余白

戻る   トップページに進む

ベッドサイズの選び方 - シングルベッドからキングサイズのベッドまで。
暮らしに合わせた選び方のポイントを日本最大級ベッド専門店ビーナスベッドがご紹介。

ベッドサイズの選び方
ベッド専門店ビーナスベッドがおすすめするベッドサイズの選び方



ベッド選びの基本は、自分にぴったりのサイズを知ること。ゆっくり体を休めるには、どんなサイズが理想でしょうか?
購入した後に後悔しないためにも、まずあなたの体に合ったベッドサイズを確認し、一番自分に合ったベッドを見つけましょう。



シングルベッド一覧   セミダブルベッド一覧   ダブルベッド一覧   クイーンサイズベッド一覧   キングサイズベッド一覧   ロングサイズベッド一覧
創業50年 「眠りから暮らしを良くする」ビーナスベッド トップページはコチラから





ベッドサイズの選び方 ポイント1 ベッドのサイズを知ろう

ベッドのサイズを知ろう

まずは、ベッドのサイズにはどんなサイズの種類があるのか確認しましょう。 
主にベッドのサイズは5種類。それぞれのサイズを正確に知ることから、ベッド選びは始まります。


一般的なベッドのサイズの種類 シングルベッド〜キングベッドまで


サイズの名称 長さ 対応人数 備考
シングル > 97cm 195cm 1人 1人用サイズ。
セミダブル > 120cm 1人用のお勧めサイズ。★★
ダブル > 140cm 2人 2人用サイズ。
クイーン > 80cm × 2枚 2人用のお勧めサイズ。★★★
キング > 90cm × 2枚 2人+お子様、3人でもゆったりサイズ。


ダブルサイズ、シングルサイズ2枚分と思っていませんか?
シングルは幅97cm、ダブルは幅140cm。キング(180cm幅)でもシングル2枚分には足りません。高級ホテルの「ダブル」で使われるゆったりベッドはクイーンもしくはキングなのです。



木製ベッドで迷ったらコレ! どんなお部屋にも、しっくり馴染むデザイン グランデール(ナチュラル)
木製ベッド:グランデール
29,160円(税込)〜
  高級材「ウォールナット」を使用したスタンダードなデザインの木製ベッド ルーシー(ブラウン)
木製ベッド:ルーシー
34,560円(税込)〜
  艶やかなレザーのヘッドボードが魅力のベッド ナポリ(ブラック)
レザー製ベッド:ナポリ
37,800円(税込)〜


蝶をモチーフにしたアンティークなデザインが特徴の金属製ベッド パピヨン
パイプ製ベッド:パピヨン
42,984円(税込)〜
  レノン(ブラウン)
木製ベッド:レノン
29,160円(税込)〜
  和室にも洋室にも自然と溶け込む畳ベッド やまぶき
たたみ製ベッド:やまぶき
75,384円(税込)〜



木製ベッド一覧   パイプ・アイアンベッド一覧   レザーベッド一覧   ファブリックベッド一覧
収納付ベッド一覧   畳ベッド一覧   国産ベッド一覧  




ベッドサイズの選び方 ポイント2 ゆったり休めるサイズを選ぼう

ゆったり休めるサイズを選ぼう

一般的に最低限確保したいのは、体の幅にプラス30cm。
一人用ならシングルベッド、二人ならダブルベッド、そう思っていませんか?


一人用ベッドの場合 たった23cmでよりゆったり 二人用ベッドの場合 二人ならダブルは本当?
たった23cmでよりゆったり

シングルサイズでも一人で寝ることは充分可能ですが、寝返りを打ったりすると、うっかり落ちてしまうことも。23cm大きいセミダブルサイズにすることで、よりゆったり休むことができます。
二人ならダブル…は本当?

二人用ならダブル…、そうお考えの方が多いのが現実ですが、実際二人で寝てみると余裕はほとんどなくなってしまいます。(※体の大きさによります)お二人でもゆとりをもって寝るならクイーンorキングがオススメです。


お子様と三人で使用する場合 お子様の成長を促すゆったりサイズ
お子さんの成長を促すゆったりサイズ

お子様が生まれた時の事を考えて、大人二人とお子様でお休みになる場合、 クイーンベッドでも狭いので、キングベッド、もしくはシングル・セミダブルサイズのベッドを2台ならべてのご使用をお勧めしております。 
特に、シングル・セミダブルサイズのベッドを2台並べてご使用になる場合、キングサイズよりも横幅にゆとりができるので、お子様を挟んでお休みになる場合でも、かなりゆったりお休みいただけます。
もちろん、豊富なデザインのベッドや寝具をお選びいただけたり、将来、ベッドを分けて別々のお部屋でお使いいただくこともできるため、とてもおすすめです。



長さ207cm ロングサイズのベッド 身長の高い方は「ロングサイズ」を
ベッドマットレスの横幅はサイズで区分が変わります。長さは一律195cm。背が高くて、足元がきゅうくつな方は、長さが207cmのロングサイズがお勧めです。

詳しくはコチラから >




ビーナスベッドスタッフのベッドルームを大公開!
スタッフが寝室を公開して使い勝手を語ります
  コーディネート一覧 気持ちの良い空間で1日をスタートさせよう
気持ちの良い空間で、1日をスタートさせよう
  6,000通りの中から極上の眠りを探せる 日本最大級のベッド専門店ビーナスベッドの通販サイト
フレーム/マットレス/寝具、自分だけの眠りを探そう




ベッドサイズの選び方 ポイント3 ストレスのないレイアウトを。お部屋のチェック

ストレスのないレイアウトを。お部屋のチェック

ゆったり休める自分の理想のサイズが決まったら、次はお部屋のチェック。
寝室はベッドが入る広さかどうか、ベッドのまわりに歩くスペースは保てているか。購入前の最終チェックです。


寝室8畳の場合のおすすめレイアウト例
@ ベッドの周りには歩くスペースを

ベッド脇には歩くスペースとして、約60cmを確保しましょう。ベッドを脇に寄せる場合は50cm程度のスペースを足元に作ると出入りがスムーズです。


A 壁の間には10cm程のスペースを

ベッドを壁に寄せる場合は、掛け布団がずり落ちやすくなります。布団の厚み分として、10cm程度壁から離して置くのが理想です。


B ベッドメイキングのスペースも

ベッドを2台並べて使用する場合、中央に50cm程度のゆとりを設けると、スムーズにベッドメイキングができます。2台を付けて使用する場合なら、2台をすっぽりと覆うワイドキングサイズのシーツを使用すると便利です。

家具類とベッド間のスペース確保も忘れずに


引き出し付ベッドの場合は、およそ160cm程度のスペースを確保しましょう   ナイトテーブルを置く場合は、60~80cm程度のスペースも考慮しましょう。   クローゼットやランスがある場合は、開閉しやすいように90cm程度のスペースを設けましょう。

引出しを引いてものを出し入れするために、引出しの奥行きに合わせて必要なスペースを確保しましょう。およそ160cm程度です。
 
ベッドボードのないベッドの場合、時計やライトを置くためのナイトテーブルがあると便利です。その分のスペースを考慮しましょう。
 
クローゼットやタンスなどがある場合、90cm程度のスペースを設けましょう。蛇腹式の扉なら50cm程度でOK。





シングルサイズやダブルサイズなど、自分に合ったベッドフレームの選び方 寝心地や点反発など、自分に合ったマットレスの選び方 ビーナスベッドがおすすめする寝具の選び方




■ スタッフオススメ!ベッドルームの人気アイテム
 
高級木材ウォールナット材を贅沢に使用した国産ベッド コルツ(ウォールナット)   熟練した家具職人によって、隅々まで丁寧に仕上げられた当店オリジナルの木製ベッド ヴェール(ナチュラル)   木製ベッドで迷ったらコレ! どんなお部屋にも、しっくり馴染むデザイン グランデール(ブラウン)   高級材「ウォールナット」を使用したスタンダードなデザインの木製ベッド ルーシー(ナチュラル)   2枚にわかれたヘッドボードや緩やかにカーブを描く脚などデザインを楽しむ木製ベッド オアシス(ブラウン)
 
コルツ   ヴェール   グランデール   ルーシー   オアシス
 
販売累計5万本を突破したビーナスベッドで人気No.1のオリジナルマットレス 国産ポケットコイルマットレス   1年を通じてご使用いただける吸汗・速乾性を追求したベッドパッド サラフ   フレンチリネン100% 信頼の日本製寝具 ラ・シック   当店人気No.1国産寝具 選べるカラー20色 プレーンコレクション   オリジナルふんわり綿毛布
 
ポケットコイルマットレス   Salaf(サラフ)ベッドパッド   ラ シック ボックスシーツ   プレーン 布団・枕カバー   オリジナルふんわり綿毛布
 
ビーナスベッドの会社概要 お問い合わせからご注文対応、ベッドの組み立て・設置にいたるまで、安心してお任せください。
 
Copyright (C) Venusbed Co., Ltd. All Rights Reserved.
余白