ビーナスベッドのオンラインショップへ

高級ベッドマットレスがおすすめな理由|選び方や買い替え時も紹介

公開日:2020.01.22

更新日:2021.12.01

お役立ち情報
Pocket
LINEで送る

人は人生の3分の1程度を眠って過ごします。ですから、眠る環境を整え、良質な睡眠をとることも大切です。ベッドマットレスにはさまざまな種類があり、価格帯や特徴もそれぞれです。中でも、最高の寝心地を追求した高級ベッドマットレスを試してみたい人は多いのではないでしょうか。

本記事では、高級ベッドマットレスの種類やその特徴、選び方などを紹介します。寝心地にこだわりたい人は、ぜひ参考にしてください。


高級ベッドマットレスとは?

ベッドマットレスは、低価格なものであれば数千円程度で購入できますが、高級なものは20万円を超えるものもあります。一般的に、価格が高いほどベッドマットレスの質も高いとされます。

これほど価格に差が生じるのは、スプリングの質に幅があることと、スプリングの質が価格に反映されやすいためです。高級ベッドマットレスの価格帯は、10万円を超えるものが目安となります。

低価格のベッドマットレスと何が違うの?

ここでは、低価格のベッドマットレスと高級ベッドマットレスの違いについて、4つのポイントを挙げて説明します。

耐久性が高い

低価格のベッドマットレスの場合、使い始めてから数年で反発力を失い、体重をしっかりと支えられなくなってしまうことも少なくありません。それに対し、高級ベッドマットレスは10年以上の使用に耐えうる製品が一般的で、長期保証が付いているものもあります。

低価格のベッドマットレスを何度も買い替えるより、長く使用できる高級ベッドマットレスを購入するほうが、コストパフォーマンスはよいとも考えられます。

低価格のベッドマットレスを何度も買い替えるより、長く使用できる高級ベッドマットレスを購入するほうが、コストパフォーマンスはよい

高温多湿な環境にも耐えられる

日本は湿度の高い時期が長く、特に、夏は高温多湿になります。ベッドマットレスは洗えないため、通気性のよくないベッドマットレスの場合、日本の環境もあいまってカビが生えてしまうことがあります。

その点、高級ベッドマットレスは通気性の高い製品が多く、カビやダニの発生を抑えることができます。中には湿気を排出しやすくする空気穴(ベンチレーター)が付いたものもあります。

腰痛対策が可能

低価格のベッドマットレスの場合、寝心地がよくても体が沈み過ぎて腰に負担がかかったり、腰への負担は少ないけれど寝心地がよくなかったりするものが多いです。その点、高級ベッドマットレスは寝心地のよさと腰への負担軽減を両立した製品が多いため、腰痛対策をしたい人におすすめです。

高級ベッドマットレスは寝心地のよさと腰への負担軽減を両立した製品が多いため、腰痛対策をしたい人におすすめ

寝心地がよいベッドが数多くある

高級ベッドマットレスの有名ブランドには、アメリカや日本のメーカーが名を連ねています。有名ブランドのベッドマットレスは高級ホテルで使用されているものも多く、体圧分散や通気性に優れているため、最高の寝心地を体験できます。

ベッドマットレスにはどんな種類があるの?

ここでは、ベッドマットレスの種類とそれぞれのメリット・デメリット、選ぶときの注意点について説明します。

ベッドマットレスの種類とそれぞれのメリット・デメリットをご説明

ポケットコイルマットレス

らせん状コイルを1つずつ不織布の袋に入れ、縦横に連結させたタイプです。体を点で支えるので、寝心地は柔らかめです。コイルの並べ方は「並行配列」と「交互配列」の2種類があり、並行配列のほうが柔らかめ、交互配列のほうがやや硬めの寝心地です。

ポケットコイルマットレスのメリットは、1つ1つが独立したコイルが体圧を分散させるためフィット感がよく、腰に負担がかかりにくい点です。また、背骨がS字状を描く「理想的な寝姿勢」をキープしやすくなります。
一方、コイルが袋に包まれている分、通気性がややよくないというデメリットもあります。

ボンネルコイルマットレス

らせん状のコイルを縦横に連結させて1つの土台を形成するタイプで、体を面で支えることが特徴です。弾力が強く、寝心地は硬めです。

ボンネルコイルのメリットは、ポケットコイルよりも耐久性や通気性に優れていることと、ポケットコイルと比較すると価格が安いことが挙げられます。
デメリットは、横に揺れやすくなっているため、複数人数で一緒に寝る場合には適さない点です。また、硬めの寝心地で体にあまりフィットしないので、腰や肩など体の一部に負担がかかる場合があります。

コイルを使用しないベッドマットレスもある

コイルを使用しないベッドマットレスの場合でも、さまざまな素材で作られており、種類が豊富です。特にウレタンは加工しやすいため、反発力が弱いものから強いものまであります。

ウレタン素材のマットレスのメリットは、コイルタイプよりも低価格で購入できる点や、軽量で持ち運びなどが容易な点です。また、低反発タイプはフィット感に優れ、高反発タイプは寝返りしやすいのもよい点です。

デメリットは、低反発のウレタンマットレスは通気性や耐久性がよくない点、高反発のウレタンマットレスは温度変化に影響を受けやすいため硬さが一定しない点が挙げれます。

高級ベッドマットレスを選ぶときの注意点は?

ここでは、高級ベッドマットレスを選ぶ際に注意すべきポイントである「寝心地」と「硬さ」の2点について説明します。

寝心地で選ぶ

体に合うベッドマットレスを選ぶためには、実際にベッドマットレスで寝て試してみることが重要です。ショールームなどに出かけて、数種類のスプリングタイプのベッドマットレスに、数分間ずつ寝てみましょう。

体に合うベッドマットレスを選ぶためには、実際にベッドマットレスで寝て試してみることが重要

その際に確認すべき寝心地のポイントは、体が沈み込みすぎず快適な寝姿勢を保てるかどうか、寝返りをしたときの揺れがすぐ収まるかどうかなどです。

硬さで選ぶ

快適に眠れるベッドマットレスの硬さは、体格の違いや好みの寝心地、寝返りの回数などさまざまな要因があるため、一人ひとり異なります。ここでは、4つのタイプを挙げて、おすすめのベッドマットレスの硬さを紹介します。

女性や体重が軽めの人

低反発で柔らかいポケットコイルのベッドマットレスは、小柄な人が寝たときに適度な反発力で体にフィットするため、おすすめです。

低反発で柔らかいポケットコイルのベッドマットレスは、小柄な人が寝たときに適度な反発力で体にフィットするためおすすめ

体重の軽い人や小柄な人が高反発で硬いベッドマットレスに寝ると、ベッドマットレスにかかる重さより反発力が上回るため、腰など体の一部が浮いてしまいます。そうすると、体に負担がかかり、寝ても疲れが取れない可能性があります。

男性や体重が重めの人

高反発で硬めのベッドマットレスは、体格の大きい人が寝た場合でも体が沈み込みすぎず、寝返りするのを妨げないため、おすすめです。

体格の大きい人が柔らかめのベッドマットレスで寝ると、体が沈み込みすぎるため寝返りの回数が減り、体の一部だけに負担がかかりやすくなる

逆に、体格の大きい人が柔らかめのベッドマットレスで寝ると、体が沈み込みすぎるため寝返りの回数が減り、体の一部だけに負担がかかりやすくなります。ただし、硬ければよいというものでもありません。実際に寝てみて、好みの寝心地かどうかを試すことが大切です。

長時間睡眠をとる人

療養中などでベッドにいる時間が長い人は、寝返りがしやすい硬めのベッドマットレスがおすすめです。また、きしみにくさや寝心地のよさも大切なので、ポケットコイルタイプがよいでしょう。

点で体を支えるだけでなく、楽に寝返りできるので、長時間寝姿勢を続けたても、血流が滞りません。加えて、体の一部だけに負担が集中することも防止できます。

腰痛がある人

寝ている間も腰に負担がかからない姿勢をキープできることが重要なので、ある程度の硬さがある高反発のベッドマットレスがおすすめです。また、高反発のベッドマットレスのほうが寝返りしやすいため、同じ姿勢を続けることによる腰への負担を軽減できます。

逆に、腰痛がある人が柔らかいベッドマットレスで寝ると、症状が悪化する可能性があります。

高級ベッドマットレスは長持ちするの?

高級ベッドマットレスは、最長で10年間ほど本来の機能を維持するといわれています。ただし、ベッドマットレスの耐用年数は素材やタイプによっても異なります。

一般的にポケットコイルのベッドマットレスの寿命は、約7~10年といわれています。また、ボンネルコイルはポケットコイルよりも耐久性が高く、約8~10年使用できるといわれています。一方、ウレタンタイプのベッドマットレスは、低反発のものが約2~3年、高反発のものが約3~5年の寿命です。ただし、手入れや使い方によっては長持ちします。

買い替えのタイミングとは?

一般的に高級ベッドマットレスを家庭で使用する場合は、8年を目安に買い替えを検討するのがよいとされています。また、次のような状態になったときも、買い替えたほうがよいでしょう。

まず、ベッドマットレスの中央部に凹凸が生じている場合です。体重がかかりやすい部分は詰め物がへたりやすいため、凹みやすくなります。寝たときに体がフィットしないので、そのまま使用を続けると腰などに負担がかかります。

それから、寝たときや寝返りをしたときにきしむ音がする場合や、スプリングが体に当たるのを感じる場合も、ベッドマットレスが劣化していると考えて買い替えを検討しましょう。

手入れの仕方とは?

ベッドマットレス自体は洗えないため、肌に触れるシーツなどはこまめに洗濯し、清潔を保つことが大切です。また、ベッドマットレスにカビが生えにくい室内環境を作るために、天気のよい日には部屋の空気を入れ替えるようにしましょう。

加えて、1カ月に1回を目安にベッドマットレスを立てて風を当て、内部にこもった湿気を飛ばすことも大切です。ほかにも、2~3カ月に1回ベッドマットレスの裏表や上下をひっくり返すことで、部分的な凹みが生じるのを防ぐことができます。

2~3カ月に1回ベッドマットレスの裏表や上下をひっくり返すことで、部分的な凹みが生じるのを防ぐことができる

布団とベッドマットレスはどちらがよい?

布団とベッドマットレスは、それぞれにメリット・デメリットがあります。居住環境や睡眠に関する悩みなどを考慮した上で、自分に合うものを選ぶようにしましょう。

布団のメリットは手入れが比較的容易な点や、畳んで収納できるため部屋のスペースを取らない点です。ただし、体圧を分散する機能についてはベッドマットレスに劣るため、腰痛がある人には向かない場合もあります。

ベッドマットレスは敷布団よりも厚みがある分、腰に負担がかかりにくく、腰痛対策になる点がメリットです。寝心地についても、高級ベッドマットレスのほうが敷布団よりはるかに快適といえます。しかし、重くて大きいため手入れや収納が難しく、部屋のスペースを大きく取る点がデメリットです。

高級マットレスをお探しの方におすすめブランド3選

テンピュールマットレス

アメリカで満足度No.1に選ばれた低反発マットレス「テンピュールマットレス」の詳細はこちら

アメリカで満足度No.1に選ばれた低反発マットレス

TEMPURは、NASA(アメリカ航空宇宙局)の研究をもとに開発された素材です。体圧分散に優れた低反発素材であるほか、体温や体圧を感知して人が横になったときに体のラインに沿ってゆっくりと沈みこむ特徴があります。フィット感のあるマットレスを探している人におすすめです。

TEMPURの低反発マットレスは、敷き布団代わりに使える厚さ6cmのタイプからベッド用のマットレスまで、豊富なバリエーションが用意されています。畳やベッドなどの使用場所にあったマットレスを選べます。

テンピュールマットレスの詳細はこちら

サータマットレス

サータマットレスのブランド紹介

全米ホテルのベッドシェアトップクラスのブランド

ポケットコイルを使用するサータ・ポスチャーシリーズは、一番加重のかかる腰・臀部に少し太めの線形2.0mm(通常1.9mm)のポケットコイルを配置することで、バランスの良い加重分散と耐久性アップを実現しています。さらに、腰掛けるケースの多い両サイド2列にも線形2.0mmのコイルを配列して補強し、腰掛けた時の落ち込みを防いでいます。

ポケットコイルの配列には商品別に交互配列と並行配列を装備し、「しっかりとした寝心地」「ソフト感ある寝心地」をお客様に選んでいただける仕様になっています。

サータマットレスの詳細はこちら

シーリーマットレス

シーリーマットレスのブランド紹介
世界の一流ホテルに選ばれているシーリーのマットレス

世界中の人々に素晴らしい眠りを提供する米国ベッド業界を牽引するブランド

シーリーは 日々研究・開発を重ねて 「ポスチャーテックコイル(米国特許取得)」「タイタニウムコイル」「センターサポート」など多くの優れたテクノロジーを開発。世界中の人々の眠りをより豊かにすることを理念に、シーリーの快眠テクノロジーは今も進化し続けています。

また洗濯できないマットレスだからこそ毎日清潔に保ちたいというご要望にお応えし、ポリジン加工を施しました。Polygiene社は北欧基準の高い品質で、世界的に高い評価を受けているスウェーデン生まれの、抗菌技術のリーティングカンパニーです。そんな革新的技術であるポリジン加工は、シーリーのマットレスだけの取扱いです。

シーリーマットレスの詳細はこちら

10万以下でも高品質なおすすめマットレス

高級ベッドマットレスの価格帯の基準は10万円以上と前述しましたが、10万円以下で寝心地の良いマットレスもあります。
「いきなり10万円を超えるマットレスを試すのはちょっと…」という方はまずは10万円以下でコスパの良いマットレスを選んでみてはいかがでしょうか。
お試し期間が設けられているマットレスもあるので、寝心地が気になる方はこういったサービスを試してみてください。

ブレインスリープマットレス

「ブレインスリープマットレス」は「寝ても日中眠くてしかたない」「朝起きても疲れがとれない」「朝起きたら腰が痛い」「脚がむくみやすい」 などのお悩みがある方におすすめなマットレスです。

質の良い睡眠のための最大のポイントである寝初めの90分を深く眠るため、 脚・腰・肩を支える三次元構造体の「フロートテクノロジー」で究極のリラックス姿勢を実現。また、独自の三次元構造体「グリーンファイバー(特殊素材)」を採用し、圧倒的な通気性で熱がこもらないことで快適な睡眠環境を整えます。

「フロートオーバーレイ」は極上の寝心地でありながら、三つ折りができて軽量・省スペース。手持ちのマットレスや敷布団の上に重ねても、床や畳に直接敷いても使えます。

また、 「フロートオーバーレイ」 の下に専用のベースマットレスを追加した「プレミアムマットレス」は更に体圧分散性に優れたタイプで、フロートオーバーレイマットレスの機能を最大限に引き出し、身体を受け止め包み込むようなフィット感を実現しています。

サイズ シングル:100×195cm
セミダブル:120×195cm
ダブル:140×195cm
クイーン:160×195cm
キング:180×195cm
価格 シングル:88,000円
セミダブル:99,000円
ダブル:110,000円
クイーン:132,000円
キング:176,000円
※フロートオーバーレイの価格です
厚み ■フロートオーバーレイ
肩腰部5cm / 脚部9cm

■プレミアムマットレス
肩腰部20cm / 脚部24cm
硬さ やや硬め

ブレインスリープマットレスの特徴

  1. 脚を上げることで全身の循環を高め、むくみや疲れの解消効果を促進
  2. 中央から肩に向かって段階的に反発力を高めることで肩が内側に入り呼吸しやすい
  3. 深部体温をコントロールする超通気性
  4. 100%再生素材でエコかつシャワーで丸洗い可能

モットンマットレス

高反発マットレス「モットン」は日本人の体形に合わせて研究開発されたマットレスで、 「腰が重く寝不足が続く」「夜に何度も目が覚める」「寝返りをうてない」といった方におすすめです。

自然な寝返りをサポートする反発力と優れた体圧分散性が特長で、通気性が良く蒸れにくいので快適な寝心地を実現しています。
また、3タイプの硬さが用意されているので、自分の体重や好みに合わせて硬さを選べるのも嬉しいポイントです。

返金保証期間内であれば修理保証がついているので、通常使用の範囲内での故障については修理代金がかからず、 商品受け取り日から90日間のお試し期間もあるので、安心して購入できます。

区分 ウレタンマットレス
サイズ シングル:97×195cm
セミダブル:120×195cm
ダブル:140×195cm
価格 シングル:39,800円
セミダブル:49,800円
ダブル:59,800円
厚み 10cm
硬さ ソフト/レギュラー/ハード
お試し期間 90日間
保証期間 90日間

モットンの特長

  1. 自然な寝返りをサポートしてくれる反発力
  2. 体圧分散性に優れ、腰への負担を可能な限り軽減
  3. へたりにくい優れた耐久性
  4. 次世代高反発ウレタンフォーム「ナノスリー」による優れた通気性
  5. ダニやノミが発生しにくく衛生的
  6. 思わず寝てみたくなる新感覚の寝心地

エマ・マットレス

「エマ・マットレス」は「寝ている時に腰の痛みで目が覚める」「寝るまでに時間がかかる」「十分に寝ていても疲れを感じる」といった悩みをお持ちの方におすすめなマットレスで、体圧分散性の高さと、通気性の良さが特徴です。
寝返りもしやすいので身体の一点に負荷がかかることも少なくなります。

マットレスの寝心地などは実際に試してみないと分からないものですが、「エマ・マットレス」には100日のお試し期間が設けられているので気軽に試すことが出来るのもポイントです。耐用年数が高く、10年保証も付いているので、安心して購入することができます。

高機能・高品質のマットレスでありながら値段がそこまで高くない点も魅力の1つなので、気になる方は是非一度試してみてください。

区分 ウレタンマットレス
サイズ シングル:97×195cm
セミダブル:120×195cm
ダブル:140×195cm
クイーン:160×195cm
キング:180×195cm
価格 シングル:67,000円
セミダブル:77,000円
ダブル:87,000円
クイーン:97,000円
キング:107,000円
厚み 25cm
硬さ ふつう
お試し期間 100日間
保証期間 10年間

POINT

※現在メルマガに登録するだけで初回限定の「エマ・マットレス」全サイズ20%OFFクーポンがもらえる特別セールを実施しています。

POINT

※下記の期間限定で「エマ・マットレス」全サイズ40%OFFの特別セールを実施しているので、気になる方はこのタイミングで購入するのがおすすめです!

2021年11月22日(月) 10:00 ~ 2021年12月5日(日) 23:59

LIMNE the Mattress

「LIMNE the Mattress」は独自の素材と構造でこれまでになかった「トロける気持ちよさ」と「身体への負担軽減」の両立を実現させた新しいマットレスです。

マットレス自体は三層構造になっており、一層目に使われている新素材「スフエアー」で、まるでマシュマロの上で眠っているかのような寝心地を実現すると共に、二層目で寝返りのしやすさ、三層目で安定感と通気性の確保を実現した寝心地・機能性を兼ね備えたマットレスです。特に従来のウレタン素材は通気性がよくないと言われてきましたが、「LIMNE the Mattress」に使われているのはトップクラスの通気性を持った素材なので、蒸れる心配がないのは嬉しいポイントです。

マットレスは圧縮された状態で届くので、一人でも楽々開封・設置が可能です。120日間のトライアル期間も設けられているので、気になる方はぜひ一度試してみてください!

区分 ウレタンマットレス
サイズ シングル:97×195cm
セミダブル:120×195cm
ダブル:140×195cm
価格 シングル:72,000円
セミダブル:82,000円
ダブル:92,000円
厚み 22cm
硬さ 柔らかめ
お試し期間 120日間
保証期間 10年間

こんな方におすすめ

  1. 柔らかめの寝心地が好き
  2. 睡眠の質を高めたい
  3. 目覚めた時に体の疲れが取れていない
  4. 在宅ワークや立ち仕事が多く疲れがたまっている
  5. 寝つきや寝起きの悪さで悩んでいる

また、マットレスと同じ素材が使われている、別売りの枕 (LIMNE the Pillow) と一緒に使うことでより一層包み込まれるような感覚を体験することができます。

快眠タイムズ オアシスマットレス

「快眠タイムズ オアシスマットレス」はふわっとやわらかな一層目、もちっと弾力のある二層目、しっかり支える三層目からなる多層構造のウレタンフォームにより重力を感じさせず、まるで雲の上にいるようなふわふわでもちもちの寝心地が最大の特長のマットレスです。

一般的に柔らかい寝心地のマットレスは寝返りがしにくいと言われていますが、「オアシスマットレス」の柔らかい層はわずか2cmで、二層目の高弾性フォームのおかげで無駄な沈み込みが無く活発な寝返りを促してくれます。身体の一点に負荷が集中するのを防いでくれるので、翌朝目覚めた時に身体が痛くなる心配も少ないです。

ウレタンフォームにも側生地にも、世界的な認証システムである「エコテックス スタンダード100」の認証を受けており、アレルギーをお持ちの方敏感肌の方健康・美容に気を使われている方にもおすすめです。 圧縮ロール梱包で届くので、搬入経路を気にすることなく、一人暮らしの方でも手軽に設置できるのも嬉しいポイントです。

区分 ウレタンマットレス
サイズ シングル:98×195cm
セミダブル:118×195cm
ダブル:138×195cm
クイーン:158×195cm
価格 シングル:42,000円
セミダブル:50,000円
ダブル:58,000円
クイーン:66,000円
厚み 20cm
硬さ やや柔らかめ
お試し期間 3週間
保証期間 5年間

こんな方におすすめ

  1. 柔らかめの寝心地が好み
  2. 寝ている間の腰や肩への負担を少なくしたい
  3. 今使っているマットレスが寝返りしにくい
  4. 肌に優しい素材のマットレスを使いたい

まとめ

本記事では、高級ベッドマットレスの種類や選び方について説明しました。ベッドマットレスは睡眠の質を大きく左右する要素であり、実際に寝心地を試した上で選ぶことが大切です。

ビーナスベッド 」 は、日本最大級のショールームを持つ寝具の専門店として50年以上の歴史があります。ショールームでは常時国内外ブランドのベッド100台以上を展示しており、快眠アドバイザーによるアドバイスも提供しています。

また、 当店ではベッドやマットレスをご購入いただくと、設置場所までの移動と開梱、組立設置、大量に出るダンボールや発泡スチロールなどの梱包資材の処分まで、配送員が全ての作業を無料で行います。 時間の節約にもなり、組立に自信がない方も安心です。新しいベッド・マットレスを購入し、今まで使っていたベッドやマットレスが要らなくなった方向けの『ご不要ベッド・マットレス引取りオプション(有料)』もあります。

ネットショップでも専門スタッフが相談に対応しています。良質な睡眠ができるベッドマットレスをお探しであれば、ぜひビーナスベッドをチェックしてみてください。

関連記事

Profile プロフィール

Item カテゴリーで商品を探す

Ranking 人気の記事

New 新着記事

NELLマットレスクーポン

Tags タグで記事を探す