次世代高反発ウレタンフォーム「ナノスリー」による優れた通気性
  5. ダニやノミが発生しにくく衛生的
  6. 思わず寝てみたくなる新感覚の寝心地
  • 弊社のスタッフが実際にモットンマットレスを試してみたレビュー記事がこちらにありますので、開封の様子や使ってみた感想が気になる方はチェックしてみてください!

エマ・マットレス

「エマ・マットレス」は「寝ている時に腰の痛みで目が覚める」「寝るまでに時間がかかる」「十分に寝ていても疲れを感じる」といった悩みをお持ちの方におすすめなマットレスで、体圧分散性の高さと、通気性の良さが特徴です。寝返りもしやすいので身体の一点に負荷がかかることも少なくなります。

「エマ・マットレス」には100日のお試し期間が設けられているので気軽に試すことが出来るのもポイントです。耐用年数が高く、10年保証も付いているので、安心して購入することができます。

高機能・高品質のマットレスでありながら値段がそこまで高くない点も魅力の1つなので、気になる方は是非一度試してみてください。

区分 ウレタンマットレス
サイズ シングル:97×195cm
セミダブル:120×195cm
ダブル:140×195cm
クイーン:160×195cm
キング:180×195cm
価格 シングル:67,000円
セミダブル:77,000円
ダブル:87,000円
クイーン:97,000円
キング:107,000円
厚み 25cm
硬さ ふつう
お試し期間 100日間
保証期間 10年間

POINT

※現在メルマガに登録するだけで初回限定の「エマ・マットレス」全サイズ20%OFFクーポンがもらえる特別セールを実施しています。

POINT

※下記の期間限定で「エマ・マットレス」快眠セット販売キャンペーン(マットレス+ピロー+プロテクター)で50%OFFの特別セールを実施しているので、気になる方はこのタイミングで購入するのがおすすめです!

2022年6月9日(木) 10:00 ~ 2022年6月21日(火) 23:59

POINT

※下記の期間限定で「エマ・マットレス」全商品40%OFFセールを実施しているので、気になる方はこのタイミングで購入するのがおすすめです!

▽ 開催期間 ▽
2022年6月24日(金)10:00 ~ 2022年7月7日(木)23:59

  • 弊社のスタッフが実際にエマ・マットレスを試してみたレビュー記事がこちらにありますので、開封の様子や使ってみた感想が気になる方はチェックしてみてください!

NELLマットレス

「NELLマットレス」は「株式会社Morght」と「 株式会社ルービックJP 」が共同開発したポケットコイルマットレスです。腰部分に硬めのポケットコイルを配置することで睡眠中の自然な寝返りをサポートしてくれるので、寝ている間に体にかかる負荷を軽減してくれます。また、薄いウレタンと不織布を交互に重ねた詰め物を使用ているので、通気性がよく、寝ている間の深部体温を下げ、気持ちのよい眠りを実現してくれます。

商品が到着してから120日のトライアル期間が設けられているのも嬉しいポイントです。特に、マットレスは実際に何日間か試してみないと寝心地などがわからないので、自分に合うマットレスを探している人はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

区分 ポケットコイルマットレス
サイズ シングル:95×195cm
セミダブル:120×195cm
ダブル:140×195cm
クイーン:160×195cm
キング:190×195cm
価格 シングル:75,000円
セミダブル:90,000円
ダブル:105,000円
クイーン:130,000円
キング:150,000円
厚み 21cm
硬さ ふつう
お試し期間 120日間
保証期間 10年間

POINT

※現在「NELL マットレス」シングル~キングまでの全サイズ15%OFF(最大22,500円 割引)のHappy New Life SALEを開催しているので、気になる方はこのタイミングで購入するのがおすすめです!

▽ 開催期間 ▽
2022年2月15日 12:00

2022年3月21日 23:59

POINT

※当サイトをご覧になっている方限定で「NELL マットレス」全サイズ10%OFFのスペシャルクーポンを発行していただいています。(最大15,000円 割引)

商品を購入する際、カート画面で次のクーポンコードをコピーして貼り付けてください!


venusbed

  • 弊社のスタッフが実際にNELLマットレスを試してみたレビュー記事がこちらにありますので、開封の様子や使ってみた感想が気になる方はチェックしてみてください!

快眠におすすめの枕4選

【丸洗いOK!】最高の眠りで脳をとからだを整える!
ブレインスリープピロー

最高の睡眠のための「黄金の90分」を生み出す3つの独自のテクノロジーを追求した枕

「ブレインスリープピロー」は美肌やダイエットに関係する成長ホルモンが分泌される 「黄金の90分」と呼ばれる時間を良質な眠りにすることを目的に作られた枕です。1年の中でも気候が変わりやすい四季を持つ日本において、最適な「黄金の90分」を生み出すために「頭を冷やす」「オーダーメイドを超えるフィット感」「常に清潔に使える枕」という3つのポイントにこだわっています。

お手入れもお家のシャワーで洗えて、風通しのいい場所に15分置いておくだけと非常に簡単なのも嬉しいポイントです。様々な体格の方に合わせて、「Low」「Standard」「High」の3種類の高さから選べますので、日中に疲れを感じやすかったり眠りに関するお悩みがある人は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

こんな方におすすめ!

  1. 夜寝ても日中眠くて仕方ない方
  2. 朝起きても疲れが取れない方
  3. 集中力が続かない方
  4. 最近記憶力が悪くなったように感じる方
  5. 自分に合う枕が見つからない方
公式サイトで購入する

累計30,000個以上を販売したベストセラー枕が進化して登場!
整体枕「THE MAKURA」

「寝ている間に整体効果を得られる枕」として日本で唯一の特許を取得した3段構造の枕

「THE MAKURA」は“過去10年で5万人以上を施術”し”1000人を超える整体師に技術を教えてきた”一流の整体師によって考案された枕です。
ベストセラーとなった「けんこう枕」の進化版として開発され、医療機関やスポーツ選手向けの枕で使われていた高耐久ゴムパイプを使用することで耐久性と整体効果の向上を両立しており、300を超える整体の施術現場でも使用されています。

一般的な枕ではなかなか支えることのできない『頸椎の一番』と呼ばれる一番端の頸椎も、独自の3段構造で作られた「THE MAKURA」なら支えることが出来るため、スムーズに全身のバランスが整います
自分の手の届かない人にも、最高の治療を提供したい」という開発者の思いで生み出された枕ですので、睡眠の質を向上させたい方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

こんな方におすすめ!

  1. 朝、体を起こすのがしんどい方
  2. 寝起きに腰が痛い方
  3. 慢性的に肩こりや頭痛がある方
  4. 仕事中に睡魔に襲われる方
  5. 起きた瞬間『だるさ』を感じない日がない方
公式サイトで購入する

テクノジェル ピクセルアナトミックカーブピローs

上質な眠りをお手頃な価格でという要望に応えた、ジェルの立体構造で仰向け寝も横向き寝にも合いやすい枕です。ジェル面積が広く首元までしっかりフィットします。従来商品より軽量化されており持ち運びも楽になりました。

公式サイトで購入する
無重力枕 The Cubes はこちら

無重力枕 The Cubes

70個のキューブを両側から支えるという構造をしており、どんな姿勢でも頭にフィットし、どこにも負担のかからない寝姿勢を保ってくれる、人気のThe Cubes。 質の高い睡眠をサポートし、いびきの改善にも効果的。グラフェンという炭素素材を配合しており、一晩中使っても熱がこもることなく、細菌や臭いの発生も抑えてくれます。

ツインレストピローの商品ページはこちら

ツインレストピロー

「しっかり」と「ふんわり」の2つの枕が一つになって、使い方いろいろ。ズラして、開いて、重ねて、その日の気分や体調に合わせて形状を変更でき、まるでラグジュアリーホテルで複数個の枕を使い眠るような心地よさをご体感いただけます。

スリープメディカルピロー(枕)の商品ページはこちら

スリープメディカルピロー

睡眠でお困りの方のお悩みを受けて理想の枕を開発したいというコンセプトのもと、愛媛大学と愛媛の企業が開発したスリープメディカルピロー。素材(パイプ・わた)の違いにより硬め、柔らかめをお選びいただけます。身体に合わせて自在に高さを調節でき、カスタマイズする喜びとともに快適な睡眠を手にしてください。

冬におすすめの寝具3選

とろけるタッチの布団を包める毛布 の商品ページはこちら

とろけるタッチの布団を包める毛布

【素材】ポリエステル100%
【商品展開】 S/SD/D
極細繊維に通常の2倍の手間をかけ、なめらかでとろける極上の肌触りです。毛布としても、掛け布団カバーとしても使えます。

吸湿発熱ふわふわマイクロファイバー 敷パッドの商品ページはこちら

吸湿発熱ふわふわマイクロファイバー 敷パッド

極細マイクロファイバー繊維のふわふわで心地よい肌触りが特長の敷パッドです。汗などの湿気を吸収し熱に変える繊維が温度を調節してくれるので、寒い時期でも保温効果が長続きし、快適な温度で体を包み込んでくれます。

fuwari(ふわり) マイクロファイバー カバーリングの商品ページはこちら

fuwari(ふわり) マイクロファイバー カバーリング

きめ細かな超極細繊維マイクロファイバーが、ふわふわで優しい肌触りのカバーリングです。電気を通しやすい素材なので静電気も起こりにくく、繊維の間に暖かい空気の層ができて、寒い時期でも快適な温度でお休みいただけます。
【枕カバー/掛け布団カバー/ボックスシーツ】

まとめ

夜中に何度も目が覚めてしまう、なかなか寝つけないなど睡眠に関する悩みが増えています。不眠症にはさまざまな症状、原因があります。
ぐっすり眠れるために、まずはマットレス、寝具で睡眠環境を整えてみてはいかがでしょうか。睡眠の質が高まると、パワフルに過ごせるようになります。

「 ビーナスベッド 」 は創業50年以上の歴史があり、日本最大級のベッドショールームをもつ専門店です。常時100台以上の商品が展示され、専門店こだわりのデザイン・機能のオリジナルベッドから、国産・海外ブランドベッドまで取り揃えています。

また、睡眠の質を高めるマットレス・枕・寝具が豊富です。加えて、ショールームの快眠アドバイザーと、ネットショップ専門スタッフによるダブル体制で対応します。ビーナスベッドのマットレスに興味を持った人は、下記のリンクを確認してみてください。

関連記事

Profile プロフィール

Item カテゴリーで商品を探す

Ranking 人気の記事

New 新着記事

NELLマットレスクーポン

Tags タグで記事を探す