ビーナスベッドのオンラインショップへ

テンピュール枕のカバーは必須!枕カバーの選び方や枕のお手入れ方法をわかりやすく解説

2020.07.17お役立ち情報

Pocket
LINEで送る

テンピュール枕は、質の高い睡眠を実現できるとして有名な枕です。使用時には、枕カバーが欠かせません。この記事では、テンピュール枕にカバーが必要な理由や、枕カバーの選び方などについて解説します。テンピュール枕を探している人は、参考にしてください。

テンピュール枕とは

テンピュール枕とは、世界的に有名な寝具ブランド、テンピュール社が初めて販売した枕です。医療現場でも使用されているテンピュール素材は、オープンセルという特殊な構造でできていて、体温・体重・体型に応じて変形し、頭や体を支えてくれます。
体圧分散性に優れているため、自然な姿勢で眠りにつけます。テンピュール枕についてはこちらの記事、「テンピュール枕の寿命はどれくらい?枕の素材別の交換目安も詳しく紹介」でも詳しく解説しています。

世界的に有名な寝具ブランド、テンピュール社が初めて販売したテンピュール枕

テンピュール枕には枕カバーが必須!

快適に眠りたい人に最適なテンピュール枕ですが、長持ちさせるためには枕カバーが欠かせません。その具体的な理由を解説します。

枕には皮脂や汗が付着する

毎日顔をつけて寝ている枕には、皮脂や汗などが付着します。お風呂に入らずに眠ってしまった場合は、整髪料やメイクなどの汚れが付着します。お風呂に入っていても、眠っている間に人は大量の汗をかきます。皮脂や汗が付着したまま放置していると、カビや雑菌の繁殖の原因になります。

テンピュール枕は基本的に洗濯できない

テンピュール枕は一部の商品を除き、基本的には洗濯できません。テンピュールの公式Webサイトにも「重要:テンピュール®素材を洗濯しないでください」と明記されており、洗濯できるのはイージークリーン™ ピローのみとなっています。そのため、使用時には枕カバーを装着し、定期的にカバーを洗濯することで汚れを防ぐ必要があります。

テンピュール枕のお手入れ方法

テンピュール枕にはカバーをつけるだけでなく、正しい手入れをすることで長く使えます。

陰干しする

テンピュール枕は、定期的に陰干しをしましょう。一般的な寝具は天日干しにすることが多いですが、テンピュールは日光にも弱いため、直射日光が当たる場所は避けてください。普段から部屋の換気をしっかり行い、枕にこもった湿気を逃がせば、カビや嫌な臭いなどを防げます。

汚れた場合はタオルでふく

テンピュール枕の汚れは、中性洗剤を入れたぬるま湯に浸したタオルをしっかり絞り、優しくふきます。水洗いすると形が崩れてしまうため、洗濯はしないようにしましょう。ドライクリーニングもできないため、カバーをつけることで、汚れを防止しましょう。

テンピュール枕のカバー選びは3通り

テンピュール枕に欠かせないカバーの選び方を解説します。

テンピュールから出ている枕カバーを購入する

メーカー公式品であるため、安心して使用できます。テンピュール枕は独特の形をしているため、市販の枕カバーだとサイズが合わないことがありますが、公式のカバーならぴったり合います。ただし、同じ素材でできた市販のカバーよりも値段が高めです。

市販の枕カバーを購入する

デザインや柄、素材の種類が豊富なため、インテリアに合わせて選べます。枕カバーは部屋の印象を左右する大切な要素にもなります。色や柄などにこだわりのある人には、市販のカバーがおすすめです。

枕カバーを自分で作る

枕カバーは、まっすぐに縫うだけなので、比較的簡単に自分で手作りすることができます。お気に入りの布で世界に一つの枕カバーを作れるため、素材やデザインにこだわってみましょう。市販品のようなファスナーをつけるのは大変なので、封筒タイプがおすすめです。

テンピュールの枕カバーラインナップ

テンピュール枕用に発売されているテンピュール社公式の枕カバーを紹介します。

テンピュール® セレクション エアーかおる 消臭枕カバー

エアーかおる消臭枕カバーは、吸収性と肌触りに優れたタオル生地で作られています。生地に消臭機能があり、汗の臭いなどを抑えられます。カラーはネイビー・パステルピンク・チャコール・ミントブルーの4色があり、価格は3,000円(税別)です(2020年7月15日 時点)。

リネンピローケース

日本製のリネンを100%使用した枕カバーです。吸水・吸湿性・速乾性・通気性に優れているため、1年中使用できます。カラーはナチュラル(麻の色)のみです。4段階のサイズ展開があり、価格は3,500円~4,400円(税別)です(2020年7月15日時点)。

アウトラストピローケース

アウトラストはNASAの研究により誕生した温度調節素材です。暑いときは熱を吸収して肌を冷やし、寒いときは熱を放出して肌を温めてくれるため、1年中快適に眠れます。カラーはライトグレー1色で、価格は3,500円(税別)です(2020年7月15日時点)。

オーガニックコットンピローケース

表地にオーガニックコットンを100%使用した枕カバーです。サクラ・ブルーベリー・アールグレイの3色展開で、植物から抽出した色素を、マイナスイオンを利用して繊維に吸着させるボタニカルダイという特殊な方法で染められています。価格は3,200円(税別)です(2020年7月15日時点)。

マイセレクション ピローケース

世界最高峰と呼ばれるエジプシャンコットンを使用した枕カバーです。薄手でも強度があり、肌触りはなめらかです。ホワイトにベージュのラインが入ったシンプルなデザインで、インテリアにもなじみます。価格は5,000円(税別)です(2020年7月15日時点)。

ストライプピローケース

ストライプのデザインがおしゃれな枕カバーです。「ピンク×ホワイト」と「グレー×ホワイト」の2色展開です。天竺編みで柔らかな肌触りを実現し、消臭機能もあります。サイズにバリエーションがあり、価格は2,400円~3,600円(税別)です(2020年7月15日時点)。

スムースピローケース

優しい肌触りのシンプルな枕カバーです。綿100%で肌触りが柔らかであり、抗菌防臭機能もついています。カラーはベージュ・グレー・ブラウンの3色展開です。サイズ展開も豊富で、価格は2,000円~4,200円(税別)です(2020年7月15日時点)。

市販の枕カバーの選び方

市販の枕カバーはサイズ・素材・機能のバリエーションが豊富です。それぞれの選び方を解説します。

サイズで選ぶ

枕カバーは、枕と同じサイズのものを選びましょう。同じサイズがない場合は、少し大きめを選ぶとよいです。枕カバーを購入する前に、使用しているテンピュール枕のサイズを確認する必要があります。

枕カバーのサイズには、43×63cmの標準サイズ、50×70cmのゆったりサイズ、43×90cmのセミロングサイズの3タイプがあり、ほとんどの枕がこのどれかに対応するはずです。メーカーによっては洗濯時に縮むことを考慮して、少し大きめのカバーを販売していることがあります。

素材で選ぶ

枕カバーに使われる素材には、さまざまな種類があります。それぞれの特徴を解説します。


綿素材

寝具のなかで最も一般的な素材が綿です。吸水性や通気性に優れており、汗をよく吸います。天然素材のため、肌が弱い人や赤ちゃんでも安心して使えます。機能面はもちろん、肌触りがなめらかで使い心地が良いところが魅力です。フランネル加工がなされたものは、ふわふわで快適です。

綿素材のおすすめ枕カバー「コットンフランネル」はこちら

コットンフランネル【枕カバー】

ふんわりなめらかな肌触りの「コットンフランネル」。天然繊維(コットン100%)なので静電気が起こりにくく敏感肌の人も安心。少しだけ、ほんのすこーしだけ引っ掻いて起毛させたフラノ生地は、あったかくて幸せな気持ちに。秋口から春先までながくお使いいただけます。


リネン素材

リネンは麻の一種で、綿と同じく肌に優しい天然素材です。吸水性と通気性に優れているうえに熱伝導率が高く、触ったときにひんやり感があります。汗をよくかく人や夏用の寝具に向いています。使用するほどに柔らかくなり、風合いが変化していくところも魅力です。

リネン素材のおすすめ枕カバー「フレンチリネン ラシック」はこちら

フレンチリネン La.chic(ラシック)【枕カバー】

La.Chic(ラシック)とはフランス語で“洗練され落ち着いた魅力がある”という意味です。上品で無駄のない美しさ。毎日使うほどに自分に馴染み、その心地よさを感じられるリネン(麻)という素材。無駄なものを省き、本質を理解して、普段のままが美しい。そんな「自分らしく」を目指す人にお勧めしたい寝具です。


タオル素材

タオル素材はパイル生地とも呼ばれ、高い吸水性が特徴です。ふんわり感もあり、肌触りも抜群です。汗をかきやすい夏はもちろん、冬でも快適に使えます。ただし、品質があまり高くないものは洗濯を繰り返すうちにへたってしまい、ごわごわした肌触りになることがあるため、生地にこだわった国産のものがおすすめです。

タオル素材のおすすめ枕カバー「イデアゾラ」はこちら

イデアゾラ(ideeZora)【枕カバー】

日本最大のタオル産地、愛媛県今治市で生産されたこだわりのブランド「イデアゾラ(ideeZora)」。パイルの肌触りがよく、優しい寝心地のピロケースです。ふんわりとした柔らかさを追求した抜群の心地よさとナチュラルカラー展開が魅力!襟元にある“idee Zora”のロゴテープがアクセントになっています。

タオル素材のおすすめ枕カバー「国産シンカーパイル コトル」はこちら

国産シンカーパイル Cotor(コトル)【枕カバー】

シンカーパイルとは、専用の丸編機で生産される、タオル生地です。伸縮性に富み、パイルがひっかかりにくく、抜けにくいという特長を持っています。国内の工場で丁寧に仕上げました。柔らかなタオルの肌触りをお好みの方、汗かきの方にも大変お勧めの寝具です。寝室を彩るカラーバリエーションでご用意しました。


ガーゼ素材

ガーゼは細いコットン糸を粗めに織ってできた生地です。網目があることで空気をたくさん含み、ふんわりしているところが特徴です。通気性が良いため夏は熱が逃げやすく、冬は空気の層により熱を逃がさないため、1年中快適に使えます。また、ガーゼを二重に重ねたダブルガーゼ生地なら、洗濯するにつれてより柔らかくなり、風合いの変化も楽しめます。

ガーゼ素材のおすすめ枕カバー「和晒ダブルガーゼ」はこちら

和晒(わさらし)ダブルガーゼ【枕カバー】

和晒は日本の伝統的な加工技法。巨大釜と天然水を使い、4日間じっくりと綿の不純物を取り除いていきます。時間をかけたこの工程により、繊維の一本一本にストレスを与えることなく、フワフワした心地よいガーゼに仕上がります。使うたびにやわらかく、優しさに包まれる。この肌触りに癒されてください。


シルク素材

シルクはつるつるした肌触りが特徴の素材です。見た目に高級感があることから高い人気があります。また、摩擦が少なく、たんぱく質でできていることから髪や肌に優しいところも特徴です。天然素材のため、肌が弱い人や赤ちゃんでも安心して使えるでしょう。

天然素材シルクのおすすめ枕カバーはこちら

シルク【枕カバー】

天然素材シルク100%の国産枕カバー。美しくリッチな光沢と丈夫で軽く、とろけるような肌ざわりで敏感肌の方や赤ちゃんにもお勧めです。シルクは吸湿性・発散性・速乾性に優れ、その質は綿の1.5倍といわれています。そのため汗をかいてもすばやく湿気を吸い取り発散してくれるのでいつでもサラサラで、夏涼しく冬暖かい高級感のある日本製の寝具です。


機能で選ぶ

市販の枕カバーには冷感機能や消臭機能などが追加されている製品もあるため、機能から選ぶこともおすすめです。


冷感タイプ

触ったときにひんやり感のある特殊な素材を使ったタイプです。さまざまな生地が使われていますが、化学繊維を使用したものが一般的です。夏でも蒸れないため快適に眠れます。商品を選ぶときは、生地に触れたときの冷たさを示すQ-MAX値を参考にすると良いでしょう。一般的にはQ-MAX値が0.2以上のものを冷感タイプと呼んでおり、数値が大きいほどひんやり感が強くなります。

冷感タイプのおすすめ枕カバー「接触冷感 快眠エアさらクール 枕パッド 2枚組」はこちら

接触冷感 快眠エアさらクール 枕パッド 2枚組

接触冷感値は最高級の「Q-MAX0.5」、触れた瞬間にひんやり気持ちいい。素材が体熱を素早く拡散するため、ベタつかず一晩中快適です。洗濯機で丸洗い可能な乾きやすい素材、お手軽に洗えるのも魅力です。


消臭タイプ

寝汗や加齢臭など、枕の臭いが気になる人に最適な消臭タイプです。さまざまな生地があるため、好みの触り心地のものを選ぶと良いでしょう。臭いが気になる場合は、枕カバーをこまめに洗濯することが大切です。速乾性に優れた生地に消臭機能を付加したものなら、洗濯後の乾燥が早く便利です。

消臭タイプのおすすめ枕カバー「エアーかおる消臭枕カバー」はこちら

エアーかおる 消臭枕カバー

「エアーかおる」とは、世界初の魔法の撚糸でつくられたオーガニックコットンタオルです。このエアーかおるの吸水力、肌ざわりなどの機能はそのままに、気になるニオイを消臭する枕カバーが誕生しました。空気をたくさん含んだ糸でつくられているため、ふわふわで柔らかくて軽い!洗濯しても消臭機能はそのままで、速乾性がよくすぐ乾きます。オーガニックコットンだから直接肌に触れる枕カバーも安心してご使用いただけます。「ガイアの夜明け」など多数メディアに登場し爆発的人気のタオル素材です。


まとめ

洗濯できないテンピュール枕には、枕カバーが必須です。テンピュール公式の枕カバーも良いですが、市販されているカバーの中から好きな生地や機能のものを選んで使うのもおすすめです。

デザイン性と機能性の高い枕カバーを探している人には、ベッド専門店の「ビーナスベッド」の枕カバーがおすすめです。ビーナスベッドでは、ベッドや布団だけでなく、枕カバーも豊富に取り扱っています。ショールームとネットショップの両方で専門アドバイザーがサポートしてくれるため、分からないことがあっても安心して買い物できます。